リアル マイクラ。 【マイクラ】管理人が厳選!10種類の最強『リアル化MOD』を一挙紹介(2020年時点)

【マイクラ1.14】実際に焼けるリアルな「バーベキューコンロ」の作り方!

リアル マイクラ

VR空間でのマイクラ 火の矢が飛んで来るとツイツイ目でおってしまう VR(仮想現実)空間では、実際に首を動かさないと周りを見れない。 なので、こうやって火の矢が飛んできたりすると、ついつい目で追ってしまうようだ。 本当に洞窟探検をしているような感覚 視野にあるものがマインクラフトしか無い・・というだけで、リアルさが一気に上昇。 これでシェーダーとか入れたら、更にリアルになりそうだが激しい3D酔いに見舞われそう。 インベントリなどのUIが立体表示 個人的にはこれが面白くて、ゲーム内のUI(ウィンドウ、設定画面など)が空中に浮かぶように表示されるようになっていること。 目の前に表示されるのではなく、「そこ」に表示されるこの感じが面白い。 アイアンゴーレムはやっぱり背が高い これ、襲われたら怖いな。 普通のディスプレイでは気にならないが、VRだと途端にアイアンゴーレムのでかさを意識する。 首を動かすことによる連想・感覚って新鮮だよね。 「落下」に今まで以上に恐怖を感じる 下は「水」だから落ちても大丈夫・・と普段は思ってプレイしているが、VRだと本当に落ちているように感じるので、すこし躊躇する。 サバイバルモードだとなおさら怖いわ・・。 VR版マイクラに思うこと まだVRで遊べる環境は持っていないのですが、なんとなくVR版マイクラではDropperに代表される落下系や、Minecart Coasterなどのジェットコースター系が再び盛り上がりそうだよね。 建築も楽しいかもしれないが、それ以上にスピード感があってドーパミンが脳から出まくりのDropper、ジェットコースター系は相当に楽しいともう。 もちろん洞窟の中で暗闇からフッと姿を表したクリーパーに爆発心中されるのも怖くて楽しそうです。 というか、スピード系よりもホラー系のほうが面白そうだな・・。 さすがにVRならビビるじゃん? 以上、マイクラのVR版についてちょっとだけまとめでした。

次の

リアルマインクラフト?ホラフキン動画で話題のゲームの名前と遊び方

リアル マイクラ

マインクラフト(Minecraft)を遊び慣れているクラフターの中には、 マイクラをとことんリアルにしたいよ! と思っている方も多いのではないでしょうか? 確かにデフォルトのマイクラって、お世辞にもリアル(現実的)とは言えませんよね。 現実的な部屋や建物を再現しようとして、思った通りにいかず、断念してしまった経験もあると思います。 しかし大丈夫です! ネット上では、マイクラの世界を、 まるで現実のようにリアルにするMODが数多く配布されています。 マイクラ内の "光と影" の描画をリアルにすることで、 非常に現実的なグラフィックスになります。 マイクラをリアル化するためには 絶対に欠かせないMOD です。 なお、ひとえに影MODと言っても様々な種類が存在しています。 クオリティが非常に高いものから、PCへの負荷を抑える軽量版まで、各『シェーダーパック』を導入することで異なった表現を楽しむことが出来ます。 管理人がオススメするシェーダーパックは以下の通り。 サムネ(クリックで拡大) シェーダー名 説明 ・影MODの中で、最も有名(一般的)なシェーダーパック。 ・空・光・水のいずれもリアルになる。 ・動作が安定しており、低~中程度のPCスペックでも動作可能。 ・RTXなどのグラボでなくても、最新技術である『レイトレーシング』を疑似的に体験できる、高クオリティシェーダー。 ・非常にキレイだが、そこそこのPCスペックを要求される。 ・有料で配布中。 ・ブロック表面の凹凸や反射などが非常にリアルに表現される高クオリティシェーダー。 ・そこそこのPCスペックを要求される。 ・有料で配布中。 数あるモダン(現代)系MODの中でも ずば抜けたクオリティを誇るMODであり、家具・家電・健在など、近代的な家を作る際にはこの上なく役に立つMODです。 なお、本MODは作者の "Ultimate Immersion氏" が、有名なクリエイター応援プラットフォーム『』にて配布しています。 日々新しいオブジェクトが更新されているので、逐一確認してみることをオススメします。 ボタン1つで、キャラクターが " 笑ったり・泣いたり・踊ったり" といった動きを見せるようになります。 画像を見ても分かるように、マイクラのゴツゴツとした四角いブロックが繋がって、 滑らかに描画されるようになるMODです。 より不気味に感じますね! 見た目を変化させる系の中では、 かなり革新的なModです。 その名の通り、マイクラ内に好きな大きさのディスプレイを作って、 インターネットを閲覧することが出来ます。 音もキチンと流れます。 古典的なドアから近未来的なゲートまで、 リアルに動く門(ゲート)を多数追加することが出来ます。 デフォルトのマイクラに用意されているドアだけでは、表現の幅に制限があると思います。 このMODを導入することで、様々な建築物の入口をリアルにすることができるので、 ぜひ導入をオススメしたいMODです。 インターネット上から画像URLをコピペするだけで、 好きな画像を簡単にマイクラ内に飾ることが出来ます。 また、飾ってある画像は、以下のように動きを付けて変化させることも出来ます。 このMODのスゴイ点は、追加されるオブジェクトの クオリティとボリュームです。 普通の家の中や病院・ジム・事務所・空港・レストラン・図書館などで使える、非常にバリエーション豊かなオブジェクトが含まれています。 ココでは紹介し切れないほど、とにかく大量のオブジェクトが追加されます。 車や飛行機・戦闘機・船・宇宙船に至るまで、配布されている各コンテンツパックを導入することで、 実際に乗って動かすことのできる乗り物(ビークル)をほぼ無限に追加していくことが出来ます。 ! "操作可能な乗り物" をとにかく豊富に追加することが出来る、 代表的な乗り物系MODです。 道路などが整備された近代的な街並みを再現する場合には、是非とも入れておきたいMODだと言えます。 車輪の開閉やタービンの回転など、ギミックもリアルに再現されている。 このMODも、様々なコンテンツパックを追加していくことで、ほぼ無限に車両の種類を増やしていくことができます。 いずれも非常にクオリティが高く、1つでも導入すれば マイクラの雰囲気をガラっと一変させることが出来ます。 なお、個人的なオススメ度は以下の通りです。

次の

マインクラフトがOculus Riftに対応し、VR空間でマイクラをリアルに楽しめるように

リアル マイクラ

MEMOブロックはなるべくクォーツ(元 ネザー水晶)ブロック類が良いですが、サバイバルモードで集めるのは大変です。 なので周りから見える部分だけクォーツにしたり、白色のコンクリートに置き換えて節約することもできます。 枠内をブロックで埋めます。 縦横高さが3ブロック分のカタマリを設置します。 階段を中央に、階段を挟み込むようにハーフブロックを設置します。 ついさっき置いた階段、ハーフブロックの下を覗き込んでみましょう。 左右のハーフブロックに階段を逆さにして設置します。 さらにハーフブロックを設置。 こんな感じになればOK。 階段、ハーフブロックを設置した下にも階段とハーフブロックを設置します。 これを4面分作ります。 高さ6ブロックの柱を作ります。 柱の足元にはハーフブロックと階段を設置。 これも4面分作ります。 逆さ階段とハーフブロックを設置します。 これも4面分ね。 さらに逆さ階段とブロックを設置します。 逆さ階段と普通の階段を設置します。 これも4面分です。 ここで一旦休憩。 もう5割は完成しましたよ。 クォーツの柱を3つ設置します。 天辺に模様入りクォーツを設置します。 これで本体は完成です。 本体周辺の枠 本体から5ブロック分離して、ブロックを設置します。 これをあと3つ作ります。 こんな風に周りを囲えばOKです。 枠にハーフブロックを載せます。 そして枠内を1ブロック分掘り下げましょう。 掘り下げた枠内をクォーツブロックで埋めます、と言ってもサバイバルでは大変だと思うので、ここは白色のコンクリートにでもして節約してください。 明かりを確保するためエンドロットを4つ設置します。 シーランタンやグロウストーンなどの光源ブロックを計8箇所に埋め込みます。 噴水の水部分 今回はサバイバルモードでも作れるよう、ガラスを使用しますが、できるならガラス部分の周りをバリアブロックで囲い、中に水を入れるとよりリアルに再現できるかと思います。 青ガラスブロックを7個設置します。 土ブロックはガラスを置きやすくするための仮のブロックなので、後で壊してください。 その上に青ガラスブロックを4個設置。 最後に青ガラスブロックを1つ設置します。 あとは板ガラスを画像のように設置します。 天辺にエンドロットを設置し水を入れて… 完成です!作り方は簡単ですね。 みなさんもぜひ作ってみてください!.

次の