光回線 乗り換え ドコモ。 【2020年7月】プロが選ぶドコモ光で一番お得なキャンペーン

ついに解禁!光コラボから光コラボへ乗り換えが可能に!!

光回線 乗り換え ドコモ

この記事の目次• フレッツ光からドコモ光に転用する3つのメリット 現在フレッツ光を利用中の人は、もれなく転用が利用できます。 月額料金・キャンペーン・割引などを比較して、自分に一番あった光コラボへ乗り換えすることをお勧めします。 戸建て ドコモ光 フレッツ光 東日本 西日本 5,200円 5,700円 5,300円• マンション ドコモ光 フレッツ光 東日本 西日本 4,000円 4,500円 4,100円 表は一般的な割引プラン適用で比較してあります。 フレッツ光からドコモ光へ乗り換えれば、月々の基本料金が安くなりますね。 家族数人がドコモ携帯・スマホを利用していたとしても、対象となる契約回線は1回線のみです。 これをペア回線といいます。 ドコモ光パック割引額 容量 パケット パック シェア パック 2GB -500円 5GB -800円 -800円 10GB -1,200円 15GB -1,800円 20GB -900円 30GB -1,100円 -2,000円 50GB ・戸建 -2,500円・マンション -2,400円 100GB ・戸建て -3,200円・マンション -3,000円 パケット通信容量の大きいプランは月額料金が高いですが、光パックの割引額も大きいです。 家族の中で、一番大きいパケットプランを契約しているスマホをペア回線にするとお得でしょう。 または、シェアパックすると家族全員で使う場合に安くなるので、シェアパックで契約した回線をペア回線に登録するのもお勧めです。 フレッツ光側への解約違約金も発生しないので、フレッツ光の更新月も気にする必要がありません。 そもそも光コラボは、フレッツ光の回線を卸売りして提供しています。 光コラボユーザーが増えれば、フレッツ系回線のシェアが広がりNTTにも利益があるので、転用に関しては工事費や解約金を取っていないのです。 乗り換え時に発生するのは、 事務手数料の3,000円のみです。 豪華なキャンペーンや高額なキャッシュバックを利用できる GMOとくとくBB ドコモ光へ乗り換えると、キャッシュバック等の豪華なキャンペーンが適用されますよ。 特に、「GMOとくとくBB」から申込むのがお勧めです。 GMOとくとくBBから申込むと貰える特典 特典 適用条件 キャッシュバック 5,700円 フレッツ光からの転用 dポイント10,000pt ドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料 最低37カ月利用すること セキュリティーサービス1年無料 特に無し v6プラスを利用するためには、通常、光電話ルーターが必要ですが、 GMOとくとくBBでは無料で「v6プラス対応Wi-Fiルーター」をレンタルできます。 光電話の契約不要でv6プラスが利用できることは、大きなメリットと言えるでしょう。 v6プラスの契約をすると速度が速くなる v6プラスを契約すると通信方式が変わり、プロバイダーの混雑と無縁になるので、インターネットが快適に利用できますよ。 ドコモ光のキャンペーンサイトについては、「」の記事で詳しく解説しているので、ぜひ確認してみてくださいね。 ドコモ光に乗り換え(転用)のデメリット プランによっては料金が上がる可能性も フレッツ光からドコモ光に乗り換え後、月々の基本料金が高くなる事があります。 「光もっともっと割」 西日本エリアで長く使うと安くなるサービスで、3年目以降はドコモ光より安くなります。 「Web光もっともっと割」 このサービスを利用しているなら、フレッツ光のままの方が安いです。 西日本エリアに住んでいて上記のようなサービスを利用している場合は、ドコモ光に転用することで月額料金が上がってしまいます。 フレッツ光マンションプラン2なら安い? フレッツ光は、マンションの契約見込み数によって料金が変わります。 契約見込み数が多いマンションから順に「プラン2」、「プラン1」、「ミニ」と分けられていて、プラン2が一番安い設定です。 フレッツ光マンションプラン2なら、ドコモ光より料金が安いです。 プロバイダがエキサイトBBなら・・・ 業界最安値の「エキサイトBB」だと、プロバイダー料金は500円です。 それに対しドコモ光はどのプロバイダーを選んでも料金が一律のため、フレッツ光で激安プロバイダーを選んだ場合よりも高くなってしまいます。 通信速度が落ちる可能性がある? ドコモ光に乗り換えても、フレッツ光で利用しているプロバイダーと同じものを選べば、速度が落ちることは無いです。 ドコモ光では26種類もプロバイダがあり、乗り換え時に選択したプロバイダーによっては、通信速度が落ちるので注意が必要です。 通信速度が低下する原因 インターネット速度低下の主な原因は、プロバイダーの認証装置での混雑によるものです。 認証装置はプロバイダーごとで設備の規模やユーザー数が違うため、通信速度に差が出るのです。 インターネットを利用中のユーザー数と、認証装置の規模の比率で通信速度が決まりますが、プロバイダーの加入ユーザーが少なければ速いという訳でもありません。 加入ユーザーが少ないプロバイダーは、認証設備の規模も小さいからです。 この比率は地域ごとでまったく違ったりするので、どのプロバイダーが速いか遅いかを正確に知る術はありません。 ご自身のお住まいのエリアと、プロバイダーのクチコミを参考程度にした方が良いでしょう。 通信速度を向上させる方法 通信速度に関しては、対処する方法もあります。 それは、「v6プラス」対応のプロバイダーを選ぶことです。 GMOとくとくBB• ビッグローブ光• @ニフティ v6プラスは無料で契約できますが、v6プラス対応ルーターが必要になります。 光電話ルーターがその対応ルーターになるので、ビッグローブ光と@ニフティは、光電話の契約が必要です。 先ほども紹介しましたが、 GMOとくとくBBに関しては、無料でv6対応Wi-Fiルーターをレンタルできるので光電話契約が不要です。 プロバイダーの変更が必要になる場合もある 現在フレッツ光で使っているプロバイダーが、ドコモ光でも使えるプロバイダーでなければ、ドコモ光へ乗り換えと同時にプロバイダーも変更する必要が出てきます。 プロバイダーを変更すると、現在のプロバイダーが提供しているメールアドレスが使用できなるデメリットもあります。 再転用ができない 光コラボの「転用」は、一度きりしか使えません。 一度フレッツ光からドコモ光へ乗り換えてしまうと、さらに、ドコモ光から別の光コラボへの転用は出来ないという事です。 違約金が発生したり、契約の解除はとても面倒なので、「転用」を利用して乗り換える場合はよく検討するようにしましょう。 フレッツ光からドコモ光への乗り換え手順 フレッツ光からドコモ光への乗り換えは、比較的簡単です。 転用サービスはを利用するために、フレッツ光側から転用承諾番号を受け取り、次に乗り換え先にその番号を伝える流れです。 先走って旧プロバイダーを解約してしまうと、インターネットができない期間ができてしまいますし、 旧プロバイダーを解約し忘れると、料金を無駄に支払う事になります。 フレッツ光とプロバイダーは別物です。 ドコモ光へ切り替わりと同時にフレッツ光は解約になりますが、プロバイダーは自動で解約されないので注意しましょう。 まとめ:基本料金はフレッツ光よりドコモ光が安い 基本的に、フレッツ光よりもドコモ光の基本料金のほうが安いですが、フレッツのプランによっては、乗り換えたほうが割高になるケースもあります。 ドコモ光に乗り換え(転用)するのであれば、 キャンペーンなどをお得に受け取れるGMOとくとくBBサイトを利用してみて下さいね。 ぜひこちらも参考にして、判断してみてくださいね。

次の

廃止予定のフレッツ・ADSLから光回線への乗り換えには工事が必要? かかる費用は?

光回線 乗り換え ドコモ

でも嘘や詐欺まがいの勧誘はダメですよね。 ブロードバンドサポートはNTTグループではない ブロードバンドサポートやブロードバンドナビなどの会社はNTTの商品を売っていることはあってもNTTの関連会社ではないので注意してください。 ただNTT(及びKDDIなど)の商品、サービスを販売しているだけの会社です。 いきなり電話してくる会社はすべて無視して大丈夫です。 乗り換えて安くなるは本当? 光コラボの勧誘電話の多くは、フレッツ光からコラボ光に乗り換えることで値段が安くなる、という内容ですが 実際に安くなることはあまりありません。 何故ならフレッツ光が他社に比べて特別高いわけではないので単に他社回線に乗り換えてもそこまで下げることはできないからです。 そもそも光コラボレーションに限っては回線業者がフレッツを購入して再販しているわけですから極端に安く提供できるわけがありませんよね… むしろ、乗り換えることで料金が高くなったり、フレッツ光への解約手数料などが発生して余計なお金を払うことになったりすることがあります。 ただし、フレッツ光から乗り換えることで スマホセット割が適用される場合は月額料金が大幅に安くなります。 auユーザーがauひかりに加入するのも同じだね。 安くなるケースはスマホセット割 スマホセット割とは大手携帯電話会社が実施しているサービスで、 スマホとインターネットの両方を同じ会社でまとめて契約することで月額料金が安くなるというものです。 スマホセット割はドコモが提供している、ソフトバンクが提供している、auが提供している等があります。 例えば現在ドコモのスマホを利用している場合はフレッツ光から ドコモ光に転用すると「セット割」が適用されます。 セット割ならプランにもよりますがスマホの 月額料金が最大で3,200円も安くなります。 このように、光コラボはスマホとのセット割引を含めて初めてお得になります。 勧誘電話などでよく言う 「乗り換えるだけで安くなる」というのは厳密には間違いで、ほとんどの場合はむしろ損をしてしまいます。 乗り換える場合は必ず本当に安くなるかどうかを調べてから検討しましょう。 勧誘電話の甘い言葉に乗せられてはいけません。 高額キャッシュバックは大半が嘘 光回線の勧誘電話ではよく 「高額のキャッシュバックが貰える」などと言われることがあります。 しかしこれは勧誘するために言っているだけで、実際にはキャッシュバックを貰うのに厳しい条件を満たさないといけなかったり、そもそもキャッシュバックを行っていないのに嘘をついていたりすることもあります。 光回線市場の約4割で使われているサービスですしね。 各事業者がそれぞれフレッツ光にはない独自のサービスを行っており、スマホセット割のようにフレッツ光から乗り換えることで実際に安くなることもあります。 注意しなければならないのは強引に加入させようとする悪徳な代理店です。 光コラボレーション自体はとても良いサービスですし、代理店の中にも優良なお店はたくさんあります。 フレッツ光から光コラボレーションに乗り換える場合は、悪徳な代理店は利用せず、しっかりとした代理店を選ぶことが大事です。 So-net光プラスは安くてお得 光コラボレーション事業者の一例として、を紹介します。 So-net光プラスはプロバイダー会社として有名なSo-netが提供している光回線で、auと提携しているためauスマホの割引、 auスマートバリューが適用できるのが特徴です。 IPv6プラスで高速通信• キャッシュバック20,000円• dポイント2,000円分• フレッツからの乗り換えは工事不要 (それ以外の乗り換えは工事費無料)• ドコモスマホ、携帯とセットで割引 ドコモ光はドコモとセットで割引される唯一の光回線です。 ドコモを利用している方は圧倒的にお得に利用出来ます。 光回線乗り換え等の電話勧誘を断るとっておきの一言(参考) ここからは代理店業者が二度と電話を掛けて来なくなるとっておきの一言を紹介します。 どこでこの番号を知ったんですか? 電話を掛けて来るということは当然あなたの電話番号を知っていて掛けています。 おそらく回線契約時に記入したはずなので顧客リストとして情報が残っているわけですが、勧誘する業者はそのリストを参照し電話しています。 なので例えばフレッツ光を契約して、NTTやその時に契約したプロバイダ会社は当然あなたの電話番号を知っているわけです。 が、以外の身に覚えのない業者からの電話だったらその業者はどこからか知らないけど顧客リストを不当に入手しています。 これは本当によくあることです。 つまり電話主は違法行為を行っているわけなんですね。 そこで、 「どこでこの番号を知ったんですか?」 という問いかけをされると当然相手はビビります。 違法に入手した自覚がある業者なら即電話を切って二度と掛けてくることはないでしょう。 さらにこの一言は正当に顧客情報を入手したNTTやプロバイダ会社にも効果はあります。 何故なら契約時の個人情報は 本来の目的外のことで使用することが禁じられているからです。 つまり顧客管理のためや工事の日時調整、緊急連絡等以外の 勧誘行為等で使用することは禁止されているはずです。 なので、 「入手した番号は勧誘行為に使用して良いんですかね?」 と言ってあげるとそのことを知っている人であればビビります。 「有益な情報を伝えるためです。 」 と上手い逃げ道を言ってくるかも知れないけど、「必要ありません」と返してあげれば一筋縄ではいかないと思い、すぐにあきらめるでしょう。 あなたお名前なんて言うんですか? 電話勧誘業者も電話している人はただの人間です。 特に悪質な業者は会社名しか名乗りません。 何故なら悪いことをやっている自分を知られたくないからです。 なので、 「あなたの名前はなんて言うんですか?」 と聞くとビビって切ることが多いです。 名前をフルネームで聞いて生年月日まで聞かれると、自分が特定されるのではないかと不安になります。 正当で正しい行為をしていると思っている勘違い野郎には効き目がありませんが普通の神経をしている人は、やはりどこかで後ろめたい感情があるはずです。 まあこれもまともじゃない人には効果が薄いかも知れませんが、 「いい加減にしないと警察に訴えますよ!」 と言う前にこの一言を言ってあげると効果があると思います。 まとめ ここまで光回線の電話勧誘に関して解説してきました。 基本的に電話による光回線への勧誘は悪質なことがほとんどなので、すべて断るべきです。 とくにNTTやKDDIを名乗り、光コラボレーションへの乗り換えをすすめてくる電話には注意が必要です。 そういった電話はたいてい代理店が勝手にNTTなどを名乗り、強引に勧誘しようとしているからです。 光コラボレーション自体は悪い物ではないので、乗り換えをする場合は本当に安くなるかを自分でしっかりと調べ、インターネットなどで優良な代理店を探してトラブルなどを起こさないようにしましょう。 そういった勧誘についての質問とその回答をまとめました。

次の

フレッツ光からドコモ光に転用したらルーターはどうする?交換必要なケースは…|ドコモ光乗り換えガイド

光回線 乗り換え ドコモ

楽天ひかりへの乗り換えを決めた理由 楽天ひかりでは2020年8月1日まで、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)ユーザーが契約すれば1年間無料で使えるキャンペーンを展開中。 さらに Wi-Fiルーターも無料プレゼントとのこと。 先日私は、P40 Proを購入しました。 P40 Proは12万円弱する高額スマホなので、コロナ禍で経済事情が厳しい私が貯金に手を出さずに手に入れるには資金が足りませんでした。 しかし光回線の利用料は、2021年7月までの分を既に貯金済み。 つまり楽天ひかりに乗り換えれば1年間のインターネット料金が無料になる関係上、1年間の光回線料金をP40 Pro購入に回してもOKになるわけです。 楽天モバイルは既に契約中なので、キャンペーン条件は達成済み。 今使っているドコモ光から楽天ひかりへの乗り換え費用としてかかるのは、以下の料金。 金額 税抜 事業者変更承諾番号発行手数料 3,000円 楽天ひかりの初期費用 1,800円(転用や事業者変更の場合、新規申し込みなら800円) ドコモ光の解約金 8,000円 15,000円くらいコストがかかりますが、それでも3万円以上浮く計算に。 というわけで、乗り換えを開始することに。 ドコモ光にはとくに不満なし 3年間使い続けていたドコモ光。 ドコモ光自体は十分満足度が高くて、このままずっと使い続けても問題ないレベルでした。 プロバイダはGMOとくとくBBを使用、毎日200Mbpsくらいのスピードは安定して出てました。 (v6プラス利用) ただドコモ光から楽天ひかりに乗り換えると、月額料金が200円 税抜 下がるんですよね。 そう考えると料金設定は若干高かったのかも。 光コラボやフレッツ光のユーザーは、乗り換え用の番号を発行して申し込めば工事不要で乗り換えを終えられるしくみ。 ドコモインフォメーションセンターに電話して、 「事業者変更承諾番号」を発行してもらいました。 この電話窓口が異様に混んでいて、 15時過ぎに電話をかけ始めてつながったのは19時過ぎ。 約20分ごとに電話が一旦切られる仕様なので、かなり面倒でした…。 おそらく昨今の事情でインターネットを申し込む人とかも増えたため、混んでいるんだと思います。 つながってからは丁寧かつ迅速に番号を発行してもらえました。 乗り換えにかかる費用もしっかり説明されます。 ドコモ光だと事業者変更承諾番号はその場で発行してもらえますが、電話窓口による口頭での説明のみ。 忘れないようメモするのが重要ですね。 ちなみに私はドコモ光を単体で契約・ドコモ回線を持っていないんですが、契約IDを電話で説明すれば問題なく手続きを勧めてもらえました。 契約IDはドコモオンライン手続きから確認可能。 私は既に楽天モバイルユーザーなので、「楽天ひかりに申し込む」を選択。 私はマンション住まいなので、マンションプランを申し込みました。 楽天会員のIDとパスワードでログイン。 ほぼ全部自動で必要事項が反映、埋まってないとこだけ入力して手続きを進めます。 支払い方法も登録。 事業者変更承諾番号も入力します。 この「設置先電話番号」が曲者。 NTT固定電話を持っていない場合は近隣の固定電話の番号をある程度入力してから下4桁のみ0000にするという謎の内容を書く必要あり。 自分の携帯電話番号だと弾かれます。 Googleマップとかで近隣のお店の電話番号を確認、下4桁のみ0000にするみたいな工程が必要です。 必要事項を入力、あとは内容を確認して申し込み。 利用規約にも同意します。 これで申し込み完了。 固定電話番号のところだけちょっとわかりづらかったですが、後は概ねかんたんですね。 6月に申し込んで開通は8月 今回申し込みは6月19日に行ったんですが、翌日に届いたメールを見るとなんと開通日は8月1日。 7月手前には開通するかと思ったんですが…意外と長くかかりますね。 おそらくキャンペーンで、窓口が結構混み合っているんだと思います。 今後申し込むともっと長くなる可能性もあるので、すぐ使い始めたいならやはり早めの申込が重要と思われますね。 楽天ひかり、開通が楽しみ というわけで楽天ひかりの申込みを完了しました。 1年無料で使えることに魅力を感じた契約ですが、合わせて通常月額料金も下がる+ルーターも無料で手に入れられるので大期待。 あとは速度がどうなるか、契約後にチェックしてみたいですね。

次の