ジャルジャル dvd。 ジャルジャルのDVDで戯から、せじゃらまであるじゃないですか?あれって...

ジャルジャルのDVDで戯から、せじゃらまであるじゃないですか?あれって...

ジャルジャル dvd

【商品内容】 ジャルジャルの戯 あじゃら シリーズが遂に完結!! 今作もCD付きの2枚組仕様!! 更に、初回生産分のみ「戯」シリーズ全3巻を収納できる豪華BOX仕様!! 【収録内容】 [本編映像] このDVDのために2009年3月6日に東京のきゅりあん小ホールで行われたシークレットライブを収録! [副音声ネタ解説]福徳の実家にて副音声収録を敢行! スペシャルゲスト? 乱入ありのネタ解説!! そしてダウンタウンとはまた違う機軸のタイプの笑いだし 長年ダウンタウンの呪いに苦しんだお笑い界にとって ようやくそれを取っ払う本物の笑い師が出てきたなーって感じです。 随分偉そうな物言いですが、こいつらは間違いなく本物です。 恐らく今後の新しい笑いの機軸を作ってくれるでしょう。 「理解不能者」なんて既にシリーズ化出来るクオリティーにあるし フジテレビさんあたりでジャルジャルを主体とした(レッドシアターじゃ物足りない) 深夜帯の枠で真剣なコント番組でも作ってくれないかしら? 一気にブレイクすると思うんだけどなー。 何はともあれ今後が凄い楽しみなコンビです。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 window. declare 'config. ssl-images-amazon. ssl-images-amazon. ssl-images-amazon. ssl-images-amazon. ssl-images-amazon.

次の

ジャルジャル『いじゃら』感想 & レビューです。

ジャルジャル dvd

画面サイズ:スタンダード 色彩:カラー 言語: 日本語 オリジナル言語 /日本語 音声解説言語 音声方式: ドルビーデジタルステレオ オリジナル音声方式 /ドルビーデジタルステレオ 音声解説音声方式 制作国: 日本 制作年:2009年 洋題:JARUJARU NO AJARA 2 収録タイトル: [Disc1] 『ジャルジャルの戯 2』/DVD アーティスト:ジャルジャル 出演:ジャルジャル/後藤淳平/福徳秀介 「ジャルジャルの戯 2」 [Disc2] 『ジャルジャル コント集』/CD アーティスト:ジャルジャル 曲目タイトル: 1. みなみ[-] 2. 授業中[-] 3. おもんない奴[-] 4. あくがわさん 1[-] 5. 現実[-] 6. 平和な2人[-] 7. 転校生[-] 8. 生ゴミ[-] 9. 営業[-] 10. 赤ちゃん[-] 11. 着信あり[-] 12. コント漫才[-] 13. 突っ張り[-] 14. 電話販売[-] 15. トラックの運転手[-] 16. あの日の夏[-] 17. 美容院[-] 18. バイトの面接 〜返事はやい奴〜[-] 19. 会社[-] 20. 音[-] 21. バイトの面接 〜ため口〜[-] 22. 修学旅行[-] 23. Fly[-] 24. 誰やねん[-] 25. 煮詰まってーる[-] 26. 漫才 1[-] 27. 漫談[-] 28. バイト[-] 29. 漫才 2[-] 30. あくがわさん 2[-] 31. 漫才3[-] 32. 手術[-] 33. はやいとおそい[-] 34. 柔道部[-] 35. バイトの面接[-] 36. 取り調べ[-] 37. ギリギリできる奴[-] 39. 動物園[-] 40. 携帯[-].

次の

インタビュー:ジャルジャル「10年後は、辞めているかも知れない」

ジャルジャル dvd

公演日 2011年10月21日 出演 後藤 淳平(ごとう じゅんぺい) 福徳 秀介(ふくとく しゅうすけ) 収録 屁の足音 角刈りのくせにクラスのメインになろうとする奴 放浪口笛師 〜第1話〜 めっちゃふざける奴 新入社員説明会 放浪口笛師 〜第6話〜 おばはん絡み 屁我慢してる面接官 男か女かわからん奴 放浪口笛師 〜最終話〜 逆ー!!! どうも。 コント作家のリキゾーです。 今回も、コント作品をレビューしていきます。 取りあげるのは、 以下、気になる作品をみていきます。 『屁の足音』 あらすじ アジトに逃げこむふたり。 追跡してくる敵におびえる。 そのとき「スタスタ」と足音がきこえる。 ひとり(後藤)が警戒し、ドアのほうに耳をすませる。 しかしそばまでやってきたと思いきや、とうぜん「プゥーー」と屁の音。 じつはもうひとりの仲間(福徳)は、〝足音のような屁〟を出すようで……。 発想による笑い。 といっても「天才」っていうかんじはなく、ひたすらバカバカしい。 それにしても、ジャルジャルさんは「屁」をつかったネタが多いですね。 よっぽどツボなのかな(笑) 『角刈りのくせにクラスのメインになろうとする奴』 あらすじ クラスのホームルーム。 ひとりの生徒が、文化祭の出し物について、みんなに意見をもとめる。 クラスのみんなはノーリアクション。 そこで、意見を出すようにうながしていると、生徒のひとり(福徳)が「角刈りのクセに仕切んな!」とツッコむ。 思わぬ指摘をうけた友人はボウゼンとして……。 全体をとおして、イチバンおもしろかった。 ツッコミをうけたあとの、後藤さんの表情がなんとも言えない。 無表情で一点をみつめるようすは、忘れられません(笑) 「角刈り」に目をつけたコント。 ジャルジャルならではの作品です。 『逆ー!!! 』 あらすじ 警察の取り調べ室。 2年ものあいだ、刑事(福徳)が犯人(後藤)を問いつめている。 そしてついに自供に追いこんだ瞬間、犯人がとつぜん「逆ー!!! 」ときりかえす。 じつは犯人とされていた男は刑事であり、刑事のような態度をとっていたほうが犯人。 2年間も取り調べているため、おたがいに立場がわからなくなっている。 このあとも、犯人/刑事の役割をかえてみるが、くりかえしどちらかが「逆ー!!! 」とツッコミ……。 ベタなコントだと、犯人と刑事の立場をひっくりかえして、はなしをすすめる。 (役割を反転させて、「いやいや、ちがうだろ!」みたいな流れ) しかし、ジャルジャルはヒネリをくわえます。 どちらがホンモノかを知らせず、〝「逆ー!!! 」の切りかえし〟それ自体で笑いをおこしていく。 単純なコントのようにみえて、かなり練られています。 さらに、どっちが犯人なのかも、サラッとみせて、もうひとつヒネリをきかせる。 うーん、すごいなぁ。。 まとめ このほかにも『放浪口笛師』など、捉えどころのない(?)コントが、いくつか収められてます。 おもてむきはバカバカしいようにみえて、よくみると、ウラではかなり工夫をこらしている。 すべてとは言いませんが、ジャルジャルさんの良さがわかる DVD になっています。 ぜひごらんください。 ではまた。 よきコントライフを〜。

次の