チャイナ ポスト 追跡。 チャイナポストの追跡方法!商品が届かない?遅い理由は?

China Post(中国郵政)便の追跡方法@amazon

チャイナ ポスト 追跡

・China Postで、問い合わせ番号がついていても追跡できないものがある。 ・日本でいう普通郵便物は、追跡できない。 ・Rで始まってない問い合わせ番号は追跡できない。 ・届くまで3週間は見たほうが良い こんな感じみたいですね。 今回、Amazonの問い合わせ番号には、赤矢印の11桁の数字が書かれてました。 で、これは追跡できませんでした。 届いたものをみても、「unTracked」と書かれてるので追跡不可のようです。 chainapostで検索してもPendingになる場合は、そもそも追跡できないタイプの郵便物である可能性があります。 Amazonマーケットプレイスで、中国発送のものを数回利用してますが届かなかったことは運よく?なかったです。 今回は2週間で届く設定になっていて、結局3週間かかったんですが届きました。 Amazonマーケットプレイス保証を使おうと思ったのですが、使わずに済みました。 China Post 中国郵政 ですが、早い時は驚くほど早く届きます。 送付されてない可能性もあるのかなぁと思いつつ、真相はわからないので忘れることに・・。 上記の2つは、日本の郵便局のサイトの追跡でも、追跡できます。 China Postの追跡 1. RF RJ RG RL RIの5つ。 こちらは全部国際書留なので必ず手渡しで受け取ることになります。 post. japanpost. 11185. Yanwen 引受から到着まで大体1週間から2週間強 11桁の数字が追跡番号のやつ。 1から始まるパターンは日本に到着まで追跡。 3から始まるパターンは発送元の空港、船に到着まで追跡。 これはポスト投函。 yw56. com. 17track. 追跡可能な場合は、日本に入った時点で、郵便局の追跡でも追跡可能です。 今回は、3から始まる11桁の数字だったのでもしかするとYanwen?かなぁと思ったのですが、そうではなかったようです。 内容物の情報はかかれている 出品者に連絡した翌日あたりにこんな感じの画面になりました。 今回は1か月しても届かなかったら申請しようと思ってたので、使いませんでした。 返事がきても、満足できない回答なら、申請することができるようです。 実際に申請したのが上記記事です。 Amazonマーケットプレイス保証を使った後に、商品が届いてしまった ・ 郵便局できけばわかると思うのですが、たぶん、未開封なものは受け取り拒否できると思います。 ポスト投函のものも、未開封のものは受け取り拒否できると思います。 これは追跡可能でポスト投函です。

次の

チャイナポストの追跡方法!商品が届かない?遅い理由は?

チャイナ ポスト 追跡

スポンサーリンク シンガポールポストとは? そもそも、「シンガポールポストとは何か?」というと、シンガポールの郵便事業を行っている会社のことです。 日本ではシンガポールポストと呼ばれることが多いですが、略称の「シングポスト(SingPost)」とも呼ばれます。 日本でいう、日本郵便のようなものだと考えればイメージしやすいかと思います。 シンガポール国内だけなく、海外にも発送 シンガポールポストは普通の郵便事業として、シンガポール国内の郵送配達はもちろんのこと、海外への発送も行っています。 シンガポールのネットショップから商品を買った場合はもちろんのこと、近年では、日本人利用客も増えつつある中国のネットサイトで商品を買うと、商品によってはシンガポールポストで発送されることがあるんですね。 中国のAmazonやAliExpress(アリエクスプレス)、淘宝(タオバオ)、アリババなどでそういったことがあります。 また、最近では 日本のアマゾンでも中国から発送され、シンガポールポストで送られる商品が多くなって来ました。 そのため、結果的に日本でもシンガポールポストのお世話になることが増えています。 とは言っても、 「シンガポールポストってちゃんと届くの?」と不安になる方も少なくないでしょう。 ですがネットショップで商品を買うと、荷物の 追跡番号がもらえ、その追跡番号を使えば荷物の配達状況を確認することができますので、大丈夫です。 ちなみに、 AliExpress(アリエクスプレス)の場合は、アリエクスプレスのサイト内で追跡情報が確認できますが、アリエクスプレスの場合は色々と注意点などもありますので、アリエクスプレスを利用した場合は、こちらの別記事の解説を代わりに参考にして下さい。 では、それ以外の シンガポールポストで発送された荷物の追跡方法や 注意点について見て行きましょう。 シンガポールポストの追跡方法 シンガポールポストの追跡方法は2種類 シンガポールポストで商品が送られて来る場合、追跡方法は2種類あります。 シンガポールポストの公式サイトや海外のサイトで追跡• 日本郵便のサイトで追跡 といった方法です。 シンガポールポストと日本郵便は業務提携をしているため、シンガポールポストで発送された荷物を日本郵便のサイトでも追跡できるのです。 ですが、日本郵便で追跡状況が反映されるのには時間がかかるため、まずはシンガポールのサイトで追跡します。 シンガポールのサイト まずはこのサイトで こちらは、シンガポールポストの公式サイトです。 出典:シンガポールポスト 表記は英語ですが、使い方はそれほど難しくないため、まずはこのサイトで追跡をしてみましょう。 右上の黒枠の中の 「Track Items」と書かれたところをクリックし、そこに追跡番号を入れて 「Check Item Status」というボタンを押すと追跡結果を見ることができます。 出典:シンガポールポスト 万が一上のサイトで追跡できない場合 日本のAmazonで中国発送の商品だったり、中国のサイトで商品を購入すると、中国から直で日本に送られると思いきや、中には中国から香港・シンガポールを経由して日本まで送られることがあります。 そういった場合、上のサイトよりもこちらのサイトの方が早く追跡状況が確認できることがあります。 このサイトでは、中国から香港・シンガポール経由の状況が追跡できます。 万が一、上のサイトで「追跡状況がなかなか反映されない」といった場合は、こちらを試してみましょう。 下の図のように、「TRACKING」をクリックして追跡番号を入力し、あとは「Track」ボタンをクリックすればOKです。 出典:日本郵政 いつも使い慣れているサイトなので、安心感がありますね。 ただ、こちらのサイトで荷物の配達状況が確認できるようになるまで、かなり時間がかかる(数日~数週間)こともありますので、まずは上でご紹介したサイトで確認する方が良いでしょう。 Amazonの場合、注文履歴のところや商品発送のお知らせメールの中に 「お問い合わせ伝票番号」がアルファベットと数字で書かれています。 多くの場合、Rから始まり、終わりはSGとなっています (冒頭のRは書留、Eの場合はEMSを表しています)。 この終わりのアルファベット2文字は• シンガポールポスト:SG• チャイナポスト:CN となっていますので、自分の荷物がどちらなのか、このアルファベットから判断することができます。 AliExpress(アリエクスプレス)、淘宝(タオバオ)、アリババなどの場合、注文したショップから追跡番号が送られて来ます。 シンガポールポストの商品到着までの流れ 荷物がシンガポールから日本に届くまでの、大まかな流れを見てみましょう。 下に書かれている中で赤字の部分は、サイトで追跡をした時に書かれている用語です。 これを見ると、荷物が今どこでどういった状態であるのか確認できます。 このように、シンガポールから商品が届くまでにはいくつものステップがあるので、日本国内の郵便と比べると、到着するまでの日数がどうしても長くなってしまうのです。 シンガポールポストの日本までかかる日数 シンガポールから日本に直で来る場合 シンガポールポストで商品が発送された場合に日本に届く日数は、早ければ 3~4日、だいたい 7日前後で届くことが多いようです。 私もこれまでに何度かシンガポール発送の商品を買っていますが、毎回3~4日ほどで届いており、また梱包の段ボールもキレイな状態で届きます。 中国から発送、シンガポールを経由して送られて来る場合 中国から発送の商品でも、内容によってはチャイナポストではなく、シンガポールポストで送られてくるケースもあります。 そういった場合、中国本土からシンガポールを経由して来るため、当然日本までの到着日数は更に長くなります。 中国から発送の場合の日数については、こちらの記事に詳しくまとめていますので、こちらを参考にしてみてください。 シンガポールから商品が発送される場合、届く日数もだいたい1週間以内には届きますので、それほど心配する必要はないと言えます。 ただ、中には荷物が届くのが遅いケースもあります。 そういった場合の対策方法について、見てみましょう。 シンガポールポストが遅い、届かない?そんな時の対処法 上でも触れたように、シンガポールポストの場合はたいてい1週間以内には届くため、それほど心配はないと言えます。 ですが中には、荷物が なかなか届かない、届くのが 遅い、または日本郵便で 追跡できないというケースもあるようです。 そういった場合の解決方法を見てみましょう。 日本郵便で追跡できない場合 上の方でシンガポールポストを追跡するためのサイトをいくつかご紹介したのですが、ついつい日本郵便のサイトだけで追跡をしてしまいがちです。 普段使い慣れたサイトですし、日本郵便のサイトなので安心感がありますよね。 ただ、シンガポールや中国の荷物がこの日本郵便のシステムに反映されるようになるには、荷物が発送されてから かなり時間がかかるのです。 大抵は、荷物が現地の郵便局に渡された次の日辺りから追跡が反映されることが多いです(追跡サイトでは、「引受」と書かれています)。 ですが、荷物が郵便局に渡されてから数日経たないと、追跡サイトで見られない時もあります。 また場合によっては、ずっと見られないままでシンガポールや中国の荷物が日本に到着(つまり、国際交換局に到着)してから、システムに反映されることもあります。 そのため、日本郵便のサイトで追跡ができない状態だと、特に初めてシンガポールや中国から商品を注文した場合などは「もしかして詐欺にあったかも!?」なんて不安になってしまう人も少なくないようです。 シンガポールのショップではこういったことは少ないと感じるのですが、中国のショップの場合、出荷準備の段階で追跡番号(伝票番号)を通知して来るケースが少なくありません。 そのため、実際にはまだシンガポールポストに荷物が渡されていないため、サイトで追跡をしようと思っても当然出てこないわけです。 ひとまず、もう数日待ってみましょう。 商品が届くのが遅い場合 ショップから商品を発送したと連絡があったのに、なかなか荷物が届かない場合もあります。 そんな時の解決策です。 送られた荷物が今どこにあるのか、見ることができます。 時間がかかる可能性が大きい個所としては、 1.ショップがまだ実は発送していないケース 上で触れたように、ショップが荷物をシンガポールポスト(現地郵便局)に出すのが遅かったり、連休などで作業がストップしている場合があります。 2.シンガポールや中国から日本に輸送するのに時間がかかる シンガポールや中国から日本に向けて発送されるまでにも、時間がかかることがあります。 また、発送されても、シンガポールや中国から日本に届くまでには輸送自体に数日~1週間ほどかかってしまいます。 サイトで追跡をし、「国際交換局から発送」と書かれていれば、シンガポールや中国から日本に向けて発送されたことになります。 3.通関手続きで足止めになっているケース 荷物が日本に届いても、場合によっては、通関手続きで時間がかかることがあります。 サイトで追跡すると、「通関手続」となっています。 何かあれば税関から連絡が来ますが、特に問題がなければ通関手続きが終わり次第発送されますので、数日すると届きます。 けれども、いくら待っても待っても荷物が届かない場合はどうしたら良いでしょうか? 荷物が届かないなんてことはあるの? 10日経っても2週間経っても荷物が来ないと、もう届かないのではないのかと心配になりますよね。 場合によっては、ショップは「エアメール(航空便)で送った」と言いながら、実はコストが安い船便で送っていたなんてケースもあるようです。 船便だと航空便よりも時間がかかり、早くて3週間~1カ月、遅いとそれ以上かかる場合もあります。 ですが、時間はかかっても「荷物が全く届かなかった!」というケースはほとんどないようです。 ショップが発送する荷物は基本的に追跡ができる書留やEMSになりますので、そういった荷物が届かないといったことはまずないようです。 ですので、なかなか届かない場合も、少し気長に待ってみましょう。 まずはショップに問い合わせを もしあまりにも遅い場合は、まずはショップに問い合わせをしてみましょう。 シンガポールのショップの場合は割ときちんと対応してくれることが多いようですが、中国の場合、一般的にはショップ側の対応に期待できないことが少なくありません(もちろん、よいショップもあるにはあります)。 場合によっては、 追跡番号が間違っていたなんてケースもありますので、まずはショップに問い合わせをして確認してみましょう。 それでもダメなら日本郵便の調査を ショップに確認しても問題が解決しない場合は、 日本の郵便局で調査してもらえますので、調べてもらいましょう。 日本郵便のサイトから「調査請求書」という用紙がダウンロードできますので、それに記入して近くの郵便局に出して調査をお願いできます。 用紙のダウンロードや書き方の例はこちらに載っています。 日本からスウェーデンの自宅に送ってもらった荷物が、数カ月経っても届かないことがありました。 そこで、日本郵便に調査をお願いしたところ、しばらくして回答が来ました。 実際は、荷物が来たという通知も届いていなかったため納得が行かなかったのですが (スウェーデンの郵便も、 たまにいい加減なことがあり・・・)、とりあえず荷物のありかはわかったため、もう一度日本から送ってもらいました。 こういったことも、日本郵便で調査をしてもらったからわかったことでした。 もし、あまりに荷物が届くのが遅くて変だと感じたら、日本郵便で調査をお願いしてみると良いでしょう。 スポンサーリンク まとめ シンガポールポストの追跡方法について解説をしてみました。 また、荷物がなかなか届かない場合や遅い場合、そのほか日本郵便のサイトで追跡できない場合の原因と対策法についてもまとめてみました。 シンガポールから直で日本に商品が発送される場合は、日数は3~7日ほどで届くことが多く、トラブルもそれほど多くはないようです。 ですが、中国から発送の商品でシンガポール経由で送られる場合、その分日数も余計にかかり、途中途中時間がかかったりすることが少なくないようです。 シンガポールからでも中国からでも、ショップが発送する商品は基本的に追跡が可能な書留やEMSで送られて来ます。 そのため、届くのに日数がかかって遅いということはあっても、全く届かないといったケースはほとんどないようですので、そこは心配しなくて良いかと思います。 もし届くのがあまりに遅いようであれば、.

次の

China Postで送られた商品の追跡方法

チャイナ ポスト 追跡

Amazonには、中国人など海外の出品者も存在します。 日本国内からの発送だけでなく、海外から発送される商品を購入することもあるでしょう。 よくわからないまま中国発送の商品を注文すると、商品がなかなか届かない、雑な配送で届く、といった思いがけないトラブルに遭遇してしまいます。 この記事では、中国発送の際に使われることが多い China Post(チャイナポスト)について、解説していきます。 中国発送の商品を見分ける方法やChina Postの配送日数、追跡方法といったAmazon購入者に向けた情報が主体です。 最後の見出しでは、China Postにて 中国輸入・アマゾン販売を行っているせどらーが仕入れを滞らせない方法も説明しますので、参考にしてください。 Contents• China Postの配送が遅い理由と見分け方 China Post(チャイナポスト)は、中国の郵便事業である 中国郵政のことです。 日本で言う「日本郵政」のようなもので、中国国内への発送だけでなく世界各国へ、国際郵便も行っています。 そのため、Amazonで注文した商品の発送元が「中華人民共和国」となっていた場合、China Postで商品が送られてくることがあります。 China Postの評判は良いとは言えず、商品が届かないといった声も上がっています。 日本国内からの発送だと思って注文した時に、実はChina Postでの発送で、到着が遅いなんてことになったら嫌ですよね。 ここでは、China Postの評判、配送が遅いと言われる理由、Amazonで注文時に見るべきポイントをご紹介します。 China Postの配送は遅い? ネットでChina Postの口コミを調べてみると、「 全然届かない」「 行方不明になった」というものが多く見られました。 他にも、「 配送が雑で梱包材がボロボロ」「 住所が一部不明」など不安になる要素が多く、良い口コミより悪い口コミのほうが目立ちます。 Amazonから送られてきた注文確認メールに、China Postでの発送という表記があった場合、遅延を覚悟しておきましょう。 参考: China Postの配送が遅いのは、まとめて発送方式だから China Postの配送が遅い理由として、 荷物が一定数貯まってから発送作業を行うという背景が挙げられます。 日本へ送る荷物が少ない状態で発送作業を行うと、人件費においても送料においてもコストがかかります。 日本に送る荷物がたまるまで放置状態なので、配送が遅いです。 2月など物流が落ち着く時期の注文は、より到着までに時間がかかると思っておきましょう。 参考: Amazonで注文する時に見るポイント Amazonで注文する時に見るポイントは2つ、「 発送元」と「 出品者情報」です。 まず、商品ページの配送部分を見ましょう。 発送元が中華人民共和国となっていたら注意が必要です。 必ずChina Postで発送されるわけではありませんが、国際便になることは間違いありません。 最短で発送作業が行われた場合でも、日本国内からの発送に比べて遅い到着になります。 ただし、出品者が中国のセラーであっても、「AMAZON. JP 配送センターより発送されます」の文字があれば、日本国内のアマゾン倉庫から即日発送されるので安心です。 発送元が中華人民共和国になっていた場合、出品者情報も見ておきます。 評価が低い場合や配送が遅かったという評価コメントがついていたら、注文をするべきか考え直す必要があります。 配送が遅くても安いほうが良いのか、日本国内から発送してくれる業者はいないのかなど、よく確認しましょう。 参考: China Postの配送について ここでは、China Postの配送について詳しく見ていきます。 配送にかかる日数をはじめ、追跡方法や商品が届かなかった場合の対処法も紹介しますので、参考にしてください。 China Postの配送にかかる日数は? China Postから日本までの配送日数は、 EMSなら2~3日、航空便なら1週間程度です。 しかし、中国のAmazon出品者が、注文を受けてすぐに発送作業をし、China Postへ荷物を持っていくとは限りません。 ある程度注文がたまった段階で発送作業に取り掛かるほうが、コストが削減できるからです。 また、「航空便での発送だと言っておきながら、船便で到着した」「配送状況を調べたら、一度シンガポールを経由していた」という話もあります。 船便だと、1ヶ月ほどの時間を要し、日本直行便でない場合にはその分余計に日数がかかります。 そのため、明確な配達日数を予想することが難しく、2週間程度で届いたという声もあれば、1ヶ月待っても届かなかったという声もあり、バラつきが生じるのです。 参考: China Postの配送トラブル China Postの配送には、国内配送とは違い多くの工程を要します。 大まかな流れは以下のとおりです。 中国セラーがChina Postに荷物を預ける• China Postから、中国国際交換局に到着• 中国国際交換局から日本国際交換局に到着• 通関手続き• 購入者のもとへ到着 輸出の許可が下りなかったり、通関手続きで引っかかったりすると、何度も差し戻されて配送に時間がかかります。 禁止されている商品でなくても、何らかのトラブルによりチェックに引っかかってしまうことがあるので、その場合は発送元の出品者に状況確認をしてもらうしかありません。 また、なかなか商品が届かない場合、 配送途中で荷物が行方不明になってしまった可能性もあり得ます。 その場合も、出品者に連絡をし、返金対応を行ってもらいましょう。 参考; 中国の出品者は、配送は遅いが返信は早い 中国の出品者から商品を買う時は、受取までに時間がかかることを考慮した上で注文する必要があります。 しかし、配送には時間がかかる中国人出品者も、「 メールの返信は早い」という口コミがありました。 商品が届かないときや、粗悪品が届いたときなど、レスポンスが早いというのは重要です。 出品者評価を見て、配送以外の対応に関して「遅い」というコメントが付いていなければ、中国発送商品を注文するのも悪くありません。 ただし、日本語が片言であったり、自動翻訳を通しての返信だったりするので、それらが気になる人は日本人出品者から購入しましょう。 参考: China Postの配送状況を知るには China Postの配送状況は、日本郵便の追跡サービスから調べることができます。 参考: (1) 日本郵便の追跡サービスページにアクセス (2) 個別番号検索を選択 (3) お問い合わせ番号の記入欄に、China Postの追跡番号を記入 (4) 追跡スタートを押す これで、今荷物がどこまで運ばれているのかを調べることができます。 ただし、日本郵政による追跡は、反映に時間がかかることがあります。 その場合は、海外の追跡サイトで追跡が行うと良いでしょう。 海外の追跡サイトでも反映されていない場合、まだ商品が発送されていない事も考えられますので、一度出品者に連絡をしましょう。 商品が届かないときに購入者がとるべき行動 Amazonには、「 マーケットプレイス保証」という、 商品のコンディションと期限内の配送を保証してくれるサービスがあります。 出品コメントから逸脱した粗悪な商品を受け取った場合や、到着予定日を過ぎても商品が届かなかった場合に、送料を含んだ購入代金を返金してくれるという内容です。 あまりに配送が遅い、郵便事故の可能性が疑われるときには、Amazonマーケットプレイス保証を申請して返金してもらいましょう。 申請方法は簡単で、注文履歴から該当する商品を選び、「マーケットプレイス保証を申請」のボタンを押すだけです。 マーケットプレイス保証申請後に商品が届いたときには、申請キャンセルも可能です。 参考: 中国の休日を把握しておくことも大切 日本に年末年始休暇やGWがあるのと同じように、中国にも祝日、大型連休が存在します。 China Post等の配送業者は営業を行っていても、中国の出品者は休日をとっている、ということも考えられるので、ある程度中国の祝日を知っておきましょう。 ここでは、1年を4ヵ月ごとに区切って、2020年の中国の祝日を紹介します。 日付は年によって変動しますので、注意してください。 2020年1月~4月 元旦-1月1日 2020年は例外的に元旦1日だけの休日、例年は3連休 中国では、旧暦に従って正月を祝うため、メインは春節です。 元旦はただの祝日の扱いとなり、日本に比べると休暇日数が少なめになっています。 春節-1月25日 1月24日~30日までの7連休 旧暦元日です。 日本でいう旧正月にあたり、冬季の大型連休になっています。 清明節-4月4日 4月4日~6日までの3連休 中国では、この期間にお墓参りをする風習があります。 2020年5月~8月 労働節-5月1日 5月1日~5日までの5連休 以前は7連休でしたが、近年3連休や4連休など短くなっています。 ストライキや労働運動を起源としている社会主義国共通の祝日です。 端午節-6月25日 6月25日~27日の3連休 日本にもある端午の節句です。 中国ではちまきを食べるのが習慣になっています。 2020年9月~12月 中秋節と国慶節-10月1日 10月1日~8日までの8連休 中秋節は例年3連休、国慶節は例年7連休ですが、2020年は日程が重なるため、合わせて8連休と短くなります。 中秋節は、日本でいうところの十五夜のような祭りですが、行事内容は異なります。 中国では、家族で月餅を食べたり、大切な人に月餅を贈る習慣があります。 国慶節は、中国の建国記念日です。 国際郵便の配達日数はどのくらい? ここでは、China Postの配達日数の変動についてご紹介します。 最短配送日数 トラブルなく、スムーズに配送された場合の日数です。 出品業者からChina Postに届くまでの日数は考慮していません。 EMS-2日• 航空便-1週間前後• SAL便-2週間前後• 船便-1ヶ月前後 追跡は、日本郵政もしくは AfterShipという海外サイトから行います。 参考: 休日をまたぐ場合 土日祝日は通関業務が行われず、日曜・祝日においては、日本郵政の配達も一部を除き休業になっています。 そのため、休日をまたぐ発送の場合は1~2日の遅延が起こると考えていてください。 配送中にトラブルが起きた場合 通関作業をクリアできなかった場合や、途中で荷物の所在がわからなくなってしまった場合、配送完了までに1ヶ月以上かかってしまうことがあります。 通関作業で止められるのは基本的に、輸入規制がかかっているものです。 ただ、ネットの口コミを見てみると、 輸入規制品でないのに通関作業中のまま手続きが進まなくなってしまった、という声も見つかりました。 購入者からすると、通関作業に通らなかったから止まっているのか、郵便事故によって止まっているのかは見分けがつきません。 追跡をしてみておかしいと思ったら、出品者に確認の連絡を入れるのが最善です。 参考: 【せどらー向け】中国輸入ビジネスでスムーズな仕入れを行うための対策3つ China Postは、Amazonでの購入者だけでなく、 中国輸入ビジネスをしている人もお世話になる配送業者です。 購入者側より自身でコントロールできる面が大きいので、この章を参考にスムーズな仕入れを行ってください。 仕入れが済んだ商品から発送してもらう 仕入れを行う時は、できるだけ商品をまとめて日本に出荷したほうが、送料等のコストを抑えられます。 しかし、すべての仕入れ予定商品が揃うまで待っていると、先に仕入れが済んだ商品は、販売時期を逃してしまうことになりかねません。 送料と販売価格のバランスを考えつつ、 時には仕入れが済んだ商品から順に発送作業に移ってもらうのも一つの手です。 休日をまたがないように発送してもらう 休日をまたぐと、通関作業が進みません。 また、中国人に仕入れ代行を依頼している場合、中国の祝日には仕入れや発送等の作業を行ってもらえない可能性もあります。 輸入ビジネスの場合、日本国内でのせどりとはかなり勝手が変わってきます。 さまざまな知識をつけ、スムーズな仕入れを行うようにしましょう。 参考: 通関作業で止まるような商品は仕入れない 輸入ビジネスをするのであれば、輸入規制品、輸入禁止品についてよく確認しておきましょう。 ハーブやアロマオイル、バスソルトなど、 一見輸入禁止品に思えないものでも、一部麻薬や指定薬物に該当する商品が存在します。 通関で引っかかってしまうと、時間だけでなく仕入れ代金の損失にもつながりますので、注意が必要です。 参考: まとめ Amazonで欲しい商品の発送元が中国だった時、配送にどれだけかかるのかを事前に知っておくことは大切です。 配送に時間がかかるのはデメリットですが、中国発送の商品は商品代も送料も安い傾向にあり、お得に買物ができる手段でもあります。 China Postに限らず、 国際郵便で届く商品は商品受け取りまでに数週間~1ヶ月かかるものとみておきましょう。 余裕を持って買い物すれば、料金面のメリットだけを享受することができます。 無料講座|アクシグ式 最新情報 資金ゼロでネット物販を成功させる全手法 物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか? 本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、• 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法• Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法• 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法• 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法• 無在庫ストアで月商1億を超えた方法• 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法• アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法• 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法 などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。 あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

次の