大谷翔平 本。 【2020年】大谷翔平のおすすめ本ランキング11冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

大谷翔平選手 、チームオークリーの一員に:イザ!

大谷翔平 本

目標設定しても、行動しない、達成できない、そして再認識させられるのが自分は駄目だということ。 自己啓発書を読み、やる気になり、目標を立て、行動せず、自分は駄目人間だと腐り、そしてまた自己啓発書を読み、やる気になり、目標立て、行動せず、自分は駄目人間だと腐る・・・。 このパターンの繰り返し。 いい加減、駄目な自分から脱却したいのですが、自己啓発には希望が持てません。 でも、今回紹介する原田メソッドは、もしかしたら脱却できるかもしれないという希望を持ってしまいます。 なぜなら、原田メソッドは、学生、社会人問わず同じ方法で目標達成できるよう著者の原田隆史先生が開発されたツールであり、再現性が高いようです。 「オープンウィンドウ64」は、2018年現在、若きメジャーリーガーである大谷翔平選手が、高校生時代に「8球団からドラフトで1位指名される選手になる」目標達成のために実践した、原田メソッドの目標達成ツールの一つです。 その 「オープンウィンドウ64」の書き方と、正しい努力の仕方が学べる本があるので紹介いたします。 一流の達成力です。 目標達成できない理由:3つの要因 偏っている目標ってなんだ? 目標達成できないのは、3つの要因があるそうです。 本書の「はじめに」から、引用しましょう。 なぜ多くの人が目標を達成できないのでしょうか? それには次の3つの要因があります。 1つ目は立てた目標はあるものの、 達成するにはどう行動すればいいかが明確ではないこと、2つ目は 目標を達成するのに適したツールがないこと、そして、3つ目は 目標が偏ってしまっているためです。 一流の達成力 原田メソッド「オープンウィンドウ64」(P6) なるほど、たしかに理解できますが、3つの目の偏ってしまっているとはどういうことでしょう?大事なポイントです。 そのまま読み進めてみましたが、「偏ってしまっているとはどういうことか?」については、「偏っている目標はこうであり、偏っていない目標はこうだ」と説明されている箇所がなかったので、理解しきれませんでした。 ただし、なんとなくではございますが、大谷翔平選手の参考例を見るとわかる気がします。 大谷翔平選手の目標達成シートを参考にしてわかったこと 偏っている目標と偏っていない目標違いを理解するには、大谷翔平選手が書いた目標達成シート 「 オープンウィンドウ64」を見た方がよいと思います。 画像クリックで拡大 この大谷翔平選手の 「オープンウィンドウ64」による行動目標の立て方が、偏りがない目標のヒントです。 ドラフトで8球団から1位指名される目標を達成するために、書いたという観点で見てください。 すると、野球に関する行動目標をだけでなく、 運や人間性という要素も盛り込んでいることに気づきます。 自分のためだけでなく、他者のためという観点と、 「心・技・体・生活」の要素がバランスよく盛りこまれた目標です。 これが偏っていない目標設定だと理解できます。 それにしても素晴らしいのは、大谷翔平選手とはいえ高校生が立てた目標設定に人間性を磨こうという意識があることで恥ずかしい話ですが、私が高校生のとき、人間性を磨こうなんて考えていませんでした。 そういう一面からも、大谷翔平選手がメジャーリーグで活躍する理由がわかりますね。 もしそうなら、それでは弱いようなのです。 なぜかと言いますと、本書(P46)に、次のような説明がされてます。 もの凄く大事なことです。 実は夢や目標の達成に必要な要素とは、「自分自身に対する目に見える夢や目標」と「他者や社会に対する目に見えない夢や目標」があり、この2つがあって初めて相乗効果を生み出すからです。 これを「私・有形」「社会、他者・無形」の目標と読んでいます。 有形なものと無形なものを簡単に解説すると、次のような分け方ができます。 【有形】・・・・・成績、順位、表彰、地位、役割、お金、物、人材、情報、時間など 【無形】・・・・・感情、誇り、気持ち、意欲、態度、姿勢、性格、理想像、資質など また、社会、他者とは次のような人たちです。 【社会、他者】・・・・・親、親戚、兄弟姉妹、職場仲間、パートナー(配偶者)、子ども、友人、地域社会、国など 一流の達成力 原田メソッド「オープンウィンドウ64」(P46) つまり、自分だけが幸せになる目標を立てるのではなく、他者も幸せにするような目標の立て方をしましょうということです。 高級車を手に入れた幸せな自分だけをイメージするのではなく、次の2つが幸せになっている目標を立てましょう。 夢や目標の達成力を高める原田メソッド4観点シート [私・有形]と[社会、他者・無形]の両方を叶える目標を立てました。 でも、 「よし、これで目標達成だ!」とはなりません。 まだまだ要素が足りないのです。 高級車を手に入れた自分とその助手席乗っている家族が幸せなとき、 あなたの心は幸せでしょうか? 幸せな家族は何を手に入れたのでしょうか? そうなんです。 理想的な目標設定するためには、[私・有形]と[社会、他者・無形]を満たしているだけでは駄目で、その対となる概念である[私・無形]と[社会、他者・有形]を満たす必要があります。 そこで使うツールが icon-arrow-down の「 未来の目的・目標の4観点シート」です。 画像をクリックで拡大 試しに4観点シートを埋めてみましょう。 [私・有形] 収入アップして高級車を買うぞ [社会、他者・無形] 高級車に乗ることは家族の夢でもある [私・無形] 家族を幸せにできて自分は嬉しい [社会、他者・有形] 収入アップしているから家族も欲しいものが買える 例えてみましたが、4観点シートの書き方はこんな感じになります。 自分だけでなく、自分以外の他者の目標を叶えるつもりで行動するから、多くの方の協力を得ることができるようになり、自分の目標が達成しやすくなるのだと思います。 原田メソッド「オープンウィンドウ64」の書き方を学ぼう 「オープンウィンドウ64」は、マンダラチャートをヒントに原田隆史先生が考案した、原田メソッド= 「自立型人間を育成する手法」で使用するツールの一つです。 実際にオープンウィンドウ64をどうやって書くかは、本書を購入し、原田隆史先生の言葉で理解していただきたいと思いますので、このブログでは、簡単に紹介させていただきます。 オープンウィンドウ64の書き方については、本書のP95~P96より引用します。 取り組む「テーマ」を決める。 「基礎思考」を8つ書き出す。 8つそれぞれから、さらに8つの「実践思考」を生み出す。 (実践思考とは、その言葉を聞くと具体的な活動や行動、その活動場面がイメージできる言葉のことを指す)。 一流の達成力 原田メソッド「オープンウィンドウ64」P95~96 ここで再度、大谷翔平選手の「オープンウィンドウ64」に登場していただき、書き方の理解を深めましょう。 1の手順の 「テーマ」とは、中央の 「ドラ1 8球団」のことです。 2の手順の 「基礎思考」とは、「ドラ1 8球団」まわりの囲む以下の8つのことです。 大谷翔平選手の「オープンウィンドウ64」の左上の「体づくり」で言えば、次の8つの部分を言います。 「体のケア」「サプリメントを飲む」「FSQ90kg」「RSQ130kg」 「食事 夜7杯 朝3杯」「可動域」「スタミナ」「柔軟性」 手順2の「基礎思考」については、前述した以下の4つの要素をバランスよくまぜましょうとのことでした。 4つの要素については、本書P100から引用します。 【心】・・・メンタルの強さ、ポジティブ思考、感情コントロール、感謝の心・・・など 【技】・・・スキルの向上、キャリア、ノウハウ、自己分析、努力・・・など 【体】・・・体力づくり(トレーニングの継続)、健康・体調管理・・・など 【生活】・・・仕事をしていないときの過ごし方、家族との過ごし方、交友関係・・・など 一流の達成力 原田メソッド「オープンウィンドウ64」(P100) なんだか難しい作業です。 オープンウィンドウ64を書くのが始めての方は、全マスを埋めるのは大変かもしれませんが、楽しんで取り組まれるのがよいかと思います。 原田メソッドは継続できるのか? 原田メソッド4つのツール 原田メソッドは他にも、次の4つのツールがあるのが本書を読むとわかります。 それは次の4つです。 「オープンウィンドウ64」 「原田式長期目的・目標設定用紙」 「ルーティンチェック表」 「日誌」 「原田式長期目的・目標設定用紙」は、「目的・目標の4観点シート」書いたことと「オープンウィンドウ64」に書いた実践思考を、より具体的な行動に落とし込むため用紙です。 簡単に言えば目標達成の設計図のようなものです。 「ルーティンチェック表」は、実践思考で設定したルーティン行動が、習慣化するまでチェックする表です。 「日誌」は、自分の一日を振り返ったり、自己分析したり、明日の行動のイメージづくりしたり、自信を養うために書き続ける用紙です。 「目的・目標の4観点シート」と「オープンウィンドウ64」は、本書の購入特典として無料で手に入ります。 (出版社に対し、メルマガ登録必要です) 継続はめんどくさい これら4つのツールを駆使して、「 目標を立て目標へ向けた行動を習慣化させる」ということなのですが・・・ なんだかめんどくさいと思ってませんか? 毎日「日誌を書く」ように言われても、忙しいサラリーマンには大変だと思います。 少なくとも私は「日誌を書く」と考えただけで、「何を書いたらいいのだ?」とネガティブな感情が生まれるところから始まります。 「オープンウィンドウ64」で、64個も行動目標を立てることだって、めんどくささを感じます。 きっと考えているうちに、「少し休むか」と横になって、いつ間にか寝てしまうでしょう。 そうなると、ダラけたいつもの駄目な自分を繰り返してしまいそうです。 こういう駄目なパターンを繰り返えさないためにも、日誌を書く価値を理解する必要があります。 とにかく、多くの人は、自信(自己肯定感と自己効力感)が下がっています。 一流の達成力(P36) よく巷の本などを見かけると、先ほど述べたような「自己肯定感」を上げなさいと、ただ言うだけで、その対処法は書かれていません。 「夢がみつからない」と言う人がいますが、そもそも自分に自信がないという人が多く陥る現象で、そういった人が、自己肯定感を上げなさいと言われても、そう簡単に気持ちをポジティブに切り替えられないのは当然です。 では、どうしたら自己効力感を(能力に対する自信)や自己肯定感(自分を好きである)を上げることができるのでしょうか。 そのためには、日誌を書くことをお勧めします。 だから、悩んでしまう人も多いし、変な自己啓発に騙されてしまう人もいるかもしれません。 でも日誌を書くことで高めていくことができるのですね。 日誌なら自分で自分の行動を振り返り、改善することができるため、変な自己啓発に頼って騙されなくて済みます。 自分で改善できる=セルフコーチング効果があるということ、これは価値あることだと思います。 常に、目標を描き、目標を達成するためにも日誌を書き続けて、日々自分を振り返ることができるかどうか、それが 目標達成できる人と 目標達成できない人の差なのだと思います。 もう納得です。 やるしかないです。 頑張って 「オープンウィンドウ64」使って行動目標を立て、日誌を書いて日々の自分を振り返ることにします。 一流の達成力 原田メソッド「オープンウィンドウ64」:まとめ 多くのコーチング系の書籍の中で、原田メソッドの存在感が光るのは、 「オープンウィンドウ64」をはじめとしたツールの存在によるものだと思います。 「オープンウィンドウ64」なんて見た目のインパクトも大きいです。 ドーンと行動目標が64個並ぶ姿は圧巻です。 しかも、大谷翔平選手が実践して目標を叶えておりますので、理論に説得力があります。 「オープンウィンドウ64」を開発した著者の 原田隆史先生は、長年教師だった経歴の持ち主で、人を育てるプロ中のプロです。 そんなプロが開発した目標達成シート 「オープンウィンドウ64」、目標達成する確率が上がるとしたら頑張って取り組む価値があります。 「オープンウィンドウ64」を書けるようになりたい方は、本書で勉強してみましょう。

次の

大谷翔平選手 、チームオークリーの一員に:イザ!

大谷翔平 本

著者:スペンサー・ジョンソン 門田美鈴 発売日:2000年11月 発行所:扶桑社 価格:922円(税込) ISBNコード:9784594030193 皆さんは『チーズはどこへ消えた? 』という本をご存知でしょうか? 『チーズはどこへ消えた?』は、スペンサー・ジョンソン氏によるビジネス書です。 IBMやアップル、メルセデス・ベンツといった世界的トップ企業の社員教育に相次いで採用されたことで話題となり、1999年度の「全米ビジネス書ベストセラー」で第1位に輝きました。 2000年には日本語版が発売されて大ヒットし、累計400万部を突破。 これが今、再びブームを起こしているのです。 『チーズはどこへ消えた?』のここ3か月の売上は、なんと10倍以上に! 上のグラフは、『チーズはどこへ消えた? 』の月別売上冊数の推移を示したものです(2012年以前のデータがとれなかったため、2013年1月からのグラフとなっています)。 超ロングセラー本なので常にある程度は売れていますが、グラフを見ると2016年10月、11月、12月と急激に売上が伸び、そのまま3か月連続で売上水準をキープしています。 2016年9月と12月の売上を比較してみると、 なんと10倍以上。 一体何があったのでしょうか?.

次の

大谷翔平よ、打者に専念して「本塁打60本」を目指せ

大谷翔平 本

うん、とりあえず落合に謝っておこうか! ちなみにイーロンマスクで印象に残ってる言葉がこちら。 週に80〜100時間は働くべきだ。 地獄のよう?でも、それこそが成功の確率を引き上げるんだ。 40時間しか働かない人と100時間働くあなたが、同じタスクをこなしたとする。 わかるだろう?他人が1年かかるところを4ヶ月で達成することができるわけだ。 個人的にはその通りだとは思うが、もしも会社のトップがこれを公言してたら社員は辛いと思う・・・ そもそも大谷が読書をする理由 (出典:スポーツニッポン) これは高校1年の時の目標達成シート。 中央下段右下に 『本を読む』とありますね。 花巻東高校の佐々木洋監督からの教えで作成したもの。 曼荼羅シートを元にしているとのこと。 イチローにしろ、松井にしろ、石川遼にしろ、少年時代の作文等にはきちんとした目標設定がありますよね。 曼荼羅シートはビジネスの目標設定でも使えそう。 人気記事ランキング(累計)• 17,717ビュー 7月 6, 2017 に投稿された• 13,070ビュー 11月 9, 2017 に投稿された• 10,384ビュー 1月 12, 2018 に投稿された• 8,140ビュー 4月 12, 2018 に投稿された• 7,576ビュー 7月 6, 2017 に投稿された• 5,681ビュー 12月 30, 2017 に投稿された• 5,057ビュー 7月 13, 2017 に投稿された• 4,841ビュー 6月 8, 2018 に投稿された• 4,506ビュー 11月 19, 2017 に投稿された• 4,435ビュー 11月 14, 2017 に投稿された 人気記事ランキング(週間ランキング)• 50ビュー 7月 6, 2017 に投稿された• 39ビュー 6月 8, 2018 に投稿された• 25ビュー 4月 12, 2018 に投稿された• 19ビュー 9月 11, 2017 に投稿された• 14ビュー 5月 28, 2018 に投稿された• 14ビュー 10月 28, 2017 に投稿された• 13ビュー 5月 2, 2018 に投稿された• 13ビュー 7月 11, 2017 に投稿された• 11ビュー 5月 12, 2019 に投稿された• 11ビュー 5月 23, 2018 に投稿された.

次の