オルタネイト 理想編成。 デレステのPa理想編成について教えてください。

【デレステ】特技秒数についての基礎知識【編成強者への道】

オルタネイト 理想編成

まえおき• 「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」における自作のスコア計算プログラムによるスコア理論値、理想編成算出です。 作は校倉(twitter:) です。 スコア計算はを参考にしています。 参考になりましたら、第9回シンデレラガール総選挙の際は 高森藍子に票を少しでも入れていただけると幸いです📷🌻 編成・パラメータ関連• 表はレゾナンス軸&(シンフォニー, 同タイプアンサンブル)、ユニゾン軸&(フォーカス or パッションオルタネイト)、トリコロールVi軸&シンフォニーのみ。 同秒数の特技持ちのアイドルはほぼ同様の結果となるため申し訳ないのですが割愛させていただいています。 レゾナンス軸&シンフォニー編成:GrooveはPassionを選択。 トリコロールDa編成:2番目にシンフォニー固定。 GrooveはPassionを選択。 ユニゾン軸&フォーカス編成:2番目にVi特化フォーカス固定。 ポテンシャル解放(ライフスパークル無):高確率は9 98. 余りはアピール値に。 例) 高確率:Vo10 Da10 Vi6 Life0 特9 中確率:Vo10 Da10 Vi5 Life0 特10• ライフポテ振りは合計39(ライフ回復含む場合は19)。 余ったポテンシャル解放は、特技発動率、アピールの順で振る。 サポートアピール:基本202880、曲タイプ一致で特化アピール値のトリコロールシナジー持ちがいる場合、特技発動率に9振るので 201380• 特技アンコールの計算はしていません。 特訓前SSRやSRは一部のみ計算しているので漏れている場合があります。 計算結果• スコア理論値順上位1500件。 各センターは上位40件でライフスパークル、コンセントレーション含む編成合計30件とその他上位10件。 目安のスコアは200回試行させた結果。 特技発動率にそれなりにポテンシャルを振った計算結果の表です。 試行回数を犠牲にしてアピール値に振れば理論値は増えます。

次の

オルタネイト

オルタネイト 理想編成

まえおき• 「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」における自作のスコア計算プログラムによるスコア理論値、理想編成算出です。 作は校倉(twitter:) です。 スコア計算はを参考にしています。 参考になりましたら、第9回シンデレラガール総選挙の際は 高森藍子に票を少しでも入れていただけると幸いです📷🌻 編成・パラメータ関連• 表はユニゾン軸&オルタネイトまたはフォーカス、レゾナンス軸、トリコロDa&シンフォニーのみ。 同秒数の特技持ちのアイドルはほぼ同様の結果となるため申し訳ないのですが割愛させていただいています。 ポテンシャル解放(ライフスパークル無):高確率は9 98. 余りはアピール値に。 例) 高確率:Vo10 Da10 Vi6 Life0 特9 中確率:Vo10 Da10 Vi5 Life0 特10• ライフポテ振りは合計19(ライフ回復含む場合は無し) 余ったポテンシャル解放は、特技発動率、アピールの順で振る。 サポートアピールは 113290• 特技アンコールの計算はしていません。 特訓前SSRやSRは一部のみ計算しているので漏れている場合があります。 計算結果• スコア理論値順上位1000件。 各センターは2番目との組合わせで上位40件でライフスパークル、コンセントレーション含む編成合計30件とその他上位10件。 目安のスコアは200回試行させた結果。 特技発動率にそれなりにポテンシャルを振った計算結果の表です。 試行回数を犠牲にしてアピール値に振れば理論値は増えます。

次の

アバウトなデレステ日記

オルタネイト 理想編成

まえおき• 「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」における自作のスコア計算プログラムによるスコア理論値、理想編成算出です。 作は校倉(twitter:) です。 スコア計算はを参考にしています。 参考になりましたら、第9回シンデレラガール総選挙の際は 高森藍子に票を少しでも入れていただけると幸いです📷🌻 編成・パラメータ関連• 表はユニゾン軸&オルタネイトまたはフォーカス、レゾナンス軸、トリコロDa&シンフォニーのみ。 同秒数の特技持ちのアイドルはほぼ同様の結果となるため申し訳ないのですが割愛させていただいています。 ポテンシャル解放(ライフスパークル無):高確率は9 98. 余りはアピール値に。 例) 高確率:Vo10 Da10 Vi6 Life0 特9 中確率:Vo10 Da10 Vi5 Life0 特10• ライフポテ振りは合計19(ライフ回復含む場合は無し) 余ったポテンシャル解放は、特技発動率、アピールの順で振る。 サポートアピールは 113290• 特技アンコールの計算はしていません。 特訓前SSRやSRは一部のみ計算しているので漏れている場合があります。 計算結果• スコア理論値順上位1000件。 各センターは2番目との組合わせで上位40件でライフスパークル、コンセントレーション含む編成合計30件とその他上位10件。 目安のスコアは200回試行させた結果。 特技発動率にそれなりにポテンシャルを振った計算結果の表です。 試行回数を犠牲にしてアピール値に振れば理論値は増えます。

次の