凪のお暇 最終話。 凪のお暇水族館ロケ地は八景島シーパラダイス?イワシが物語の鍵?

凪のお暇最終回いつ?見逃した人も慎二とゴン恋の行方を見届けよう!

凪のお暇 最終話

こんにちは!です。 ドラマ「凪のお暇」第10話(再放送)が放送されました。 ついに終わってしまいました。 寂しいなぁ( ; ; ) 以下、簡単なあらすじと、ネタバレ含む感想です。 視聴がまだの方はご注意ください。 ざっくりあらすじ 慎二()との距離が縮まり、ゴン()には告白され、50年に一度のモテ期がやって来た凪()。 職探しの方も順調で、面接まで漕ぎ着けていました。 一方、松山の妹を尋ねて話をした緑()は、松山に戻ると決意します。 凪は、そんな緑のためにバブルで送別会を開くことに。 みんなでカラオケなどをして盛り上がり、緑との別れを惜しむ面々。 ふと、ゴンやみすず(吉田羊)も「そろそろ荷造りしないと」と言い出します。 ワケが分からない凪。 話を聞くと、何とエレガンスパレスは今月いっぱいで取り壊される事になっていて…というストーリーです。 感想 三角関係の結末。 慎二に幸あれ 結局、慎二もゴンも選ばず、凪はひとりで好きな事をするという選択をしました。 まぁ、そうだと思ったよ〜。 でも最後の最後まで、慎二とくっつくのでは…と淡い期待をしてしまいました。 凪と慎二の水族館でのラストシーン。 を見せて、やりたい事が見つかって未来が楽しみだと語る凪に、慎二は「その未来に俺はいないんだろ?」と、自分から言ってしまいました。 このドラマは「凪のお暇」であって、凪の成長のストーリーです。 それを考えれば、この結末でいいんでしょうけど。 慎二側から見ると、あまりにムゴい…。 立川まで通い続けて、悪態をつきながら、号泣しながら、凪に酷い事言われても、あらゆる災難が降り注いでも、それでも凪のことを思って動いてきたのにな〜。 慎二の様子は、ドラマの中でもかなりのウエイトで描かれていたのに。 あの日々は何だったんだろう。 以前、凪が「慎二の肩書きしか見てなかった」って言ってましたけど、最後は肩書き以外の慎二も見えていたと思います。 それでもダメって事は、凪は本当に慎二の肩書きだけが目当てで付き合ってたんだなって。 好きじゃなかったんだなって…。 ゴンさんに関しては、凪と出会えて良かったと思います。 メンヘラを製造しなくなりましたからね。 何より、本当の恋を知って、架空の生物っぽかったゴンさんに人間らしさが芽生えました。 それでも、新しい部屋の鍵を渡して告白するシーンはやっぱり悲しかったし、ゴンさんの涙は辛かったです。 凪の断り方を見ると、慎二よりもゴンさんに惹かれていたんだなと、改めて感じました。 凪は、ゴンさんとは本当の恋ができた。 慎二は肩書きだけ。 うう…ホントに、なんて哀れな慎二。 しかも凪が入居する前から。 凪があのアパートを出なければ「お暇」が終わらないですからね。 そこで取り壊しというオチにしたのでしょう。 コメディっぽい展開にしてありましたが、みんな散り散りになってしまって、寂しいという思いの方が強くなってしまいました。 凪と龍子()のコインランドリー計画は、まだまだ諦めていないようです。 そのために「経験を積む」という道を選びました。 なるほど、確かにその方が堅実で、着実に明るい未来に向かえる気がします。 ちょっぴりホッとしました。 気まずく別れてそのままっていうのは、視聴者的にも後味が悪いので。 全く出せないくらい根深いのかな〜 ー ー; 最終的には寂しくてモヤッとしましたが、ドラマ全体としては面白くて笑えたし、人間関係や自分自身の事を考えさせられたし、いろいろ気付かされたし、幸せな時間をもらえたドラマでした。 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。 のランキングに参加しています。

次の

凪のお暇1話から最終話見逃し無料動画はどこで見れるの?オススメ回も紹介!

凪のお暇 最終話

スポンサーリンク 凪のお暇ネタバレ最新46話「ゴンと夕の対決?」 『空気を読む』ことだけを心がけていた28歳のOLが、仕事も彼氏も全部投げてボロアパートで人生をやり直そうと試みる漫画『凪のお暇』がめちゃんこ面白かったので、たくさんの人に読んでほしい。 『空気は読むものじゃなく、吸って吐くものだ』というセリフがビンビン刺さりました — 山塚りきまる rikimaru1990 やっとゴンは凪の家に到着しました。 凪の家にたどり着いた達成感で、嬉しさのあまり涙を流すゴン。 時間が掛かりましたが、これでやっと凪に会うことが出来ると喜んでいます。 ゴンがたどり着くまでの大冒険? ゴンといえば数日前にスマホが壊れてしまい、連絡手段がなくなりました・・・ それから、ネットカフェでSNSやメールにログインしようと試みるものの、ログインするためのパスワードのメモも全てスマホの中・・・ それから、交番に行って身分証を見せれば何とかなると思いますが、財布の中には身分証すらありません・・・ 交番に行ったものの、身分証明証がないというゴンは自分の住所も覚えているはずもありません。 最悪なのは腕にタトゥを怪しまれて、ゴンはすぐに交番を飛び出してしまいます。 もはや、頼れる人は誰もいません。 沢山の人が居るのに、誰も自分のことを知らないんだと、初めて訪れた北海道の街の真ん中で考えるとゾッとしたようです。 ゴンという人物 ネットカフェに戻ると、そもそも本当に自分は安良城ゴンなのか?という、そもそも論に突入。 名前の由来になったのは、死んだ犬・・・ その犬が家族を笑顔にしてくれていたので、由来になったみたいです。 名前の由来通りに、みんなが笑っているのを見ると嬉しかったゴン。 時にはゴンの中でも、なんか違う違和感を感じてはいまいしたが、相手が喜んでいるという事実を見ると深くは考えませんでした。 その結果として、ゴンの元から離れていってしまい、ゴンもそれは自分に原因があるのだろうと思っていました。 ゴンの腕に入っているタトゥも、友達の練習台の代償です。 友達は「自信がついた!」と泣いて喜んでいましたが、家族は大激怒で父は「もう、学費を出さない」とまで言いました。 しかし、そんな状況においてもゴンは、自分はみんなと楽しく遊んでいられればいいと笑いました。 また、ゴンの家には3人分の学費出す余裕もなかったのでこれで正解だと言いますが、妹はゴンのことを気持ち悪いと言い放ちます。 これまで、ゴンは真剣に自分は犬のゴンの生まれ変わりだと思っていて、自分は家族のことを笑わせることが出来ないと謝ります。 そんなタイミングで現れた凪。 凪の頭はふわふわで、もしゴンが生きていたとしたらこんな手触りなんだろうと思って触ってしまいました。 そんなことを思い出していましたが、「凪ちゃん」と名前だけですでに胸が苦しくなるゴン。 それほどまでに、凪に恋をしていたのです。 ゴン絶望! ゴンが考えた解決策は・・・ ホームページからノアの番号を仕入れ、公衆電話からエリィに電話しました。 ゴンがエリィに電話したのには理由がありました。 それは、エリィのところにある段ボールは偶然にも凪が実家からトウモロコシを送ってもらった段ボールだったのです。 そこから、凪の実家の住所が分かりますよね! さらにエリィは、口座教えてくれたらお金も振り込むし、身分証も代理で何とかすると応援してくれるそうです。 こんな願ってもない申し出をゴンは断ります・・・ そんなゴンに対してエリィは「受け取るということを知らないのだ」と思いました。 これまでゴンは、いつも人に与えるだけ与えていました。 誰かに何かを与えたら返してもらえるかもしれないという経験をしたことが無いのです。 ゴンの読み通り、ダンボールから凪の実家の住所を手に入れ、ネットカフェに戻ります。 すると、ネットカフェの店員はコピー機の隙間にゴンの身分証が挟まっていたと謝ります。 流石にこれには怒りそうですが、ゴンは特に何もなし。 そして、帰ってきた身分証に書かれていた名前は「安良城 欣」でした。 凪の家のルートも調べて、凪の実家へと急ぎます! やっとたどり着いたゴンは、「凪ちゃんいますか?」と夕に聞きます。 しかし、夕は回答はまさかの「凪はいません」と一言を言って、家を間違っていると玄関を閉めました。 これは夕の黒さが滲み出た感じでしたね・・・ まさかの事態に、どういうことかと混乱するゴン。 まさに絶望のど真ん中で、滑って転び腰を打って、仰向けに倒れたゴンはもう立ち上がる緑がありません。 しかし、そんな倒れたゴンを上からマー君がいまいた。 スポンサーリンク 凪のお暇ネタバレ最新46話「魅力的なゴンになれる?」 この画像がまたtwitterで拡散されてるけど、このタイミングでこの画像の漫画「凪のお暇」を期間限定無料にしてるamazonさん、やり方が上手い。 — 中野 pisiinu 凪の家にたどり着いたゴンは、素直に夕の言葉を信じてどん底に・・・ やっとエリィに背中を押されて、北海道にある凪の実家まで来られたのに、まさかの凪の母親に拒絶されるという展開。 しかも、動揺のあまり転んで背中を痛めて、もはやゴンはこのまま死んでしまうような感じでした。 夕の反応は? 本質に気づいたエリィの思いは、ゴン本人に届くのでしょうか? ゴンは、人に与えて与えてただ笑顔を見たいということを純粋に思っていました。 そんな単純で素直がこの世に本当にいるのでしょうかね? ゴンの生い立ちや過去は明らかになって、ゴンの本質的な部分を知ることができました。 なんとか、好きな人に与えてもらえる幸せという感覚をどうか経験して欲しいと、願わずにはいられませんね。 夕の反応が気になりましたが、元旦那にそっくりなゴンに凪の母が動揺した可能性が高いです。 仮に反射的に許せなかったとしたら、かなり人としてヤバイと思います 笑 ゴンさんを早く凪に会わせてあげて欲しいですね! 魅力的なゴンに変身 ゴンは恐らく初めてこれまでの自分の過去を整理してみたことでしょう。 ちゃんと自分と向き合ったゴン。 今度は凪としっかり向き合って欲しいなと思いますね。 そして、与えられる喜びを知ったら、これまでとは別の魅力的なゴンになるのではないでしょうか? 少し母親の夕の味方をするとすれば、いきなり家に怪しい男が尋ねてきて、娘の事を聞かれたら毒親である夕ではない親だとしても、いないと答えるでしょうね 笑 この後、凪とゴンが再会することになるでしょうが、その時の夕はどのような感じになるのかも注目ではないでしょうか? また、倒れたゴンの事を、夕を知る人物である勝が見ていました。 もしかすると、勝が何か情報を伝える可能性も高いと思います!.

次の

「凪のお暇」9話のあらすじのネタバレと感想!最終回の展開も予想!

凪のお暇 最終話

スポンサーリンク 凪のお暇ネタバレ最新45話「ついにゴンが行動開始?」 凪のお暇最新刊で一番好きなシーンここ 慎二…!!! —. そんな姿を見た母親の夕は、凪に対してあなたは希望の灯火、どうかこの地であらがってと思っていました。 凪はみかんを握りつぶして、サラダドレッシングを作るようです。 そんな姿を見た祖母は、オシャレだと言ってはいるものの、ひと口も食べようとはしません。 祖母はみかんはまだ箱にいっぱい入っていると言い、その数に凪は驚きを隠せません。 祖母は「いらないかい?」と悲しそうな顔をすると、凪は焦っていると答えます。 そんな2人のやり取りを見ていた夕は、邪悪だと思うのでした。 みかんを放り出した夕 凪には言ったことが無い話だけれど、母親の夕は祖母のみかんを放り投げたことがあると自分の昔を振り返っています。 昔の夕は、このみかんを放り投げて、夢を叶えるために東京に行くことを決めました。 それは、平成元年のこと・・・ その頃の夕にとっては、飛び出すにはうってつけのタイミングだったようです。 東京に上京した夕は、バイトで食いつなぎ、六畳一間の部屋に住んでいました。 東京でできた沢山の友達と、凪の父親である武もいたのです。 「おかえり夕ちゃん!」と声を掛けたのは武でした。 その頃の武は、バンドを組んでおり将来はビッグになると言っていました。 それを聞かされていた夕は、単純にかっこいいと思ってしまったようです・・・ まるで嵐のような恋をして、ずっと武の言う通りに生きていた夕。 そんな姿を見て、友人からは自分がなさすぎると言われる始末。 しかし、その時の夕としては、自分がないと人を揶揄している人の方が、自分がないのだと考えていました。 かなり、尖った考えになるほどの恋をしていたのです。 それからほどなくして、ついに夕のお腹に赤ちゃんが出来たのです。 武とお別れ 夕からの報告に戸惑いながらも、幸せにするよとは言いました。 あだ、尊の声は掠れており、夕は気づかないフリをしていましたが、いつの間にか夕は1人になっていました。 それがきっかけで、地元の田舎に帰ってきた夕。 まさかの都落ちで、夕自身もこれで人生が終わりだと思ったようです。 夕はクリーニング屋でバイトを始めますが、職場の人たちから「大丈夫なのか?」と夕を心配され、毎日雪かきしていることなどについても田舎特有の過干渉で注意されました。 こんな環境は嫌だと夕は思いますが、なんとか笑顔で交わしながらここまで来ました。 そして、凪に向かって、がんばってあらがうのだとそう願います。 ついにあの男が 夕は家に戻って、ここは何もなくて退屈でじゃない?と凪に対して話しかけます。 とはいえ、凪としては視点を変えれることで、何か方法があるはずだと大きな声を出しています。 母親の夕も、突破口を開き証明してほしいと思いることでしょう。 これまでの夕の経験では、どんなにあらがってもこの根雪は絶対に砕けない。 なので、このまま腐って生きていくことしかできないと思っていたのです。 それから、少し経った別の日・・・家のチャイムが鳴ります。 家の扉を開けようとする夕が思っていたことは、武が「夕ちゃんいますか?」とここを訪ねてくるという夢を今でも持ち続けていました、 そんな淡い期待を胸に扉を開けた夕。 訪ねてきたのはゴン! 「凪ちゃんいますか?」と言われた夕は、まさかの事態で固まってしまうのでした。 スポンサーリンク 凪のお暇ネタバレ最新45話「凪も母親と同じ道を歩む」 凪のお暇の最新刊読んだ。 あ〜〜〜慎二ほんとかわい〜〜 クズ男なのに愛おしい超不思議な魅力。 先が気になり過ぎて倒れそうなくらい面白いわこの漫画。 画像:7巻 p. 88より引用 — みそラーメン oekakirakugaki4 凪の母親の夕の若い時の話の、回想シーンが出て来ました! 凪が出来たきっかけになった話で、若い時に東京に上京してきて出会ったのが、凪のは父親である武だったのです。 やはり、親子で境遇は似ているものですね・・・ 凪の髪型について、誰譲りなのかこれまで気になっていましたが、父親譲りだったようです! ミュージシャンで将来ビッグになるという、典型的なダメな父親でした。 今どうしているのか気になりますし、ビッグになっているとしたら間違いなく夕も知っているはずです。 凪の母親の闇 凪の母親の心の闇は、あまりに酷すぎますね・・・ 完全に母親として、人としてこれはいけないでしょう。 とりあえず、東京に飛び出した同じような境遇ですね。 しかも、現在とは違ってバブルが弾ける前ということで、余計に煌びやかに見えてことでしょう。 そんな東京で出会った凪の父親となる武という人物。 子供が出来たとなるとさっさと逃げる典型的なダメ男で、今後登場する可能性がありそうです・・・ それがきっかけで田舎に戻ることになり、それから夕は人生に行き詰まるようになったのかもしれません。 しまいには、娘である凪にも同じ末路を望むようになっていました。 凪も母親と同じ道を歩む これまで、北海道で生活する凪に対して、どんな風に夕が見ていたのか?明らかになりました。 本当は応援しているのかと見せかけて、そうではなかったという・・・ 凪の存在は、自分の生き方を肯定するための物でしかないように見えました。 恐らく、凪は違う展開になると思います。 読んでいる限り、夕は表面上の事しか見てませんでした! しかし、凪はというとあのアパートでしっかりとした信頼関係を築いて、本当の仲間を獲得しました。 夕のような上辺だけの交友関係でないのが大きな違いと言えるでしょう。 そして、待ちに待ったゴンの登場! 夕とは違って、凪には迎えに来てくれる王子様がゴンがいますからね! 夕の恋人だった武とは明らかに違うでしょう。 きっと責任を持ってくれるはずです! 凪を救うゴン とうとう、ようやくゴンがやってきましたね! ゴンがこれから凪とどうしていくのか?気になるところです。 それによって凪が東京に戻るという展開もあり得るでしょう。 皮肉にも登場した時、凪の母が長年妄想していたのと全く同じセリフだったのは最高でした。 凪の母があれだけ驚いていたのには理由があるのでしょうか?.

次の