シンフォギア xv 8 話。 『戦姫絶唱シンフォギアXV(5期)』8話感想・・・まじかよ393がラスボスかよ!(予想通り) 今週は戦闘作画良かったな・・・毎週これくらいやれ

『海外の反応』戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話「マリアがベストママ」

シンフォギア xv 8 話

最終話は、シリーズ通しての完結エピソード。 7年間続いたオリジナルアニメのシンフォギアシリーズがついにここで完結! 最終話では、装者たちの歌満載で絶唱する締めくくりの内容に。 ラスボスの未来ちゃんもついに装者に加わって、地球を救って未来への道を繋げます。 結局、響たちは人類が一つの生命体になるのを拒否するエヴァ展開の人間賛歌エンドに! 最期は響と未来ちゃんが想いを告白しあう百合エンドで綺麗に幕を閉じたシンフォギアでした。 というわけで、歌とバトルの熱いオリジナルアニメがここに完結!ありがとうございました。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第12話。 第12話は、月からの脱出エピソード。 ヴァネッサさん、ミラアルクちゃん、エルザちゃんとの月の戦いが決着の今回。 怪物になりたくないと本音を告白するヴァネッサさんがシェム・ハの犠牲に・・・ しかし、消滅しながら装者たちを38万キロの迷宮で月から地球に送ってくれる3人! そんなわけで、最後はツンデレセリフを言いながら助けてくれたヴァネッサさんたちでした。 そして、タイトル回収の戦姫絶唱で地球に帰還の響たちの戦いは最終回へ!!! 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第11話。 第11話は、世界の謎判明エピソード。 地球や人類の成り立ちの秘密が明かされる今回。 脳の進化に特化した人類が別次元の装置に利用されていたことが判明します。 それにシェム・ハの裏切りが絡んできて、いきなり過去の別アニメが始まりますw そんなわけで、シェム・ハに乗っ取られた未来ちゃんとの戦いの構図が判明! そして、ユグドラシルを扱うシェム・ハが地球を真っ赤に変えてしまってめちゃ大変な展開に! 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第10話。 第10話は、ノーブルレッド復活エピソード。 前回未来ちゃんに殺されてしまったノーブルレッドの3人が復活の今回。 人間を目指していた3人ですが、怪物として完全体にされてしまって復活! パワーアップして未来ちゃんの手下になって響たちの前に立ちはだかります。 そして、月への探査ロケットを巡ってノーブルレッドと激突する切ちゃん&調ちゃん! 結局、ロケットは破壊されたももの響たちが月に転送される展開になって月でのクライマックスへ。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第9話。 第9話は、風鳴家の家宅捜索エピソード。 ついに捜査のメスが入った風鳴のジジイの家に家宅捜索に入る今回。 ジジイに操られる翼さんにマリアさんの友情ビンタがさく裂!!! そんな中、OTONAをボコボコにしたり翼さんとガチで戦うジジイが強すぎることにw 一方、謹慎中の響は実家でクズだったお父さんと話をしていい言葉をもらって復活。 そんなわけで、ヴァネッサチームも未来ちゃんに惨殺されたり、衝撃のクライマックス展開へ突入の本作です。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第8話。 第8話は、神の力との激突エピソード。 チフォージュ・シャトーからマテリアライズした神の力と激突する今回! 復活したキャロルちゃんと力を合わせて装者たちが戦うめちゃ熱い戦いが描かれることに。 装者たちは禁断の絶唱でなんとか神の力を倒そうとします。 一方、キャロルちゃんもヴァネッサさんチームの呪縛から抜け出すフォニックゲインのすごさを披露。 そして、神殺しの拳を持つビッキーが見事に神の力を撃破するも・・・ それが未来ちゃんをラスボス化するトリガーだったわけで、未来ちゃんとの悲劇の戦いへ? 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第7話。 第7話は、キャロルちゃん復活エピソード。 エルフナインちゃんの中にいたキャロルちゃんが復活する今回。 チフォージュ・シャトーを起動させて用済みになったエルフナインちゃんが抹殺されるピンチに・・・ そんなエルフナインちゃんを守るために懐かしいオートスコアラーの4人が復活! かつてキャロルちゃんを守っていた自動人形がエルフナインちゃんを守る熱い展開に。 さらに、絶体絶命のエルフナインちゃんを守るために水瀬いのりキャロルちゃんもついに復活! 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第6話。 第6話は、事件の真相判明エピソード。 前回のエルフナインちゃん襲撃事件の真相が明かされる今回。 未来ちゃんが襲われてように見えましたが、被害者はあの隣にいたオッサンと判明w また、誘拐のターゲットが神の力の依代になれる未来ちゃんも入っておりました。 そして、連れ去られてエルフナインちゃんには、人形たちの復活?の仕事をやらされることに・・・ てなわけで、翼さんの裏切りフラグも立つ中、風鳴の爺の狙いが気になる今回です。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第5話。 第5話は、エルフナインちゃんの休暇エピソード。 Gに日本政府からの査察が入ったために思わぬ休暇が訪れた今回。 休暇の素人のエルフナインちゃんは、まさかのカラオケで「また逢う日まで」を熱唱! 歌バトルアニメだけあって、エルフナインちゃんもなかなか歌が上手かったことが判明w そして、その査察がエルフナインちゃんを誘拐するのが目的だと明かされて・・・ エルフナインちゃんを守ろうする未来ちゃんが襲われてしまう衝撃のラストが描かれることに・・・ 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第4話。 第4話は、ヴァネッサさんのおっぱいミサイルエピソード。 セクシーなヴァネッサさんにビッキーが誘惑されてしまう今回w そこでまさかのヴァネッサさんのおっぱいミサイルが発射!!! そんなヴァネッサチームと戦うビッキーがサンジェルマンの力を借りてゴールド聖闘士化! そして、追い詰めたヴァネッサさんと和解をしようとしますが、日本政府の介入が入ってしまう今回です。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第3話。 第3話は、敵新キャラたちの正体判明エピソード。 ヴァネッサ、ミラアルク、エルザの敵3人がどのようなキャラかわかってくる今回。 そんな今回ですが、クリスちゃんと調ちゃんのエロ変身バンクも登場! フィギュアスケートのイナバウアーを披露する調ちゃんのエロバンクがいい!! そして、ミラアルクとエルザが血を必要とする吸血鬼キャラ、ヴァネッサがロボキャラと判明! その3人が翼さんのお父様と繋がっていて、まさかの黒幕が明かされることに!!! 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第2話。 第2話は、風鳴翼さんのコンサートエピソード。 水樹奈々演じる翼さんのコンサートライブが描かれる今回! その前には、発見された聖骸を守るために戦う切歌&調ちゃんのバトルも登場。 バトルではセクシーすぎる切歌ちゃんの変身バンクも!!! そして、翼さんのコンサートでは、まさかのマリアも参戦して二人のライブシーンがかっこよく描かれます。 しかし、そのライブにアルカノイズが現れて観客たちが襲われる絶望展開に・・・ そんなわけで、1期の奏さんの絶唱ライブのような悲劇が描かれることになった第2話です。 「戦姫絶唱シンフォギアXV」第1話。 「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズのTVアニメ第5期。 長らく続いていたシンフォギアシリーズの完結編?の第5期が登場! もはやストーリーや敵キャラとの関係が分かりにくくなってる感もある本作ですが戦いが再開! 第5期は、新たなる敵の調査をするためにビッキーたちが南極へ。 いきなりピンチになる奏者たちの歌バトルが展開して、いつものようにハイテンションで開幕します。 また、第5期の敵新キャラたちも3人登場して気になる存在となっています。 というわけで、ビッキーの派手な勝利とキャラソンたちが奏でられてスタートとなった本作です。

次の

脳とアニメーション-アニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」感想&評価

シンフォギア xv 8 話

戦姫絶唱シンフォギアXV あらすじ 神の力を以ってして、神そのものを討ち斃さんとした原初のヒトガタ、アダム・ヴァイスハウプトは、サンジェルマンたちの理想の源であるラピス・フィロソフィカスにて黄金錬成されたシンフォギアが撃槍。 暗躍してきたパヴァリア光明結社はここに瓦解し、その残党は、各国機関の活躍によって追い詰められていくのであった。 かつての超大国アメリカもまた、日本に向けた反応兵器の発射事実を非難・追及され、国際社会からの孤立を招いていた。 閉塞した状況は、新たな世界規模闘争の火種にもなりかねないため、速やかなる政治的解決が望まれているが、複雑に絡む国家間の思惑は軋みをあげるばかりで、遅々として進んでいない。 当該国である日本も、アメリカとの協調政策を打ち出して関係修復をアピールしているものの、どこかうすら寒い表面的なムードに終始して、局面打開には至っていない。 いまだ見えない世界の行く末。 さらに、張りつめた空気はここにも。 都内ランドマーク各所が一望できる、デートスポットとしても人気の大観覧車のゴンドラに乗っているのは、私立リディアン音楽院に通う高校生、立花 響と小日向 未来。 ふたりが手にした鯛焼きは白玉入りであり、絶品。 甘すぎず、まるでぜんざいもかくやという口当たりの餡は申し分が無かった。 それでも、ふたりの間に緊張が走るのは、何の気なしに未来が響に発した、問い掛けに始まるものであった。 返答に窮した響の胸の奥にあるものは、果たして。 過去から現在に向けて紡がれたいくつもの物語は、XVに集束していく。 聖骸を巡る攻防は、どこまでも真夏の只中。 はじける湖面を舞台に、少女たちの歌声が輝きを放つ。

次の

戦姫絶唱シンフォギアの楽曲一覧とは (センキゼッショウシンフォギアノガッキョクイチランとは) [単語記事]

シンフォギア xv 8 話

2019年8月18日 2019年8月24日 戦姫絶唱シンフォギアXV 7話 海外の反応 1. 海外の反応 うおおおおおおおお!!!!! シンフォギア史上最も熱くてエキサイティングなエピソードだった!!! シーズン1からずっと楽しんでいる自分だけど、ここまで見続けてきた良かったって心から思えたよ!! 2. キャロルの変身が始まった瞬間は声をあげてしまったよ! 3. そこからオートスコアラーの奇襲攻撃に、キャロルの変身シーン・・・絶叫してしまった。 シンフォギアはいつも私の心を熱くしてくれる。 でも、この作品ではその演出を最も盛り上がる部分で魅力的にやってくれるから好きだ! サンジェルマンに会えたのもキャロルに会えたのも嬉しい。 個人的にはガリィが好きだったから、最後に変身するきっかけを与えたのが嬉しかった。 海外の反応 今回も見どころがたっぷりのエピソードだった! エピソードのほとんどがアクションシーンだったから、充実感と満足感が凄まじい。 それぞれのキャラクターにたくさんの見せ場があって良かった。 海外の反応 奇跡の殺戮者可愛すぎる・・・ 13. まだシリーズの中盤だというのにこんなに興奮してしまうなんて、最終回あたりに私は失神してしまうんじゃないかな。 海外の反応 最高の人形たちの最高の活躍がしっかりと胸に刻まれた。 私は彼女たちの活躍を絶対に忘れることはないだろう。 海外の反応 ミカがしっかりと台座の上でポーズを取っていたことも忘れないw あれは彼女たちの習性のようなものなのかな? 最後まで陽気で素晴らしかった! 16. 海外の反応 響の夢の中に、未来との観覧車でのやり取りが登場したね。 もうこれは、未来がラスボスとなってしまって、響が神の拳を使って止める展開が確定したかな? 17. 海外の反応 ガリィ「それですよマスター、私たちが欲しかったのは・・・」 私たち全員「同意する!!!」 18. 海外の反応 かっこいい、ただただ、かっこいい!!!! もう夢中になってしまって、気付いたら4回も繰り返し見てしまっていた・・・。 海外の反応 魅力的な敵が復活する展開は王道だけどやっぱり素晴らしい。 シンフォギアは本当に効果的のこの演出を使ってくれた。 これが先週倒したばかりの敵ならそこまで感動的ではない。 2015年から4年越しに復活するという展開が熱すぎるんだ。 こんなにたくさんのキャラクターが登場するのに、その誰もが個性的で忘れないというのは素晴らしいことだと思う。 海外の反応 オートスコアラー達のポーズは、実はCDのジャケットに描かれているポーズと同じ。 海外の反応 AHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH スレの書き込みがいつも以上に興奮していて、翻訳していて面白かったです。

次の