インライン に て 失礼 いたし ます。 ビジネスメールでの引用のマナーとインラインの正しい使い方は?

「インライン」でのメール返信について。

インライン に て 失礼 いたし ます

「インライン」とは、主にIT業界のWeb関連で使われることが多い言葉です。 しかし、ローラースケートの一種であるインラインスケートやメールで使われるインラインのように、さまざまな意味を持つようになりました。 インラインは英語で「in-line」と書き、辞書には「列を成して、調和して、制御して、見込み」といった記載がされています。 さまざまな場面で使われる「インライン」の、元々の意味や派生した意味、略語についてご紹介します。 元々の意味:直線に並んでいる インラインの元々の意味は「部品などが直線に並んでいる」です。 この意味での使い方は、ローラースケートの一種でローラーが直線に並んでいる「インラインスケート」や、シリンダーが直線に並んでいるエンジンの「インラインエンジン」があります。 スケートもエンジンも、辞書にある「列を成して」という意味が元になっています。 また、IT業界などで、処理の手続きを連続的に行う状態のインライン要素やインライン関数なども、同じ意味から派生しています。 派生した意味:テキストの中に インラインの派生した意味は「テキストの中に」です。 Web関連で使われるHTMLの「インライン要素」や、引用文に回答などを含める使い方が多いメールでの「インライン」などを指します。 HTMLであれば、アウトラインという要素の中にインライン要素もあります。 メールであれば、引用と本文が分けられておらず、連続的に記述する方法もインラインです。 その本質は「列をなして」や「直線に並んでいる」だと言えるでしょう。 略語としての意味:同一建物内のネットワーク 略語としてのインラインの意味は、「同一の建物内で構成されたネットワーク」です。 in-house on-line systemを略してインラインと言います。 一般的にネットワークと言えば外部と接続されていますが、インハウスオンラインは一つの建物内でネットワークが完結している状態です。 アパレルでのインラインとは アパレルでのインラインには、製品の流通などに関連する「インラインモデル」と、服の形式に関連する「オールインライン」の2つがあります。 意味や使われる文脈がまったく異なる、2つのインラインについて、それぞれご紹介します。 一般流通品という意味のインラインモデル 衣服や靴業界で使われることが多い「インラインモデル」は、カタログに掲載された製品という意味です。 広く一般に流通する製品を現わします。 またカタログは、流通や販売などの業界関係者が、仕入れや販売のために利用する商品の一覧が記載されているリストです。 一般に広く流通するインラインモデル以外には、ショップオリジナル製品などの別注モデルや、当該の国や地域で一般流通することの無かった未発売モデルがあります。 スーツのボタン配置のオールインライン 衣服でのインラインとは、ジャケットのボタン配置の形式などを指します。 ダブルスーツのようにボタンが2列に並んでいる形式で、直線に配置されたものをオールインラインと呼びます。 現在の主流はオールインラインの対語で、ボタンがV字型に配置されているスプレッドアウトです。 たいていのダブルスーツはスプレッドアウトなので、個性を出したい場合や体型に自信がある場合などに、オールインラインが採用されます。 メイクでのインラインとは 機械のインラインは部品配置 機械要素のインラインとは、部品が直線状に並んでいる状態です。 例として、ローラーを使ってスケートのような動きができるローラースケートには、インラインスケートと呼ばれる種類のものがありますが、これは通常のローラースケートとは異なりローラーが直線状に並んでいます。 また、シリンダーが直線状に配置されている直列型エンジンは、英語で「in-line engine」と呼ばれ、直列6気筒型のエンジンは「in-line six engine」と表記されます。 なお、直列エンジンは直線と言う意味を持つ「linear」を使うこともあり、直列6気筒型であれば「linear six」や省略して「L6」と表記されることもあります。 製造のインラインは流れ生産 製造などでのインラインは流れ生産や、その効率を高める手法です。 ひとつの製品を製造するためにはさまざまな技術が使われますが、それらを同じ場所で行うことは空間的に困難でした。 そのため、溶接や組み立てや検査、その他の細かな作業も離れ小島で行われていることが多くありました。 その作業を一つの生産ライン上で効率的に行えるようにすることを、インライン化といいます。 メールでのインラインとは メールでのインラインは引用文の間に、自身の返信文を挿入する形式です。 非常に短い例文になりますがインラインの意味について質問したというメッセージとそれに対する回答という形の例文でご紹介します。 メールでのインラインの例文 「メールでのインラインとはどのような意味ですか。 また、メールでのインラインという言い方は一般的に使われますか。 」というメールが届いた場合に、インライン形式で返信すると以下のようになります。 >メールでのインラインとはどのような意味ですか。 引用文に、質問と回答のような形で自身のメッセージを挿入する形式のメールです。 >メールでのインラインという言い方は一般的に使われますか。 質問と回答の形式は一般的です。 しかし、インラインという言い方は一般的ではありません。 以上のように、「>」記号で相手の質問部分を引用し、直後に自分の回答を挿入していく方法がインラインです。 IT関連でのインラインとは インラインという言葉はIT関連でも使われることの多い用語です。 IT関係では、Web関連で使われることの多いHTML要素の一つに「インライン要素」というものが存在します。 何らかの開発を行う場合に使われることの多いC言語では、HTMLとは違った意味をもつ「インライン関数」というものもあります。 そんなIT関系でよく使われるインラインについて、ご紹介します。 HTMLでのインライン要素 HTMLでのインライン要素とは、分かりやすく言うと「一文」です。 HTMLでは基本となる文章の塊を、ブロックレベル要素と言います。 それに対して、ブロックレベル要素の中に置かれる要素を、インライン要素と呼びます。 具体的な例をあげます。 「HTMLでのインライン要素」という見出しのこの文章全体は、ブロックレベル要素です。 そして冒頭部の、「HTMLでのインライン要素とは~」という太字で色つきの背景になっている一文が、インライン要素の一つになります。 C言語などでのインライン関数 C言語などで作られたプログラムは、コンパイラというソフトウェアで機械語に変換されて、実行可能なアプリケーションが完成します。 インライン関数は、コンパイラに元関数を直接埋め込むことで、処理速度を高速化する方法です。 プログラムは流れ作業のように上から順番に実行されるわけではなく、場合によっては命令文をジャンプして違う場所を参照します。 この動作が頻繁に行われると負荷が高くなるため、インライン関数が使われます。

次の

メール返信時のインラインで回答しますとは?その方法となぜ失礼かの見解|じゅんいっちゃんねる

インライン に て 失礼 いたし ます

ロベールのC++教室 - 第66章 インライン関数 - 第66章 インライン関数 関数を1つ呼び出すだけの関数。 ある変数に値を代入するだけの関数。 関数を呼ぶには呼ぶ時間が必要なのですが、こんな関数を呼ぶのは時間の無駄な感じがします。 今回はそれの解消方法について話します。 では、今回の要点です。 関数を呼ぶには、呼ぶ時間がかかる。 戻り値の型に inline を加えればインライン関数になる。 インライン関数を呼ぼうとすると、その処理がその場所に埋め込まれる。 インライン関数は必ず展開されるわけではない。 では、いってみましょう。 さて、プログラムは全てメモリ上に読み出されてその上で動いている、とでいいました。 これは関数も例外ではありません。 関数はメモリ上のどこかに置かれています。 「関数を呼ぶ」というのは、「その関数の置かれている場所に移動する」ということになります。 この 「移動する」というのには時間がかかります。 「どれくらい時間がかかるか」というと、それは人間にとっては 一瞬です。 なのでこの時間は普通は気にすることはないのですが、1億回、10億回と繰り返すような処理ではこの時間もなかなかバカになりません。 MMXペンティアム300MHzにおいて計測したところ、1000万回では10回平均で約0.48秒でした。 つまり、1億回では約4.8秒です。 (状況によって数値は変動すると思います。 )さらに、引数を持っていればそれだけ時間も増えます。 それでも、プログラムを分かりやすくするために関数を作るのは普通です。 それに、 大きな関数なら関数呼び出しの時間を気にするより、処理の内容を改善する方がよっぽど処理速度を改善できるでしょう。 しかし、とても単純な関数(例えば、ある関数を呼ぶだけの関数、変数にある値を代入するだけの関数、ある変数の値を返すだけの関数など)は、さすがに呼ぶ時間が無駄な気がします。 え? マクロを使えばいいんじゃないかって? そうですね。 C言語だとそうなります。 ですが、 C++だともっときれいな方法があります。 それが インライン関数です。 作り方は簡単です。 戻り値の型の中に inline というのを加えればいいだけです。 が、先頭でなければいけないわけではありません。 こうすれば、DispErrorMsg はインライン関数になり、 この関数を呼んでも呼ぶ時間はかかりません。 では、なぜ呼ぶ時間がかからなくなるのでしょうか? それは、「in line(行中に)」という言葉が示しているとおり、 関数の中身をその部分に埋め込むからです。 ちょうど マクロのような感じです。 この埋め込むことを インライン展開と呼びます。 マクロも「展開」と言いましたね。 マクロと違うところは、 テキストが置き換わるわけではないということと、 関数の文法をとるということです。 しかし、やっていることは似ていますね。 インライン関数は関数の文法を取っていることから、 戻り値と引数には型があります。 マクロにはこのようなものはありませんね。 また、テキストが置き換わるわけではないので、マクロで起こるいろいろなバグからも解放されます。 そういった点で、インライン関数はマクロをパワーアップさせたようなものだと考えられます。 他にも const 定数なども、マクロをパワーアップさせたものだと考えられます。 例えば、で作った BIT マクロをインライン関数 Bit にしてみましょう。 見た目もすっきりしていいですね。 しかし、テキストが置き換わるわけではないので、 マクロにしかできないことというのは依然としてあります。 なので、マクロが必要でないというわけではないですね。 例えば、で作った ELEM マクロは、 配列のサイズは関数を通すと分からなくなるということから、インライン関数にすることはできません。 他にも、で作った LOOP マクロもインライン関数にすることはできません。 さて、インライン関数は処理を埋め込むわけですから、やたらめったらインライン関数を使うとプログラムサイズが増えてしまうことになるはずです。 しかし、インライン関数は プログラムサイズが肥大すると判定されれば、インライン展開されません。 つまり、普通の関数になってしまうのです。 これは自動的に判断されるので、自分で制御することはできません。 他にも、 関数のアドレスを取得しようとすると(参照)、インライン展開されません。 インライン展開されると普通の関数ではなくなってしまうので、アドレスを取得できても利用できないからです。 このように、インライン関数は必ずインライン展開されるわけではないのです。 しかし、それには理由があるわけで、別に変なことではありません。 今回はこれで終わりです。 では、要点をまとめてみましょう。 関数を呼ぶには、呼ぶ時間がかかる。 戻り値の型に inline を加えればインライン関数になる。 インライン関数を呼ぼうとすると、その処理がその場所に埋め込まれる。 インライン関数は必ず展開されるわけではない。 今回で関数の話は終わりです。 次回からは、変数について話していこうと思います。 Last update was done on 2000. 27 この講座の著作権はが保有しています.

次の

【HTML】3分でわかる!インライン要素とブロック要素の違い

インライン に て 失礼 いたし ます

本ページでは、HTMLで使われるインライン要素とブロック要素という2つの用語と意味・注意点について解説していきます。 語弊を恐れずにインライン要素とブロック要素を簡単に説明すると・・・• ブロック要素 ・・・ 行全体のまとまり• インライン要素 ・・・ 行の中の一部のまとまり となります。 HTMLやCSSを実務レベルで理解するためには、両者の区別は必須知識となります。 ブロック要素とインライン要素の違いを理解し、コーディング時の注意点など整理していきましょう。 このページで学べる内容• ブロック要素とインライン要素の違いは?• ブロック要素とインライン要素を使ったサンプルコード• ブロック要素(ブロックレベル要素) ブロック要素(Block-Level Elements)とは、冒頭でも説明した通り「行全体のまとまり」です。 開始タグと終了タグで囲った箇所は行全体が1つのブロックとして扱われるため、範囲が横いっぱいに広がります。 早速、ブロック要素であるhタグ(見出し)や、pタグ(段落)・divタグを用いて作成した画面を見てみましょう。 ご覧のように、ブロック要素は行全体に広がり、次のブロック要素は必ず改行されて表示されていることはお分かりいただけるかと思います。 参考までに、上記画面を作成したHTMLとCSSのコードを載せておきます。 HTML ブロック要素 pタグはブロック要素です。 そのため、pタグで囲まれた範囲は行全体に広がります。 背景色が行全体に広がります。 新しく定義したブロック要素は必ず改行されて表示されます。 インライン要素 ブロック要素と比較して、 インライン要素はその名の通り「ラインの中」、つまり行の中の一部のまとまりを定義します。 インライン要素は指定した範囲のみがグループ化されます。 ブロック要素が何なのかを理解できている今であれば、インライン要素との違いがよくわかるかと思います。 こちらについても、上記の画面を構成するHTML・CSSのサンプルコードを載せておきます。 ブロック要素とインライン要素の違いに注目してご確認ください。 HTML ブロック要素 pタグはブロック要素です。 そのため、pタグで囲まれた範囲は行全体に広がります。 背景色が行全体に広がります。 新しく定義したブロック要素は必ず改行されて表示されます。 インライン要素は行の中の一部のまとまりを定義します。 インライン要素とブロック要素の違い インライン要素・ブロック要素、それぞれの特徴をおさらいした上で、インライン要素とブロック要素の違いを整理していきましょう。 グループ化される単位 ブロック要素はグループ化した単位が行単位となるのに対して、インライン要素はブロック要素の中の一部がグループ化されます。

次の