魔法使い の 約束 リセマラ。 【魔法使いの約束】最新リセマラ当たりランキング(4/20更新)【まほやく】 │ おとめ遊戯

【魔法使いの約束】最新リセマラ当たりランキング(4/20更新)【まほやく】 │ おとめ遊戯

魔法使い の 約束 リセマラ

ここから記事本編です! まほやくの魅力のひとつとして外せないのが、何と言っても個性豊かなキャラクター達ですよね! 果たして人気キャラクターは誰なのでしょうか? 公式による人気投票などは今のところ行われていませんが、SNSなどでは、 オーエン、 ミスラ、 フィガロが好き!という声を、他のキャラクターに比べて心なしか多く聞くような気もします。 魔法使いの約束 まほやく 人気キャラ:オーエン オッドアイが格好良いですね! 舌に魔法使いの紋章があるという点もなんだか背徳的でゾクゾクします。 所作や言動の端々に滲み出る狂気と妖しさがオーエンの魅力ですね。 不穏な言葉が目立つオーエンですが、エピソード中で猫と戯れる様子に驚いた人も多いのではないでしょうか。 魔法使いの約束 まほやく 人気キャラ:ミスラ どこか気だるげな色気を醸し出していますね。 脱力系かと思いきや、ストーリーを進めていくうちに見えてくる、 ワイルドな人間性とのギャップにまんまとハマった人も多いのではないでしょうか。 魔法使いの約束 まほやく 人気キャラ:フィガロ 優しくて頼り甲斐のあるお兄さん、といった印象ですね。 彼は お医者さんという設定ですが、確かに患者さんからの第一印象は良さそうです。 ストーリーが進むにつれて少しずつ見えてくる、彼の内に秘められたものに惹かれていくプレイヤーが多いようですね。 ここまで、現時点で人気があると思われる、オーエン、ミスラ、フィガロの3人について触れてきました。 今後、ゲーム内のイベントで様々なキャラクターが掘り下げられていったり、まほやくのゲーム自体の人気が上がってきたりするにつれて、キャラクター人気も変わってくるかもしれませんね! 魔法使いの約束(まほやく)キャラの元ネタ ところで、魔法使いたちの名前には 元ネタがあるってご存知でしたか? 実は魔法使いたちの名前は、 古今東西の小説や戯曲、童話といった文学作品に由来しているようなんです! では、連想されるモチーフを順に見ていきましょう。 中央の魔法使い• オズ:ライマン・フランク・ボーム「 オズの魔法使い」• アーサー:「 アーサー王物語」• カイン:旧約聖書「 カインとアベル」• リケ:シャルル・ペロー「 巻き毛のリケ」 北の魔法使い• スノウ:「 白雪姫(スノウホワイト)」• ホワイト:「 白雪姫(スノウホワイト)」• ミスラ:芥川龍之介「 魔術」より「 マティラム・ミスラ」• オーエン:アガサ・クリスティ「 そして誰もいなくなった」より「 U. オーエン」• ブラッドリー:エドモンド・ハミルトン「 フェッセンデンの宇宙」より「 ブラッドレイ」 東の魔法使い• ファウスト:ゲーテ「 ファウスト」• シノ:滝沢馬琴「 南総里見八犬伝」より「 犬塚信乃」• ヒースクリフ:エミリー・ブロンテ「 嵐が丘」より「 ヒースクリフ」• ネロ:ウィーダ「 フランダースの犬」より「 ネロ」 西の魔法使い• シャイロック:シェイクスピア「 ヴェニスの商人」より「 シャイロック」• ムル: E. ホフマン「 牡猫ムルの人生観」• クロエ:ロンゴス「 ダフニスとクロエ」• ラスティカ:ジョヴァンニ・ヴェルガ「 カヴァレリア・ルスティカーナ」 南の魔法使い• フィガロ:ボーマルシェ「 フィガロの結婚」• ルチル:メーテルリンク「 青い鳥」より「 チルチル」• レノックス:フランシス・ホジソン・バーネット「 秘密の花園」より「 メアリー・レノックス」• ミチル:メーテルリンク「 青い鳥」より「 ミチル」 おわりに いかがでしたか? まほやくは皆それぞれにギャップのあるキャラクターが多いような気がします。 そのギャップに魅力を感じてハマる人が多いのかもしれませんね! ちなみに私は シャイロックに一目惚れしました。 それぞれのキャラクターには名前の由来があるようなので、 普段はあまり本を読まない、という方も、これを機会に元ネタと考えられる小説を読んでみるのも楽しいかもしれません。

次の

魔法使いの約束攻略!覚醒のポイント解説!(まほやく)

魔法使い の 約束 リセマラ

ここから記事本編です! 「育成カード」を「 育成」すると、そのカードのキャラクターを「 覚醒」させることができます。 キャラクター 1人につき、覚醒の姿は基本 10通りあり、育成の 最終ステータス(各パラメータ値、要求特性、拒否特性)で覚醒の姿が決まります。 「氷の森」に行こう 推しキャラをあの姿に覚醒させたい!でもどうしたらいいの〜!? まずは北の国 「氷の森 」に行きましょう。 特別コマンド「 予言書」で覚醒に必要なパラメーターや特性をチェックできます。 「氷の森」はプレイヤーレベルが 5以上にならないと解放されないので、新米賢者さんはまずここを目指しましょう。 予言書を見るためには 1ターンとスタミナを消費します。 また、一度に全ての覚醒条件を見られるわけではなく、体調が普通だと 1項目ずつ、絶好調でも 2項目ずつしかオープンされないどころか、体調が悪いと失敗すらします。 そう簡単に予言の書は開かないってことですね。 ただし、予言書はあくまで指標であり、全条件の達成は必ずしも必須ではないようです。 覚醒条件 「 予言書」が 示すように、覚醒条件には、• 「 パラメータ値」• 「 要求特性」• 「 拒否特性」 の3つがあります。 したがって、要求されているパラメータ値に近くなるように交流を行い、拒否特性を獲得しないように気をつけつつ要求特性の獲得を目指せばいいわけです。 ところがこの特性が厄介なことに、 ランダムでの獲得なのです。 パートナーに編成したキャラクターが交流に参加すると、所持している特性のどれかをランダムでおすそ分けしてくれる可能性があります。 そこで、できる限り、 予言書に示されていた要求特性を持っているキャラクターをパーティに組み込み、拒否特性を持っているキャラクターをなるべく避けながら編成していきましょう。 また、それぞれのカードには パートナーボーナスが設定されており、パートナーが交流に参加すると、 パラメータの上昇率がボーナスの%分だけ上昇します。 したがって、予言書で高い最終パラメータ値を要求されている項目の倍率が高くなるカードを編成していくといいですね。 さらに、それぞれのカードは育成の助けになる スキルを持っており、 パートナーに編成した際に確率で発動します。 こちらもできる限り、重点的に育成したいパラメータに有利なスキルを持っているカードを編成しましょう。 カードの成長 育成に連れていくだけでもカードの経験値は獲得できます。 ですが、もっと効率を上げたい!と思ったら、 カードを成長させましょう。 使わないカードを合成することでカードレベルを上げることができるほか、同一のカードを使えば 上限を解放することができます。 また、イベントの報酬などで入手できる 結晶パウダーを使っても、カードの経験値をもらうことができます。 カードレベルを上げることで、 持っている特性が増えたり、 パートナーボーナスが上昇したり、 スキルがより強力になったりするので、ガチャで被ったカードはどんどん成長に使っていきましょう。 おわりに 特性獲得には運要素も絡んでくるので、狙った姿に覚醒させるのはなかなか難しいかもしれません。 カードレベルを上げたり、カード上限を解放することで初期パラメータが上がるほか、パートナー特性を覚えていくので、カードはどんどん育成しましょう。 私も始めたばかりの時は「傷だらけの魔法使い」になるばかりでしたが、ここを乗り越えれば好みの姿を狙いやすくなるので、新米賢者さんもぜひ諦めずに育成してみてください!.

次の

魔法使いの約束のリセマラ・初心者の進め方。(まほやく)

魔法使い の 約束 リセマラ

ここから記事本編です! カード まず カードについて説明していきます。 カードとは 育成カードのことです。 カードには4つの注意すべき項目があります。 基本パラメーター• パートナーボーナス• パートナー特性• 育成スキル 順に見ていきましょう。 基本パラメーター 基本パラメーターは育成開始時の 初期パラメーターになります。 理論上は、これが 高ければ高いほど、 良い育成結果になりやすいと言えるでしょう。 パートナーボーナス パートナーボーナスは、パートナーキャラクターに編成した時の パラメーターの上昇量に影響します。 カード1枚ではあまり 差は感じられません。 しかし、全てのパートナーカードを 強化していくと、 育成の 効率の差を実感できます。 パートナー特性 パートナー特性は、育成中にパートナーキャラクターによって得られる 特性です。 特性修得イベントの発生は完全に ランダムですが、 一緒に 交流することが必須条件です。 修得したい特性を持っているキャラクターとは積極的に 交流しましょう。 パートナー特性はカードの レベルアップで増えていきます。 育成スキル 育成スキルは育成時に特定の条件下で 一定確率で発動し、何らかの メリットが得られます。 育成スキルも、カードの レベルアップで増えていきます。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 SSRキャラクター 21人の全てのキャラクターに SSRの育成カードが存在しています。 それぞれやはり SSRカードが最強と言えるでしょう。 その中でも強いカードというのは、 基本パラメーターが高いカードだと思います。 今後 イベントなどでカードが増えていけば、そちらの方が 総合基本パラメーターが高いということは十分に有り得ます。 実際にリリース後、12月に入り、ブラッドリーとミチルは 誕生月ということでSSRカードが追加され2枚になっています。 しかし、育成のことを考えると、基本パラメーター以外の パートナーボーナス・パートナー特性・スキルが有用なカードの方が 貴重でしょう。 無理にSSRカードを揃える必要はありませんが、SSRカードの 名称を上げておきます。 【白銀の世界に現る】オズ• 【民のために】アーサー• 【もう二度と、絶対に】カイン• 【あなたがいてくれたから】リケ• 【夜空に浮かぶ】スノウ• 【差し出された手】ホワイト• 【招かれざる客】ミスラ• 【妖艶に笑う】オーエン• 【死の海賊団】ブラッドリー• 【鎮魂の呪文】ファウスト• 【自慢の友達】シノ• 【魔法使いのシュガー】ヒースクリフ• 【華麗な手さばき】ネロ• 【刻まれたもの】シャイロック• 【花かけらの波】ムル• 【お揃いのプレゼント】クロエ• 【世界一の仕立て屋に】ラスティカ• 【垣間見えるのは】フィガロ• 【茜色に染まる笑顔】ルチル• 【パンのお礼に】レノックス• 【お勉強タイム】ミチル• 【チキンは俺のもの】ブラッドリー• 【一度でいいから】ミチル 育成・覚醒 前述の通り、どれだけ良いカードを揃えても、 育成を失敗しては意味がありません。 実際に戦うのは育成によって覚醒した、 覚醒キャラクター達です。 SSRカードで育成を失敗するより、SRカードで堅実に育成を成功させる方が 強い覚醒キャラクターができます。 また、SSRカードを優先して強化したところで、他の パートナーカードが育っていなければ育成の効率はあまり変わりません。 育成カードは バランスよく育てましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 SSRキャラクターは確かに、 強力です。 しかし、 育成・覚醒のシステム上、 無理にSSRで統一する必要はありません。 本記事で紹介した、カードの注目すべき点を参考に、持っているカードの中で 強いカードを探して見てください。

次の