リゾーリ & アイルズ 打ち切り 理由。 リゾーリ&アイルズシーズン7の2話驚愕アリス展開レビュー

リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線

リゾーリ & アイルズ 打ち切り 理由

Contents• リゾーリ&アイルズシーズン6の16話「対極」のネタバレ モーラは風邪をひいたみたい。 アンジェラは耳にニンニクオレンジを詰めたらすぐ治ると言われ、詰めたまま事件へ… リゾーリ&アイルズシーズン6の16話「対極」のネタバレはこちらから。 犯人は少年!?怪しい組織に所属している? 街で銃撃戦がありました。 一人は死に、もう一人はケガをしたまま逃げたようです。 ケガをした少年、ニッキー(発砲した?)の母親のところへ行きましたが、子供はいないと… 彼女はマッサージ師で、犯罪歴はここ15年ほどないみたい。 モーラは検視をしていますがケントに風邪を指摘されます。 熱が出ているんです。 被害者の指紋はラトビアでヒット。 なんと ガチのギャングで、ニッキーを殺すためだけに来たみたい。 フランキーは張り込みのために部屋がよく見えるアパートの部屋へ。 その部屋のあるじは女性で、なんだかフランキーに興味深々(笑) 息子を助ける母 ニッキーの母親が外出しました。 後をつけるジェーンとコーサック。 しかし路地に入ったとき まかれてしまいました! ケントのお陰でモーラは全回復! 被害者のブーツに刺さっていたものをみつけ、分析にかけます。 ニーナがカトリー(ニッキーの母)のATMを使った服歴を調べ、近くに病院があったためそこへ。 するとカトリーはそこにおらず、ニッキーがいました。 カトリーはニッキーにATMのカード渡しただけのようです。 ニッキーを確保することに成功したジェーンたち。 普通におとなしくボストン市警へ。 撃ったのには理由があるとニッキー。 「警察は信用できない」と… 証人保護プログラムなど、いろいろ手厚いサービスをします(笑) ニッキーが組織のことを話そうとしましたが、なんとそこへ 弁護士が勝手に入ってきます。 フランキーは張り込みしていた部屋の彼女のことを好きになったとコーサックに言い、 さらに彼女とは全く趣味が合わないから…と相談。 するとコーサックは、 違うからこそ面白い。 ニッキーが口をわれば罪を軽くしてあげれるのに…と。 ニッキーは組織に入るために入団テストと言われ、人殺しをやるように銃を渡されます。 しかし人殺しはやっぱり出来ずにいたんです。 カトリーを連れ署に戻ったジェーン。 しかしニッキーはあの弁護士の弁護で保釈。 このままでは組織に殺されてしまう!! モーラとケントが調べてくれた、ブーツにあった破片がわかり、スクラップ工場へ行ったジェーンたち。 なんとニッキーはスクラップされそうになっていました! あぶない!絶体絶命のところでジェーンが救い、お母さんも後から来ます。 ニッキーは無事助かりました! フランキーは彼女の家に再び。 デートに誘います。 彼女も乗り気です。 一目ぼれ的なのもありましたが、あんなに早く人を好きになるの?? さすが自由の国アメリカ!(笑) 彼女も乗り気で良かったですね~ お互い違う趣味があって、全然タイプも違う対極の二人ですが、さてフランキーの恋は?? ああ、だから16話は「対極」なのか!! コーサックがフランキーにアドバイスした言葉もかなり良かったですね! 違っているから面白い。 リゾーリ&アイルズシーズン6の16話「対極」のみどころ リゾーリ&アイルズシーズン6の16話のみどころは、 ジェーンとコーサックがニッキーを探すのに張り込んでいて、ジェーンが将来のことをコーサックに話すシーン。 ジェーンはこの仕事が好きだと言っていて、今後も続けると… コーサックは仕事だけが人生じゃないし、家庭は?と聞きますが、ジェーンはこのまま仕事を続けたいから両立は無理だと言っていましたね。 凄く覚悟していてすごいなと思います。 ですが仕事だけでジェーンは幸せなんでしょうか?いろいろ考えるところがあるシーンでした。

次の

【リゾーリ&アイルズシーズン6】ネタバレ6話「顔なき犯人」感想あり!

リゾーリ & アイルズ 打ち切り 理由

ボストン市警察を舞台にした本作は、 シーズン1~シーズン7まで製作されて、 そのエピソード数は、 全105話となっています。 放送されていた当時は、 「 珍しい刑事ドラマ」として、 国内外で高い人気を誇り、 多くのファンを獲得しました。 そのため、 シーズン7が放送される前に、 シーズン7で打ち切りの発表がされたとき、 「 ショックだ!」といった、ネット上のコメントが、 今でも確認できるほどです。 ストーリー概要 タフで負けず嫌いの女性刑事『 リゾーリ』と、 エレガントで博識な主任検視官『 アイルズ』の2人が、 ボストンで起こる凶悪犯罪の解決に、 バディを組んで挑みます。 以上が、 全シーズンに共通する概要なります。 登場人物 主な登場人物は、 先ほど紹介した、主役の2人と、 彼女らを取り巻く仲間たちになります。 ここでは、 4人をご紹介します。 彼ら、4人以外には、 リゾーリの家族が、多く登場しますが、 ここでは、割愛します。 ジェーン・リゾーリ タフで負けず嫌いな女刑事の 『 ジェーン・リゾーリ』役に、『 アンジー・ハーモン』。 1972年生まれ、テキサス州出身の女優さんです。 有名なテレビドラマでは、• 『 LAW&ORDER:性犯罪特捜班』• 『 CHUCK/チャック』シーズン3 などに、ゲスト出演をしている模様です。 『 CHUCK/チャック』は、 全て見ているはずですが、 気づかなかったです! 汗 モーラ・アイルズ 才色兼備の主任検視官、 『 モーラ・アイルズ』役に、『 サッシャ・アレクサンダー』。 1973年生まれ、カリフォルニア州出身の女優さんです。 有名なテレビドラマでは、• 『 CSI:科学捜査班』• 『 Dr. HOUSE』 などに、ゲスト出演している模様です。 『 CSI:科学捜査班』も、『 Dr. HOUSE』も、 見ているはずですが、 またまた、気づきませんでした!! 汗 汗 見直せば、きっと気づくはずです! ヴィンス・コーサック ジェーンの前の相棒で、ベテラン刑事の 『 ヴァンス・コーサック』役に、『 ブルース・マッギル』。 1950年生まれ、テキサス州出身の俳優さんです。 数多くの映画やテレビドラマに、出演しています。 近年のテレビドラマでは、• 『 グッドワイフ』• 『 SUITS』 などに、ゲスト出演しているみたいです。 『 グッドワイフ』は、 2019年の3月現在、 毎日、見ているところです。 『 コーサック』が出てくれば、 すぐに、わかるでしょうね。 『 SUITS』では、 シーズン7に出演のようです。 日本ではまだ、放送されていないため、 こちらも、楽しみです!! バリー・フロスト 主人公ジェーンの現在の相棒で、現場経験の浅い刑事 『 バリー・フロスト』役に、『 リー・トンプソン・ヤング』。 1984年生まれ、サウスカロライナ州出身の俳優さんです。 僕が見たことのあるテレビシリーズに たくさん出ていた様子です。 『 THE EVENT/イベント』• 『 フラッシュフォワード』• 『 堕ちた弁護士-ニックフォーリン』 どれも、面白いドラマばかりです。 衝撃エピソード 登場人物に関しては、 衝撃的なエピソードが、 シーズン5にありました。 それは、先に紹介した、 『 バリーフロスト刑事』が、 シーズン途中で、亡くなってしまいます。 これは、衝撃的でした。 実は、この刑事を演じていた、 『 リー・トンプソン・ヤング』さん、 2013年8月に、 29歳の若さで、この世から旅立ちます。 死因は拳銃による自殺で、 衝動的だったようです。 また、これをきっかけに、 彼が双極性障害を抱えていた事実が 判明しました。 そのような、報道も相まって、 『 リー・トンプソン・ヤング』の死後に、 放送された『 シーズン5』は、 どうなってしまうのかと、注目されました。 結果、 シーズン5では、 『 バリー・フロスト刑事』は、 交通事項に遭って死亡した事になりました。 これまで、 作品を支えた登場人物と役者への弔いとして、 シーズン5の第2話「 Goodbye」では、 葬儀が行われました。 ちなみに、 日本語のタイトルでは「 メモリー」となっています。 あらすじ そんな、衝撃的な出来事もあった 「 リゾーリ&アイルズ」のあらすじです。 主人公の1人である『 アンジー・ハーモン』扮する 『 ジェーン・リゾーリ』は、 ボストン市警察の 女性刑事で、 男勝りな性格をしています。 とはいえ、 警察学校での成績は、 名誉卒業生になるほど優秀でした。 そんな彼女と、 張り合うのは親友であり、 主任検視官でもある、 『 モーラ・アイルズ』です。 上流階級の出身であるうえに、 ケンブリッジ大学を卒業したアイルズは、 まさしく 才色兼備な女性です。 コミュニケーションが苦手なところや、 掃除用の服までお洒落着にしているところなど、 変わり者であるものの、 合理的な考えを重視しているアイルズは、 数値や事実に基づいて犯罪を暴きます。 けれどもリゾーリはそれを嫌い、 直感で行動します。 アイルズは直感に基づいた推測を嫌っているため、 2人はしばしば揉めるのでした。 しかし、 事件解決のために、 2人は互いの嫌なところを我慢しながら、 力を合わせて真相へ向かっていきます。 彼女たちの捜査を支えるのは、 仕事では、 ベテラン刑事の『 ヴィンス・コーサック』に、 経験が浅い『 バリー・フロスト』。 プライベートでは、 独り身の娘を心配してお節介をする母親の 『 アンジェラ・リゾーリ』。 それからアイルズの母親である『 ホープ・マーティン』が、 物語を彩っています。 性格も容姿も、正反対な彼女たちが、 犯人を逮捕するために 反発しながらも、 協力して事件を解決していく あらすじです。 まとめ このページでは、 僕が、全て見終わった、海外ドラマ、 『 リゾーリ&アイルズ』について、 登場人物の紹介や、 あらすじを、 お伝えしました。 『 リゾーリ&アイルズ』では、 ときには、登場人物たちの過去や、悩みに、 スポットライトが当たる時もありました。 例えば、 リゾーリは、男勝りな強さがあるにも関わらず、 過去に追い詰めていた犯人に、 心身ともに傷つけられて、 トラウマに苦しむ話があります。 そんな苦難も乗り越えて、 最終回を迎えた『 リゾーリとアイルズ』は、 結局、働いた仲間たちの前から去っていきます。 しかし、 実は、 最後の最後でサプライズがありました。 サプライズに関しては、 あなた自身でお確かめください。

次の

海外ドラマ『リゾーリ&アイルズ』を見終えました

リゾーリ & アイルズ 打ち切り 理由

Contents• リゾーリ&アイルズシーズン6 ネタバレ6話「顔なき犯人」はこちら! 仲の良い親子は一緒に長蛇の列に並んでいると、人の波にのまれた瞬間お母さんだけが何者かに刺されてしまいました! そのころジェーンとモーラ。 ジェーンの叔父さん、カルロが来るとリゾーリ家はざわざわ(笑) リゾーリ&アイルズシーズン6の6話「顔なき犯人」のネタバレはこちら。 被害者が殺されたのは事故!? セール好きのお母さん、ヘリルは刺殺。 防犯カメラをニーナとフランキーがチェック。 すると怪しい男1人がヒットします。 娘に見せますがわからないと… ジェーンとフランキーは第1容疑者エレオットという男の所へ。 「僕は殺してない。 ボスに殺されたくないから逃げただけなんだ」 と供述。 被害者の写真をチェックして顔を隠したりしています。 しかし彼は顔をすぐに忘れてしまうという人間。 モーラに相談すると、 実在する病気で人口の2%が患っているものだと。 ジェーンはエリオットをはめようとしますが、実際に患っていることは確かだとわかります。 もしかすると彼が狙われていて、 被害者のヘレンは巻き添えをくっただけなのでは!? と推理。 ジェーンとコーサックは次に繋がる人物の所へ。 彼はクリーニング店のオーナーでしたが、向かうとなんと刺されていました! カギになる人物は顔が覚えられない ジェーンとコーサックはエリオットが狙われていることが確実だと思い、老人ホームにかくまい警護することに。 資金巡りに違和感があり、マネーロータリングだと気づくコーサックたち。 麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりします。 すでに放火されていた跡でしたが焼けた後の書類が残っていたためモーラのラボで復元。 ロメオという男が新たにヒットし、彼が黒幕で間違いないんですが証拠が… ロメオの映像を持ってエリオットのところに。 店に来ていたとわかりますが、まだ証拠として弱い。 エリオットのところへ再び行ったジェーン。 家族なのにどんだけ叔父を信用してないんだって思います。 けっこうな人数ですよね。 記憶力が悪いわけではないんですが、自分の母親ですら見分けれないなんて悲しいですね。 エリオットもそうでしたが自分自身が嫌になることでしょうね。 でもジェーンの足音だけで誰か聞き分ける耳は凄いと思いました。 やっぱりどこか不自由な人はどこかしら特化しているんですよね。 リゾーリ&アイルズシーズン6-6話「顔なき犯人」みどころ リゾーリ&アイルズシーズン6の6話のみどころです。 みどころは最後のシーンですね。

次の