鳥取 県 高校 野球 秋季 大会 速報。 鳥取)県高野連、独自大会を開催 11日開幕

硬式野球

鳥取 県 高校 野球 秋季 大会 速報

新型コロナウイルス感染拡大の影響で第102回全国高校野球選手権大会と鳥取大会が中止となったことを受けて、鳥取県高校野球連盟は5日、7月に県独自の大会を開催すると発表した。 11日開幕、27日決勝の予定で、原則無観客のトーナメント方式で実施する。 県高野連は5日、鳥取西高(鳥取市)で委員会を開き、大会概要を承認した。 大会の名称は「2020年夏季県高校野球大会」。 土日・祝日を中心に、全9日間の日程でコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場(同市)の1球場で開催する。 組み合わせ抽選会は6月26日に倉吉未来中心(倉吉市)であり、部長(責任教師)による代理抽選を行う。 開会式は7月11日午前8時15分から、3年生のみで行う。 入場行進はしない。 全試合無観客とするが、部員と顧問、3年生の保護者(1家庭につき2人まで)に限って観戦を認める方針。 試合では、今春から導入予定だった投手の球数制限(1週間に500球以内)を採用する。 九回終了時点で勝敗が決まらない場合は十回以降タイブレークとする(決勝は十三回以降)。 大会開催にあたり、県高野連は日本高野連のガイドラインや県教委の指針を参考に、感染防止策を検討している。 大会関係者の開幕2週間前からの検温や健康状況のチェックを義務づけるほか、試合ごとのベンチや手すりなどの消毒、声を出しての応援の禁止などを予定しているという。 5日現在、24校22チームの参加を見込んでいる。 部員不足のため、境港総合技術・日野・米子が合同チームを組む予定。 県高野連の山本英樹会長は発表会見で「3年間の集大成の場として力いっぱいプレーしてほしい」と話した。 軟式野球についてもどらやきドラマチックパーク米子市民球場(米子市)で7月11、12日の独自大会の開催を決めた。 7校が参加を予定している。 独自大会の開催が決まり、主将の吉田貫汰君(3年)は、「素直にうれしいです」と明るい表情で語った。 「目標としていたものを失って、何のためにやってきたのかと思ったこともあったけど、切り替えて大会があると思ってやってきた。 甲子園はないけど、そこが甲子園、って言うと変かもしれないけれど、そこがみんなの集大成として頑張っていきたい。 やるからには一番を目指してやるしかないので、最後まで全力でやって、最後みんなで笑顔で終わりたいなと思う」 山木博之監督は「これまで彼らは日本一を目指して過ごしてきている。 最後、やってきたことを出すという強い気持ちを持ってくれていることを期待して大会に臨みたい」と話した。

次の

鳥取 大会結果

鳥取 県 高校 野球 秋季 大会 速報

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場(鳥取市)で予定されていた1回戦2試合は雨天のため順延となった。 このため、同球場で25~27日に予定されていた試合は1日ずつずれ、26~28日に行われる。 各日の試合開始時間に変更はない。 26日は両球場で1回戦4試合が予定されている。 光る制球「監督を男にする」鳥取城北・阪上陸投手 「僕がやるしかない」 三回裏。 鳥取城北の阪上陸(2年)が、先発の中川央(ひろき)(同)に代わりマウンドに上がった。 無死満塁。 緊張が張り詰めた場面だったが、強気だった。 腕と足をまっすぐに下ろすことだけを意識した初球。 打球は二塁手の前に転がり併殺に仕留めた。 その間に1点を失ったが、次打者も打ち取りピンチを切り抜けた。 この日はカーブでカウントを取り、スライダーで勝負をかけることを心がけたという。 四回以降も制球が光り、南陽工に本塁を踏ませなかった。 「今日はあいつのおかげです」と山木博之監督。 ただ、本人は「周りが助けてくれたから勝てたと思う」と謙虚だった。 昨年の秋季中国大会では先発として登板。 しかし、思うようなピッチングができずに敗戦し、「自分が今の3年生の重荷になってしまった」と悔やんだ。 以降、中国大会は特に意識していた大会だったという。 グローブには「監督を男にする」という一文が刺繡(ししゅう)されている。 「絶対に甲子園出場を決め、監督を男にしたい」。 次戦を見据えた。 (宮城奈々).

次の

秋季中国地区高校野球大会:鳥取城北が4強 八頭は初戦敗退 /鳥取

鳥取 県 高校 野球 秋季 大会 速報

鳥取県高野連は5日、今夏の県独自大会の詳細を発表した。 大会名は「2020年夏季鳥取県高等学校野球大会」。 7月11日から7月27日にかけ、トーナメント方式を用いノーシード制でコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で開催する。 大会期間中、平日を2日間使用することになるが、他県より休校解除が早く、学業への支障も少ないことや、他団体も使用する兼ね合いから日程を決定した。 7月30日までは球場を確保しているため、雨天順延で開催する。 ベンチ入り上限は例年通り18人。 同連盟は「最後の大会ではあるが、毎年同じ条件でやるほうがいいのではという意見もあった」とし、試合ごとの入れ替えは許可しない。 1回戦から準決勝までは10回から、決勝は13回からタイブレークを導入する。 大会は無観客とするが、控え部員、3年生の保護者、部の3人目以降の顧問の入場は認める。 開会式と閉会式は行う予定。 抽選会は6月26日、倉吉市内で13時30分から。 責任教師のみが出席する。 軟式部門の独自大会開催も発表し、大会名は「2020年夏季鳥取県高等学校軟式野球大会」。 7月11日、12日の2日間で、どらやきドラマチックパーク米子市民球場で開催する。 雨天順延。

次の