ワールドメイトおみくじ。 深見先生が、ギャグやユーモアを広告やスピーチ等で発信する理由

壁紙の設定方法

ワールドメイトおみくじ

ワールドメイトの救霊は、ご神霊が直接、霊を救済! 先祖供養にもなるものです。 私たちには、様々な霊が憑いています。 その中で、私たちの修業を助け、運を開き、幸せへと導いて下さるのが、守護霊や高級神霊です。 ところが、霊界にいるのはよい霊ばかりではありません。 災いをもたらし、人の運勢を狂わす「邪霊」「悪霊」「低級霊」も数多く存在します。 悪霊の力が強い場合には、守護霊も人を十分に良い方向へ導くことができません。 そのため、「ここぞという時に失敗する」「運が弱い」「病気がち」「対人関係に問題がある」などの現象が起きてくるのです。 ワールドメイトの救霊は、一般に行われているようなお祓い(霊を追い払うのみ)とは異なり、ご神霊に直接ご降臨いただき、霊を救済(霊位向上)していただくものです。 深見東州先生に直接指導を受け、神様から許可された救霊師がお取り次ぎをいたします。 ワールドメイトの救霊は、念力や行力で行うのではなく、救霊をお受けになる方の幸せはもちろんのこと、障りをしている霊の幸せを愛と真心で神様にお祈りし、神力により行われるものです。 また、先祖霊の救済もいたしますので、なによりの先祖供養にもなります。 救霊について深くお知りになりたい方は、ぜひ深見東州先生の著書「神界からの神通力」「神霊界」「大除霊」(いずれも、たちばな出版刊)をお読み下さい。 以下に、深見東州先生の著書で、救霊(除霊)に関して述べている箇所を一部紹介します。 ワールドメイトの救霊は、深見東州先生に直接指導を受け、神様から許可された救霊師がお取り次ぎをいたします。 では、その深見東州先生はどのような方なのか。 HANDA. TV 開局記念動画が参考になりますので、こちらをご覧ください。 ワールドメイトリーダー 深見東州先生のHANDA. TV 開局記念特番 1-2 ワールドメイトリーダー 深見東州先生のHANDA. TV 開局特番2-2 ワールドメイト 未来の光孤児院 ワールドメイトでは、 「基本救霊」「真伝救霊」「奥伝救霊」 「写真による遠隔救霊」 「特別な救霊」があります。 ワールドメイトの基本救霊 たたり霊・先祖霊・浮遊霊・地縛霊・動物霊が救われます。 たたり霊とは、とりわけ強烈に先祖代々恨みつづけている霊で、多くの方がその影響で不運にみまわれています。 浮遊霊・地縛霊は、頭痛や体調不良の元になります。 動物霊は、キツネやタヌキ霊などですが、実は人霊が化身したものも多いそうです。 パワーも強烈で、人間関係や性格も歪めてしまうものです。 ワールドメイトの真伝救霊 特に霊障が重いと思われる方、「一日も早く開運したい!」と、切に願われる方にお勧めです。 基本救霊に加え、 生霊・井戸霊・木霊・宗教団体霊などの救霊もいたします。 ワールドメイトの奥伝救霊 親族や先祖にキリスト教関係者がいる方、また欧米など、キリスト教圏への海外旅行に行かれたことのある方には、特にお勧めです。 真伝救霊に加え、 キリスト教式救霊が行われます。 ワールドメイトの遠隔救霊 ワールドメイトの救霊は受けたいけれど、どうしても支部においでになれない方。 あるいは、救霊にご理解のない方の救霊を、代わりに申し込みたいという場合は、 「写真による遠隔救霊」も受け付けています。 ワールドメイトの特別な救霊 ・建物の救霊 ・自動車の救霊 ・水子救霊 ・・・もあります。

次の

はてなアンテナ

ワールドメイトおみくじ

目次はこちら• ワールドメイトとは ワールドメイトは神道系の新興宗教です。 深見東州が教祖を務め、神道といっても仏教、儒教、道教や同じ神道系の新宗教である大本教の影響を強く受けた教団です。 ワールドメイトの面白いところは、教祖の深見東州です。 宗教家でもあり、実業家でもあるため 現実と乖離しやすい宗教性を専門的な言葉ばかりではなく、一般的な言葉でわかりやすく説明してくれます。 まさに、現代版の宗教と呼ばれ、次世代の宗教の在り方と高い評判を一部から得ています。 他宗教の教祖たちのように常にカリスマを演出するのではなく、セミナーではギャグを連発したりする一方、神事では厳かに振舞うなど、時と場合によって態度や行動を使い分けています。 そんなワールドメイトが作るおみくじが今、注目されています。 ワールドメイトのおみくじ ワールドメイトのおみくじは開運おみくじと呼ばれています。 おみくじは神社で引くイメージがありますが、ワールドメイトの施設にわざわざ行っておみくじを引く必要はありません。 に行けば簡単に誰でも引けます。 しかも、おみくじを引いたからと言ってお金がかかる訳でなく無料でおみくじを引けます。 早速、おみくじを引いてみました。 5回おみくじを引いて、結果は中吉、中吉、吉、吉、大吉でした。 その後、何度もおみくじを引いてみましたが末吉を始め、凶や大凶は出なかったのでそもそも入ってないのかもしれません。 一般的に凶や大凶は不吉なおみくじというイメージが強いでしょうが、逆に運気の大底でそれ以上の不運はない事を示しているとされる希少なおみくじなので、個人的には入れて欲しい。 開運おみくじと言われる所以 開運おみくじと言われる所以はわかりません。 ワールドメイト以外にもおみくじは様々な神社で引け、今では恋愛を始めおみくじの種類も増えました。 ワールドメイトではおみくじ修行と呼ばれ、おみくじに綴られた和歌を見て何か(神霊の波動や御心)を感じ、神霊鑑賞力を高める習慣があります。 ワールドメイトのおみくじは一般的な神社のおみくじよりも、簡単でわかりやすい和歌が特徴でワールドメイトの信者は吉凶より、和歌を通して何かを感じ日々の生活に自分の感じた直感を生かしているようです。 ワールドメイト開運おみくじの評判は? ワールドメイトのおみくじの評判は良いようです。 そもそも、おみくじに評判なんてあるのか疑問に感じるかもしれませんが、実際の神社などではおみくじの評判で参拝数が大きく変わったりします。 ワールドメイトのおみくじはどんなアルゴリズムで出ているのかわかりませんが、 おみくじの種類は吉・中吉・大吉の3種類で和歌の種類はおおよそ100種類あります。 何度かおみくじを引いて90番台のおみくじを引いたのですが、その辺りが頭打ちでした。 まとめ.

次の

ワールドメイトで知っておくべき3の常識【特集まとめ】

ワールドメイトおみくじ

みなさま、お祈りという言葉に何を連想されるでしょうか「礼拝堂で神に祈る」「家族の幸せを祈る」「神社でお願いごとをする」などありますが、いずれも、目に見えぬ存在にお祈りする、というのが共通項として想像できるでしょう。 ここで紹介するお祈りの仕方とは、その目に見えぬ存在の神仏にお願いし、確実に、しかも簡単に、「働いていただく」「守っていただく」「ここ一番の時に助けてもらう」という、どこにも紹介されていないとてつもない神法なのです。 このお祈りの仕方を実践することで、何気なく私たちがすごしている日常生活が激変することでしょう。 神法悟得会入門篇 100回祈れば100回祈りが通じる!! 「神法悟得会入門篇」とは、神様への本当の「お祈りの仕方」を、深見先生が直接教えて下さった内容であり、教えていただかなければ一生悟ることのできない「神伝」です。 受けた方々は皆、「今までの私の祈りはまったく間違っていた!」と驚きの声をあげます。 そして、その場で誰もがご神霊を感じられる大感動の神法なのです。 当初の伝授会のときに、何十年も修業を積んできたというお坊さんがいらっしゃいました。 その方は神法を悟得され、次のように語っておられました。 「私は二十年近くも辛い修業をしてきましたが、深見先生が教えて下さった通りに素直に祈れば、本当にご神霊を実感でき、神仏に通じることが出来ました。 こんなに短い研修で、こんなにものすごい神法を体得できるんだと分かったとき、思わず涙がこぼれてきました。 そして、今までの修業は何だったんだろう…と思ったのです。 深見先生に出会わず自分で修業し続けていたら、どんなに長い年月、そして莫大な費用を修業に費やしても、その真に到達することは出来なかったと思います。 この時代に生まれて、深見先生に伝授していただいた奇跡…その偉大さ、素晴らしさに心から感謝感激しています」 他力を動かす第一歩は「祈り」。 この簡単そうで最も深い神法を、誰でも実践できるように分かりやすく解説し、体系づけた「入門篇」は、まさに秘伝中の秘伝と言えるものです。 それは今までのどの著書にも、世界中のいかなる宗派や霊能者、超能力の本や言葉にもなかったものです。 私もこの法則が分かるまでに20年かかりました。 (深見東州先生談) 「入門篇は、ご神業を進めるなかで基礎中の基礎の内容です。 だけど、その『基礎』が一番難しく、かつ重要なのです。 全くゼロからご神業を始めようという人に、一番重要なことを、簡単に、しかも誰もが実践できるように体系づけて伝えることは、本当に難しいものです。 私も、この入門篇の『必ず通じる祈り』の法則がわかるまでに、二十年かかりました。 ここでお話しする内容は、私が試行錯誤してようやく悟得した『絶対に神仏に通じる祈りの方法』です。

次の