ガラス の 仮面 文庫。 【全巻無料】「ガラスの仮面」が読める漫画アプリ・サイト|全巻無料で読める漫画アプリ・サイト for iPhone/android

【全巻無料】「ガラスの仮面」が読める漫画アプリ・サイト|全巻無料で読める漫画アプリ・サイト for iPhone/android

ガラス の 仮面 文庫

スポンサーリンク ガラスの仮面の最新刊50巻の発売日 ガラスの仮面の最新刊50巻の発売日は、 現在のところ未定です。 元々50巻は2013年春に発売予定で、予約まで承っていたのですが、発売延期、そして未定になってしまい、はや5年が経とうとしています。 過去の発売日一覧 ガラスの仮面ファンならご存知だと思いますが、ここまで最新刊が出ないというのは珍しいことではありません。 過去の発売日一覧を見てみましょう。 41巻:1998年12月1日• 42巻:2004年12月16日• 43巻:2009年1月• 44巻:2009年8月26日• 45巻:2010年9月30日• 46巻:2010年10月29日• 47巻:2011年7月26日• 48巻:2012年2月25日• 49巻:2012年10月5日 49巻発売から5年以上経過してしまっているんですよね。 ですが、41巻と42巻の間は6年、42巻から43巻の間も5年空いているんです。 なんでこれほどまでに最新刊が出ないのかというと、作者の美内すずえ先生がかなりの完璧主義者だからだそうです。 雑誌に連載している時は〆切があるのである程度の状態で掲載されるのですが、コミックス化、文庫化されるたびに絵やストーリーを変更しているため、 なかなか続きが出ないというのが現状です。 昔雑誌で読んでいたのとコミックスの内容が全然違うということもあります。

次の

ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1

ガラス の 仮面 文庫

スポンサーリンク ガラスの仮面の最新刊50巻の発売日 ガラスの仮面の最新刊50巻の発売日は、 現在のところ未定です。 元々50巻は2013年春に発売予定で、予約まで承っていたのですが、発売延期、そして未定になってしまい、はや5年が経とうとしています。 過去の発売日一覧 ガラスの仮面ファンならご存知だと思いますが、ここまで最新刊が出ないというのは珍しいことではありません。 過去の発売日一覧を見てみましょう。 41巻:1998年12月1日• 42巻:2004年12月16日• 43巻:2009年1月• 44巻:2009年8月26日• 45巻:2010年9月30日• 46巻:2010年10月29日• 47巻:2011年7月26日• 48巻:2012年2月25日• 49巻:2012年10月5日 49巻発売から5年以上経過してしまっているんですよね。 ですが、41巻と42巻の間は6年、42巻から43巻の間も5年空いているんです。 なんでこれほどまでに最新刊が出ないのかというと、作者の美内すずえ先生がかなりの完璧主義者だからだそうです。 雑誌に連載している時は〆切があるのである程度の状態で掲載されるのですが、コミックス化、文庫化されるたびに絵やストーリーを変更しているため、 なかなか続きが出ないというのが現状です。 昔雑誌で読んでいたのとコミックスの内容が全然違うということもあります。

次の

ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1

ガラス の 仮面 文庫

もう最後まで終わらないだろうから。 と、諦めて数年間、新刊買わなかったのだが、なんでか買っちゃった。 もう昔々の昼ドラ並に嫉妬に狂った詩織さん。 とうとう狂ってしまうとは!! 「詩織さん、あんたさえいなければ!」とは最初は思ったものの、「よくよく考えれば、ここまでこじらせたのは全てお前 速水 のせいじゃんか!」と結論に至る。 まあ、私も恋愛下手だから紆余曲折する気持ちは分かるが、、 なんか、紅天女があるから長々となってしまってる感は否めない。 いや、これ言っちゃうと終わりなんだが、、 もう紅天女はサラッと置いといて、二人の行く末をガッと描いてくれませんか?とさえ思うのは私だけだろうか?? 二人の王女 で演劇のピークは 私的には 終わったのよ。 小学生の頃から読み始め…一体いつ終わるんですか? 皆さん待ち続けてるのに… せっかく良い作品なのに待たされ過ぎて駄作化してませんか? テンポよく続きが出ているのなら真澄様の優柔不断さや、亜弓さんの失明寸前も紫織さんのウザさも許せる流れですが、こうも待たされては自分の中でいろいろ想像して こんな展開がいいとか 嫌とか考えてしまって 今の内容に不満が生じてきている現状です。 試演前に こんなにゴタゴタが… サッサと試演して、それからにして。 もはや「紅天女」よりこの2人の恋の行方の方が大事です。 「紅天女」もマヤが主役なのだからマヤが演るのは決まりですよね。 亜弓さんは… 待たされ過ぎたせいでありふれた最終回では納得出来ません。 だからと言って真澄様が死んでしまう なんてまさかの展開だけは無しですよ。 美内先生は 演劇も恋愛も両方成就する事は無いと言っているとか… となると「ガラスの仮面」は演劇漫画。 まさか、月影先生の様に悲恋で終わるのは許せません! 自分の中であれこれ考え過ぎて、どんな最終回も気に入らなくなってしまいそうで怖いです。 それもこれも美内先生が出し惜しみしてるせいです! 編集部の方もプロなら先生に描かせて下さい。 このペースではあと10年でも終わらないのかなぁ。 なので星3つ この商品のレヴューとは関係ない事書いてますが、皆さんも同じ様ですね。 こんなにファンを待たせる先生は、正直ひどいです。 プロ根性見せて、残りの巻はサクサク描いて下さい。

次の