まど2 設定3。 まどマギ2 高設定!挙動や示唆はどうなの?

【まどマギ2】CZ初当たり1/500で弱チェリーは1/100…でもこれは6だ!~設定6実践・前編~

まど2 設定3

Licensed by SACRA Music スロット「劇場版 魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語(まどマギ3)」の天井情報とやめどき、打ち方や設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。 スロットまどマギの6号機第1弾は、擬似ボーナスからATに繋げて出玉を増やす純AT機! これだけ聞くと初代を踏襲している印象が強いですが、まどマギ3は差枚数管理タイプのAT機となっており、初期枚数は上乗せ特化ゾーンで決定します。 スペック解析 基本情報 導入日 2019年9月2日 導入台数 (販売目標) 約22,000台 タイプ AT AT純増 約3. 2 97. 6 98. 5 100. 6 103. 3 106. 2 111. 設定1のコイン単価は 約2. 2円とAタイプ並みにマイルドなので、高設定をツモった場合の安定感は抜群でしょうね。 人気機種の後継機ということもあって導入予定台数は約22,000台と多く、メイン機種として扱うホールも間違いなく多くなるので、チャンスがあれば新台入替直後から積極的に狙っていきたいところです。 公式サイト・PV動画 公式サイト: 天井恩恵解析 天井条件 699G 天井恩恵 マギカボーナス まどマギ3 叛逆の物語の天井ゲーム数は有利区間開始から699G。 天井到達時の恩恵はマギカボーナスが確定するだけなので、過度な期待は禁物ですね。 0G(1~99G)の解除振り分けに関しては設定「1<2~4<5<6」と優遇されていき、その分だけ高設定は600G(601~699G)の選択率が低いのが特徴です。 チャンスモード 設定 0G 100G 200G 1 11. 通有情モードと同じく、0G(1~99G)は設定「1<2~4<5<6」の順で解除振り分けが優遇されているため、100G以内のゲーム数解除を補助的な設定判別要素として活用することができますね。 悪魔モード ゲーム数 振り分け 0G 9. 内部モード 通常時にはゲーム数解除振り分けやボーナス当選時の恩恵に関わる複数の内部モードが存在します。 通常モードは百の位が偶数、チャンスモードは百の位が奇数のゲーム数がゾーンということで、解除ゲーム数から内部モードを推測することができますね。 なお、チャンスモードでボーナスに当選した際には初期ランク3以上、悪魔モードでボーナスに当選した場合はAT確定かつ悪魔ほむらゾーン確定という恩恵があります。 穢れ獲得契機は「通常時とAT中のハズレ」、「CZ失敗」、「規定ゲーム数消化」の3つで、穢れ発動タイミングはボーナス・AT終了時です。 穢れ獲得時の蓄積量示唆、その時点の穢れ蓄積量示唆演出も健在で、大を確認できればボーナス当選まで粘ってみて良さそうですね。 実際にはスイカ成立時には右リールの目押しが要らず、チェリーの強弱を判別する時にも中&右リールの目押しはしなくても大丈夫です。 設定差のある特殊役には複数の停止形が存在しますが、成立時にはリールがVフラッシュするので、注意深くリールをチェックしておけば特殊役成立を把握することができます。 ボーナス終了画面やAT終了画面には設定示唆要素が盛り込まれているため、毎回しっかりと確認しておきましょう。 5 AT初当たり確率は設定1と設定6で約1. 9倍の差が付けられており、高設定ほどAT直撃確率が優遇されている可能性が高そうです。 また、分母が大きくサンプルを集めにくいものの、エピソードボーナス確率は設定1と設定6で約2倍の差が付けられています。 スイカ成立時のCZ当選率 設定 当選率 1 14. 設定1と設定6の差は約1. 7倍と大きめで、比較的サンプルを集めやすい要素というのが強みになりますね。 なお、干渉遮断フィールドの本前兆中のスイカ成立時はキュゥべえチャレンジへの昇格が行われ、昇格抽選に設定差はありません。 通常滞在時のレア小役からのボーナス当選率 設定 弱チェリー 強チェリー チャンス目 1 — 15. 強チェリー、チャンス目からの当選率もそれなりに設定差が大きめなので、設定狙いの際には忘れずチェックしておきましょう。 特定ゾーンでのゲーム数解除 通常モード 設定 0~99G 1 17. また、チャンスモードの100~199Gゾーンも高設定ほど振り分けが優遇されているため、ゲーム数での当選をチェックしておけば補助的な設定判別要素として活用できますね。 3 まどマギ3のAT直当たり確率には、設定1と設定6で 約8倍もの差が付けられています。 設定1でも終日回せば1度は見られるかどうかくらいの数値なので過信は禁物ですが、設定状況に期待が持てる上で早めの段階で複数回直当たりを確認できれば粘ってみる根拠になりますね。 ATセット数振り分け 状況 示唆内容 直撃ATで4セット継続 設定4以上確定 直撃以外で3セット継続 直撃以外で4セット継続 設定6確定 AT直当たり時のセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 4セット 1 95. また、直当たりとそうでない場合で振り分けが異なりますが、直当たり時に4セット継続した場合と直当たり以外で3セット継続した場合は 設定4以上、直当たり以外で4セット継続した場合には 設定6確定! ただし、AT中の規定ベル回数のモードが天国中にATが終了した場合にはATが強制的に継続する点、AT最終ゲームでレア小役を引いた場合は該当しない点に注意してください。 弱チェリー成立時の高確移行率 設定 移行率 1 30. とは言え、そこまで大きな設定差がない上に状態移行を完全に把握できないため、補助的な判別要素として活用していきましょう。 0 設定狙いの際には弱チェリーと特殊役確率をチェック! 弱チェリーに関して、はまどマギシリーズではお馴染みと言っていい設定判別要素ですね。 特殊役は分母が大きくサンプルを集めにくいのが厄介ですが、低設定と設定6では2倍の差が付けられています。 チャンスモード移行率 設定 移行率 1 12. チャンスモードのゾーンは百の位が奇数のゲーム数となっているので、解除ゲーム数に注目して内部モードを推測していきましょう。 また、チャンスモードはボーナス開始時のランクが3(杏子)以上という恩恵もあります。 高設定確定パターンも盛り込まれているため、ボーナス終了時には必ず一呼吸置いてボイスを確認するクセを付けておくことをオススメします。 マギカボーナス終了画面のボイスと合わせて、各終了画面の示唆内容はしっかりと押さえておきましょう。 条件が限定されていることに加えてサブ液晶をタッチしないといけない点に注意が必要ですが、特定設定以上が濃厚となるボイスが多数盛り込まれているのが特徴です。 また、サンプルを集めづらい要素ということもあり設定差が大きめで、強レア小役(強チェリー・チャンス目)成立時には必ず特定設定を否定、もしくは特定設定以上確定となるボイスが発生します。 もしロングフリーズを引き当てることができたら、恩恵を活かして一気に有利区間完走を狙いたいところですね。 自力CZには「干渉遮断フィールド」、「キュゥべえチャレンジ」の2つが存在し、 キュゥべえチャレンジは突入時点で擬似ボーナス当選までは確定しています。 記憶の回廊 ・規定ゲーム数到達orレア小役成立を契機に移行することのある前兆ステージ。 ・最終的に演出成功でボーナス確定。 ・消化中は毎ゲーム成立役に応じてボーナス抽選が行われる。 ・ほむらが覚醒すればボーナス確定。 キュゥべえチャレンジ ・10G継続する上位自力CZで、 突入時点で擬似ボーナス当選は確定している。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 まどマギ3の基本のボーナスはマギカボーナスで、通常時に当選したマギカボーナス消化中はソウルジェムをランクアップさせてAT当選を狙います。 AT中に当選したマギカボーナス消化中は差枚数上乗せ、上乗せ特化ゾーン抽選が行われますが、継続ゲーム数自体は20Gということで、ボーナス単発終了時は60枚ほどの出玉しか獲得できません(苦笑) また、まどマギ3にも上位ボーナスにあたるエピソードボーナスが搭載されており、エピソードの種類によって恩恵が異なります。 マギカボーナス ・20G継続する擬似ボーナス(純増約60枚)。 ・消化中は押し順ベルとレア小役成立時にソウルジェム昇格抽選が行われ、昇格するほどAT期待度アップ。 マギカチャレンジ ・3G継続するAT告知のチャレンジ演出。 ・1人でも変身に成功すればAT確定。 ・エピソードボーナスは成立時点でAT確定。 ・全6種類のエピソードが存在し、エピソードによって恩恵が変化する。 ・消化中には差枚数上乗せ抽選が行われる。 初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテット」で決定し、ホーリークインテッドはキャラによって上乗せ性能が変化するといった王道のゲーム性になっています。 また、AT中には「ほむらVSまみ」、「悪魔ほむらゾーン」、「くるみ割りの魔女」といった特化ゾーンが盛り込まれており、くるみ割りの魔女がワルプルギスの夜に相当する特化ゾーンです。 マギカラッシュ ・純増枚数約3. ・初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテット」で決定する(最低100枚保証)。 ・差枚数が2,000枚を超えると有利区間完走確定。 ・AT中はベル回数によって内部モードが管理されている。 ホーリークインテット ・5G継続する上乗せ特化ゾーン。 ・キャラによって上乗せ性能が変化する。 ・1回あたりの最大上乗せ枚数は500枚。 ・マユの塔は移行時点でボーナス濃厚。 ・消化中はベル以上の小役成立時&ほむら揃いで上乗せ抽選が行われる。 時間停止ゾーン ・ほむらVSマミ中に突入することがあり、突入すればゲーム数の減算がストップする。 くるみ割りの魔女 ・6Gで1セットの継続率管理の上乗せ特化ゾーン。 ・5の倍数セットで継続した際には追撃が発生。 ・消化中は毎ゲーム上乗せ抽選が行われるほか、カットイン発生時はゲーム数の減算なし。 エンディング ・有利区間完走時には専用のエンディングが発生する。 初打ちしたので、感想も含め書きます。 AT中の高確率は、ボーナス当選しやすい印象。 ただ、その高確率の上がありました。 高確率中の強めの演出が続いた後、超高確率に2回ほど入りました。 入った後は、2回ともEPでした。 特化ゾーンは、全て入れました。 入りやすさの印象 (ほむらvsまみ・くるみ割り・悪魔ほむら)(4・4・2) 悪魔ほむらは入りにくい印象で、入れば恩恵が大きい気がします。 自分は2回入れましたが、どちらも400枚over(450枚と480枚) くるみ割りは、ヒキ次第で充分に乗せれる感じはします。 (100枚以上乗せれたら充分な感じです。 ) 個人的には最強特化ゾーンは「悪魔ほむら」だと思います。

次の

【まどマギ2】CZ初当たり1/500で弱チェリーは1/100…でもこれは6だ!~設定6実践・前編~

まど2 設定3

この記事に書かれていることは…• 全6種類で恩恵は、異なりますが、いずれにしても ART確定の強力なビックボーナスです。 エピソードボーナスというだけで、期待値がもてるので、穢れ恩恵を、追いかける人は沢山いますね。 エピソードボーナスの中でも、上位のエピソードボーナスとなると、恩恵がかなり大きく、期待獲得枚数も桁外れに大きくなります。 また通常のビックボーナスとは違うのは、その演出にもあります。 それぞれのキャラクター独自のスペシャルムービーが一緒に見れるので、恩恵だけではなく、めったに見れない映像と一緒に楽しむことができます。 この演出がプレミア感を引き立ててくれるので、やはり、どのエピソードでも、私は嬉しいです。 全種類見たいですね。 恩恵も「ほむら」以上となってくると、大きく変わってきます。 ですが、「ほむら」以上の振り分けは、少なくて、エピソードボーナスの中でも、めったに見れないレアなエピソードボーナスです。 また、「さやか」「マミ」「杏子」では、設定での選択率が存在しますが、そこまで頻繁には当選しないので、設定判別には、あまり向かないと思います。 そこまで、キャラ別で、振り分けが大きいわけでもないです。 「ほむら」と「スペシャル」は、特殊条件を満たすことで、獲得できるボーナスです。 こちらは、まだ調査中な所もあるのですが、別の契機で抽選されている可能性もあるので、、判別要素にはならないと思います。 通常恩恵のエピソードは、タイミングさえあえば、現実的に見れるレベルです。 穢れの蓄積具合や、演出などによっては、追いかけることも可能なのです。 朝1のリセット時の振り分けによっては、早い段階で見れるラッキーな日もあるくらいです。 特殊条件が付いている、エピソードボーナスは、恩恵も大きいので、めったに見れないです。 前作でも、「ほむら」や「まどか」のエピソードボーナスを見るのにかなり苦労しました。 今作でも、同レベルで、難しいと思っていいです。 この、3つが、通常選択されるエピソードボーナスで、キャラムービーが違うだけで恩恵も変わりません。 判別も、通常の設定示唆演出などと組み合わせて、出現時にこのくらいかな?程度に思ってください。 「スペシャル」に関しては、最強クラスです。 特殊条件での発動なので、設定示唆は、ないと思いますが、この3つの期待値は、かなり大きいです。 是非とも、気持ちいい勝利のために、引きたい上位エピソードボーナスですね。 通常のエピソードボーナス選択の一部や、特殊レア役、ゾーンなど、どれも、困難です。 ですが、恩恵は大きく、A+ARTタイプ特有の大量上乗せや、終わりそうにもないARTがまどマギ2でも体験できるかもしれません。 それでわ、上位エピソードボーナスの発生条件を説明していきます。 まどマギ2の上位エピソード発生条件。 詳細は調査中の項目も多いのですが、「ほむら」エピソードボーナス1は、穢れ蓄積恩恵の一部ではないかと思われます。 基本は、「さやか」「マミ」「杏子」に振り分けされるのですが、蓄積の一部に振り分けが、あると思われます。 設定差の有無もないと思われるので、強引きでないと、なかなか見ることは難しいです。 ワルプルギスの夜の保障ストックが1個上乗せ。 ワルプルギスの夜を、ART中に獲得できれば、穢れがなくても見れるエピソードです。 ですが、ワルプルギスの夜中にボーナスを引くのもなかなか難しいです。 やはり、今作も強力な恩恵ですね。 ワルプルギスの夜が90%・・・・すごいです。 期待枚数は2000枚なのですが、条件が色々かぶると、すごいことになりそうです。 90%継続ワルプルギスの夜中にボーナスなんて引いたら・・・なんて夢が膨らみます。 他にも、 「中段チェリー」などの特殊レア役での当選もあるエピソードボーナス。 全種類引きたいですね。 まどマギ2のエピソードボーナスのまとめ 今作のエピソードボーナスは、全6種類で、ART確定の上位ボーナスであると説明させていただきました。 基本は、穢れ蓄積からの恩恵ですが、場合によっては、異なり、特殊な当選パターンもあります。 「中段チェリー」の恩恵や特殊ゾーンからの当選。 まだ調査中では、あるのですがロングフリーズからの 「スペシャル」エピソードなど、恩恵は大きく、期待獲得枚数は、2000枚です。 勝利のためにも是非引きたいボーナスですね。 また、朝1の、穢れの振り訳によっては、最初のボーナスなど、思いもよらないタイミングで引くこともあります。 穢れの示唆等を、しっかりチェックしながら、是非掴んで欲しいボーナスです。 上位エピソードボーナスのレベルになると、期待値がグンとアップするので、その恩恵と一緒に楽しんで欲しいです。 通常エピソードには、若干ではありますが、判別要素もあるので、設定判別示唆と、組み合わせて参考にしてください。 私の考え方ですが、エピソードボーナスは1日打って、1回見れればいいなくらいのレア度なので、怪しい時は、無理に穢れ恩恵を、追わなくてもいい時もあります。 ART確定のみの、通常エピソードボーナスで、駆け抜けた場合、250枚くらいの獲得なんていう残念な例もあります。 やはり、引くのであれば、上位エピソードボーナスがいいですね。 勝ちへの扉が開く上位エピソードボーナスが皆さんに訪れますように、お祈りしています。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の

まどマギ2 【設定3】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?│福岡パチスロ事業部

まど2 設定3

Licensed by SACRA Music スロット「劇場版 魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語(まどマギ3)」の天井情報とやめどき、打ち方や設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。 スロットまどマギの6号機第1弾は、擬似ボーナスからATに繋げて出玉を増やす純AT機! これだけ聞くと初代を踏襲している印象が強いですが、まどマギ3は差枚数管理タイプのAT機となっており、初期枚数は上乗せ特化ゾーンで決定します。 スペック解析 基本情報 導入日 2019年9月2日 導入台数 (販売目標) 約22,000台 タイプ AT AT純増 約3. 2 97. 6 98. 5 100. 6 103. 3 106. 2 111. 設定1のコイン単価は 約2. 2円とAタイプ並みにマイルドなので、高設定をツモった場合の安定感は抜群でしょうね。 人気機種の後継機ということもあって導入予定台数は約22,000台と多く、メイン機種として扱うホールも間違いなく多くなるので、チャンスがあれば新台入替直後から積極的に狙っていきたいところです。 公式サイト・PV動画 公式サイト: 天井恩恵解析 天井条件 699G 天井恩恵 マギカボーナス まどマギ3 叛逆の物語の天井ゲーム数は有利区間開始から699G。 天井到達時の恩恵はマギカボーナスが確定するだけなので、過度な期待は禁物ですね。 0G(1~99G)の解除振り分けに関しては設定「1<2~4<5<6」と優遇されていき、その分だけ高設定は600G(601~699G)の選択率が低いのが特徴です。 チャンスモード 設定 0G 100G 200G 1 11. 通有情モードと同じく、0G(1~99G)は設定「1<2~4<5<6」の順で解除振り分けが優遇されているため、100G以内のゲーム数解除を補助的な設定判別要素として活用することができますね。 悪魔モード ゲーム数 振り分け 0G 9. 内部モード 通常時にはゲーム数解除振り分けやボーナス当選時の恩恵に関わる複数の内部モードが存在します。 通常モードは百の位が偶数、チャンスモードは百の位が奇数のゲーム数がゾーンということで、解除ゲーム数から内部モードを推測することができますね。 なお、チャンスモードでボーナスに当選した際には初期ランク3以上、悪魔モードでボーナスに当選した場合はAT確定かつ悪魔ほむらゾーン確定という恩恵があります。 穢れ獲得契機は「通常時とAT中のハズレ」、「CZ失敗」、「規定ゲーム数消化」の3つで、穢れ発動タイミングはボーナス・AT終了時です。 穢れ獲得時の蓄積量示唆、その時点の穢れ蓄積量示唆演出も健在で、大を確認できればボーナス当選まで粘ってみて良さそうですね。 実際にはスイカ成立時には右リールの目押しが要らず、チェリーの強弱を判別する時にも中&右リールの目押しはしなくても大丈夫です。 設定差のある特殊役には複数の停止形が存在しますが、成立時にはリールがVフラッシュするので、注意深くリールをチェックしておけば特殊役成立を把握することができます。 ボーナス終了画面やAT終了画面には設定示唆要素が盛り込まれているため、毎回しっかりと確認しておきましょう。 5 AT初当たり確率は設定1と設定6で約1. 9倍の差が付けられており、高設定ほどAT直撃確率が優遇されている可能性が高そうです。 また、分母が大きくサンプルを集めにくいものの、エピソードボーナス確率は設定1と設定6で約2倍の差が付けられています。 スイカ成立時のCZ当選率 設定 当選率 1 14. 設定1と設定6の差は約1. 7倍と大きめで、比較的サンプルを集めやすい要素というのが強みになりますね。 なお、干渉遮断フィールドの本前兆中のスイカ成立時はキュゥべえチャレンジへの昇格が行われ、昇格抽選に設定差はありません。 通常滞在時のレア小役からのボーナス当選率 設定 弱チェリー 強チェリー チャンス目 1 — 15. 強チェリー、チャンス目からの当選率もそれなりに設定差が大きめなので、設定狙いの際には忘れずチェックしておきましょう。 特定ゾーンでのゲーム数解除 通常モード 設定 0~99G 1 17. また、チャンスモードの100~199Gゾーンも高設定ほど振り分けが優遇されているため、ゲーム数での当選をチェックしておけば補助的な設定判別要素として活用できますね。 3 まどマギ3のAT直当たり確率には、設定1と設定6で 約8倍もの差が付けられています。 設定1でも終日回せば1度は見られるかどうかくらいの数値なので過信は禁物ですが、設定状況に期待が持てる上で早めの段階で複数回直当たりを確認できれば粘ってみる根拠になりますね。 ATセット数振り分け 状況 示唆内容 直撃ATで4セット継続 設定4以上確定 直撃以外で3セット継続 直撃以外で4セット継続 設定6確定 AT直当たり時のセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 4セット 1 95. また、直当たりとそうでない場合で振り分けが異なりますが、直当たり時に4セット継続した場合と直当たり以外で3セット継続した場合は 設定4以上、直当たり以外で4セット継続した場合には 設定6確定! ただし、AT中の規定ベル回数のモードが天国中にATが終了した場合にはATが強制的に継続する点、AT最終ゲームでレア小役を引いた場合は該当しない点に注意してください。 弱チェリー成立時の高確移行率 設定 移行率 1 30. とは言え、そこまで大きな設定差がない上に状態移行を完全に把握できないため、補助的な判別要素として活用していきましょう。 0 設定狙いの際には弱チェリーと特殊役確率をチェック! 弱チェリーに関して、はまどマギシリーズではお馴染みと言っていい設定判別要素ですね。 特殊役は分母が大きくサンプルを集めにくいのが厄介ですが、低設定と設定6では2倍の差が付けられています。 チャンスモード移行率 設定 移行率 1 12. チャンスモードのゾーンは百の位が奇数のゲーム数となっているので、解除ゲーム数に注目して内部モードを推測していきましょう。 また、チャンスモードはボーナス開始時のランクが3(杏子)以上という恩恵もあります。 高設定確定パターンも盛り込まれているため、ボーナス終了時には必ず一呼吸置いてボイスを確認するクセを付けておくことをオススメします。 マギカボーナス終了画面のボイスと合わせて、各終了画面の示唆内容はしっかりと押さえておきましょう。 条件が限定されていることに加えてサブ液晶をタッチしないといけない点に注意が必要ですが、特定設定以上が濃厚となるボイスが多数盛り込まれているのが特徴です。 また、サンプルを集めづらい要素ということもあり設定差が大きめで、強レア小役(強チェリー・チャンス目)成立時には必ず特定設定を否定、もしくは特定設定以上確定となるボイスが発生します。 もしロングフリーズを引き当てることができたら、恩恵を活かして一気に有利区間完走を狙いたいところですね。 自力CZには「干渉遮断フィールド」、「キュゥべえチャレンジ」の2つが存在し、 キュゥべえチャレンジは突入時点で擬似ボーナス当選までは確定しています。 記憶の回廊 ・規定ゲーム数到達orレア小役成立を契機に移行することのある前兆ステージ。 ・最終的に演出成功でボーナス確定。 ・消化中は毎ゲーム成立役に応じてボーナス抽選が行われる。 ・ほむらが覚醒すればボーナス確定。 キュゥべえチャレンジ ・10G継続する上位自力CZで、 突入時点で擬似ボーナス当選は確定している。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 まどマギ3の基本のボーナスはマギカボーナスで、通常時に当選したマギカボーナス消化中はソウルジェムをランクアップさせてAT当選を狙います。 AT中に当選したマギカボーナス消化中は差枚数上乗せ、上乗せ特化ゾーン抽選が行われますが、継続ゲーム数自体は20Gということで、ボーナス単発終了時は60枚ほどの出玉しか獲得できません(苦笑) また、まどマギ3にも上位ボーナスにあたるエピソードボーナスが搭載されており、エピソードの種類によって恩恵が異なります。 マギカボーナス ・20G継続する擬似ボーナス(純増約60枚)。 ・消化中は押し順ベルとレア小役成立時にソウルジェム昇格抽選が行われ、昇格するほどAT期待度アップ。 マギカチャレンジ ・3G継続するAT告知のチャレンジ演出。 ・1人でも変身に成功すればAT確定。 ・エピソードボーナスは成立時点でAT確定。 ・全6種類のエピソードが存在し、エピソードによって恩恵が変化する。 ・消化中には差枚数上乗せ抽選が行われる。 初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテット」で決定し、ホーリークインテッドはキャラによって上乗せ性能が変化するといった王道のゲーム性になっています。 また、AT中には「ほむらVSまみ」、「悪魔ほむらゾーン」、「くるみ割りの魔女」といった特化ゾーンが盛り込まれており、くるみ割りの魔女がワルプルギスの夜に相当する特化ゾーンです。 マギカラッシュ ・純増枚数約3. ・初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテット」で決定する(最低100枚保証)。 ・差枚数が2,000枚を超えると有利区間完走確定。 ・AT中はベル回数によって内部モードが管理されている。 ホーリークインテット ・5G継続する上乗せ特化ゾーン。 ・キャラによって上乗せ性能が変化する。 ・1回あたりの最大上乗せ枚数は500枚。 ・マユの塔は移行時点でボーナス濃厚。 ・消化中はベル以上の小役成立時&ほむら揃いで上乗せ抽選が行われる。 時間停止ゾーン ・ほむらVSマミ中に突入することがあり、突入すればゲーム数の減算がストップする。 くるみ割りの魔女 ・6Gで1セットの継続率管理の上乗せ特化ゾーン。 ・5の倍数セットで継続した際には追撃が発生。 ・消化中は毎ゲーム上乗せ抽選が行われるほか、カットイン発生時はゲーム数の減算なし。 エンディング ・有利区間完走時には専用のエンディングが発生する。 初打ちしたので、感想も含め書きます。 AT中の高確率は、ボーナス当選しやすい印象。 ただ、その高確率の上がありました。 高確率中の強めの演出が続いた後、超高確率に2回ほど入りました。 入った後は、2回ともEPでした。 特化ゾーンは、全て入れました。 入りやすさの印象 (ほむらvsまみ・くるみ割り・悪魔ほむら)(4・4・2) 悪魔ほむらは入りにくい印象で、入れば恩恵が大きい気がします。 自分は2回入れましたが、どちらも400枚over(450枚と480枚) くるみ割りは、ヒキ次第で充分に乗せれる感じはします。 (100枚以上乗せれたら充分な感じです。 ) 個人的には最強特化ゾーンは「悪魔ほむら」だと思います。

次の