ロマサガrs ガラハド 装備。 【ロマサガRS】ガラハドとアイスソードはどっちを交換すべき?【ロマサガ リユニバース】

[ロマサガRS]ガラハドを取るかアイスソードを取るかの究極の選択、お互いのメリットやデメリット、最終強化時の性能も説明。

ロマサガrs ガラハド 装備

プラチナガチャに居てもおかしくない性能 今回ガラハドにピースをつぎ込む事になりましたが、 一応訓練にも出していました。 ゴールドピースも年に1,2回しか課金しないような私では 豊富にあるはずもなく、お気に入りキャラが出たとき用に 常に600ピースは確保したいので使える数はあまり多くあり ません。 という事で訓練に出して42までは地道にレベル上げをして 居たので配布から暫くたってのスタイルレベル50到達と なりました。 (まぁ42レベル以降の必要ピースが一番ヤバい んですが…) 流石にここまで育てると究極の2択でガラハドを選択して 良かったと思えます。 因みにゲーム的にはアイスソードとの2択なので手に入り ませんが、このガラハド自体はアイスソード持参で来たでしょ? って感じの強さなんで満足してます。 恒例ですが、ガラハド専用ステージのような15-2-4で育成中 です、ここのステージではガラハドが居ることで高速周回 が可能となります。 ガラハドもレベル50にすれば2ラウンド目は全体攻撃2万という 数字を叩き出すので非常に爽快です。 そして通常攻撃が常に全体攻撃という性能なので周回ではかなり 使いやすいですね。 因みにこのステージの3ラウンド目ではカイザーアントという巨大 蟻が登場しますが、素早さが高くBP2の冷たい風が全く当たらない という事がありました。 しかし、ステータスを上記のレベルまで上げて技ランクも99になれば 殆ど外さなくなります。 装備は腕力に振っているので、これを器用さに振ればもっと命中率が 上がるのかもしれませんが、現状はこの構成で満足な命中率だと 思っています。 あとは我儘を言わせて貰えば技に冷属性しか持っていないという 事でしょうか。 大剣技なので知力は必要ありませんので属性付きの武器を持たせる 必要はありませんが、冷と同時に斬の2属性にして貰えれば活躍の 場面が非常に多くなります。 まぁそこまでの性能となるとアセルス要らないになってしまうレベル なのでやりすぎかもしれませんが、究極の2択だったのでもっと 振り切っても良かったのではと思ってしまいました。 まとめ 最近では配布キャラクターの性能が非常に高くなってきて いますね。 最近配信されたバレンタインイベントのフリーファイター女も なかなかのステータスです。 まだHPも700台なので戦闘力も高く出来ないはずですが、 なんやかんや戦闘力8000には届きました。 これを見ても最近の配布スタイルは優秀で初期のプラチナガチャの スタイルなどこれに比べればゴミレベルのスタイルがいっぱいあり ます。 相対的に初期のプラチナの価値が下がってしまっている訳ですが、 初期のスタイルの50以上の限界突破なんてのがこなければ永遠に 初期プラチナは外れスタイルという事になってしまいそうです。 いつか限界突破が来るかもと既にレベル50になっているキャラの ピースも保管していますが、最近のスタイルとの性能差が絶望的なので 望み薄かなとも思っています。

次の

【ロマサガRS】最強武器はこれ! 種類別オススメの武器ランキング【最新】

ロマサガrs ガラハド 装備

スポンサーリンク みなさまこんにちは!晩酌です。 今回は現在開催中のイベント「聖騎士ガラハドとアイスソード」で選択する事が出来るSS大剣武器。 「アイスソード」の性能考察です。 SSスタイルのガラハドとどちらか一方しか入手出来ないという仕様のため、まだどちらを選んで良いか迷っている方は、今回の考察記事を参考にしてじっくり吟味していただければと思います。 アイスソード性能 現状メイン一章15話で入手可能なツヴァイハンダーと比較。 ツヴァイハンダーと比べ武器威力が5高く、腕力補正値も1高くなっています!また、器用さの-補正が無くなっており、精神も上昇します。 また、水術の威力も武器威力と同等の値があり、水術を使った際の威力を確保する事が可能です。 一見、アイスソードはツヴァイハンダーの完全上位互換と捉える事が出来そうですが、実際はどれくらい強いのでしょうか? ダメージ検証 まず、頭に入れておくべき知識は、ロマサガRSのダメージ計算は・・・ ・「キャラのステータス」(腕力、知力等) ・装備品の「武器威力」 ・各技・術に設定されている「技・術威力」 の3つを参照して計算されます。 厳密にはもっと複雑な式で算出されるのですが、ここでは計算式に関しては言及しません・・・ 検証には最大まで強化したツヴァイハンダー(武器威力31)と、アイスソードとの武器威力差「5」にするために、一段階進化レベルMAXのツヴァイハンダー(武器威力26)を使用。 武器威力26:5901。 武器威力26:8939。 666ダメージの差! こちらも中々のダメージに差が開いていますが、全体ダメージの割合は約7%。 みね打ちの時よりも低くなっています。 武器威力26:26874。 そして、技威力の高い技の場合は「キャラのステータス」による影響の方が大きいという結果になるのです! アイスソードの場合、元のステータス補正値はツヴァイハンダーよりも高性能なのですが、能力ボーナスが付いていないという弱点があります・・・下記表を参照下さい。 メインクエストでドロップする武器には確率でステータスにボーナスが付いているのはご存知だと思います。 技威力の高い技は消費BPが高く、連発する事は出来ません。 ほとんどのケースでは、高火力の技は1回撃ったきり、長期戦で2回撃つケースがある?といった程度。 中火力技をメインで使ったり、通常攻撃を間に挟んだりして戦うケースの方が多くなるハズです。 そういった場合には武器威力の高さの恩恵を得る機会が多くなるでしょう! また、最近は最終皇帝(女)の半月や最終皇帝(男)の梅開き等、低コストの低技威力を撃ちながらBPを溜める技が増えており、こういった技を使う場合でも武器威力の高さが光ります。 そして、最も恩恵が大きいのが、低威力の複数回攻撃を放つ技! 大剣ではシルバーや、現在ピックアップのグレイが持っていて、複数回攻撃を放つごとに割合として約10%のダメージ高くなるため、総ダメージにかなりの差が出ます! アイスソードの注意点 アイスソードの特徴として、術威力 水 を持っているという面もある…のですが、現状では武器種が大剣で且つ、水術を持っているキャラというのはいません… 前回考察したガラハドの記事でも書きましたが、冷属性を持っている技でも大剣技扱いのモノは腕力に依存してダメージが算出されます。 ガラハドの他に、限定シルバーの氷結スラッシャーや、新カタリナの氷雪剣も同様に大剣技なのでアイスソードに付属している水術威力は関係ありません。 今後、水術を使う大剣使いが実装される可能性は大いに有り得ます…が、アイスソードには知力のボーナス値がありません… この場合、術威力の高い水術を使う場合でも、上記のようにツヴァイハンダー 知力+ でも大差無い…という結果になる可能性があるという事は念頭に置いておきましょう。 例外的に、水術扱いの冷たい風を持った大剣キャラが実装された場合、猛威を振るうかもしれませんが…ココに関しては運営次第としか言えませんね… アイスソードの強い点 ・現状最強の武器威力を誇る大剣。 ・長期戦では高い武器威力の恩恵を受けやすい ・低威力ランダム複数回攻撃の技と相性バツグン! イマイチな点 ・高威力技一発の威力では武器威力の高さを実感しにくい ・水術威力を活かせるキャラは現状いない ・知力補正値にボーナスが無いので、大剣キャラの水術用としてはイマイチ アイスソード総評 一言で言うと、強いのは間違いない!が、環境に影響を与える程ではない…というのが私の評価。 大剣使いであれば誰でも使い回せるので、極端に使い道が限られるガラハドより汎用性は高いと言えます… が、使い道が限られると言っても、得意なクエストでは大活躍するガラハドと天秤にかけるか?というと、個人的にはオススメ出来ません… 上記考察や、検証結果を総合的に判断し、自分にはどちらが真に必要か、冷静に判断して選択してくださいね! 晩酌の選択 私はガラハドと共に行く道を選びました! 理由は・・・ ・アイスソードが現環境に与えるインパクトが少ない(私は現状、シルバーも新グレイも持っていないというのも少なからず影響) ・冷属性全体攻撃&ファストは今後も使えるシチュエーションが容易に想像出来る。 ・育成出来るキャラが増えるのが楽しい。 おおまかに以上です。 もし今後、ガラハドを取らなかった事を後悔するような場面に遭遇した場合に、取り返しが付かない事態になりますので私の意見もあくまで参考として、じっくり考えて選ぶようにして下さいね! それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!.

次の

【ロマサガRS】

ロマサガrs ガラハド 装備

属性付きの武器に関する情報はこちら。 武器威力が32まで上昇するので現段階では最強のドロップ武器になっている。 ダメージ計算の関係で両者は使い分けとなる 鳳炎剣に関しては 通常攻撃と 威力の低い技に関してはダメージを叩き出すことができる。 この差はダメージ計算式と関係する話だが、ここではやめておくことにする。 鳳炎剣にぴったりのキャラがアセルス。 アセルスは基本的に威力の低いミラージュステップを連発することと、知力デバフを付与させるのに知力ステータスが高いほど有利なので、鳳炎剣を装備させるといい感じになる。 ハロウウィンナイトからファランギーまでは一定 この3つの武器は武器威力が一緒なので火力に関しては差がない。 ステータス部分で少し差がある適度。 ファランギーは素早さデメリットが少し大きいので星辰の剣の方が優秀だ。 霊銀の剣は補正値が付かない ツヴァイクバトルフェスでもらえるメダルを交換することで手に入れられる霊銀の剣が9位に。 武器威力がグラディウスと並んでいるが、補正が付かないため9位になった。 メダルを貯めれば手軽に手に入るのでコスパはまずまず。 片方しか選べないという制限があるためアイスソード自体の性能は高い。 その結果威力の低い技ではダメージ差も大きく出るが、威力の大きい技ではツヴァイハンターとそこまで大きな差が出ない仕様になっている。 それでも威力最大なこと、器用さマイナスがないこと、精神を盛れることなどメリットも大きい現環境最強の大剣となっているぞ。 武器威力に関してはツヴァイハンダーと変わらないが、素早さステータスが1だけ高い。 イベントで取れるムーンライトは最終皇帝 女 用の武器 2019アワードイベントの『リザードロードとの戦い』で入手できるムーンライトもS武器の中では威力が高い武器。 フランベルジュは器用さデメリットに注意 フランベルジュは火力に関してはそこそこ高い。 しかし、器用さ-4のデメリットが足を引っ張ることもある。 タタラ一番にした方が結果として総合火力が上がることもあるため、難易度の高い場所 裏道場4など に挑む場合は注意したい。 ぶっちゃけフランベルジュはスルーして聖騎士の大剣を目指すのがおすすめだ。 最大強化時の武器威力32はこれのみ。 器用さと素早さのデメリットがレディホークと比べて1ずつあるが火力は最強。 ただレディホークや青紅葉も扱いやすいのでちょっとした使い分けをしてもいい。 ビークドアクスは器用さマイナスの大きいデメリットあり ビークドアクスも武器威力は高いが、器用さマイナスのデメリットも大きい。 「茜舞」のような技が外れてしまうと面倒なので、ビークドアクスを集めるよりそのまま進んでレディホークを入手した方がおすすめだ。 星辰の斧はコスパが悪い ランク外になっているが、ツヴァイクメダルで交換できる星辰の斧について。 かなり面倒なのでコスパが悪い。 貴重なツヴァイクメダルなので、星辰の斧に消費するのはオススメしない。 武器威力はタイガー手甲と変わらないが、体力と精神で1高くなっているのが特徴だ。 比較的長い間お世話になる武器だ。 マドゥは不要 ツヴァイクメダルで交換できるマドゥは、ろばの骨を交換してからでないと交換所に現れない。 コスパが微妙な上に、ステータス補正も付かないのでわざわざコレを交換する必要は無いだろう。 火力に関しても差がほとんど無いので、素早さを大きく上げられるカタールや鬼面で十分という結論になった。 最も武器威力が高いだけでなくカスタムスナイパーより素早さでメリットが少ないので扱いやすい。 デュエルガンも特定キャラには優秀 デュエルガンは知力が1上がる特徴がある。 知力が上がれば状態異常付与率が上がるため、SS教授のようなジャマー系の銃キャラに装備させると強さを発揮するぞ。 禅銃とブラックイーグルの火力は同等 この2つは火力に関しては強化時の武器威力が27で並んでいる。 禅銃の方が素早さデメリットが少ない分オススメになっているぞ。 腕力ステータスも5上がり、素早さすら1上がるので現時点で最強の武器となっている。 威力の低い技と相性抜群なので「スウィング」や「連槍撃」といった技の火力がかなり上昇するぞ。 S武器で威力が32まで上がるのはこれだけ。 プレストヴィーヴォは素早さ特化で プレストヴィーヴォは素早さステータスが他の槍と比べて優秀。 武器威力が槍の中でで2番目。 しかし1点注意するべきことも。 器用さ-4が足を引っ張ることもある。 特にサイコバインドやスウィングのような命中率の低い技を使う場合に、敵の素早さが高い高難易度クエストではミスを連発してしまうことも多々ある。 結果としてダメージを稼げないことになってしまうので注意したい。 他の槍と比べてデメリットが少ないので、槍キャラを頻繁に使っているならVH4話で確保しておきたいところ。 武器威力こそ高いが、ステータス補正がつかない上にデメリットも大きめ。 無理してこの武器を手に入れる必要はない。 武器威力は31で変わらずだが、腕力と知力ステータスが1ずつ高くなっているのが特徴。 愛が1だけ上がるのでヒールライトや託す希望の回復量をあげられる。 器用さが低いと命中率が落ちるので、霊銀の槌の方がおすすめだ。 バトルハンマーは属性付きも手に入る バトルハンマーはVH7話でドロップするので属性付きもドロップする。 ソフィア用にS光槌を、ジニー用にS土槌を 最速で用意するならVH7話で入手できるバトルハンマー。 武器威力は金のロッドと変わらないが、器用さと素早さステータスが高くなっているので星辰の礼剣の方が上位になる。 炎のロッドは属性付きを狙う 炎のロッドも武器威力が高く、エペより素早さが1だけ高い。 ジャミル用に風属性付きの炎のロッドを狙うといい。 スタン特化のスタイルなので素早さと知力が重要で、そういう意味ではエペより炎のロッドが適している。 長く使えてコスパ的に良いのでVH序盤〜中盤でおすすめの武器だ。 デュエルソードは弱い VH8話でドロップするデュエルソードは初めて属性が付く小剣武器。 しかし、属性が付く以外はルーンレイピアにも負けるので基本的にスルーでOK。 どうしても属性付きが欲しい場合のみ狙おう。 しかしこの武器には水の術威力が素で付いているため、水術使いの弓キャラに最適な武器になっている。 つまりどういう事かというと、 SSリズに装備させるのがベストという事。 水術使いで回復もできるので、水の術威力・知力・愛がすべて噛み合う。 器用さマイナスのデメリットを受けずに高い術威力の恩恵を受けられる術使いのSSリズに装備させてこそ力を発揮する武器だということ。 また、精神も4もらえるため普通の弓アタッカーに装備させてイベントボスの状態異常対策なども可能だ。 ついでに普通の弓アタッカーを使ってS藤娘と火力で比較してもぶっちゃけ大きな差は無い。 ただ 弓は技威力が抑えめなものが多いため、水波の調の方が火力を出しやすい傾向にある。 どっちが強いかは技威力次第 剣部門でも書いたが、通常攻撃や威力の低い技のダメージ量は武器威力に大きく依存し、威力の高い技のダメージ量はステータスに大きく依存する。 でたらめ矢やアローレインを使うなら水波の調が優秀。 夢想弓・連射・フェニックスアローといった高威力の技なら藤娘の方がダメージを与えられるといった感じだ。 ついでに水波の調は知力も4と高いから必殺の矢とかの状態異常付与率も上昇する。 武器威力がS弓の中で最大値の31まで伸びる。 現環境で弓アタッカーにはこれを装備させておけば間違いない。 聖騎士の弓は不要 ランク外だが、ツヴァイクメダルを消費して入手できる聖騎士の弓はコリシュマルドを交換しないとツヴァイクメダル交換所に現れない。 ステータスの補正も付かないので、コンポジットボウをドロップ入手した方が遥かにオススメだ。 今のところSS杖は風と光のみ。 ワラスボの杖はオンリー性能 佐賀制圧戦で入手できるSワラスボの杖は初の2属性杖として登場し、希少価値の高い装備になっている。 属性が[水闇]なのでまさにロックブーケ専用の杖。 ロックブーケの悩ましい問題だった水術と闇術の使い分けがこの装備1つで不要となった。 まさに革命的な武器。 武器威力は横並びだが 術士の戟と比べて素早さデメリットが消えている。 とはいえ正直誤差の範囲内でしかないので霊銀の杖も術士の戟も同程度の強さで並んでいる。 ジャウストもコスパがいい ツヴァイクメダル交換で手に入るジャウストの各属性も強い。 杖はVH12話以降でドロップさせない限りは補正付きの武器がドロップすることは無い。 そのため、VH序盤〜中盤では武器威力の高いジャウストシリーズが優秀。 ツヴァイクメダルの消費は序盤このジャウストシリーズに消費するのがオススメだ。

次の