レジェンドステージ 難易度。 スペシャルステージ

【レビュー】レイマンが美しいグラフィックと美しい音楽!で2D横スクロールとなって帰ってきた!『レイマンレジェンド』【評価・感想】

レジェンドステージ 難易度

レジェンドストーリーはにゃんこ大戦争の日本編「第1章」をクリアした後に解放される高難易度ステージとなっています。 とはいえ最初の方は簡単です。 ここでは攻略していくステージ一覧とドロップ報酬をまとめています。 順番としては日本編「第3章」をクリアした後くらいに挑み始めるといいかと思います。 統率力を節約する戦略に活用する場合はステージをクリアする毎に統率力が完全回復するので、ちょこちょこ進めるのもありです。 とはいえ結局は回復量という意味で統率力の最大値が上がってから活用する方が得なので、やはり先に日本編のクリアと最高のお宝コンプリートをおすすめします。 特に日本編「第3章」をクリアしてゲットできるネコムートがいないと攻略が難しいステージがたくさんあります。 ステージ一覧と報酬 レジェンドストーリーは強力なEXキャラをゲットするためにあるといってもよいです。 「ウルフとウルルン」入手エリア EXキャラの「ウルフとウルルン」を入手するためのエリアで、「伝説の始まり」のステージから「脱獄トンネル」のステージで区切っています。 脱獄トンネルステージの最終マップ「大脱走」で強力なEXキャラの「ウルフとウルルン」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 終わりを告げる夜ステージの最終マップ「赤いきつねの聖者」で強力なEXキャラの「コニャンダム」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 脆弱性と弱酸性ステージの最終マップ「おぼえたての愛」で強力なEXキャラの「ネコずきんミーニャ」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 ハリーウッド帝国ステージの最終マップ「ウニバーサンスタジオ」で強力なEXキャラの「ネコずきんミーニャ」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 古代研究所ステージの最終マップ「太古の力」で強力なEXキャラの「ぶんぶんネコライダー」を確率ドロップでゲットするのが目的です。 ちょっと考えただけではうまくクリアできないステージも出てきますので、つまづいて諦めてしまわないようにがんばっていきましょう。 星1攻略 まずは1周目の星1の難易度での攻略でつまづきやすいステージを無課金編成でもクリアできるように記事にして動画も撮影して解説しています。 - 星3攻略 星3の難易度での攻略でつまづきやすいステージを無課金編成でもクリアできるように記事にして動画も撮影して解説しています。 - 星4攻略 星4の難易度での攻略でつまづきやすいステージを無課金編成でもクリアできるように記事にして動画も撮影して解説しています。

次の

スペシャルステージ

レジェンドステージ 難易度

レジェンドストーリーの解放条件 日本編 第1章をクリアすることで、 レジェンドストーリーが解放されます。 内容 キャラの生産コストは、 日本編 第2章と同じです。 後半のエリアに進むにつれて、 難易度が上昇していきます。 いきなり全てのステージをクリアを 目指すのではなく、日本編、未来編などの 攻略中に、腕試しとして挑戦してください。 全てのステージをクリアするためには、 日本編、未来編、宇宙編の 全てのお宝を集めて、 全てのキャラのレベルを上限近くまで、 上げる必要があるほどの難易度です。 入手アイテム 各ステージをクリアすることで、 ネコボン、スピードアップなどの ステージ攻略時に役立つアイテムが 低確率で手に入ります。 また、にゃんこ城を強化するための、 羽根や、歯車なども手に入ります。 入手キャラ レジェンドストーリーの 特定のステージをクリアすることで、 EXキャラクターが手に入ります。 どれも強力なキャラですので、 入手を目指しましょう。 キャラ名 入手ステージ ウルフとウルルン 脱獄トンネル 大脱走 コニャンダム 終わりを告げる夜 赤いきつねの聖者 ネコずきんミーニャ 脆弱性と弱酸性 おぼえたての愛 宮木武蔵 ハリーウッド帝国 ウニバーサンスタジオ ぶんぶんネコライダー 古代研究所 太古の力 ステージ一覧 No ステージ名 備考 1 ・メタルな敵「メタルカバちゃん」登場 ・黒い敵「殺意のわんこ」登場 2 ・射程の長い「師匠」登場 3 — 4 ・攻撃力が高く、射程の長い「ナマルケモルル」登場 5 ・顔の赤い「赤羅我王」登場 6 ・ぶんぶん先生の赤い敵版「赤井ブン太郎」登場 7 ・「悪の帝王ニャンダム」登場 8 — 9 ・射程の長いラクダ「こぶへい」登場 ・最強クマ「ブラックマ」登場 10 ・波動のコアラ「コアラッキョ」登場 11 — 12 — 13 ・射程の長い黒い敵「クロサワ監督」登場 14 — 15 ・黒いブンブン「ブラックブンブン」登場 16 ・ふっとばしの「ハイ・エナジー」登場 17 ・波動の犬「ダディ」 18 ・クリアで「ウルフとウルルン」入手 19 — 20 ・長距離なマンボウ「マンボーグ鈴木」登場 21 — 22 23 ・クリアで「コニャンダム」入手 24 ・天使のひよこ「天使ヒヨコエル」 25 ・エイリアンなイノシシ「イノヴァルカン」登場 26 27 28 ・クリアで「ネコずきんミーニャ」入手 29 30 31 32 33 34 35 36 37 ・クリアで「宮木武蔵」入手 38 39 40 41 42 変覧会の絵 43 エリア22 44 超越サバンナ 45 ブリザード自動車道 46 シンギュラリティ村 47 オワーリ大陸 48 伝説のおわり 49 古代研究所 ・クリアで「ぶんぶんネコライダー」入手.

次の

【にゃんこ大戦争】 レジェンドストーリー ステージ一覧と攻略まとめトップ

レジェンドステージ 難易度

超極ムズ 真・伝説のはじまり 真レジェンドステージ最終まで(現段階では帝政エイジャナイカ) このように分類されていますが、 「ボルケーノ火山」の「火口を守る者」までが私はレジェンド序盤と考えています。 それは、「ボルケーノ火山」の「メラメラカルデラ」からコアラッキョが登場するからです。 現環境では、波動対策キャラも増えましたが実装直後はかなり苦戦していました。 対策キャラが限られていましたからね。 しかし、その後の「千里の道」から「パルテノン神殿」の「アフロディテの門」までは比較的楽な戦いは続きます。 「パルテノン神殿」の「ハデスの迷宮」からが実質のレジェンド中盤と思っても良いでしょう。 極ムズに変わる「闇へと続く地下道」からが終盤とも考えられますが、私の考えではミーニャを取った後の 「導かれしネコ達」から終盤と考えています。 今回はレジェンド序盤の戦い方ですので、分類の話はここまでで、序盤の話を引き続き書いていきます。 レジェンド序盤の敵射程分布 「伝説のはじまり」から「パルテノン神殿」の「ハデスの迷宮」までは、敵キャラは42体出現します。 敵の属性と射程を以下にあいうえお順でまとめてみます。 まずは全キャラの射程分布図です。 もちろん、射程だけでは無いのですが浮いている敵を止めるためにネコオドラマンサーを入れるのであれば、ねこ法師も一緒に入れた方が良いのは攻撃発生と頻度が優秀だからです。 ねこ法師の攻撃発生(モーション)は0. 27秒で攻撃頻度は0. 97秒。 ネコオドラマンサーの攻撃発生(モーション)は0. 77秒で攻撃頻度は1. 80秒。 このわずかに感じる差で大きな差が生まれてきます。 マキシマムファイターには劣りますが、範囲攻撃で攻撃頻度はレアキャラ中2番目の優秀さがねこ法師にはあります。 ラーメンやパーフェクトやカメラマンでのごり押しスタイルを否定するわけではありませんが、隠れた名キャラは存在します。 そういったキャラを使っていくと、にゃんこ大戦争の楽しみも増えてくると感じます。 レジェンド序盤以外でも、意外な活躍が出来ます。 火力重視で、妨害キャラを育てないのも当然選択肢としては有りですが、他の楽しみ方も見つけ出せれば更ににゃんこ大戦争が楽しくなります。 手前味噌になりますが、私のにゃんこクラブです。 古くからプレイしているので会員番号もついています(隠してますがw) 最近は、サブ垢に力を入れているので本垢は周回が多くなっていますが(プレイする新規ステージが無いのも原因です)、それでも未だにレジェンド序盤で遊んでいたりもします。 プレイ時間は1387時間と割と多い方だとは思います。 レジェンドステージ序盤の戦い方というページタイトルとずれているように感じますが、序盤だからこそ色々な楽しみを持って戦って欲しいと感じます。

次の