安心フィルター アンインストール。 【Android】「あんしんフィルター for au」を利用停止(解除)したい

UQモバイルのあんしんフィルターは子供に不評!親子でしっかり話し合って使う必要あり。|ぷち選│日常の少しの選択で人生は出来ている

安心フィルター アンインストール

「i-フィルター for Android」には、所有者(お子さま)自身の操作によるアンインストールを防止する機能があります。 すべて設定している場合、下記の3つの作業を行う必要があります。 システム設定の保護とデバイス管理者機能の保護をオフにする• 以下のリンクをクリックして、「i-フィルター for Android」の管理画面へログインしてください。 管理パスワードを忘れた方はをご確認ください。 ログイン後、表示された画面で[システム設定]ボタンをクリックしてください• [システム設定の保護]ボタンをクリックしてください• 「システム設定の保護をする」と「デバイス管理者機能の保護をする」のチェックをオフにして、画面右下の[設定保存]ボタンをクリックしてください• 確認画面が表示されるので、「OK」をクリックしてください 2. 禁止アプリケーションリストを更新し、オフにした設定を反映する• 「i-フィルター for Android」がインストールされた端末でi-フィルターブラウザを起動し、端末のメニューボタンをタップして、表示されたメニューから「その他」をタップしてください• 「アプリ設定」をタップしてください• 「禁止アプリケーションリストの更新」をタップしてください• 確認画面が表示されるので、[OK]をタップしてください 3. デバイス管理者の設定をオフにして、Androidからアプリをアンインストールする• 「i-フィルター」という項目にチェックマークが入っている場合はタップしてください。 入っていない場合は7. に進んでください。 [無効にする]ボタンをタップしてください• 確認画面が表示されるので、[OK]をタップしてください• チェックがはずれたことを確認してください• 一覧から「i-フィルター」を見つけ、タップしてください。 「i-フィルター」が見つからない場合は、. [実行中]、もしくは[すべて]をタップして探してください。 [アンインストール]ボタンをタップしてください• 確認画面が表示されるので、[OK]をタップしてください。 以上でアンインストールは完了です。

次の

Androidのあんしんフィルター for docomoをアンインストールする方法! 設定を解除して削除しよう

安心フィルター アンインストール

ワイモバイルのフィルタリングサービスとは? 「フィルタリングサービス」は、のオプションの1つ。 利用している機種によってフィルタリングの内容が違うので、サービスをしっかり把握しましょう。 ワイモバイルのフィルタリングサービスの特徴 フィルタリングサービスは 不適切サイト、有害アプリから未成年のユーザーを守るためのサービスです。 有害サイトへのアクセスをブロックしてくれるので、ご家庭で安全にそして安心して子供にインターネットを使わせてあげられます。 月額使用料は無料なので気軽に使えます。 申し込みは必要とされていますが、 利用者本人が20歳未満の場合、自動的にオプション対象となりサービスが適用されます。 自動的に適用される理由は、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」が制定されているためです。 ワイモバイルの公式ホームページは、この点に関して次のように説明しています。 2009年(平成21年)4月1日、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(以下、青少年インターネット環境整備法)」が施行されました。 この法律は、青少年のインターネットを適切に活用する能力の習得に必要な措置を講ずるとともに、フィルタリングの利用の普及などを図ることにより、青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにして、青少年の権利の擁護に資することを目的として、制定されたものです。 当社は、本法律を遵守するとともに、法の趣旨を踏まえ、お客さまに対する周知活動を行い、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備に向けた取り組みを行ってまいります。 出典: オプションを解除したい場合は保護者などが解除申し込みをするか、契約者が20歳未満の場合は法定代理人(親権者など)がワイモバイルのショップに行き、あんしんフィルターに関する法定代理人同意書と解除申出書が必要です。 そのような手順を踏まなければならず、保護者の同意がなければ簡単には解除できないようになっています。 ワイモバイルのフィルタリングサービスの内容 ワイモバイルのフィルタリングサービスは3種類あり、利用している機種によってサービスの内容が異なります。 機種によってフィルタリングサービスの名称も異なるのですが、次のような3つのタイプとなっています。 あんしんフィルター• ウェブ安心サービス• 有害サイトアクセス制限 どの機種でどのフィルタリングサービスが利用できるのかは、記事の続く部分でご紹介します。 あんしんフィルター あんしんフィルターは、次の機種で利用できるフィルタリングサービスとなっています。 具体的な内容は次のとおりです。 不適切なサイト・アプリへの アクセスの制限ができる• 年齢に応じた段階的な制限ができる• 利用状況が把握できる• 利用時間の管理ができる• 位置情報の確認ができる ウェブサイトだけでなくアプリへの制限もまとめて設定でき、小学生・中学生・高校生・高校生プラスという、 年齢を4段階に分けてフィルタリングできます。 さらに67種類のカテゴリから「見せて良いカテゴリ」「見せたくないカテゴリ」を選び、より細かく制限することができます。 出典: どんなウェブ・アプリが制限されるのかは、下記リンクに詳しく記載されています。 上記リンクでショッピングなどを見ると、小学生ではオンラインショッピングが制限されていますが、中学生からは制限なしになっています。 しかし問題は、 SNSなどのコミュニケーションツール。 中学生くらいの世代でもTwitterやLINEといったSNSが広く利用されていることを考えると、このフィルタリングに不満が出る可能性もあります。 実際に知恵袋などを見ると、子供でも解除できる方法について知りたいなどの相談が多くあります。 見せていいカテゴリと見せてはいけないカテゴリ分けは細かく設定できるので、SoftBankの公式サイトをぜひチェックしてください。 ワイモバイルのフィルタリングの内容と強度は、SoftBankのサービスと同等の物なので、上記に記載したSoftBankの公式サイトを参照しましょう。 また、 夜間や勉強時間中の利用を制限することもできます。 子供が夜間や勉強時間に利用するのを防いだり、使いすぎでスマホ中毒になならないよう保護するという点で活用できるでしょう。 通話の発着信やメールの送受信、ウェブサイトの閲覧の履歴確認もでき、位置情報も把握できます。 あんしんフィルターの注意点 細かなフィルタリングができるのはとても便利ですがiPhoneの場合、アプリの制限ができないので注意が必要です。 iOS機能制限を別途設定すればアプリの制限も可能になりますが、子供の使う端末にあんしんフィルターアプリをインストールして設定するというひと手間がかかります。 また、iPhoneに関しては利用情報の確認を利用する際、 インターネットブラウザの履歴確認のみ管理可能となっており、発着信やメール送受信の確認は対応していません。 位置情報の確認機能もできないとされています。 様々な便利機能を使いたいなら、iPhone以外のスマホを持たせるのがおすすめです。 ウェブ安心サービス ウェブ安心サービスのフィルタリングが適用されるスマホは、次のとおりです。 Android One X1• Android One S2• Android One S1• 507SH• HUAWEI nova lite for ワイモバイル• Nexus 6P• Nexus 5X• Nexus 6• Nexus 5• DIGNO DUAL このウェブ安心サービスは、スマホだけでなくケータイ機種にも適用できます。 ウェブ安心サービスのフィルタリングを利用できるケータイは次のとおりです。 Simply• AQUOS ケータイ2• DIGNO ケータイ• AQUOS ケータイ 有害サイトへのアクセスははスマホだけでなくケータイからも可能なので、ワイモバイルのケータイで契約しているご家庭にもぴったりなサービスとなっています。 ウェブ安心サービスでできること ウェブ安心サービスでは有害サイトへのアクセスを制限したり、有料サイトでの高額利用を防止する機能が設けられています。 上記で紹介した「あんしんフィルター」のサービスと同じように、 年齢の段階に応じて設定の強度が変わります。 Yahoo! きっず 対象学齢: 小学生程度 通話・メールが中心だが少しネットも使うユーザー向け ソフトバンクが許可した子供向けコンテンツへはアクセスが許可される 許可されたサイト以外は一切アクセスできない ウェブ利用制限 対象学齢: 中学生程度 ネットを活用しているユーザー向け 指定された制限サイトカテゴリ以外へはアクセスできる 指定された制限サイトカテゴリのURLにはアクセスできない ウェブ利用制限(弱)/ ウェブ利用制限(弱)プラス 対象学齢: 高校生程度 ネットになれていてコミュニケーションサイトを適切に利用できるユーザー向け コミュニケーションサイトへのアクセスは可能で、指定された制限サイトカテゴリ以外へはアクセスできる ウェブ利用制限(弱)プラスでは、TwitterやFacebookなどのコミュニケーションサイトにもアクセス可能 指定された制限サイトカテゴリのURLにはアクセスできない 出典: ウェブ安心サービスの注意点 ウェブ安心サービスのアクセス制限によって、それまでアクセスしていた有料コンテンツなどが利用できなくなる可能性があります。 月額料金を払っていてもサービスを活用できないだけでなく、解約自体も行えないという場合があるので、ウェブ安心サービスに申し込む前にそうした有料サービスは解約しておきましょう。 有害サイトアクセス制限 最後のワイモバイルのフィルタリングサービスは、 対応機種がケータイ(PHS)のみとなっており、とてもシンプルな内容です。 有害サイトへのアクセスを制限してくれるので、認定された安全なサイトだけ利用できます。 有害サイトアクセス制限でできること いくつかのカテゴリーに分類されたウェブサイトへのアクセスをブロックします。 ケータイやPHSを子供に持たせる場合などはぜひ利用したいサービスです。 有害サイトアクセス制限サービスの注意点 利用するにあたって注意点もあるので、確認しておきましょう。 「パケットOnlyサービス」とは併用できない• ワイモバイル以外のプロバイダーからもネット接続できるが、その場合フィルタリングは適用されない ワイモバイルのフィルタリングサービスの申し込み方法は? それではワイモバイルのそれぞれのフィルタリングサービスの申し込み方法、また解除方法なども見ていきましょう。 あんしんフィルターの申し込みと解除方法 あんしんフィルターは下記で申し込めます。 ワイモバイルのショップ・取扱店• MY ワイモバイル 取扱店では、 新規契約・機種変更と同時に加入する場合のみ申し込めます。 解除はワイモバイルのショップのみでの対応となっています。 解除に必要なものをそろえてから店頭で解除の申し込みをしましょう。 解除に必要な書類など 20歳以上の契約者本人の場合 解除申込書 契約者が未成年者の場合 法定代理人が来店 法定代理人同意書と解除申込書 ワイモバイルのフィルタリングサービスで安全なスマホを子供に持たせよう ワイモバイルで利用できるフィルタリングサービスについて見てきましたが、最後にまとめておさらいしたいと思います。 無料で使えるフィルタリング機能を活用しよう! ワイモバイルのフィルタリングサービスは、 料金が無料なのでお子さんがいる家庭にはぜひ活用してほしいサービスでした。 フィルタリング機能の特徴やサービスは次のような内容でした。 フィルタリングサービスの特徴 月額料が 無料 利用者が未成年者の場合、 自動的に適用される あんしんフィルター iPhoneなどの機種で利用できる 有害サイトやアプリから守ってくれるだけでなく、 使用時間の管理や利用履歴まで可能 ウェブ安心サービス 対応するスマホ、またはケータイで利用できる 年齢に応じた段階で有害サイトへのアクセスを制限できる 有害サイトアクセス制限 ケータイ(PHS)でも利用できるフィルタリングサービス いかがだったでしょうか?ワイモバイルの公式サイトには、格安SIMプランやお得な情報などが分かりやすく載っています。 キャンペーンなども頻繁に行われているので、ぜひこちらのリンクから公式サイトをチェックしてください。 より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズに合うSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。 無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

次の

子どもが「i

安心フィルター アンインストール

アンインストール とは ソフトをインストールしたものの不要になった場合、そのソフトを削除することができます。 ソフトを削除することを アンインストールと呼びます。 は表記等が若干違う程度で、基本的にどのWindows のバージョンでも同じ手順です。 Windows 10 の場合 1-1. 1-2. 1 の場合 2-1. 2-2. Windows 10 の場合• スタートボタンをクリックし、削除したいソフトを右クリックして「アンインストール」をクリックする• 1 の場合 以下のいずれかの方法でアンインストールできます。 メトロ画面のアプリ一覧から削除したいアプリを右クリックして「アンインストール」をクリックする• Windows 10 October 2018 Update version 1809 が適用された環境での説明となります。 【Windows 10】- コントロールパネル画面からアンインストールする スタートボタンをクリックし、削除したいアプリの右クリックメニュー「アンインストール」をクリックします。 この画面が表示されたら削除したいソフトを選び、右クリックしてアンインストールをクリックすれば、不要なソフトを削除することができます。 ソフトによっては「削除しますか?」というダイアログウィンドウが表示されるので、「はい」または「OK」を選んでクリックします。 ソフトによっては削除完了時に再起動(リブート)が必要となり、「いますぐ再起動しますか?」というダイアログウィンドウが表示されるので、すぐに再起動可能なら「はい」または「OK」をクリックして再起動しましょう。 どうしても削除できない?強制的に削除する 通常の手順でアンインストールしようとしても、次のような場合に削除できないことがあります。 アプリと機能、プログラムの追加と削除などの画面にアンインストールしたいソフトが表示されていない これはソフトにアンインストーラーが存在しないか、アプリと機能、プログラムの追加と削除などの画面に登録されていないことが原因です。 ここでは を利用して削除する手順を紹介します。 Easy アンインストールを利用して削除する IObit Uninstaller には「Easy アンインストール」モードが用意されています。 ソフト右上のツールボックスアイコンをクリックし、「Easy アンインストール」をクリックします。 ごみが残らないようにするには?きれいに削除する 通常のソフトのアンインストール方法では、ソフトが作ったり保存したりした残骸(ざんがい)ともなるジャンクファイル/ごみファイルが残ってしまう場合が多いです。 いくつものソフトのインストール/アンインストールを繰り返すと、こうした積み重ねにより、使っていない不要ファイルによってディスク容量が圧迫されるようになります。 こうした方法を回避するには、次の2つの方法があります。 アンインストール支援ソフトを利用する アンインストール支援ソフトを利用すると、ソフトの通常のアンインストールに加えて、ソフトが残してしまった残骸ファイルやレジストリエントリを検出して削除してくれます。 一見不要ファイルのように見えるファイルでも、実はシステムによって利用されていたり、ソフトが必要なファイルだったりする場合があります。 そんな場合にそのファイルを削除してしまうと、 システムやソフトが正常に動作しなくなってしまう可能性があります。 バージョンアップを続けている最新のソフトであればこのようなリスクは低減されていますが、よくわからないけどなんとなく削除するのではなく、 どのようなファイルなのか検索するなどして内容を確認してから削除するのが安全です。 ウイルス対策ソフト、スパイウェア対策ソフト、ファイアウォールソフト、ファイル暗号化ソフト、ID・パスワード管理ソフト… オフィスソフト、ウェブブラウザー、メールソフト、圧縮・解凍ソフト、付箋紙ソフト、PDF作成ソフト、イラスト作成ソフト、画像・動画管理ソフト、テキストエディター、ファイル復元ソフト… 辞書検索、オンラインウイルススキャン、オンラインアルバム、ストリーミング、動画共有サイト… フリーメール、メッセンジャー、オンラインゲーム、mixi活用ソフト、ブログ… USBメモリー停止ソフト、USBメモリーファイル復元ソフト、ポータブルオフィスソフト、ポータブルブラウザー、ポータブルメールソフト… フリーソフト100が注目したソフトや無料サービスをピックアップした特集記事….

次の