ディス コード 音楽 ボット。 Discordなら個別の音量設定も可能!ボイスチャットアプリ

「Discord」のおすすめBot10選!

ディス コード 音楽 ボット

【関連記事】 Discordダウンロード 下記URLより、インストーラーをダウンロードして下さい。 ディスコード:アカウントの登録 「Discord」を使うには、最初にアカウントの登録が必要になります。 メールの登録と任意のユーザー名・パスワードの設定 「Discord」を起動します。 ログイン画面が表示されるので、一番下にある「アカウント登録」をクリックします。 お使いのメールアドレスと任意のユーザー名・パスワードを入力し、「続ける」をクリックします。 続けて、「ロボットではありません」にチェックを入れて、認証作業の指示に従って進めて下さい。 アカウントの有効化 入力したメール宛に本人確認メールが届きます。 メールを開き、「メールアドレスを確認する」をクリックします。 すると、本人確認をするページに飛びます。 「ロボットではありません」にチェックを入れて完了です。 ディスコード:サーバー編 「Discord」は、サーバーと呼ばれるURLで管理された部屋のようなものを作って、相手を招待したり、相手が作ったサーバーに参加することでチャットができます。 サーバーの作成 画面左にある「+マーク」をクリックします。 新規作成の「サーバーを作成」をクリックし、サーバー名を入力したら「新規作成」をクリックして完了です。 サーバーへの招待 画面左上にあるサーバー名を右クリックし、メニューを出します。 メニュー内の二番目にある「友達を招待」をクリックすると、そのサーバーのURLが表示されます。 そのURLを相手に教えれば完了です。 サーバーへの参加 画面左にある「+マーク」をクリックします。 参加の「サーバーに参加」をクリックします。 教えてもらった招待URLを入力し、「参加」をクリックして完了です。 サーバーからの退出 場面左上にあるサーバー名を右クリックし、メニューを出します。 メニュー内に一番下にある「サーバーから退出(赤文字)」をクリックし、再度退出確認されるので「サーバーから退出」ボタンをクリックして完了です。 サーバーの削除 画面左にあるサーバーアイコン欄から削除したいサーバーのアイコンを右クリックし、メニューを出します。 設定画面の左のメニューより「サーバーを削除(赤文字)」をクリックし、再度サーバー名を入力して「サーバーを削除」ボタンをクリックして完了です。 サーバーの検索 画面左上にある「Home」アイコンをクリックし、その右にある「会話に参加または作成する」をクリックします。 サーバー名・チャンネル名・DMのどれかを入力して検索します。 ディスコード:ボイスチャンネル編 「Discord」ではサーバー内のボイスチャンネルをクリックすると、通話が開始されます。 さらにチャンネルを追加することで、通話するメンバーを分けることもできます。 ボイスチャンネルには人数制限がないので、大人数通話が可能になります。 (制限することも可能) 1. ボイスチャンネルからの通話 画面左にあるサーバーアイコン欄から通話したいサーバーのアイコンをクリックし、「VOICE CHANNELS」欄のボイスチャンネル名をクリックすると、通話が開始します。 ボイスチャンネルの追加 画面左にあるサーバーアイコン欄からボイスチャンネルを追加したいサーバーのアイコンをクリックし、「VOICE CHANNELS」欄の横の「+マーク」をクリックします。 チャンネル名を入力して、「ボイスチャンネル」にチェックを入れ、「チャンネルを作成」をクリックして完了です。 ディスコード:音量設定編 「Discord」では、通話する相手ごとに音量を変更することができます。 声が小さい人は大きく、声が大きい人は小さくできるので、とても便利です。 アプリ全体の音量設定 画面左下にあるユーザーアイコンの右にある歯車マークをクリックします。 表示されたユーザー設定画面の左にあるメニュー欄から「音声・ビデオ」をクリックすると、入力・出力の音量ゲージがあります。 通話相手ごとの音量設定 画面右にあるユーザーアイコンから音量を変更したい方のアイコンを右クリックして、音量ゲージを動かします。 アカウントのログアウト・削除 「Discord」からのログアウト方法とアカウントの削除方法を紹介します。 アカウントの削除をすると、使ったメールアドレスは二度と登録できません。 「Discord」からのログアウト方法 画面左下にあるユーザーアイコンの右にある歯車マークをクリックします。 表示されたユーザー設定画面の左にあるメニュー欄から「ログアウト(赤文字)」をクリックすると、ログアウトすることができます。 「Discord」からの削除方法 画面左下にあるユーザーアイコンの右にある歯車マークをクリックします。 表示されたマイアカウントの右上にある「編集」をクリックします。 編集画面の左下にある「アカウントを削除する」をクリックしすます。 続けて、パスワードを入力して「アカウントを削除する」ボタンをクリックし、ログイン画面が表示されたら完了です。 ディスコード:まとめ 一人ひとり音量を調整することができる大人数通話が可能なボイスチャットアプリ「Discord」を紹介しました。 サーバーを作って仲間を招待し、話題ごとにボイスチャンネルを作って接続するだけです。 各OSに対応しているので、ゲームでの利用やスマホやタブレッドなどでも使える人気オススメアプリです。

次の

【Discord(ディスコード)】BGMとして音楽を楽しめる人気ディスコードボット『Groovy』の使い方!

ディス コード 音楽 ボット

もし以前、他のサイトのほうを見てPythonをインストールしたことがある方は、一度Pythonをアンインストールしてから進めてください。 そのまま進めると、エラーが出て正常に動作しなくなることがあります。 まずは、 下のリンクをクリックして、「python-3. exe」を先程の作業用フォルダの中に ダウンロードしてください。 3MBのexeファイルがダウンロードできていたらOKです。 次に、これを ダブルクリックして実行してください。 インストーラーが起動します。 「Install launcher for all users recommended 」 と 「Add Python 3. 7 to PATH」に確実にチェックを入れ、「 Install Now」をクリックしてください。 チェックを入れていないと、このあと正常に動作しません。 セットアップが始まるので待ちます。 結構長い時間がかかるのでコーヒーでもどうぞ。 「Setup was successful」という画面が出たらインストール完了です。 「Close」を押して閉じてください。 まずエクスプローラーを開き(さっきのフォルダでOK)、アドレスバーをクリック。 入力できる状態になるので、 cmd と 半角で入力し、Enterを押してください。 コマンドプロンプトが開きます。 開かない場合は、ちゃんと半角で入力できているか確認し、それでもダメだったらCortanaで「コマンドプロンプト」と入力し、探してください。 次に、 以下の通り入力し、Enterを押してください。 python 正常にインストールできているようだったら、何やらずらずらと出てきて、 「Python 3. 0」という文字が表示されると思います。 ここまでできたらOKです。 コマンドプロンプトはバツを押して消してOKです。 ここまでできたら、 最初の関門Pythonのインストールは完了です!おめでとうございます。 他のサイトではzipファイルをダウンロードして~などとありますが、最近のアップデートでその方法が出来なくなっています。 こちらの方法で確実にGit for Windowsをインストールしてください。 まず、こちらのリンクからGit for Windowsの公式ページにアクセスしてください。 exeファイルがダウンロードできていたらOKです。 ダブルクリックして実行してください。 (2018年9月4日時点でGit-2. 0-64bit. exeです。 番号はアップデートごとに変わりますので、最新版だったらOKです) セットアップが始まります。 ライセンスについての文書が表示されるので、 「Next」をクリック。 インストール場所の選択です。 そのままでOKなので、 「Next」をクリック。 コンポーネントの選択画面です。 下の画像で囲った部分のチェックを入れてください。 チェックを入れたら 「Next」をクリック。 スタートメニュー登録の画面です。 そのままでOK。 「Next」をクリック。 Gitの標準エディタの選択です。 エディタを使う機会がないのでそのままでOKです。 「Next」をクリック。 環境変数(PATH)をどこで通すかの選択です。 「Use Git from the Windows Command Prompt」にチェックを入れてください。 デフォルトのままでOKです) チェックを入れたら 「Next」をクリック。 「Use the OpenSSL Library」にチェックを入れて「Next」をクリック。 文字コード関連の設定画面です。 「Checkout Windows-style, commit Unix-style lie endings」を選択して、 「Next」をクリック。 ターミナルエミュ選択の画面です。 「Use MinTTY the default terminal of MSYS2 」を選択して、 「Next」をクリック。 追加オプションの設定です。 デフォルトでチェックが入っている上2つにチェックを入れて 「Install」をクリック。 インストールが始まります。 ようやくインストール完了です。 おめでとうございます! チェックを外して、「Finish」を押してください。 こちらのページにアクセスしてください。 その中で、自分のPCにあったインストーラーをダウンロードします。 もし自分が使っているPCが何bitかわからない場合は、32bitを入れておけば問題なしです。 ここでは64bit版をインストールします。 ダブルクリックして実行してください。 ではインストールしていきます。 まずは言語選択なので、 日本語を選んでOKを押してください。 日本語になります。 「次へ」を押してください。 ライセンス契約のウィンドウになるので、 「同意する」をクリック。 インストール先の選択です。 そのままでOKなので、 「次へ」をクリックします。 インストールするコンポーネントの選択です。 「Localization」(言語ファイル)に必ずチェックを入れ、 「次へ」を押してください。 追加オプション選択になりますが、チェックなしでOKです。 「インストール」でインストールが始まります。 インストールが完了したら、チェックを外して 「完了」をクリックしてください。 これで事前準備はすべて終了です。 お疲れ様でした。 次のページからは、Musicbot本体のインストールにはいっていきます。

次の

Discordなら個別の音量設定も可能!ボイスチャットアプリ

ディス コード 音楽 ボット

-play 曲タイトルor歌手名 曲のタイトルや歌手名は日本語でも大丈夫です。 -next 次の曲に変えます• -back 前の曲に変えます• -ckear リクエストを削除します• -jump 曲タイトル 指定したリクエスト曲へスキップ• -loop リピート• -lyrics 歌詞表示• -pause 一時停止• -remove 曲タイトル 指定したリクエスト曲を削除• -shuffle シャッフル再生 曲のリクエストは曲名でもタイトルでも大丈夫で日本語もOK 試しに以下のようなリクエストも大丈夫でした。 有料版(1サーバー400円) 有料版は1サーバー約400円、3サーバー約600円、10サーバー約850円となっています。 -bass boost[amount] 低音を上げます• -volume[new volume] ボリューム変更• -speed[new speed] スピードを変更• -pitch[new pitch] ピッチを変更します• -nightcore ナイトコアモード• -vaporwave ヴェイパーウェイヴモード• -saved queue load [名前] セーブしたリクエスト曲をロード• -saved queue create[名前] リクエスト曲をセーブ• -saved queue delete[名前] セーブしたリクエスト曲を削除• -saved queue share[名前] セーブしたリクエスト曲をシェア ぜひディスコードを使って音楽聞きながらゲームや作業で参考にしてみてください。 広告が入らないので色々な場面で活用できそうですね。 応用編として文章を返すDiscordボットにコマンドを登録しておけば、キー1つで再生やストップも可能です 文書返すDiscordボットはまた次回紹介したいと思います。 さらに面白そうなものがあれば紹介したします。 皆さんも便利なボット見つけたら教えてください。

次の