ゆうちょ アプリ。 【ゆうちょ通帳アプリ】スマホに登録する手順を図解『ダウンロードから残高確認まで』

ゆうちょ銀行の認証アプリが便利すぎる!トークンから変更できる?

ゆうちょ アプリ

ゆうちょダイレクトに登録した後、スマホのゆうちょ認証アプリ(生体認証)に登録すると便利に使える。 スマホのゆうちょ認証アプリ(生体認証)に登録していないとき 下記の記事で説明したように、ゆうちょダイレクトに登録を行ってインターネットバンキングができるようになった。 ゆうちょダイレクトへの登録方法は次の記事を参照。 しかし、ゆうちょダイレクトにログインしたり、振り込みをするときにセキュリティの関係で手間なことが多い。 2019年7月までは、ログイン時は登録時に決めた質問事項の回答を2問入力しなければならず、さらにログインパスワードの入力も必要であり、大変手間がかかっていた。 さらに、 5万円以上の振り込み時にメールに送られてくるワンタイムパスワードは、携帯電話・スマートフォンのメールアドレス( docomo. jp、 ezweb. jp、 au. com、 softbank. jpなど)のみに制限されていて、 PC用のメールアドレス(@gmail. comなど が使えないことになっている。 格安Sim等を使っていて、携帯電話・スマートフォンのメールアドレス( docomo. jp、 ezweb. jp、 au. com、 softbank. jpなど)を持っていない場合は トークンというワンタイムパスワードの生成機を申し込む必要があった。 振り込み時には常に トークンを持ち歩かなければならず不便であった。 2019年7月から スマホのゆうちょ認証アプリ(生体認証)が使えるようになり、携帯電話・スマートフォンのメールアドレス( docomo. jp、 ezweb. jp、 au. com、 softbank. jpなど)やトークンがなくても、ゆうちょダイレクトが便利に使えるようになった。 ゆうちょ認証アプリ(生体認証)とは ゆうちょ認証アプリはスマホの生体認証(指紋認証または顔認証)を使って、ゆうちょダイレクトにログインするためのものである。 ゆうちょ認証アプリで生体情報(指紋または顔)を登録すると、今までの トークンやメールワンタイムパスワードによる認証は生体情報による認証に切り替わってしまい使えなくなってしまう。 アプリで生体情報(指紋または顔)の登録を行うが、 生体認証はゆうちょダイレクトのログインのみに使うことになる。 送金、住所・電話番号変更を行うためには、ゆうちょ認証アプリの登録途中で登録要求してくる「PINコード」が新たに必要になる。 従って、ゆうちょ認証アプリを使うときは 生体認証(指紋認証または顔認証)とPINコードの組合せで使っていくことになる。 スマホのゆうちょ認証アプリの登録方法 PCの画面に戻って 「ログイン」をクリックすると、エラーは発生せずにゆうちょダイレクトにログインできる。 まとめ ゆうちょダイレクトに登録を行ってから、 ログインや振り込みをする場合は スマホのゆうちょ認証アプリを使うと、従来のメールワンタイムパスワードやトークンを使うより便利である。 今回はゆうちょダイレクトに登録を行った後の 「スマホのゆうちょ認証アプリの登録方法の説明」と 「そのゆうちょ認証アプリを使ってPCからゆうちょダイレクトにログインする方法」を説明した。 下記リンクでは 「スマホのゆうちょ認証アプリ」からそのままスマホにログインしてスマホのゆうちょダイレクトを使って Pay-easyで市民税を振り込む方法を説明する。

次の

ゆうちょダイレクト残高照会アプリーゆうちょ銀行

ゆうちょ アプリ

ゆうちょ認証アプリの機能 ゆうちょ認証アプリとは、 ゆうちょ銀行のインターネットバンキングの本人確認ができる認証アプリです。 利用するには事前にゆうちょダイレクトの登録が必要なため、ゆうちょダイレクトに登録していない方はまず登録を行いましょう! ゆうちょ認証アプリの便利な機能とゆうちょ認証アプリの対象取引についてご紹介します! ゆうちょ認証アプリの機能 1.簡単にログインできる 通常ゆうちょ銀行のインターネットバンキングにログインするには 「お客様番号」「パスワード」「合言葉」などの入力が必要です。 しかし、ゆうちょ認証アプリを使えば顔認証または指紋認証のみで簡単にログインできます! 2.セキュリティばっちり! ゆうちょ認証アプリは 顔認証または指紋認証でログインができます。 そのため 、パスワードの盗難や第三者からの不正アクセスを防ぐことができるので安心です。 3.便利に送金できる ゆうちょ認証アプリでは登録時に 4桁のPINコードを登録します。 送金時はこのPINコードを入力するだけで送金ができます。 メールのワンタイムパスワードやトークンの操作が不要になります。 jp-bank. japanpost. jp コチラの画面が表示されたら登録完了です! 私は以前まで 「ゆうちょダイレクト 残高照会」アプリを利用していました。 こちらのアプリも便利ですが 手動でアプリを更新しないと残高が表示されないので少し不便に感じていました。 ゆうちょ認証アプリは 指紋認証するだけでゆうちょダイレクトに簡単にログインでき、リアルタイムで残高が見れるので便利です。 また、これまではウェブから 住所や電話番号の変更をするにはトークンの申し込みが必要でした。 しかし、ゆうちょ認証アプリを使えば トークン不要で住所や電話番号の変更ができるのでとっても便利です! 特に 引っ越しの多い方や支払い、振り替えを利用している方におすすめです。 jp-bank. japanpost. jp トークンとは、1度しか使えないワンタイムパスワードを生成する機械です。 以下の取引の際にトークンが利用できます。 ・ゆうちょ銀行あて振替 ・他金融機関あて振込 ・連動振替決済サービス ・税金・各種料金の払込み ・住所・電話番号の変更 ・国際送金の申し込み ・合言葉の初期化 トークンで生成されたパスワードは 1分で別のパスワードに変わるため、安心・安全に取引できます。 申込はゆうちょダイレクトから行うことができます。 トークンを登録して利用されている方も多くいますが、2019年7月20日以降はこれまで無料で発行できていたトークンが有料になりました。 トークンの発行と再発行共に1,620円かかります。 料金の1,620円は ゆうちょ銀行の口座から引き落とされます。 トークンが有料になったのは、ゆうちょ認証アプリの利用を進めるためだからだと思われます。 com 私の場合、引っ越しが多いのでトークンの登録をしてゆうちょダイレクトから住所変更ができればと思って登録しました。 トークンが有料になって登録したことを後悔しましたが、トークンから解放される!と思ってゆうちょ認証アプリをインストールしました。 結論から言うと、トークン登録者がゆうちょ認証アプリを使用するとその時点で認証方法が「ゆうちょ認証アプリ」に変更されます。 注意点として 一度ゆうちょ認証アプリに生体情報を登録するとトークンが使えなくなるので注意しましょう。 ゆうちょ認証アプリの便利さを知ってしまうとトークンに戻りたいと思わなくなるぐらい便利です! また、トークンだけでなく メールによるワンタイムパスワードも無効になります。 ゆうちょ認証アプリを アンインストールしても以前の認証方法には戻らないので注意しましょう。 トークンは一度登録すると解除することはできませんが、 ゆうちょ認証アプリを使うことで無効となります。 トークンの解約をしたい!と思われている方は、ゆうちょ認証アプリに登録しましょう。 無効となったトークンはどうしたらいいのでしょうか? 直接ゆうちょ銀行に電話で問い合わせてみました! ゆうちょ認証アプリに登録したことでトークンは無効になったので、 トークンを処分してもOKのようです。 使い道のなくなったトークンは処分しましょう。 今後トークンを使い続けると 電池切れなど故障で再発行してもらうと1,620円かかります。 また、外出先でトークンが必要な取引を行うときは トークンの持ち運びが必要になります。 しかし、ゆうちょ認証アプリを使えば トークン不要でいつでもどこでも取引できます! スマホの機種変更をしても ゆうちょ認証アプリをダウンロードして手続きするだけでOKなのでとても便利です。 ゆうちょダイレクトを利用されている方はぜひゆうちょ認証アプリを使ってくださいね! まとめ ゆうちょ認証アプリの機能と登録方法、トークンについてご紹介しました! 指紋認証や顔認証だけでゆうちょダイレクトにログインできるゆうちょ認証アプリがとっても便利です! 登録は アプリをダウンロードして手続きを行うだけでOKです。 トークンを登録している方もゆうち認証アプリを利用できますが、 ゆうちょ認証アプリに登録後はトークンが使えなくなるのでご注意くださいね。 ゆうちょ認証アプリを登録後はトークンを処分してもOKです! ぜひあなたもアプリで簡単に認証ができるゆうちょ認証アプリを使ってみてくださいね! 記事分類• 103•

次の

ゆうちょ通帳アプリの登録にはゆうちょ口座に登録した電話番号が必要

ゆうちょ アプリ

主な機能 1. かんたんログイン ・ 「ゆうちょ認証アプリ」で指紋または顔認証を行うことで、パスワード・合言葉の入力操作をすることなく、ゆうちょダイレクトにログインできます。 べんりに送金 ・ 「ゆうちょ認証アプリ」であらかじめ登録したPINコード(暗証番号)を入力することで、ハードウエアトークンの操作、メールワンタイムパスワードの入力操作をすることなく、ゆうちょダイレクトで送金できます。 ・ ハードウェアトークンが不要になり、持ち歩きの手間や交換時の費用がかかりません。 安心のセキュリティ ・ スマートフォン端末に登録した生体情報(指紋または顔)により本人認証を行うため、従来のパスワードの盗難や第三者の不正アクセス等の被害を防止できます。 対象 バージョン 認証方法 iPhone5S~iPhone8 iOS 9. 3 指紋認証、顔認証 iPhoneX~iPhone11 iOS 12. 端末固有の事象やご利用環境によって、動作等に制約が生じる場合があります。 セキュリティのレベルを変更(プライベートブラウズをオフ等)した上でご利用いただくようお願いいたします。 ・ 指紋認証や顔認証(FaceIDに限る)を利用するためには、事前にご利用のスマートフォン端末への生体情報の登録が必要です。 ・ ゆうちょ認証アプリに一度生体情報等を登録すると、ゆうちょダイレクトにおける送金等の認証方法が生体情報による認証へ切り替わり、トークンおよびメールワンタイムパスワードによる認証は使用できなくなります(アプリをアンインストールしても、以前の認証方法には戻りません)。 その際、トークンの発行・再発行料金は返金いたしかねますのでご了承ください。 なお、トークンを申し込みお手元に届くまでの間にゆうちょ認証アプリの利用登録を行った場合、トークンが発送されないことがあります。 ・ ゆうちょ認証アプリに生体情報を登録する際、ご本人確認のため、口座にご登録の電話番号あてに、自動音声により電話し、ご本人様確認コードをお伝えします。 電話を受けられる環境でご登録ください。 ・ PINコード(暗証番号)の登録は任意ですが、未登録の状態では送金等がご利用いただけません。 送金等をご利用の場合は必ずPINコードを登録してください。 ・ 一定期間ご利用がない場合は、生体情報等の再登録が必要な場合がございます。 ・ ご本人様確認コードおよびPINコード(暗証番号)は他人には絶対に教えないでください。 ・ スマートフォンを紛失された場合、カード紛失センターでゆうちょダイレクトの停止を承ることができます。 その場合、パソコン等他の端末からの利用も停止されます。 また、スマートフォンの通信・利用自体の停止をご希望される場合は、携帯電話会社等のスマートフォンの通信サービス事業者へのご連絡をお願いいたします。 ・ 画面については実際のものと異なる場合があります。 また、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

次の