タイピング お寿司。 腕試しレベルチェック

タイピング練習:ひらがな上級【無料ゲーム】

タイピング お寿司

理由2:初心者でも安心のステップアップ式! 初めてタイピングに挑戦するときは、どのキーがどこにあるかもよくわかりません。 そんなときにいきなり「はい、KONBANWAって押して!」なんて出題されても、それは無理な相談です。 キーが見つからずにイライラしたり、自信を失ってしまったり。 タイピングそのものが楽しくないのでなかなか上達しません。 しかも毎回キーボードを見ながらキーを押す悪い習慣まで身についてしまいます。 『桃太郎たいぴんぐ』の最初のステージに出題されるのは、なんと 「J」のキー1コだけ。 ひたすらJのキーを押します。 これならカンタンそうですね。 キーボードをいちいち見直さなくても大丈夫です。 Jの次はF、その次はK、とステージが進むごとに 少しずつ少しずつ押せるようになるキーが増えていく。 単語問題も、押せるようになったキーだけで押せる単語が選ばれて出題される。 こんなステップアップ方式を取り入れています。 このため 初めての方でも取り組みやすく、しかも前を見て胸を張り、自信を持ってエレガントにキーを押す良い習慣を身につけることができるのです。 理由3:ホームポジションがクセになる! キーボードを見ずにタイピングしている人って、どうしてキーの場所がわかるの? エスパーなの? はい、タネ明かししましょう。 キーボードのFとJのキーをさわると…、ついていますねポッチが。 そのポッチに常に人差し指を合わせておくフォーム、通称 「ホームポジション」を使うことで、すべてのキーの位置を把握しているのです。 『桃太郎たいぴんぐ』では練習モード「たいぴんぐ道場」でこの ホームポジションを完全レクチャー。 さらに、ほぼすべてのステージにFとJのキーが出題されます。 このちょっとした工夫が、 ホームポジションでキーを押すことがクセになる仕掛けとなっています。 理由4:タブレットやスマホでも遊べる! これからタイピング練習をしようと考えている方の中には、パソコンをまだお持ちでない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ全盛期ですもんね。 「春から新社会人なんだけど、パソコンを操作できるか不安… どうしよう…」という方も少なくないのでは? と言うことで『桃太郎たいぴんぐ』からのご提案です。 パソコンがないならスマホでタイピング練習すればいいじゃない! 『桃太郎たいぴんぐ』は画面上にソフトウェアキーボードを搭載することで、 スマホやタブレットでタイピングゲームをお楽しみいただけるようになっています。 社会人になる前にiPadでこっそりタイピングをマスター、なんてことも可能ですよ。 いかがでしたでしょうか? 実はこの他にもオススメの理由がいくつもあるのですが、それは実際にゲームの中で感じていただければ幸いです。 最後に、『ココアの桃太郎たいぴんぐ』をプレイした皆さんからお寄せいただきましたメッセージをご紹介します。

次の

タイピング練習!子ども向け無料タイピングゲーム9選 [子供とインターネット] All About

タイピング お寿司

難易度• 練習 … お皿がゆっくり流れてきます。 制限時間0で終了です。 普通 … 普通のスピードで流れてきます。 制限時間0で終了です。 正確重視 … キーを打ち間違えるとお皿がリセットされます。 制限時間0で終了です。 速度必須 … お皿が一枚でも流れて行ってしまうと終了です。 一発勝負 … キーを一度でも打ち間違えたり、お皿が流れてしまうと終了です。 コース• お手軽3,000円コース … 文字数2~7文字、制限時間60秒• お勧め5,000円コース … 文字数5~10文字、制限時間90秒• 高級10,000円コース … 文字数9~14文字、制限時間120秒• スペースキーを押すとタイピングゲームを開始します。 私はPCをいじってそれはそれは長い年月が経ちましたが、その間、私は重大な問題を抱えておりました。 それは、タイピングがやたら遅いということです。 それでもって、それをまた長い間放置してきたものですから、状況は深刻化し、ああ、これはそろそろヤバイなと思い始めた次第でありました。 そのため、少し何度か名前を耳にしたことのある「寿司打」をやってみようかと思い、最近購入したお気に入りのチェリー黒軸メカニカルキーボードで、3000円コース、練習モードに挑戦してみました。 初めてやったあと、そのランキングを見ると、そこには、「10000人中10000位」の文字が... 要するに最悪だったって言うことですね。 自覚はあったものの、ここまで酷いものだったとは正直驚きました。 その後、何度か練習して、2080位台まで上げることができましたが、それもまだ練習モードの3000円台ですから、もう少し練習してみたいと思います。 ちなみにですが、寿司打には通常のFlash版の他に、WebGL版というのものが存在します。 こちらは、Adobe Flash Playerを必要としないため、最新のブラウザーさえあればどこでも使えますし、2020年末にサポートが終了したあとも、末永く遊べますね。

次の

タイピングゲーム

タイピング お寿司

理由2:初心者でも安心のステップアップ式! 初めてタイピングに挑戦するときは、どのキーがどこにあるかもよくわかりません。 そんなときにいきなり「はい、KONBANWAって押して!」なんて出題されても、それは無理な相談です。 キーが見つからずにイライラしたり、自信を失ってしまったり。 タイピングそのものが楽しくないのでなかなか上達しません。 しかも毎回キーボードを見ながらキーを押す悪い習慣まで身についてしまいます。 『桃太郎たいぴんぐ』の最初のステージに出題されるのは、なんと 「J」のキー1コだけ。 ひたすらJのキーを押します。 これならカンタンそうですね。 キーボードをいちいち見直さなくても大丈夫です。 Jの次はF、その次はK、とステージが進むごとに 少しずつ少しずつ押せるようになるキーが増えていく。 単語問題も、押せるようになったキーだけで押せる単語が選ばれて出題される。 こんなステップアップ方式を取り入れています。 このため 初めての方でも取り組みやすく、しかも前を見て胸を張り、自信を持ってエレガントにキーを押す良い習慣を身につけることができるのです。 理由3:ホームポジションがクセになる! キーボードを見ずにタイピングしている人って、どうしてキーの場所がわかるの? エスパーなの? はい、タネ明かししましょう。 キーボードのFとJのキーをさわると…、ついていますねポッチが。 そのポッチに常に人差し指を合わせておくフォーム、通称 「ホームポジション」を使うことで、すべてのキーの位置を把握しているのです。 『桃太郎たいぴんぐ』では練習モード「たいぴんぐ道場」でこの ホームポジションを完全レクチャー。 さらに、ほぼすべてのステージにFとJのキーが出題されます。 このちょっとした工夫が、 ホームポジションでキーを押すことがクセになる仕掛けとなっています。 理由4:タブレットやスマホでも遊べる! これからタイピング練習をしようと考えている方の中には、パソコンをまだお持ちでない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ全盛期ですもんね。 「春から新社会人なんだけど、パソコンを操作できるか不安… どうしよう…」という方も少なくないのでは? と言うことで『桃太郎たいぴんぐ』からのご提案です。 パソコンがないならスマホでタイピング練習すればいいじゃない! 『桃太郎たいぴんぐ』は画面上にソフトウェアキーボードを搭載することで、 スマホやタブレットでタイピングゲームをお楽しみいただけるようになっています。 社会人になる前にiPadでこっそりタイピングをマスター、なんてことも可能ですよ。 いかがでしたでしょうか? 実はこの他にもオススメの理由がいくつもあるのですが、それは実際にゲームの中で感じていただければ幸いです。 最後に、『ココアの桃太郎たいぴんぐ』をプレイした皆さんからお寄せいただきましたメッセージをご紹介します。

次の