秋葉原あだち食堂。 あだち(千代田区)【デカ盛り】秋葉原の名所日本有数の老舗中の老舗てんこ盛り大繁盛店【大食い】 | ページ 2

【はじめての】秋葉原のデカ盛り食堂「あだち」

秋葉原あだち食堂

からあげ3コ• かきあげ• コロッケ• 厚焼き玉子• 肉団子の煮物2コ• 厚揚げの煮物• 漬物 こんな感じのラインナップでしたが、一部はその時々で変わるのかも知れませんね。 おかずは多いには多いけれど、ごはん量とのバランスを考えたら、やや拍子抜けするかも知れません。 正直、内容のハードルは限界まで下げていたせいか?意外に旨いじゃん!とさえ思えたのでした 笑 しかし、ご主人いわく・・・ 「デカ盛りデカ盛りって言うけれど昔から本当は味の店って秋葉原で知られているから」 「味が悪くちゃやっぱり来て貰えないからごはんもコシヒカリだし唐揚げも・・・ ry」 サラダは少量だけれど、意外とフレッシュ。 みそ汁もクタクタに煮詰まっているけれど、おばあちゃんちに来たような懐かしい味です。 からあげ以外のおかずは、殆ど作り置きっぽいので、それなりですが。 煮物なんかは普通においしいし、ごはんが進む味です。 「おかわりはねさっきと同じくらいって言うと倍くらい出てきちゃうからね 笑 」 「さっきよりも少なめって言うと同じくらいか少し多いくらい出てきちゃうから手でこのくらいって高さを指定してね」 「大体このくらいって言ってもそれよりは多くでてきちゃうから」 正直言って、このおかわりのくだりは全く理解できなかったけれど。 ふざけてるのでしょうね!爆 さっきより少なめ、こんくらいって、摺り切り強くらいの高さを指で指定した所・・・ だいたい同じくらいの量が出てきました! まぁ盛られても、ここまでは食えるのでどうでも良かったんですけど。 ご主人が気持ちよく振る舞って貰えればそれで良いかと 笑 ごはんは1杯目は、くたびれていたごはんだったのですが。 おかわり分は、足りなくなったようで炊き直したらしく、蒸らしが甘かった物の旨くなりました! これなら!とは思ったものの、流石におかず不足は否めず、面倒なのもあり3杯目は諦めざるを得ず。 完食タイム 31分 食べると言うより、アミューズメントパーク的な感覚が強かったあだちさん。 ゆっくりと、ご主人の繰り出す余興を楽しむのを主目的として、げらげら笑いながら過ごさせていただきました。 実はごはんだけではなくおかずも安く追加注文出来ると言う裏ワザ 食べ終えてから、おかずとの比率に関して、聞きにくいけど、色んな雑談に紛れて聞いて見ました。 あだちの不安点は、ここだと感じる人は多いでしょうから、なかなか良い情報なのではないでしょうか 笑 それにしても面白かったな!爆 これも大食い仲間の人達に、あだちの噂を聞いていたから心構えが出来ていたからであって。

次の

『ご飯は確かに多いけど…』by おざわたくや : ごはん処 あだち

秋葉原あだち食堂

スポンサーリンク 「ごはん処あだち」のものすごいメニューとなぜこんなにデカ盛りなの? お店がある秋葉原で1番の老舗の食堂の「あだち」さん。 確かに、年季が入っている感じはしますが何か温かいお店に見えます。 秋葉原に市場があった頃に市場の労働者が多数いたからデカ盛りを始めたのきっかけ。 コシヒカリご飯は大盛だと2升w 全体的に相変わらず雑w とにかく、お腹いっぱい食べたい方にはオススメします。 絶対入って良かったって思える店、ごはん処あだち。 久しぶりの訪問で今回はネギトロ丼を! — 榛名 gunmaAHM 店主に会いにくる人も… 店主の安達正則さんがものすごく気さくでお話が好きなので、安達さんに会いたくて来る人も…。 深い議論に関しては厨房から出てきてしまうので、そうですね~と軽く流しておくこと。 おもしろいですね。 お話好きな店主さんなのでしょうね。 なぜこんなにごはんが多いのか? 昔は、秋葉原駅前に青果市場があり、 市場で働く人の為の食堂だったそうです、 市場で働く人はたくさん食べるので、ここは「味と量の店」として美味しさとボリュームを売りにしていました。 米は正真正銘新潟のコシヒカリで、米問屋とは先代から築いた信頼があるので安く仕入れることができるので美味しいお米が提供できます。 昔からのつながりや伝統をしっかり守っているのでしょうね。 店主さんと話したら悩みも吹き飛びそうです。 まとめ 今回は、「ナニコレ珍百景」で放送される、 秋葉原にあるデカ盛りのお店「ごはん処あだち」さんについて調べてみました。 あだちについて事前にしっかりと調べていくといい• とにかくデカ盛り!普通盛りで1升• おかずも大きい• お米はコシヒカリ ということがわかりました。 本当に何もかもが大きいお店で本当にビックリしました。 物価が上がってもこうして昔ながらのお店を続けているということは、本当にすごい事だと思います。 お店はまだまだ続けていってほしいですね。

次の

東京都・秋葉原の大盛りメシ頂上決戦! 「ごはん処あだち」VS.「昭和食堂」

秋葉原あだち食堂

からあげ3コ• かきあげ• コロッケ• 厚焼き玉子• 肉団子の煮物2コ• 厚揚げの煮物• 漬物 こんな感じのラインナップでしたが、一部はその時々で変わるのかも知れませんね。 おかずは多いには多いけれど、ごはん量とのバランスを考えたら、やや拍子抜けするかも知れません。 正直、内容のハードルは限界まで下げていたせいか?意外に旨いじゃん!とさえ思えたのでした 笑 しかし、ご主人いわく・・・ 「デカ盛りデカ盛りって言うけれど昔から本当は味の店って秋葉原で知られているから」 「味が悪くちゃやっぱり来て貰えないからごはんもコシヒカリだし唐揚げも・・・ ry」 サラダは少量だけれど、意外とフレッシュ。 みそ汁もクタクタに煮詰まっているけれど、おばあちゃんちに来たような懐かしい味です。 からあげ以外のおかずは、殆ど作り置きっぽいので、それなりですが。 煮物なんかは普通においしいし、ごはんが進む味です。 「おかわりはねさっきと同じくらいって言うと倍くらい出てきちゃうからね 笑 」 「さっきよりも少なめって言うと同じくらいか少し多いくらい出てきちゃうから手でこのくらいって高さを指定してね」 「大体このくらいって言ってもそれよりは多くでてきちゃうから」 正直言って、このおかわりのくだりは全く理解できなかったけれど。 ふざけてるのでしょうね!爆 さっきより少なめ、こんくらいって、摺り切り強くらいの高さを指で指定した所・・・ だいたい同じくらいの量が出てきました! まぁ盛られても、ここまでは食えるのでどうでも良かったんですけど。 ご主人が気持ちよく振る舞って貰えればそれで良いかと 笑 ごはんは1杯目は、くたびれていたごはんだったのですが。 おかわり分は、足りなくなったようで炊き直したらしく、蒸らしが甘かった物の旨くなりました! これなら!とは思ったものの、流石におかず不足は否めず、面倒なのもあり3杯目は諦めざるを得ず。 完食タイム 31分 食べると言うより、アミューズメントパーク的な感覚が強かったあだちさん。 ゆっくりと、ご主人の繰り出す余興を楽しむのを主目的として、げらげら笑いながら過ごさせていただきました。 実はごはんだけではなくおかずも安く追加注文出来ると言う裏ワザ 食べ終えてから、おかずとの比率に関して、聞きにくいけど、色んな雑談に紛れて聞いて見ました。 あだちの不安点は、ここだと感じる人は多いでしょうから、なかなか良い情報なのではないでしょうか 笑 それにしても面白かったな!爆 これも大食い仲間の人達に、あだちの噂を聞いていたから心構えが出来ていたからであって。

次の