ポケモンサンムーン ハッサム。 ハッサム

ゲノセクトとハッサムはどちらが強いですか?

ポケモンサンムーン ハッサム

Lv 名前 タイプ 分類 威力 命中 1 フェイント ノーマル 物理 30 100 1 バレットパンチ はがね 物理 40 100 1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100 1 にらみつける ノーマル 変化 - 100 5 きあいだめ ノーマル 変化 - - 9 おいうち あく 物理 40 100 13 みねうち ノーマル 物理 40 100 17 こうそくいどう エスパー 変化 - - 21 メタルクロー はがね 物理 50 95 25 れんぞくぎり むし 物理 40 95 29 きりさく ノーマル 物理 70 100 33 かまいたち ノーマル 特殊 80 100 37 てっぺき はがね 変化 - - 41 シザークロス むし 物理 80 100 45 つじぎり あく 物理 70 100 49 ダブルアタック ノーマル 物理 35 90 50 アイアンヘッド はがね 物理 80 100 57 つるぎのまい ノーマル 変化 - - 61 フェイント ノーマル 物理 30 100 ハッサムに使えるわざマシン No. 名前 タイプ 分類 威力 命中 6 どくどく どく 変化 - 90 9 ベノムショック どく 特殊 65 100 10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100 11 にほんばれ ほのお 変化 - - 15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 16 ひかりのかべ エスパー 変化 - - 17 まもる ノーマル 変化 - - 18 あまごい みず 変化 - - 19 はねやすめ ひこう 変化 - - 20 しんぴのまもり ノーマル 変化 - - 21 やつあたり ノーマル 物理 - 100 27 おんがえし ノーマル 物理 - 100 31 かわらわり かくとう 物理 75 100 32 かげぶんしん ノーマル 変化 - - 37 すなあらし いわ 変化 - - 40 つばめがえし ひこう 物理 60 必中 42 からげんき ノーマル 物理 70 100 44 ねむる エスパー 変化 - - 45 メロメロ ノーマル 変化 - 100 46 どろぼう あく 物理 60 100 48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100 51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90 54 みねうち ノーマル 物理 40 100 56 なげつける あく 物理 - 100 59 ぶんまわす あく 物理 60 100 62 アクロバット ひこう 物理 55 100 68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90 75 つるぎのまい ノーマル 変化 - - 81 シザークロス むし 物理 80 100 87 いばる ノーマル 変化 - 85 88 ねごと ノーマル 変化 - - 89 とんぼがえり むし 物理 70 100 90 みがわり ノーマル 変化 - - 91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100 100 ないしょばなし ノーマル 変化 - - ハッサムが覚えられる教え技 ポケモン関連データ• 道具関連データ• お役立ち情報• 捕獲関連• 厳選関連• 育成関連• 対戦関連• 施設関連• ゲームガイド• 掲示板• ニュース・動画• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

【ポケモンウルトラサンムーン】ハッサムの詳細情報

ポケモンサンムーン ハッサム

ハッサム Hassam 英語名 Scizor 212 111 - 196 112 - - - - 137 - 276 - - - 091 366 - - - 113 - 119 - 分類 はさみポケモン 1. 8m 118. 0kg 赤 メガハッサム 2. 0m 125. 0kg 25サイクル• 第二世代: 6400歩• 第三世代: 6656歩• 第四世代: 6630歩• 第四世代以前: 200• 第五・第六世代: 175• 第七世代: 175• ポケモン徹底攻略• ハッサムとはのNo. 212のポケモンのこと。 初登場は。 メガハッサムについてもここで述べる。 特徴 進化前のの生物的なフォルムから一転、鋼鉄の成分を含む真っ赤な外殻に覆われたメカニカルな姿。 刃物状だった両手は目玉模様が付いたカニバサミ状に変化し、これを振り上げて敵を威嚇する他強力な打撃武器として使用する。 また、ストライクの時は移動に使っていた羽はもっぱら放熱用のフィンの役目を果たしている。 すると各部が直線的になり、より無機的でメカニカルな姿になる。 を持たせてで• をハッサムに持たせた状態でで メガハッサム ポケモンずかんの説明文 、、 めだまもようの ついた はさみを ふりあげて あいてを いかくすると あたまが 3つ あるように みえる。 、、 ハネを つかっても とべないが こうそくで はばたかせることで たいおんを ちょうせい できる。 、 こうてつを ふくんでいる ハサミで とらえたものは どんなに かたくても こなごなに くだく。 漢字 鋼鉄を 含んでいる ハサミで 捕らえたものは どんなに 硬くても コナゴナに 砕く。 ・、 はがねの かたさを もつ からだは ちょっとや そっとの こうげきでは びくとも しないぞ。 ハネを はばたかせ たいおんを ちょうせつする。 漢字 鋼の 硬さを 持つ 体は ちょっとや そっとの 攻撃では びくとも しないぞ。 ハネを 羽ばたかせ 体温を 調節する。 、 はがねの からだを もつ。 めだまもようの ついた はさみを ふりあげて あいてを いかくする。 漢字 鋼の 体を 持つ。 目玉模様の ついた ハサミを 振り上げて 相手を 威嚇する。 、、 めだまもようの ついた はさみを ふりあげて いかくする だけでなく そのまま ふりおろすので きけんだ。 漢字 目玉模様の ついた ハサミを 振り上げて 威嚇する だけでなく そのまま 降り下ろすので 危険だ。 ハネを つかい たいおんちょうせつ。 たたかいで あつくなりすぎて きんぞくの からだが とけないため。 漢字 ハネを 使い 体温調節。 戦いで 熱くなり過ぎて 金属の 身体が 溶けないため。 メガハッサム かじょうな エネルギーを あびて つねに オーバーフローぎみ。 ちょうじかんは たたかえないのだ。 漢字 過剰な エネルギーを 浴びて 常に オーバーフロー気味。 長時間は 戦えないのだ。 ひとたび てきと にんしきすると こうてつの こうどを もつ ハサミで ようしゃなく たたきつぶす。 漢字 ひとたび 敵と 認識すると 鋼鉄の 硬度を 持つ ハサミで 容赦なく 叩き潰す。 メガハッサム メガシンカの えいきょうで ハサミは はさんだ ものを ズタズタに さく きょうあくな かたちに へんかした。 漢字 メガシンカの 影響で ハサミは 挟んだ ものを ズタズタに 裂く 凶悪な 形に 変化した。 はがねの ような からだを もつ。 ごつくて おもい ハサミは てきを はさむより たたきつぶすのに むく。 鋼の ような 身体を 持つ。 ごつくて 重い ハサミは 敵を 挟むより 叩き潰すのに 向く。 メガハッサム かじょうな メガシンカのエネルギーを たくわえているため ちょうじかん たつと からだが とけはじめてしまう。 漢字 過剰な メガシンカの エネルギーを 蓄えているため 長時間 経つと 身体が 溶け始めてしまう。 1ど てきと はんだんした ものは こうてつの かたさを もつ ハサミで こなごなになるまで なぐりつづける。 1度 敵と 判断した ものは 鋼鉄の 硬さを もつ ハサミで 粉々になるまで 殴り続ける。 メガハッサム はさむより なぐるほうが とくい。 ながいじかん たたかうと ハサミの おもさに たえられなくなる。 漢字 はさむより 殴るほうが 得意。 長い時間 戦うと ハサミの 重さに 耐えられなくなる。 種族値 通常 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 70 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 第八世代 その他の世代: , , 遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 太字のわざはタイプ一致です。 XX にを持たせてする。 XX にを持たせてする。 50 のワーバンからする()。 XX にを持たせてする。 XX にを持たせてする。 XX にを持たせてする。 XX にを持たせてする。 色違い;黄緑• オスは腹部が短い。 メスは腹部が長い。 で特性にが追加された。 進化前のと違い、には参加できない。 分類が「はさみポケモン」でなおかつこのような名前をしているが、は覚えられない。 では「 メガハッサム」と呼ばれる新フォルムが登場。 進化前と比べて丸かった印象から、角ばったものへと変化を遂げた。 HP以外の能力が上がり、防御面さらに強化された。 しかし、特性とアイテムが固定されているハンデがある。 といった光線系の技を放つ際、通常のハッサムは右腕のハサミ部分から発射していたが、メガハッサムの場合は両腕のハサミ部分から発射されるようになっている。 アニメにおけるハッサム• ではグーンの手持ちポケモンとして登場。 マンガにおけるハッサム ポケットモンスターSPECIALにおけるハッサム• ポケモンカードにおけるハッサム• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目• 脚注 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 ハッサム はさむ Scizor Scissors(はさみ) Scherox Cizayox 핫삼 日本語に同じ 巨钳螳螂 Scizor 英語に同じ.

次の

【サンムーン】HD振りのメガハッサムが強い!メガハッサムの入手・育成・厳選・技・性格など~ポケモンサンムーン攻略ブログ44~

ポケモンサンムーン ハッサム

ハッサム はさみポケモン ぜんこくNo. 212 アローラNo. USUM 366 アローラNo. SM 276 高さ 1. 8m 重さ• 118. 0kg• けたぐり威力100 タイプ• 英語名• Scizor タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 5倍になる。 威力が60以下の技の威力が1. 5倍になる。 威力の変動する技や、威力が修正された場合は修正後の威力で判定する。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 交代しても効果は続く。 最大102。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 投げつけた道具はなくなる。 通常攻撃。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 特性の効果による先制攻撃も受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 USUM New! 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 USUM New! 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。

次の