世界 水泳 スケジュール。 2017年世界水泳選手権

【7/25(木)】世界水泳・競泳5日目:競技日程・放送予定

世界 水泳 スケジュール

大会開催までの経緯 [ ] 7月15日にで行われた理事会で開催が決定した。 立候補した都市は以下の通り。 グアダラハラ• 投票の結果、グアダラハラが開催地に選ばれた(カザンは2015年に決定)。 メキシコでの開催は初となるはずであった。 しかし、2014年後半からの原油価格下落がメキシコの国家財政に大きな影響を与え、歳出削減を強いられることが予想されることからメキシコ政府が2015年2月18日に開催の返上を決定したことを発表した。 その後ハンガリー水泳連盟が2021年に予定していた大会を4年繰り上げて開催されることが決定した。 会場 [ ] 2会場は。 競泳・飛込・シンクロは新規に整備されたで開催し、水球は既存のハヨーシュ・アルフレード・スポーツプール。 オープンウォーターとハイダイビングはで開催された。 40 447. 20 444. 25 3m 板飛び込み 547. 10 526. 15 505. 90 10m 高飛び込み 590. 95 585. 25 565. 15 3m シンクロ板飛び込み 450. 30 443. 40 429. 99 10m シンクロ高飛び込み 498. 48 458. 85 440. 82 女子 1m 板飛び込み 314. 95 304. 70 296. 40 3m 板飛び込み 383. 50 359. 40 351. 55 10m 高飛び込み 397. 50 396. 00 391. 95 3m シンクロ板飛び込み 333. 30 323. 43 312. 60 10m シンクロ高飛び込み 352. 56 336. 48 328. 74 混合 3m シンクロ板飛び込み 323. 70 308. 04 297. 72 10m シンクロ高飛び込み 352. 98 323. 28 318. 12 団体 406. 40 402. 35 395. 90 ハイダイビング [ ] 種目 金 銀 銅 男子27m ハイダイビング 397. 15 390. 90 379. 65 女子20m ハイダイビング 320. 70 308. 90 303. 95 シンクロナイズドスイミング [ ] 種目 金 銀 銅 フリールーティンコンビネーション 96. 1000 94. 0000 93. 2000 ソロ・テクニカルルーティン 95. 2036 93. 6534 91. 9992 デュエット・テクニカルルーティン 95. 0515 94. 0775 92. 6482 チーム・テクニカルルーティン 96. 0109 94. 2165 93. 1590 ソロ・フリールーティン 96. 1333 95. 0333 93. 3000 デュエット・フリールーティン 97. 0000 95. 3000 93. 2667 チーム・フリールーティン 97. 3000 95. 2333 93. 9333 混合デュエット・テクニカルルーティン 90. 2979 90. 2639 87. 6682 混合デュエット・フリールーティン 92. 6000 91. 1000 88. 脚注 [ ].

次の

世界水泳2019結果/個人メドレー大会日程!!瀬戸大也と大橋悠依の成績は?

世界 水泳 スケジュール

第19回FINA世界水泳選手権2022福岡大会会場整備等に係るサウンディング型市場調査(対話)について[終了] サウンディング型市場調査(対話)の結果公表 第19回FINA世界水泳選手権2022福岡大会会場整備等に係るサウンディング型市場調査(対話)について,結果の概要を取りまとめましたので,公表いたします。 下記ファイルをご確認ください。 サウンディング型市場調査(対話)の実施概要 1 件名 第19回FINA世界水泳選手権2022福岡大会会場整備等に係るサウンディング型市場調査(対話)の実施について 2 目的 第19回FINA世界水泳選手権2022福岡大会(以下「本大会」という。 )は,約190か国から2,400人が参加する,水泳界ではオリンピックと 並ぶ最高峰の大会です。 また,約10,000人の水泳愛好家が参加する世界マスターズ水泳選手権を併催します。 本大会の会場は,特設プールを採用し,マリンメッセを中心としたウォーターフロント地区およびももち浜地区に競技会場を集約するコンパクトな計画とすることで,選手の移動負担の軽減,大会全体の盛り上げ,効率的な大会運営を図ることとしています。 本大会の会場整備は,建設工事,イベント系仮設工事,プール設置工事など,その範囲が多岐にわたるとともに,大会期間中の短期間のみの使用など,通常の建設工事とも中小規模のイベント設営業務とも異なる特徴を有しています。 これらの特徴を踏まえ,本大会の会場整備を円滑に行うためには,短期間の大規模イベント利用という特徴を踏まえた適切な整備内容,コストの低減,短工期化,最適な推進体制等について検討を行っております。 このたび,公平性・透明性を確保しつつ,民間事業者のノウハウや知識を活かしながら,これらの検討を行っていくために,サウンディング型市場調査(対話)を実施いたします。 3 対象事業者 本大会の会場整備等に関して意欲・関心を持つ民間事業者またはそのグループ。 大規模スポーツイベント(オリンピック,世界選手権など)の仮設会場整備の受注実績を有するもの。 ただし,以下に掲げる要件に該当しないもの。 ・地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者 ・福岡市競争入札参加停止等措置要領(以下「措置要領」という。 )に基づく競争入札参加停止の措置又は排除措置 を受けている期間がある者 ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号及び同条第6号の規定に よる暴力団及び暴力団員が経営する企業若しくは実質的に経営を支配する企業又はこれに準じる者 4 スケジュール 募集開始 令和2年3月19日(木曜日) 受付期間 令和2年3月19日(木曜日)~令和2年4月2日(木曜日)まで 対話期間 令和2年4月6日(月曜日)から令和2年4月16日(木曜日)まで 結果公表 令和2年4月下旬 5 参加受付 受付期間 令和2年3月19日(木曜日)~令和2年4月2日(木曜日)午後5時まで 申込方法 エントリーシート(様式1)を持参の上,申し込みください。 貸与資料 受付後,以下の資料を貸与します。 対話終了後に返却願います。 1)大会基本計画 2)基本計画図一式 6 対話実施 対話にあたっては,調査票(様式2)を作成いただき,対話実施の日の2営業日前までにEメールにて提出してください。 対話に出席される人数は,1グループにつき5名以内でお願いします。 7 対話内容 (1)事業実施の体制 ・建設工事,イベント工事,プール設置工事などの整備関連事業について,望ましい推進体制等の提案 ・競技会場の適切な維持管理の方法,実施体制等の提案 (2)最適な工法の提案および想定される事業費 ・短期間のイベント利用という特徴を踏まえた適切な仕様の設定やコスト低減手法の提案およびそれらを踏まえて 想定される事業費 (3)工期等 ・想定される工期および工期の短縮に効果的な手法等の提案 (4)その他発注者への要望事項等 8 実施要領等.

次の

スケジュール(競技日程)

世界 水泳 スケジュール

2019年7月12日から28日、韓国・光州で催された「第18回FINA世界水泳選手権光州大会」。 同大会のオフィシャルフォトグラファーである岸本勉、中村博之、二宮渉による写真展を開催します。 FINA世界水泳選手権大会は、209の国と地域が加盟する国際水泳連盟が2年に1度開催しています。 株式会社ニコンは2007年から、連盟が主催する「世界水泳選手権大会」および「世界短水路選手権大会」に、オフィシャルFINAパートナーとして協賛しています。 今大会では、各国の選手による熱き戦いが繰り広げられました。 スポーツ写真の第一線で活躍する3名のフォトグラファーがとらえた熱気と興奮、躍動する選手たちの力強く美しい瞬間をぜひご覧ください。 【共催】国際水泳連盟(FINA) 岸本 勉 (きしもと つとむ) 1969年生まれ 東京都出身 10年余りスタッフフォトグラファーとして様々なスポーツイベントを撮影。 2003年に独立して「PICSPORT(ピクスポルト)」を設立。 オリンピックは夏季冬季合わせて13大会、FIFAワールドカップは7大会、ほか国内外問わず様々なスポーツイベントを取材。 2015年の第16回FINA世界水泳選手権カザン大会より、オフィシャルFINAフォトグラファーを担当。 中村 博之 (なかむら ひろゆき) 1977年生まれ 福岡県出身 1999年から12年間スタッフフォトグラファーを務め、2011年からフリーランスとして活動。 オリンピックは夏季冬季合わせて8大会、FINA世界水泳選手権大会は7大会、また、学生スポーツからトップアスリートまで幅広く撮影を続けている。 2015年の第16回FINA世界水泳選手権カザン大会よりオフィシャルFINAフォトグラファーを担当。 2018年FINA世界短水路選手権杭州大会(25m)においても、オフィシャルFINAフォトグラファーを担当。 二宮 渉 (にのみや わたる) 1978年生まれ 神奈川県出身 2009年から2014年までスポーツフォトエージェンシーのスタッフフォトグラファーとして、ユニバーシアード大会やアジア大会を撮影。 その後フリーとして独立し、オリンピックは夏季冬季合わせて2大会等の取材も経験。 国内外問わず、多くの様々なスポーツイベントの競技会に足を運んでいる。 2019年の第18回FINA世界水泳選手権光州大会より、オフィシャルFINAフォトグラファーを担当.

次の