鬼滅の刃炭カナ。 鬼滅の刃最終回・炭治郎のその後はカナヲと結婚しなかった可能性も

鬼滅の刃最終話キャラクターの子孫や転生一覧まとめ!来世は全員ハッピーエンドに!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

鬼滅の刃炭カナ

炭治郎を止める禰豆子(ねずこ) 伊之助を攻撃する炭治郎ですが、人間に戻った禰豆子(ねずこ)が炭治郎に抱きつき止めます。 禰豆子は炭治郎に、ごめんねと謝ります。 ずっと何もわからなくなっていてごめんなさい、お兄ちゃん一人に全部背負わせたねと禰豆子。 炭治郎に肩を噛じられながら、禰豆子は泣きながら言います。 どうしていつもお兄ちゃんばっかり苦しいめにあうのかなあ、どうして一生懸命生きてる優し人たちが、いつもいつも踏みつけにされるのかなあ。 悔しいよ、お兄ちゃん負けないで、あと少しだよ、鬼になんてなっちゃだめ。 帰ろう、ね、家に帰ろう。 突然、炭治郎は叫び声を上げ、周囲に衝撃が走ります。 必死で炭治郎に抱きつく禰豆子ですが、炭治郎の爪が禰豆子の背中を刻みます。 善逸と「隠」も炭治郎に抱きつき、やめろー!と叫ぶ善逸。 善逸は、禰豆子ちゃんだぞ、元に戻ってる、人間に戻ってる。 こんなことしたら死んじゃうよ!お兄ちゃんて呼んでるだろ!と善逸は叫びます。 再び叫ぼうとする炭治郎ですが、伊之助が炭治郎の頭を叩き、やめろー!と言います。 伊之助は炭治郎をボカボカ叩きながら、ガーガー言うなと叫びます。 禰豆子に怪我とかさせんじゃねえ!お前そんな、そんな奴じゃないだろ! あんなに優しかったのに、元の炭治郎に戻れよぉぉ!と伊之助は泣きながら訴えますが、再び叫んで衝撃波を放つ炭治郎。 炭治郎の衝撃波で冨岡、善逸、伊之助は吹き飛びます。 禰豆子は殺さない炭治郎 四つん這いになり、背中からは骨状の触手が何本も飛び出している炭治郎。 ますます鬼化が進んでいます。 禰豆子は四つん這いの炭治郎の胸元にしっかりと抱きつき、負けないでお兄ちゃんと言い続けます。 炭治郎が禰豆子を噛んだことで、血の味を覚えてしまった、もうお終いだと考える冨岡。 早く!炭治郎を殺さなければ、人を殺す前に、しかし、日光も、赤い日輪刀も炭治郎には効かない、殺す方法がない。 口から球体のエネルギー弾のようなものを作りはじめる炭治郎に、禰豆子は、誰も殺さないで!お兄ちゃんお願い!と叫びます。 そして炭治郎の口元に手を出し、炭治郎が放ったエネルギー弾を逸(そら)しますが、禰豆子の左手は血だらけになります。 四つん這いで動き出す炭治郎に、だめ!もう今のやったらだめ!と禰豆子は炭治郎を止めますが、触手で攻撃を続ける炭治郎。 善逸は、禰豆子に離れるよう言い、炭治郎にも頼むからやめてくれと叫びます。 瀕死の伊之助は、たんじろ・・・ねず・・・と、言葉を発すのがやっと。 冨岡は炭治郎の攻撃をかわしながら、なぜ禰豆子を殺さないのか考えます。 血のしたたる食い物が目の前にあるというのに、先刻の攻撃はなぜ逸れた? 抗(あらが)っているのか、炭治郎、お前も。 炭治郎の自我を取り戻すことができれば、しかし、そんな奇跡が容易く起こせるのか、俺に。 カナヲが両目失明で死亡!? 戦況を建物の陰から見ている愈史郎(ゆしろう)は焦ります。 無惨が死んでなお、これほど他人に不快感を味わわせるとはと苛立ち、同時に、日の光のせいで向こうに行けない自分を悔しがります。 太陽の下では血鬼術(札)すら塵と消える。 自分にはもう何もできることがないと考える愈史郎ですが、フラフラと歩きながら炭治郎のもとへ向かうカナヲを発見します。 カナヲは、炭治郎と禰豆子を見て、可哀想にと呟きます。 胸ポケットから、しのぶに渡されていた薬を出し、割れていない、使えると確認します。 しのぶから薬を渡された時のことを思い出すカナヲ。 禰豆子に使う薬が足りなかったらと思い、藤の花から作った薬でカナヲに預けていました。 鬼を人間に戻す薬は珠世(たまよ)さんが3つも作ってくれ、これはもう必要なかったとしのぶは説明します。 炭治郎と禰豆子を見ながら、カナヲは涙を流して言います。 私の目を片方残してくれたのは、このためだったんだね、姉さん。 鬼になってすぐだから、今ならまだ片目でも炭治郎の攻撃を掻い潜れるはずと考えるカナヲ。 炭治郎の爪の攻撃をかわし、炭治郎を飛び越し背中に薬を差し込むことに成功したカナヲですが、触手の攻撃を胸に受け、大量の血が吹き出します。 カナヲは炭治郎に、だめだよ、早く戻ってきて、禰豆子ちゃん泣かせたらだめだよ・・・と言い、その場に倒れます。 禰豆子は、カナヲちゃんと泣きながらカナヲの名前を呼びます。 動かない炭治郎。 ドクンと炭治郎に衝動が走ります。 次回のジャンプは休載になります。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 鬼滅の刃202話の感想 人間に戻って駆けつけた禰豆子(ねずこ) 炭治郎を抱きしめ必死で止めようとしますが、炭治郎の鬼化は容赦なく進みます。 それでも禰豆子は殺さない炭治郎、そして冨岡への攻撃も逸れたことから、鬼化を抗っている様子。 なんとか炭治郎の自我を取り戻したいところですが、ここでカナヲがフラフラになりながら現れました。 しのぶから渡されていた薬を、両眼失明の覚悟で炭治郎への注入を試みます。 薬の注入には成功しましたが、ただでさえフラフラのカナヲが、触手の攻撃を受けたことから、おそらくカナヲは死亡してしまったと思われます。 無惨との命懸けの戦いのあと、今度は炭治郎を止めるため命懸けの戦いが続いてますが、愈史郎(ゆしろう)が言うように、死んでなお、これほど他人に不快感な気分にするとはです。 ここまで圧倒的な悪は久しぶりに見ましたが、果たして炭治郎は自我を取り戻すことができるのか!? 鬼滅の刃203話のネタバレはコチラになります。

次の

『鬼滅の刃』声優、炭治郎の人柄に物申す 伊之助・カナヲへの胸キュンワードに天性の“たらし”認定?

鬼滅の刃炭カナ

鬼滅の刃26話 感想…『鬼滅の刃』の感想と言うよりカナヲの感想を書く。 自分で何も決められないから、コイントスで自分をどう動かすか決める少女、栗花落カナヲ……何事にも興味を示さない彼女が何故、炭治郎を好きになった…? アニメと原作、両方から考えてみる。 栗花落カナヲ 幼少期は貧しい家に生まれ、両親から虐待を受けて育った(兄弟が何人かいたが、殆どが虐待による暴力で命を落とした模様)。 やがてその中で苦しみから逃れるために心を閉ざし(曰く『ある日ぷつんと音がして 何も辛くなくなった』)、 親に売られ人買いに縄で連れ歩かされているところを胡蝶カナエ・しのぶ姉妹に保護されたが、その頃には自分の頭で考えて行動できなくなっていた。 当人曰く「全てがどうでもいいから何も決められない」ため言われないと何もできず、食事をするかどうかさえ自分で決められなかった。 そのため指示されていないことはカナエに貰った「表」「裏」と書かれた銅貨を投げて決めている。 引用:• しのぶとカナエと出会ったカナヲの回想… 原作の番外編(7巻)、アニメ25話で胡蝶カナエが発した台詞。 「いつか好きな男の子でもできたらカナヲだって変わるわよ」 そこで映し出されるのは竈門炭治郎…。 この場面が無ければ、「カナヲは炭治郎に恋に落ちた!!」なんて思わなかった。 それ位に後押しされるシーンでした。 マンガ(7巻のコイントス) もしかしたら前述したカナエの台詞が無ければ、そうは思わなかったかもしれない。 「全部どうでもいいから」。 というカナヲの心のバリアを少し溶かした様に見えた…でも、とてもじゃないけどカナヲが炭治郎のことが好きになった様には思えない。 炭治郎のことが、これから好きになるかもしれない。 と、思わせる程度の淡白さだった。 けれどその後の背後から話しかけられてズッこけたシーンから、炭治郎とのやり取りはカナヲが大きく動揺していたのが伝わってくる。 アニメ26話のコイントス まず最初にそのシーンを見入った最大の理由…ただカナヲが好きなだけではない。 炭治郎役の花江夏樹さんの無邪気に落としにくる演技(あれは男でも惚れる)と、カナヲ役の上田麗奈さんの動揺して声をうわずらせる演技…… 原作で魅せたカナヲが炭治郎に心を開く。 だけでは留まらない…!! その声優さんの演技力に加えて、コイントスの音色が心地よく反響させる静寂さや、色合い綺麗な作画、動揺して振るえるカナヲの眼…そして何より演出。 最後の炭治郎がカナヲへ向けた、優しさ溢れるキラースマイル… カメラがヒキから、一気にカナヲへ吸い寄せられる様にアップになる演出…ドアップになったカナヲの藤色の眼が煌く。 カナヲと炭治郎 このシーン好きだなぁ〜 — RonieのMAD部屋 Ronie0077 この一連の流れを見て、カナヲは炭治郎のことが好き!!としか思えない。 いや、実際にはまだマンガもアニメも、カナヲの心を溶かし始めた段階なのかもしれないけれど、私自身が「好きだ!!!」と思いこみたい。 そんで早く炭治郎とカナヲは両思いになって欲しい。 さいごに 今更ながらに鬼滅の刃のアニメを視聴した。 それから予告を観てマンガを読んだ。 こりゃあ人気出るワケですね(確信) 敵も味方も回想を交えて感情移入させて共感させる…残酷な奴でも、憎みきれない爽やかさと儚い悲しさが残る読み応え、アニメは演出と、声優さんたちの演技力で一度も目が離せません。 とりあえず無限列車の映画を早くやって欲しいのと、カナヲのフィギュアを発売して欲しい。 3万まで出すので是非、よろしくお願いします…… では読んで頂き、ありがとうございました。 Baskerville.

次の

鬼滅の刃最終話キャラクターの子孫や転生一覧まとめ!来世は全員ハッピーエンドに!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

鬼滅の刃炭カナ

それはワニ先生にしか分かりません。 質問者さんが炭治郎とカナヲにくっ付いて欲しくない!と思うのと同じように、炭治郎とカナヲには幸せになってほしい、と思う人も同じくらい存在します。 それはお互いの感性とか趣味の違いなので、質問者さんが「嫌い」と思うことが悪いわけではないですが、反面、『幸せになって』という願望を込めていろいろ想像している人たちが悪いわけでもありません。 それに関しては、質問者さんの側で徹底して『見ない』『見ても忘れる』『いちいち傷つかない』ように自衛をするしかないです。 あなたの萌えは誰かの萎え、あなたの萎えは誰かの萌え、これは鉄則です。 少しだけ原作の話をすれば、アニメ最終回の後で炭治郎とカナヲに何か『明らかに恋仲であると分かるような』進展が、と言ったことはありません。 ただ、炭治郎とコインの裏表のやりとりをして以降、カナヲは明らかに明るく、少しずつでも自分の意思をちゃんと表現できる子へ変わっていますので、何かしらの影響はあったんだろうな、何だかんだ交流はあるんだろうな、というのは分かります。 それを『恋心ゆえ』と解釈するか、そうでないかは自由です。 原作は今最終決戦真っ最中で、カナヲにしろ炭治郎にしろ恋愛沙汰どころではないです。 みんな満身創痍。

次の