ここ ひえ クーラー。 涼しさを独り占め 2020年最新版「ここひえ」R2冷風扇

【ここひえR2】USBで動く話題の携帯クーラー。コンパクトだけど想像以上に冷やせるので重宝!テレワークのお供にも最適

ここ ひえ クーラー

どんどんと気温も高まってきてるので、作業をしているときの手元や顔など部分的に使える卓上パーソナルクーラーがあると快適ですよね^^ 中でもいま売れ筋は、ショップジャパンから発売されている 小型冷風扇「 ここひえ」がとっても人気がありますよね。 そこでこのページでは、パーソナルクーラー「 ここひえ」を実際に使った人のリアルな口コミや評判・評価などの感想から分かった真実と、特徴や使い方、お手入れ方法などについてまとめていきたいと思います。 これから購入するべきか悩んでるという人も、ぜひ参考にしてくださいね。 2020年5月現在、ここひえは2020年モデルにリニューアルされています。 この記事では2019年モデルの内容になっていますので、最新版の特徴やレビュー評価などは下記ページを参考にしてくださいね。 パーソナルクーラー「ここひえ」とは そもそも「 ここひえ」ってなに?という人もいるかもしれないので、まずは簡単にご紹介したいと思います。 『 ここひえ』は、ショップジャパンから発売されてる小型の卓上冷風扇です。 実は従来品で「 うるひえ」という商品があったのですが、この時は、「音がうるさい」「給水タンクの取り扱いが大変」などいろいろなレビューもありましたので、従来品を知ってるという人からすると、この辺りはどうしても気になってしまいますよね。 ですが、『ここひえ』になることで、そのようなデメリットを解消したということで、使いやすさはアップしているのです。 小型の冷風扇で、USB電源ですからモバイルバッテリーを使えば、どこでも気軽に使うことができるというのも口コミで高く評価されています。 「ここひえ」の体験談!口コミ・評判・評価 従来品の欠点だったところを改善してリニューアルしたといっても、やっぱり実際の使い心地は気になるところですよね。 そこでまずは、実際に購入して使った人のリアルな体験談として、 口コミや評判・評価から見ていきましょう。 寝るとき以外なら風力を上げても問題ないです。 強も私個人としては昼間なら気になりません。 気になる「音」については、寝るときは「弱」が良いといった感想がとてもたくさんありましたね。 強にすると人によっては気になるという人もいるようですが、テレビの音が聞こえなくなるほどではないので、昼間なら問題なく使用することができますよ^^ この後のレビューでも紹介していますが「弱」でも夜は十分だという人も多いので、これなら快適に熱帯夜を過ごすことができそうですね。 音も静かだし 車中泊でも使うことができます。 アウトドアなどに行くときに持っていくと活躍してくれます。 車中泊用として使っている人はまだ少ないので、また口コミが増えてきたら追記していきたいと思います。 ただ、小さく置き場所にも困りにくいということで車内でも使いやすいといった声がありました。 水の減りが早いですが、 水がなくなっても十分涼しい風が出るので、活動範囲の狭いうちの子なら問題なく夏を越せそうです。 このように、気温が上がる夏の暑さ対策にペット用として購入される方も多いようです。 多くのペットちゃんは、気持ちよさそうにくつろいでいるという声が多かったですが、最初は音なども気になると思いますので、ペットの性格なども考えて選んだほうがよさそうですね。 気温25度で家事をして汗ダラダラの状態で使いましたが、弱でも10分程度で風が当たる部分は寒いくらいでした。 使う水を冷水にするとより快適に使えます。 お風呂上りに使うと快適ですし、造りもしっかりしています。 扇風機と違って冷たい風が来るのが気に入ってます。 冷え性なのでとても良い商品に出会えました。 このように多くの方は、その性能・利便性について満足しているという人がとても多かったです。 ただ、以下のような低評価レビューもありました。 ですから、中の水を冷たくすることで、より涼しい風を送り出してくれるし、 水気を帯びた風がでてくるので、クーラーのように乾燥の心配も少なく、寝室で使っても喉のイガイガや、お肌の乾燥などの心配も少なくなります。 また、大きな特徴としては以下の8つのポイントがあります。 【 「ここひえ」の8つの特徴】 1:コンパクトで持ち運びしやすい 2:USB電源でおそこん作業や外出時にも使いやすい 3:乾燥対策にもなる 4:音は従来品よりも静かになっている 5:使い方が簡単 6:電気代が安い(1時間0. 14円) 7:防カビ抗菌フィルターで衛生面も安心 8:お手入れ方法も簡単 このようにいろいろなメリットがあります。 携帯バッテリーを使えば、外出時にも使えるので、アウトドアや車中泊、子供の運動会にといろいろな場面で使うことができるのも魅力ですね。 1時間使っても電気代は約0. 1:給水タンクに水を入れる タンクは取り外しすることができるので、給水時にこぼす心配もありません。 3:風量・ライト設定 「風量」ボタンを1回押すごとに、風量を切り替えることができます。 4:風向きの調節 ここひえでは、前面パネルの左にレバーがあるので、このレバーを上下させることで風向きを調整することができます。 左右への調整はできないので本体の角度調整が必要ですが、上下については簡単に調節することができます。 (手動です) このように使い方といっても、3つのボタンだけですべて操作することができるので、難しいところはありません。 届いたその日から直感的に操作ができるのは便利ですよね。 「ここひえ」の価格は?楽天・アマゾンを調査! 口コミでも評価の高い パーソナルクーラー「 ここひえ」は、通販サイトで購入することができます。 ショップジャパン公式ショップ以外にも、楽天やアマゾンでの取り扱いもありますので、価格も比較しながら選ぶことができます。 ちなみにショップジャパン公式では、記事作成時(2019年6月17日現在)は、税抜き7,980円でした。 最後に 話題のパーソナルクーラー「ここひえ」について、リアルな体験談から分かった効果た使い方、特徴などをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。 『ここひえ』はUSB電源なので、パソコンから直接使うこともできるし、電気代も1時間使っても約0. 14円と、クーラーと比較すると96%も節約することができます。 連続運転も最大で約8時間もありますので、夜寝る前に使えば朝方まで稼働しているというのも嬉しいポイントですね。 気になる「音」ですが、弱モードにすれば寝室でも使えるくらい静かということですので、暑さ対策にもよさそうですね。 モバイルバッテリーがあれば、アウトドアや車中泊などでも涼をいつでもとれるようにもなります。 ただし、コンパクトサイズなので室内全体を冷やすのには向いていません。 手元や足元、自分一人で涼しみたいというときにおすすめです。

次の

ここひえの悪い口コミレビュー評価!冷えないや騒音性の問題も?

ここ ひえ クーラー

『ここひえ』とは? 『ここひえ』とはショップジャパンで販売されているパーソナル卓上クーラーです。 従来品に『うるひえ』という商品がありましたが、• フィルターが洗えるようになり、 防カビ、抗菌仕様に• 給水タンクが取り外し可能に• 音が静かに 変更になり『ここひえ』となってリニューアルされました。 『ここひえ』の特徴 ここひえは、水が蒸発して周りの熱を吸収する ハイドロチルテクノロジーという技術を使った冷風機です。 中に水を入れて、 フィルターを濡らし、そこに 風を当てて、外に涼しい風を送ります。 水を含んだしっとりとした冷たい風が出るため、一般的なクーラーよりも 乾燥しにくく、夜一晩中つけっぱなしにすると喉が痛くなったり、お肌が乾燥したりという方は一度使ってみてはいかがでしょう? 他にもこんな特徴があります。 コンパクトで持ち運べる• 音が静か• 使い方がシンプル• 電気代が安い• お手入れ簡単• 連続最大約8時間 『ここひえ』の使い方 本体と電源ケーブル、11ページのシンプルな取扱説明書がついているのみ。 ここひえの 使い方は簡単です。 サイコロのような形をしているので、どこが正面なのか迷いましたが、 電源ボタンが上になるように設置します。 どっちもフィルターだけど、 こっちが正面で、風がでてくる吹出口。 吹出口には、ブラインドのような羽がついているので、上下にスライドさせて、風向きを変えることができます。 給水タンクは上から引き上げると 取り外すことができます。 そこに水を入れて同じところに戻します。 水は水道水を使いますよ。 電源は5V2Aの USB電源です。 電源アダプター(付属品)につなぐ他、パソコンやモバイルバッテリーにつなぐことができます。 電源差し込み口は、携帯の口と同じぐらい小さく、 奥まっているので、やや差し込みにくいですね。 奥にぐっと押し込む必要があります。 一番最初、何度やっても電源が入らなかったのは、押し込みが足りなかったからみたい。 電源ボタンをスイッチオン! いきなり風がでてきます。 『ここひえ』のお手入れ方法 ブラインドは全面を開けることができます。 これごとごっそり取り出せます。 防カビ抗菌フィルターから異臭がする場合は取り外して水洗いします。 目安として1ヶ月に1回程度。 フィルターをはずすと奥に羽が見えます。 これが回っているんですね。 裏側のフィルターのお手入れは掃除機でホコリを吸う程度。 簡単な作りになっているから、分解掃除をしてもすべてが簡単に戻せてお手入れ簡単です。 ただし、ここひえは、タンクの水をフィルターに浸し、そこを扇風機で起こした風に当てて冷たい空気を作ります。 タンクの水が減ってきてもフィルターに水を含んでいるので、動かすと水が下からポトポトと落ちることがあります。 また、 長期間使用しない時には、フィルターを濡らしたままにするとカビが生えやすくなってしまうため、 12時間ほど強で運転し、完全に乾かせます。 それがちょっと面倒なので、我が家では、とりあえずシーズン中は、毎日使おうと思っています。 『ここひえ』をつかってみた感想・口コミ ここひえを使ってみました。 ちなみに私、クーラーは冷えすぎて苦手、扇風機は、風が強すぎて苦手。 ここひえは、いったん濡らしたフィルターに風をあてて、ふんわりやわらかいそよかぜが出てきます。 これは心地いい! ふだん、リビングのテーブルにパソコンを置いて、仕事をしています。 夏は、一人でクーラーを入れるには広すぎる部屋で、扇風機をかけると、書類などが全部飛ぶため、ここひえをつかってみることにしました。 風量を選択でき、弱だとほんのりしか風がでません。 でもちょっと顔や足元に当てる程度なら弱や中で十分。 USB電源なので、パソコンから直接つなぐこともできるのは便利でした。 また電気代は、1時間に約0. 14円。 クーラーと比べると96%も節約できて、エコですね~。 連続最大約8時間使用できるので、寝る時に一晩中つけっぱなしも可能です。 一晩中つけても約1. 1円なのはうれしい。 毎日つけても月に約30円ですよ。 夜寝る時に気になるのは、音ですが、弱だととっても静か。 中、強だと扇風機程度の音です。 動画で撮影してみたので、音を聴き比べてくださいね。 我が家はベッドではなく、畳の部屋に布団を敷いて寝ています。 ここひえは小さいので、寝ているとちょうどの高さで風が横から届きます。 USB電源なので、モバイルバッテリーにつなげることもできます。 外でキャンプ、花火などの時に涼をとりたい時にも使えます。 ただし、とても小さいため、部屋全体、空間全体を冷やすことができません。 手元だけ、足元だけ、一人の時に手軽に涼みたいってときに便利ですね。 お風呂上がりに扇風機にあたってクールダウンしていますが、これからはここひえでしようと思います! 管理人のニャーです。 掃除、洗濯、料理など暮らしに便利で役立つグッズをさがしています。 - 531,019 views• - 453,801 views• - 399,913 views• - 371,797 views• - 263,414 views• - 259,986 views• - 248,549 views• - 243,306 views• - 175,125 views• - 170,909 views カテゴリー•

次の

ここひえ(旧モデル)|ショップジャパン公式 通販

ここ ひえ クーラー

「暑くてパソコン仕事に集中できない!」 夏の暑い時期に、じめじめした室内で仕事をすると作業効率が落ちますよね。 私も暑がりなので、夏がくると憂鬱になります。 そこでショップジャパンの卓上クーラー「ここひえ」を使ってみました。 ここひえは、持ち運び可能なコンパクトなクーラー。 扇風機と違って、冷たい風が出るので冷たくてとても涼しいです。 しかも、1時間の電気代は約0. 14円! 一晩つけても約1. 1円なので、エアコンよりも経済的で気に入っています。 パソコン作業をするときには、毎日使っていますよ。 このページでは、ショップジャパンの「ここひえ」を実際に使ってわかった口コミ情報、使い方、効果などを紹介します。 本体はキューブ型。 卓上扇風機と同じように、机の上にも置けます。 スマホとも比較してみました。 スマホよりもやや高さがあります。 私は上記写真のように、パソコンデスクの上に置いて使っています。 すぐ近くから涼しい風が出るので、いつも快適。 暑さ対策に抜群の威力を発揮しています。 USBやコンセントから電源がとれる 電源は、付属のUSBケーブル、電源アダプターを接続します。 電源アダプターを使えば、コンセントから電源をとれます。 また、USBケーブルを使うことでパソコンのUSB端子から直接電源をとれます。 USB対応機器であればパソコン以外でも接続可能。 例えば、モバイルバッテリーからも電源をとれます。 これにより、キャンプやアウトドアで使ったり、ベランダでの作業で使ったり、電源がない室外でも「ここひえ」が活躍します。 重量は約1015gなので、楽に持ち運べますよ。 操作がシンプルで簡単 「ここひえ」を使うには、まず給水タンクに水道水を入れます。 浄水器の水やミネラルウォーター、アルカリイオン水は、カビや雑菌が繁殖する原因となります。 必ず水道水を入れましょう。 給水タンク1杯分の連続運転可能時間の目安は約8時間です。 水がなくなったら入れ替えましょう。 水を入れたら、前項で紹介したように電源ケーブルをさします。 本体上部にある、大きな電源ボタンを押すと起動します。 風量ボタンを押すと「弱」「中」「強」で風量を切り替えられます。 体に風をあてて涼しくしたいなら「中」か「強」がおすすめです。 ボタンを押すと緑、黄緑、うす緑、黄色、オレンジ、濃いオレンジ、赤、色自動循環、色なしに切り替えられます。 ライトの明かりが気になる場合は「色なし」にできます。 上記の動画で、色の違いを確認してみてください。 風向きは、手動で上下に切り替えられます。 顔や手元など、好きな位置に風をあてられます。 「ここひえ」は、とてもシンプルな操作で簡単に使えます。 日本語での説明書も付いていますよ。 操作に迷うことはないと思います。 効果抜群!冷たい風が気持ちいいい 「ここひえ」の最大のメリットは、クーラーのように冷たい風がでること。 風が出る面積も大きく、冷たくてとても気持ちがいいです。 扇風機のように生ぬるい風ではないので、とても気に入っています。 ただし、クーラーといっても6畳や13畳の部屋に対応しているエアコンのように、部屋全体を涼しくするわけではありません。 あくまで自分の周りのみを涼しくすることができます。 エアコンが効きすぎる環境が苦手な方は、「ここひえ」がちょうどいいかもしれません。 電気代を気にせずに使える 以下のように「ここひえ」は電気代もとても安いです。 51円 ここひえ:約0. 14円 「ここひえ」の1時間の電気代は約0. 14円!めちゃくちゃ経済的です。 私も一日8時間ぐらいはパソコン前に座っているのですが、ずっと「ここひえ」をつけっぱなしにしています。 1晩つけても約1. 1円なので、就寝時につけっぱなしにしても、エアコンより大幅な節約になります。 お手入れが簡単 本体の背面についている「ホコリとりフィルター」は取り外せます。 ホコリが気になったら、取り外して掃除機で吸い取りましょう。 本体内部にある「防カビ抗菌フィルター」も取り外せます。 異臭がする場合は、水洗いするかホコリを綿棒で取り除けます。 防カビ抗菌フィルターの掃除をしても、臭いや汚れが気になる場合は、別売りでフィルター(2,980円税抜)のみを交換することもできます。 メーカーとしては、1シーズンでの取り換えが推奨されています。 クーラーなのにお手頃価格で買いやすい 価格は7,980円(税抜)です。 一般的な卓上扇風機(2,000円~3,000円程)よりもやや割高ですが、エアコンのように冷たい風が出て、電気代も安いのでお買い得だと思います。 デスクだけでなく、キッチン、脱衣所、屋外でも使えます。 持ち運びが簡単にできるので、1台持っていると家族で使えて重宝します。 ショップジャパンの公式通販なら、送料無料やお買い得なキャンペーンが開催されていることもあるのでチェックしてみてください。 クーポンの使い方 ショップジャパン公式通販サイトにて、注文時にカート画面で上記7桁のワクワクコードを入力すると適用できます。 「ここひえ」は水漏れはないので安心してください。 ただし、給水タンクに水が入っている状態で持ち運ぶと水が漏れる可能性があります。 持ち運ぶ際には、注意してください。 タイマーはあるの? タイマー機能はありません。 ただ、エアコンほど冷えすぎる心配はないですし、電気代が安いです。 就寝時につけっぱなしでも、それほど問題ではないです。 温風は出るの? クーラーなので温かい風は出ません。 冷たい風のみです。 3A最大 ACアダプター出力:DC5V、2. 0A まとめ ショップジャパンの「ここひえ」は、以下3つのポイントが気に入っています。

次の