アップル ミュージック プレイ リスト 非 公開。 Apple Musicの使い方

Apple Music、友達と共有するとどうなる? 公開設定、フォロー、共有後の画面を全紹介

アップル ミュージック プレイ リスト 非 公開

Apple Musicでプレイリストに曲を追加した時に、その追加した曲が自動でライブラリに保存されるようにするため。 この設定をすることで、 自分のライブラリに保存されていない曲をプレイリストに追加した時、自動でライブラリに追加されます。 プレイリストの追加とライブラリの追加の2度手間を1回で済ませてくれるのでとても便利です。 Apple Musicには、あなたオリジナルのプレイリストがあり、「 あなた好みの曲でかつ聴いたことのない新しい曲」を発掘することができるプレイリストがあります。 プレイリストに追加した曲をライブラリに自動保存してほしくない人は、設定をOFFにしておきましょう。 設定方法 step 1 「プレイリストの曲を追加」をONにすることで、プレイリストに追加した曲が自動でライブラリに追加されます。 OFFにすることで、プレイリストに曲を追加しても自動でライブラリには保存されません。 やることは「1.ライブラリにない曲をプレイリストに追加する」なので、より楽で便利に音楽を収集して聴けます! 曲のダウンロードの仕方や設定は次の記事で解説しています。 プレイリストを作成して曲を追加する• 追加したい曲からプレイリストを作成する の2つの方法があります。 1の方法は、先にプレイリストを作成しておいて、そこに曲を追加していく流れ。 2の方法は、先に追加したい曲を見つけてプレイリストを作成する流れ。 それぞれの使い方を実際の画像と一緒に見ていきましょう! プレイリストを作成して曲を追加する方法 まず初めにプレイリストを作っておき、そこに曲を追加していくタイプのプレイリストの作成方法です。 step 1ライブラリから「プレイリスト」.

次の

「Apple Music」のConnect用ニックネームとアイコンを変更する方法【使い方】

アップル ミュージック プレイ リスト 非 公開

月額980円からの聴き放題サービス「 Apple Music」が、iOS 11から、友達と音楽を共有できようになりました。 Apple Musicを利用しており、共有を許可している相手を「フォロー」することで、その人が作成したプレイリストや最近聴いた音楽を再生できます。 楽しそうな機能ではありますが、自分が普段聴いている音楽が「公開」されることになるので、ちょっと不安でもありますよね。 ここではApple Musicの共有機能を利用する一連の流れを、実際の画面で解説していきます。 2[プロフィールの編集]画面を表示する 自分のアカウント画面が表示されました。 共有を始める前に、自分のプロフィールを確認しましょう。 [編集]をタップします。 3プロフィールを確認・編集する [プロフィールの編集]画面が表示されました。 自分のプロフィールアイコンを登録し、[名前]や[ユーザ名]を入力・確認しておきます。 また、自分をフォローできる相手を[すべてのユーザ][承認されたユーザ]から選択します。 画面を下にスクロールし、自分をフォローしている相手への 公開範囲を選択します(詳細は下記)。 選択したら[完了]をタップします。 [プロフィールの編集]画面での設定は非常に重要で、公開範囲を間違えると、意図せずに自分が作成したプレイリストや再生履歴を共有してしまいかねません。 次を参考に設定してください。 共有プレイリスト 自分が作成したオリジナルのプレイリストのうち、フォローしている相手に共有してもいいものを選択します。 複数のプレイリストがある場合、表示する順序も指定できます。 聴いている音楽 自分が最近聴いたアルバムやプレイリストを、フォローしている相手に自動的に共有するかどうかを選択します。 標準ではオンになっています。 共有したくない場合はオフにしましょう。 4フォローする友達を探す プロフィールの確認・編集が完了したら、[さらに友達を見つける]をタップしてフォローする友達を探します。 5Facebookに接続する iPhoneの[連絡先]に登録されている相手のうち、Apple Musicを利用している人が表示されます。 ここでは例としてFacebookから友達を探すので、[ほかの友達を探す]をタップします。 [Facebook]をタップします。 ログインしていない場合は、Facebookのアプリをインストールしてログインしてください。 6友達のフォローを開始する Facebookの友達で、Apple Musicを利用しており、共有を許可している人が見つかりました。 タップするとフォローを開始します。 なお、フォローされた相手には、この時点でiPhoneに通知が表示されます。 ここでは、相手も自分をフォローバック(フォロー返し)した前提で解説を進めます。 Apple Musicでフォローしている友達の音楽を聴く 7自分が共有している音楽を確認する 共有を開始したあとの画面を見ていきましょう。 まず、自分のアカウント画面の[プレイリスト]には、自分が共有している、自分が作成したオリジナルのプレイリストが表示されています。 画面を下にスクロールすると、[聴いている音楽]に自分が共有している最近聴いたアルバムやプレイリストが表示されます。 これらが相手に見えているので、あらためて確認しておきましょう。 続いて、[フォロー中]にある友達のアイコンをタップします。 8友達が共有している音楽を確認する 友達のアカウント画面が表示されました。 自分と同じように、友達が作成したオリジナルのプレイリストと...... 友達が最近聴いたアルバムやプレイリストが表示されます。 さらに[For You]も確認してみましょう。 9[For You]を確認する [友達が聴いている音楽]というエリアが追加されています。 ここにはフォローしている複数の友達がよく聴いているアルバムやプレイリストが表示されるようです。 いかがでしたか? 音楽好きの限られた友達と共有するぶんには、なかなか楽しめそうな機能ですよね。 友達が聴いているアルバムやプレイリストから、新しいお気に入りを発見してみましょう。

次の

Apple Music プレイリストの作成、視聴、ダウンロードなど使い方

アップル ミュージック プレイ リスト 非 公開

【関連】 意外と最もソーシャル性の高さを感じるのは プレイリスト作成機能。 実は 新しくなった「ミュージック」アプリで作成したプレイリストを簡単に共有することができるのだ! 自分で作ったプレイリストを友達に聴いてもらったり、友達が作ったプレイリストを聴くのはなかなか面白いはず!それでは早速 「 」で新規プレイリストを作成する方法を紹介する! タイトルは慎重に!新規プレイリストの作成手順 まず「ミュージック」アプリを開き、「マイミュージック」タブをタップ。 上の方に「ライブラリ」と「プレイリスト」というタブがあるので、「 プレイリスト」をタップ。 「マイプレイリスト」と書かれた文字の右に小さく「新規」と書いてあるので、これをタップ。 とてつもなく分かりづらいが、これはボタンなのだ。 ここから新規プレイリストを作成することができる。 こちらが新規プレイリストの作成画面。 タイトルと画像、説明文を書いておくと親切だが、どれも必須ではない。 プレイリストの画像はリストの1番上にあるジャケット写真が採用されるようだ。 僕は「テンションを上げる曲達」というプレイリストを作成。 画像は良さそうなものがなかったので自分のアイコンに。 説明文も簡単に書いてみた。 右上の「完了」ボタンを押せば完成だ。 ここで完成した状態から一度「編集」をタップしてみる。 するとこのように「共有プレイリスト」が有効化されていることが分かる。 この「共有プレイリスト」が有効化されている場合、このプレイリストをシェアした時に他の人がこのプレイリストを自分の「 」アカウントに追加することができる、というものだ。 実際に僕が先ほど作成した「テンションを上げる曲達」は下記からどうぞ。 iの "テンションを上げる曲達" を で聴こう。 — g. i(gori. meの中の人) planetofgori 自分が作成したプレイリストを共有したくない場合は先ほどのボタンをオフにすればいいだけ。 一度オフにしてから再度共有プレイリストにしたい場合は 共有メニューから「プレイリストを共有」をタップすれば再度有効化される模様。 逆に言えば 「共有プレイリスト」が有効化されていないプレイリストはシェアできないということになる。 もし他の人が自分のプレイリストを追加してくれた場合、その後 自分がプレイリストを編集する度に自動的に反映される仕組みとなっている。 ただし、残念ながら複数人で1つのプレイリストを編集し、曲を追加し合うような仕組みは用意されていない。 また、自分のiPhoneには登録されていても「Apple Music」で提供されていない曲がプレイリストに含まれている場合、そのプレイリストを登録した人が同じ曲を持っていない限りグレーアウトされる仕様となっているようだ。 センス抜群の人が共有するプレイリストは相当楽しそうだ!皆さんも試してみてはいかがだろうか!• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】• 【関連】.

次の