ブログ 稼ぐ 無料。 無料ブログとWordPress。稼ぐにはどっちがおすすめ?│だてっちOfficialBlog

【2020年版】無料ブログ作成におすすめな初心者向けブログサービス3選|アフィリエイトの稼ぎ方

ブログ 稼ぐ 無料

アフィリエイトとのゼロ初心者さんは まず無料ブログからスタートするというのは、ほとんどのトップアフィリエイターさんが口をそろえて言いますね? 私も確かにその通りだと思いますし、別に 無料ブログが有料ブログや独自ドメインのサイトに比べて稼げないというわけではないのです。 むしろデザイン性やカスタマイズ性に優れており、サイト編集のための余分な時間を減らし記事を書く時間に当てられるため、失敗が少ないと言われているのです。 ただし、 無料ブログをいかにも無料ブログのままにしていてはダメです! つまりど素人の作った信用度のない無料ブログでは訪問者は一瞬サイトを見た瞬間に怪しくて閉じてしまうのです。 その「いかがわしさ」を排除して、記事を読ませることができれば、むしろ個人的な無料ブログの方が成果につながることもあるのです。 稼げる無料ブログと稼げない無料ブログの差は何? 皆さんは誕生日プレゼントに むき出しの現金をもらってうれしいですか?1万円を財布から出して そのまま手渡しでもらって感動するでしょうか? おそらくほとんどの人が「誠意のない人」だと思ってがっかりすることでしょう。 プレゼントにはやはりある程度のラッピングと一筆が必要ではないですか? それはどんなに汚らしくてもいい。 人の手を介して作られた 手作り感が重要だと思いませんか? 無料ブログで稼げる人と、稼げない人の大きな差の第一点はここにあります。 サイトのデザインの色が汚すぎる,簡素過ぎるために「見た目に楽しくない」のです。 これはむき出しの現金を相手に渡すのと一緒で、誠意がないし、一瞬で見る気が失せてしまうのです。 最近は多くのトップアフィリエイターさんが コンテンツこそ大切!外面は関係ないとおっしゃいますが、それはあくまでこの人たちのレベルのことです。 この言葉を鵜呑みにして、ブログ初期のデザインのまま商品を紹介しても売れるはずはありません。 ある程度のカスタマイズは必要なのです。 稼ぐために最低限やっておきたい無料ブログのカスタマイズとは.

次の

無料ブログは稼げない!今すぐWordPressブログに移行セヨ!【プロが断言】

ブログ 稼ぐ 無料

結論:無料ブログは稼げません 僕の経験上、 無料ブログサービスで作ったブログでは稼げません。 (稼げても月に3,000円くらい) サラリーマンが兼業ブロガーになるなら、最初の1年は稼げない覚悟でやりましょう。 ちなみに僕は2年ほど稼げませんでした。 お金を手っ取り早く稼ぎたいならコンビニバイトでもやればいい。 ブログは時給制じゃなくストック型の収入源を得るための手段。 最初稼げない分、やるだけ楽になります。 僕も最初は無料ブログで3つブログを作り、それぞれ毎日1記事ずつ、1000文字を目安に更新してました。 つまり1日3記事合計3000文字。 それが今のベースになったのは疑いようがない。 たかが100記事くらいで諦めるのは間違い。 ブログやライティングは単純に作業量に比例します。 本当にガラッと変わりました。 もちろん、それまでの知識・経験の積み重ねもあるとは思います。 しかし、実際使ってみると、 WordPressには無料ブログを上回るメリットがたくさんあることがわかりました。 それに比べて 無料ブログは「できない」ことが多すぎる…そりゃ稼げないよねと。 検索上位に表示されにくいから(SEOに不利)• ブログを削除される可能性があるから• アドセンスが使えないから• 余計な広告が入るから• デザインが似通い、個性が出せないから 以下から順にご説明していきます。 合わせてご覧ください。 証拠は以下のデータ。 しかもそのうち1つは というブログ界の超超超大物のブログでなので、これは例外。 それ以外の8つのうち2つはAmazonとブログ村というブログポータルサイト。 そして、 残り6つは「WordPress」です。 僕がWordPressをおすすめする理由の1つが「SEOに有利」だから。 ちなみにこのTweetの画像は「ブログ 副業」1ページ目の順位をまとめた表。 結果、10個中6つがWordPress。 そりゃあ普通に考えてWordPress選びますよね。 無料ブログサービスは、 運営側にブログを削除される可能性があります。 無料ブログサービスには利用規約があり、これに違反すると、 記事単位で消されたり、最悪の場合ブログそのものが削除されます。 特に厳しいのは アメブロ。 自動で各個人に応じた最適な広告を出してくれる• クリックしただけでお金になる• クリック単価も高い こんな効率よくて、簡単で、稼げる広告は他にありません。 (実際、 僕のメインの収益源もアドセンスです。 その記事1つで2万円以上を余裕で稼いでくれた。 ありがとう。 将来的にこれ来るだろうと予測して書いたんですが、こういうのができるのは「自分の得意なジャンル」だから。 やっぱ得意な事を伸ばすって大事です。 15周年だそうな。 そして今日もアドセンス好調!! デイリー1万円は超えるようになってきた。 ちなみに以前は無料ブログでもアドセンスは使えました。 しかし、Googleが2016年5月頃から 「独自ドメインのサイトじゃないと使えないよ!」と規約を変更。 したがって、 無料ブログサービスは独自ドメインではないので、アドセンスを使うことができません。 僕に当てはめてみれば、アドセンスを使えないのは「収益の半分を手放せ」と言われているようなもの。 それが「広告」。 アメブロやFC2も慈善事業でやってるわけではないので、無料ブログサービスでブログを作れば、必ず広告が入ります。 上記はアメブロのキャプチャですが、 1画面中に4つも広告が入っています。 実はこれ以外にも 同じページ内にあと6ヵ所あり、なんと 合計10個もの広告が入ってしまいます。 無料ブログの難点は広告ですね。 アメブロの場合、ご覧のように2つ広告が出てます。 せっかく読者に来てもらっても、この広告を踏まれたら意味なし。 マジで機会損失です。 サーバー代かかんないのはいいけど、そもそも収益にならないんじゃ本末転倒。 当然のことです。 でも、自分の望まない広告が勝手に入ってしまえば、そちらにユーザーが流れてしまいます。 顧客をわざわざライバルに「どうぞ」と渡すようなもんです。 自分の商品・サービスを持っている人なら別なんですが、 基本的にブログで稼ぐ手段はアフィリエイトやアドセンスなどの「広告」です。 その広告が目にとまらないorクリックされないのですから、稼げるわけがないんですよ。 個性のないブログは覚えてもらえません。 つまり、 ファンがつきにくいんですね。 たとえばアメブロはパッと見ですぐにアメブロだと判別できますよね? それは、ロゴ、特徴的な緑色のカラーリング等、アメブロのイメージが世間一般に浸透しているから。 その 「浸透したイメージ」を覆すのは難しいです。 たとえば上記は市川海老蔵さんのブログですが、 自分の顔+オリジナルのロゴのヘッダー画像を入れてますが、 アメブロ特有の緑色に「Ameba」のロゴは固定。 というわけで、市川海老蔵さんのブログというより、「あ、アメブロでブログ書いてるのね」というイメージが強いと思います。 さらに、市川海老蔵さんは超有名人ですが、あなたは無名の一般人。 それで アメブロのイメージを覆し、かつ個性を出し、ファンを獲得するのは至難の業でしょうね… 無料ブログをおすすめしない理由の1つは「イメージを覆すのが難しい」から。 たとえばアメブロは ・ロゴ ・緑色のカラーリング …が特徴的。 市川海老蔵さんは顔出し+ロゴ使ってるのに「アメブロ感」が残ってます。 これじゃ差別化は無理。 僕の中では、 個人ブランディングとWordPressブログはセットですね。 迷わず「WordPress」でブログを作ろう! 無料ブログは稼げないし、WordPressにすることの不安要素も気にする必要なし。 なお、以下Tweetにあるとおり、あなたに知名度があり、自分の商品・サービスがあるなら話は別。 (マネジメントや宣伝をAmeba管理側にしてもらえますし) 無料ブログ否定派の僕ですが、それはあくまで 無名の個人が「アフィリエイトやアドセンス等の広告収入で稼ぐ」場合です。 自分の商品・サービスを持っていたり、知名度がある方は、マネージメントをAmeba側にやってもらえるので、アメブロを選ぶのも全然アリです。 Ameba側で宣伝してもらえますし。 だとすれば、もはや 無料ブログは選択肢に入りません。 WordPress一択です。 WordPressブログの作り方は超簡単!(10分でOK) とはいえ、• 「WordPressでブログ作るって、なんだか難しそう…」• 「PCも弱いしやネットにも全然詳しくない自分でも作れるのかな?」 …と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。 ですが、そんな 心配は無用です。 WordPressでブログを作るのは超簡単で、 PC初心者でも10分で自分だけの 「稼げるブログ」が作れます。 (断言します) 詳しくは で超わかりやすく図解してます。 この記事の通りに進めれば、 本当に簡単に「稼げるWordPressブログ」が作れます。 (以下、実際にこの記事を見て、WordPressブログを作った方たちの声です) WordPress初心者のわたしでも設定できました。 家でダラダラしかしない私が、ブログ始めちゃうキッカケになった記事です。 ここ見ながらやったら簡単にブログ作れた。 昨日決めて今日スタートラインに立てた。 いよいよ明日スタートだ から — チョーバ 中古車大家 北海道北見市 reloopkitami さらに、作り方と合わせて、.

次の

無料ブログだと稼げないのでしょうか?

ブログ 稼ぐ 無料

最近はインターネットを利用して 賢くお金を稼ぐ人が増えています。 そこに欠かせないのが、広告収入です。 自分のサイトやブログに広告を掲載する事で、収益を出す方法です。 軌道に乗れば結構稼げるようになるみたいですが、それまでが結構大変なのです。 無料ブログを使って 効率よく稼ぐにはどうしたら良いのでしょうか?ここを把握しておくことで、非効率にならずに成果を出すことができます。 さっそく説明に移りたいと思います。 質の高い無料ブログを作る ジャンルごとにブログを分けるのは良い提案です。 自分の中で混乱しない程度に運営を続けることができるのであれば、1つのブログよりも何倍もの収入を得れるようになります。 しかし、巷では 100個の無料ブログを作れば相当稼げるようになる!と提案している商材などもあります。 確かに1つより100の無料ブログを開設したほうが大きく稼ぐことはできそうです。 しかし数を増やしたからといって効率よく稼げるかといえば、それは別問題です。 スポンサーリンク 想像してみてください。 100個ものブログを 定期的に根気欲更新できるでしょうか? 恐らく多くの人は時間的な都合で記事が雑になったり、更新自体をしなくなる場合が考えられます。 そうすると1つや2つ程度の無料ブログの質を高めたほうが結果的に稼ぐのが可能になるかもしれません。 複数のジャンルを抱えている状態は初心者には 危険です。 まずは自分が背負っている荷物を軽くして質の高いブログを作ることに専念することが得策です。 人の役に立つことを考えて無料ブログを構築する 上記のように、適当に書いた記事を掲載している無料ブログを100個作ったとして、果たして何人の読者が読んでくれるでしょうか。 そしてどれだけの人が「なるほど」と思ってくれたでしょうか。 恐らくそういった記事やサイトならば あまり価値を見出してくれないでしょう。 アドセンスやアフィリエイトは気楽にそして簡単に稼げるものではありません。 そのブログには、価値がどれだけあるのか?を読者は気にしています。 スポンサーリンク そして読者目線で書けている記事やブログというのは 長期的に安定して稼ぐことが可能となるのです。 多くの人は、気楽に稼げるという思いから無料ブログを使って記事を書き、アドセンスやアフィリエイトで収入を得ようと考えています。 これが 90%の人が稼げない根本的な部分です。 アドセンスやアフィリエイトはビジネスです。 読者という顧客に対してどんなプレゼンテーションを行い、マーケティングを行い商品を買ってもらうのかということに関して常に向き合わなければなりません。 ということは、価値を提供し続けることを自らの使命としていかなくてはなりません。 無料ブログを100個作るだけで稼げることができるならば誰も苦労はしません。 世の中から貧乏人はいなくなってしまいます。 ここを把握しているかどうかで、その 無料ブログの価値が変わってきます。 アドセンスやアフィリエイトは稼げる人とそうでない人の 差が激しいと言われています。 長い年月をかけて少しずつ階段を登っていくのがネットビジネスです。 そこを勘違いしてしまうと、 すぐに諦めてしまう原因になります。 無料ブログを使うことで簡単にリスクをかけずに始めることができます。 ただし、その先はイバラの道が待っていることでしょう。 人の役に立つ価値を提供し続けることは、それだけ大変なことなのです。

次の