ユニバ ハロウィン パレード。 usj昼のハロウィンの内容と時間は?おすすめの場所と楽しみ方!USJへGO!

ユニバのハロウィンパレードはどんなの?場所取りやベストエリアは?

ユニバ ハロウィン パレード

・ユニバーサルRE-BOOOOOOOORN パレード ~ハロウィンVer. ~ ・"やりすぎ"トリック・オア・トリート ・RE-BOOOOOOOORN・パーティ 仮装で熱狂 ・ユニバーサルRE-BOOOOOOOORN パレード ~ハロウィンVer. ~ RE-BOOOOOOOORN パレードは、お昼に開催されているUSJのパレード。 2016年は15周年ということで、それにちなんだ" 泡まみれ"になるパレードが行われています。 この期間は、このパレードの ハロウィンVerが開催。 もしもパレードを近くで見るなら 濡れるのを覚悟か、 タオルやレインコートの準備をおすすめします。 毎日開催で時間は14:30~ パレードのルートは ・"やりすぎ"トリック・オア・トリート こちらは子供向けのイベントで、 小学生以下の子供が対象です。 パーク内にいるエルモやスヌーピーと一緒にいるクルーに 「 トリックオアトリート」と声をかけると お菓子が貰えるという 子供達に大人気のイベント。 2016年はそれがパワーアップして なんと上からお菓子が滝のように振り注ぐというイベントが行われます。 大量のお菓子をつかみどりしちゃいましょう。 開催場所はでチェック また、ハリーポッターエリアでは 呪文を唱えるとキャンディがあふれるという 魔法のトリック・オア・トリートが開催されます。 ・RE-BOOOOOOOORN・パーティ 仮装で熱狂 こちらは、ハロウィン期間中毎日開催される 仮装イベントです。 そう、ハロウィン期間中は仮装して来場される方が非常に多いんです。 近くから行くならいいけど 泊まりとか、遠くから行く場合 わざわざ仮装を持っていくのもな・・ って方も大丈夫。 すごく本格的に とまではいきませんが パーク内には仮装できる可愛いグッズが販売してあるので そちらで少しでも気分を盛り上げてみてくださいね!!(シネマ4-Dストアなど) その他に、 フェイスペイントを施してくれる施設もあるので 利用してみるもおすすめですよー。 可愛いです。 ここまではお昼の明るくて楽しいハロウィンイベントをご紹介しました。 ここからは一番人気の ハロウィンホラーナイトについてお届けします。 ハロウィンホラーナイトとは、いまやUSJ名物ともなった 怖いハロウィンイベントです。 ゾンビが街中を歩き回り人を襲ったり アトラクションの一部が恐ろしいホラーバージョンに入れ替わったりします。 中には、入る前に誓約書を書かされるアトラクションもあって いかに怖いか想像がつくかと思います。 でも、とっても人気なんですよね。 2015年までは金土日月祝開催だったのが 2016年から 毎日開催されるようになりましたしね。 まず、 18時になると、屋外に設置された大画面にゾンビ化するウィルスがパークにまん延した とのニュースが流れ大爆発が起こります。 これがホラーナイトスタートの合図。 それとともに無数にゾンビが出現 レストランの中までゾンビがくるので落ち着く暇がありません。 このゾンビ達は「 ストリートゾンビ」という ホラーナイトイベントの1つなのですが、 ゾンビのクオリティ高すぎます。 USJゾンビの動画は(you tubeに飛びます) 中にはチェーンソーを持って襲ってくるゾンビも。 開始時間頃はまだ明るいのでいいんですが 暗くなると見えなくて気が付くと隣にゾンビがいてビックリ なんてこともあります。 襲っては来るけど、危害を加えたりはもちろんないので 安心してくださいね。 フラッシュモブならぬ"ゾンビモブ"という カッコいいダンスを披露してくれますよ。 ちなみに、ゾンビなんて怖い! というあなたは セーフティエリアへ避難しましょう。 ワンダーランドにはゾンビは入ってこないようになっています。 園から退出するときも、誘導通路があるので そこを通ればゾンビに遭遇することはありません。 昨年までは、ハリーポッターエリアもセーフティゾーンだったのですが 今年から、デスイーターが出現するみたいです。 個人的には、デスイーターは怖くないかもw USJのハロウィンアトラクションは? ストリートゾンビの他に、 ホラーバージョンのアトラクションも登場します。 【ホラーメイズ】 ・祟(TATARI)NEW ・トラウマ2 NEW ・エクソシスト~悪魔祓いの館~ NEW ・エルム街の悪夢 ザ・メイズ2 ・チャッキーのホラー・ファクトリー3 【呪われたアトラクション】 ・貞子 ・学校の怪談 NEW 呪われたアトラクションは、ターミネーターやバックドラフトを 利用したものなので 18:00~の利用になります。 一方でホラーメイズはお昼の 12:00~遊べるアトラクションです。 基本的には、自分で歩いて回る「 ウォークスルー型」になっています。 (それが怖いんだけどね。 ) チャッキーのホラー・ファクトリーは 映画の チャイルドプレイを再現したもので、 おもちゃ工場に潜入しチャッキーから逃げ回ります。 グロテスクなチャッキーに泣いてしまう人も。 中でも一番怖いのは トラウマで、 R指定がかかり、誓約書までかかされます。 ちなみにトラウマは、ウォークスルーではなく 強要型です。 座席に固定され、逃げ場のない状態での体験となります。 自信のない方にはおすすめしませんw 明るいうちに、12:00~開始のホラーメイズを攻略しておいて 18:00からは呪われたアトラクションに臨みたいところ。 ですが、どのアトラクションも人気のため 非常に混雑します。 (220分待ちとか) ですので、余裕があれば を購入さることをおすすめします。 まとめ USJのハロウィンイベントは、 かなり気合が入っていますよね。 怖い人にとってはちょっと・・・ ですが、 案外スリル満点で楽しいかもしれませんよ。 行くからには思いっきり楽しみたいですね。 パーク内では 本格的なゾンビ特殊メイクもできるので ぜひ、お試しあれです。 関連記事 関連記事 カテゴリー一覧• 279• 101• 233•

次の

usjハロウィンパレードに参加法は?開始時間は?場所取りのコツは?

ユニバ ハロウィン パレード

この記事は、ユニバーサルスタジオジャパン ハロウィンの混雑などについてまとめてあります。 「トリックオアトリート!」そんな声が聞こえてくる、日本が大盛り上がりの渦に巻き込まれるハロウィンの時期が迫ってきています。 さて、ハロウィンと言えば渋谷のスクランブル交差点が有名ですが、もう一つお忘れいただきたくないものがあります。 それが、ユニバーサルスタジオジャパン(以降USJ)のハロウィンイベントです。 9月に入ると、USJはハロウィン仕様になり、普段とは違う盛り上がりを見せます。 今回はそんなUSJで一体、どのようなイベントがあるのかを詳しくと紹介していきます。 さらに、普段から混雑しているイメージがありますが、こういう期間限定のイベントがある時は、なおさら心配ですね。 みなさんがお知りになりたいと思うような情報を、記事にまとめました。 ご参考になれば幸いです。 2019年のハロウィンは 【開催期間】 2019年9月7日(土)~11月4日(月) 「テーマパーク=混雑」と思ってしまいがちですが、9月から10月前半の平日(月曜、金曜除く)は、比較的混雑も少な目。 10月の連休や、月曜と金曜は休日と隣り合わせなのでやはり混雑しています。 そしてハロウィンと言えば、 10月31日。 この日は周辺が大混雑し、 この大混雑時期に行くと最大300分も待たされることに。 普段のハリーポッターに並んでも300分はきついと感じるのに、ほぼすべてのアトラクションでこんなに待ち時間があるとさすがに大変ですね。 ただし、エクスプレスパスを買うことで待つことなく楽しめるので、どうしても混雑時期に行きたいが体験したいものがあるという場合は、エクスプレスパスの購入をお勧めします。 ・10時~閉園まで ・整理券が必須 ・開催場所は、パレスシアター ・未就学児、小学生不可 ・体験時間は約10分 昨年話題になった、参加者の99%はミッションを遂行できず感染して終わってしまうという、超高難易度のアトラクションです。 バイオハザードをしたことがある人は想像しやすいと思いますが、ゲーム内でもかなり緊張感をもってやっても難易度が高くなかなかクリアできません。 そんなゲームを、自分の体で体験するということです。 ゾンビがいつくるのかわからない恐怖感と、武器をうまく使えるかわからない焦りで恐怖のパロメーターはMax! 体験しないと、絶対にわからない恐怖感を味わいたい勇気のある方にお勧めです。

次の

ハロウィーンは日本でいつから始まって定着したの?

ユニバ ハロウィン パレード

USJハロウィンパレード「フェスタ・デ・パレード」2017年の期間は? 「フェスタ・デ・パレード」はUSJのハロウィーンイベントに合わせて開催されます。 2017年は9月8日(金)~11月5日(日 の毎日14:30から開催されています。 迫力のあるライブ演奏に合わせてたくさんのフロートが登場し、ミニオンズやセサミストリートのキャラクターたちと最高にハジけられるパレードで大盛況となります。 コース上では色鮮やかなフロートに囲まれるポイントもあり、パレードとフェスティバルが同時開催されたかのような豪華なイベントになります。 それでは続いて、このパレードはUSJパーク内のどのコース(ルート)を通るのかご紹介しましょう。 スポンサーリンク 「フェスタ・デ・パレード」のコースはどこを通るの? 豪華さと迫力が人気の「フェスタ・デ・パレード」は、約45分かけてUSJ内を移動します。 そのコースは、まずとの間からスタートし、ハリウッドエリアからグラマシーパークへ向かって横までを通ります。 パレードは4回フロートが止まるタイミングがあります。 そしてそれぞれ「熱狂エリア」が定められており、その際には車道に降りることが許可されます。 まさに熱狂タイムですね!みんなで大騒ぎしちゃいましょう。 熱狂エリア付近は、泡や紙吹雪が舞い上がりますのでシャッターチャンスでもあります。 熱狂タイムが終わるとフロートが動き出し次の熱狂エリアに向かいます。 つまりパレードは4回ピークを迎えることになるわけですね。 ラストは「仮装で熱狂エリア」でフロートが止まり、クライマックスを迎えることになります。 仮装で熱狂エリアとは?その場所は? この「仮装で熱狂エリア」は、仮想した人であればだれでも入ることができる最後の熱狂エリアになります。 仮装といってもガッツリ仮装した人だけではなく、プチ仮装の人でも問題なさそうです。 なので、遠慮なくここでクライマックスの熱狂タイムを楽しみましょう。 三方をフロートに囲まれるので、盛り上がること間違いなしです。 場所は、スタジオスターズレストランとスパイダーマンの間に位置するグラマシーパークにあります。 パレードはどの場所でみるのがおすすめ? さて、USJのハロウィンパレード「フェスタ・デ・パレード」はどの場所でみるのがおすすめでしょうか? パレードをみて、すぐに別のアトラクションに向かいたい人は、1回目の熱狂エリア付近に陣取るのがおすすめです。 14:30からパレードがはじまりますが、14:45には別の場所に移動することができるでしょう。 ただ、同じように考える人も多いので最前列(車道沿いの位置)で見たい場合は、早めの時間に場所を確保しないといけないかもしれません。 2回目や3回目の熱狂エリアだと、1回目の熱狂エリアほどの混雑はないでしょう。 ただし14:30からスタートしたフロートが近くにくるまでに待つ時間も多くなります。 ただ最前列でみることにこだわりがなければ、パレードがはじまってから2回目や3回目の熱狂エリア付近に移動をはじめても間に合うでしょうし、十分に熱狂エリアで盛り上がることもできるはず。 でもパレードを楽しむのに一番おすすめの場所は、やはり「仮装で熱狂エリア」でしょう。 フロートに囲まれて、ほかのゲストと一緒に踊りまくるのは最高の思い出になるに違いありません。 ただし、このエリアにフロートが到着するのは15:10くらい。 事前にこのエリアでスタンバイすることを考えると、1時間以上は待つ覚悟は必要かもしれません。 そして、週末等の混雑期はさらに早めに場所を確保することを考えておく必要があるでしょう。 ハロウィングッズで仮装しよう! 「フェスタ・デ・パレード」をもっと楽しむためのグッズも用意されています。 「」では、ハロウィン期間注、ハット、カチューシャ、Tシャツなどの仮装グッズが販売されていますから、ちょっとだけコスプレ気分でパレードに参加したい人にはオススメです。 もちろん、本気のコスプレも大歓迎。 USJ内のルールやマナーの範囲内でハロウィーンを楽しみましょう。 USJ公式サイトには、仮装についての注意事項が詳しく記載されていますから参考にしてください。 また、パーク内には仮装する人たちのために更衣室とロッカーも臨時で準備されています。 ロッカーや更衣室はステージ18に用意されています。 更衣室で着替えて手荷物をロッカーに預けたら、さあ、熱狂のパレードに飛び込みましょう。 仮装した人はぜひとも前述の「仮装で熱狂エリア」で大騒ぎしましょう!! スポンサーリンク まとめ USJ、ハロウィーン期間限定のパレード、「フェスタ・デ・パレード」をご紹介しました。 パレードはいつも楽しいものですが、USJのハロウィーンシーズンはいつにも増して魅力満載です。 またインスタ映えする写真もたくさん撮ることができるはずです。 思い切り歓声を上げてUSJの思い出にしてくださいね。

次の