晩 御飯 さっぱり ヘルシー。 夏だからこそ食べたい料理&レシピ80選

気分が上がる♡おしゃれなカフェごはんレシピ40選

晩 御飯 さっぱり ヘルシー

この春から、ひとり暮らしデビューの人に質問です。 食生活、どう考えていますか? 「料理したいけど、面倒」 「時間がない」 「やっぱり出来あいを買ってしまう」 栄養も考えたいと思いつつ、手間や時間はかけにくいもの。 コンビニで毎日すませてしまう……という人もいるでしょうね。 そんな人に今回は読んでいただきたい。 「コンビニでバランスよく食べる!」に迫ってみますよ。 心強いガイドが、このかたです。 月刊誌『栄養と料理』の編集長、監物南美 さん! 【監物編集長プロフィール】 けんもつ なみ:『栄養と料理』(女子栄養大学出版部 刊)編集長。 「どうしたら栄養の情報をもっと面白く読んでもらえるか?」に取り組みつづけて早20年。 監物(けんもつ)という名字を「堅物(かたぶつ)」とよく間違えられるのが悩みでもある。 プライベートでは柴田恭兵の追っかけに余念がない。 【雑誌『栄養と料理』とは ?】 女子栄養大学が発刊する1935年創刊の月刊誌。 栄養バランスを考えたレシピが毎号たっぷり掲載されている。 プロの栄養士が愛読するのはもちろん、ビギナーでもわかりやすくがモットー。 毎号、「食物繊維をアップ」「風邪をひかない!」などのテーマのほか、「お酒好きのための健康術」「夏までにきれいにやせる」など、メシ通読者にもおすすめの特集が組まれている。 この組み合わせだと、栄養バランスが整えやすいんです。 ざっくりとそれぞれの説明をすると、• 主食=ごはん、パン、めんなど• 主菜=肉、魚、大豆加工品(豆腐、厚揚げ、納豆など)• 副菜=野菜やキノコ、海藻などが主のおかず という内容になります。 こんなに用意できない• 朝は食欲がなくて食べられない• 少しでも寝ていたい という声は、よーーーく聞かれます。 この場合、 朝に優先すべきは主食。 ごはんやパンなど、脳のエネルギー源となる糖質を多く含むものを優先して食べましょう。 余裕があれば、• 主菜(朝の場合、牛乳、ヨーグルト、チーズ、卵でOK)• 副菜(野菜やフルーツ) この2種をプラスするとベター。 コンビニに売っているもので、具体例をあらわしてみますね。 主食:おにぎり 1個 または 食パン 1枚• 主菜・ゆで卵 1個• 副菜:カップサラダ 監物 :順に説明していきますね。 【主食】 おにぎりの具は好みでいいですが、 裏の表示を見て、塩分を比較してみてください。 少なめのものがおすすめです。 商品差もありますが、サケは塩分もほどほどのものが多いです。 カルシウムの吸収を助けるビタミンDもとれます。 【副菜】 サラダは野菜ジュースで代用してもOK。 サラダって、ドレッシングの塩分がけっこう高いんです。 野菜ジュースは塩分をほとんど取らずに栄養を取れます。 ただ、やっぱり食物繊維やビタミンなどはサラダのほうが効果的に取れる場合もあるので、一長一短ではあります。 監物 :はい。 どんなサプリよりも高血圧の予防効果、そして脳卒中の予防効果が期待できるのが「減塩」です。 血圧って、加齢とともに少しずつ上がるものなんですが、減塩によってこれをおさえることができるんです。 若いうちから適度な塩分を心がけると、中高年になってから差がつきますよ。 医療費もバカになりません。 「減塩はお得」ですよ。 主食:ロールパン• 主菜:チーズ、ヨーグルト• 【主食】 パンはすぐ食べられるのが魅力ですよね。 プレーンな食パンやロールパンがカロリー的にもおすすめです。 【主菜】 チーズとヨーグルトは、カルシウム補給ができます。 カルシウムは骨作りに必要な栄養素のひとつです。 小魚や青菜などにも多く含まれますが、 牛乳や乳製品なら忙しい朝にそのまま手軽に取れますね。 ざっくりいうと、スライスチーズ1枚=6Pチーズ1個=ヨーグルト小1個=牛乳コップに半分=カルシウム100mgぐらい。 1食で取りたい目安は200mgと考えてください。 【副菜】 果物が置いてあるコンビニも増えましたね。 ぜひ近所にあれば活用してほしいもの。 キウイはフルーツの中でも特にビタミンC、食物繊維が豊富なんです。 1個でいろいろ栄養素がとれますすよ。 監物 :あと、女性に覚えてほしいポイントがあります。 鉄分って、女性が不足しがちな栄養素のひとつなんですよ。 最近は鉄分を多くしたヨーグルトもありますね。 貧血気味のかたにおすすめです。 コーンフレークやフルグラ=主食• ミルクやヨーグルトをかける=主菜 そして、ここにフルーツを加えれば副菜も入った実にバランスよい構成になります。 昼に冷凍タコ焼きはアリ! 監物 :みなさんはどんなお昼を過ごしていますか? ゆっくり食べる余裕がないかたも多いでしょうね。 仕事に追われてササッと食べて終わらせること、私も多いんです。 そんなとき、コンビニをこんなふうに活用しています。 副菜:プチトマト 監物 :ランチは2品で組み合わせてみました。 【主食】 最近、コンビニの冷凍「タコ焼き」にハマっています。 弊誌『栄養と料理』で「うまいものを探せ! スーパー&コンビニ CHECK 」という連載があるのですが、そこでセブンイレブンとローソンの冷凍タコ焼きのおいしさを知りました。 主食と主菜が一度にとれる点がいいですね。 短時間で最低限の栄養(エネルギー、糖質とたんぱく質)が確保できます。 【副菜】 カット野菜もいいけれど、切ってあるぶん栄養素が失われていることもあります。 プチトマトなら、時間がないときにも食べやすいし 、栄養がまるごと取れるのでおすすめ。 写真では4個ですけど、私は1食で12個(120g)ぐらい入ったカップタイプのものを買って食べちゃいます。 ミカンなどの柑橘類はビタミンCが手軽にたっぷり取れます。 主食:納豆巻き 1本• 【主食】 納豆巻きを選んだのは、炭水化物と一緒に大豆の食物繊維、そしてたんぱく質も取れるからです。 具だくさんなのがいいですねえ。 ただ、これでなくてもいいです。 直径12センチほどのカップ汁物シリーズ、豚汁のほか、チゲやミネストローネなどがあります。 肉 (主菜)と野菜(副菜)がある程度取れますね。 そこを考えて、自分の適量を食べるようにしてください。 おやつは食物繊維豊富な寒天を 監物 :お昼の後って、ちょっと甘いものがほしくなりませんか? 「寒天(かんてん)」は食物繊維がとれるうれしい食材。 ゼリーでは食物繊維は取れません。 牛乳でカルシウムも取れますね。 私は棒状の寒天を常備しています。 おなかの調子がよくないときに、朝のスープに入れたりするんですよ。 日本人がなかなか取れないのが、食物繊維。 便秘予防はもとより、糖尿病や動脈硬化予防など生活習慣病の予防にもつながるんです。 おかずに使えるサラダチキン 監物 :仕事を終えてホッとひと息。 晩ごはんはリラックスタイムでもありますね。 食べることはストレス解消の上でも大事なこと。 量的にも満足しつつ、健康的な構成をテーマに考えてみました。 主食:パックごはん• 主菜:サラダチキン• 副菜:野菜サラダ、わかめスープ 【主菜】 コンビニで好評な商品、サラダチキン。 監物 :ファミリーマートの「タンドリーチキン風」(258円)を軽くあたためて主菜にしました。 コレも前述したアサウラさんの連載「うまいものを探せ! スーパー&コンビニ CHECK 」で知ったおいしさです。 サラダチキンはどの商品も、脂質控えめでたんぱく質がしっかりとれます。 ダイエット中の人や、筋肉をつけたくて筋トレしている人にもおすすめ。 野菜はパックサラダをレンジで加熱して、少ししんなりさせると食べやすいです。 【副菜】 わかめスープはインスタントですが、わかめでミネラルと食物繊維も補えます。 常備しておくといいですよ。 主食:パックごはん• 主菜:焼き魚• 副菜:ゴボウのきんぴら、コールスロー、わかめスープ。 監物 :主菜を魚にした献立も立ててみました。 低糖質がはやっていますが、白米は脂質をおさえつつエネルギーが確保できる上、食物繊維やたんぱく質もわりと取れるんです。 白米を抜くと、肉や魚がもう1品ほしくなりがちなもの。 ただ、 おやつなど糖分をたっぷり取っている人は、ごはんを控えめにするといいでしょう。 けれど、 やっぱり「野菜」は不足しがちなもの。 お弁当は、構成的にどうしても野菜が少なくなりやすい。 意識して野菜の多いお弁当を選ぶか、野菜おかずを1品組み合わせてほしいです。 そこを楽しくできればコンビニも活用しがいがありそうですよね。 監物 :やっぱり自分で組み合わせてこそ、健康管理につながるようと思います。 組み合わせ上手になれば、栄養面もおいしさもアップすると思いますよ。

次の

コンビニ食で栄養バランスは維持できる? 『栄養と料理』編集長に聞いた【朝昼晩の組み合わせ例紹介】

晩 御飯 さっぱり ヘルシー

カロリーだけでなく、食事の内容そして食べ方を意識しよう 遅い時間の食事は、必然的に寝るまでの時間が短く、体を動かすことが少なくなります。 そのため食べたものが消費しきれずに脂肪として体内に溜め込まれてしまいます。 さらにはお昼からの食事の時間が空きすぎることにより、早食いやドカ食いをしてしまいがち。 そんなことから「遅い時間の食事はカロリーの低いものを」ということがよく言われています。 しかし、ただ単純に低カロリーならば良いということではありません。 食べたものを代謝してエネルギーに変えるためには酵素、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が必要不可欠です。 余分な油脂をカットしよう。 3:ヘルシー食材にチェンジ! かさ増し効果も。 お腹が空いた遅い時間の食事は「簡単・時短」も重要なポイントですよね。 なんと5分で出来てしまう、さば缶を使ったリゾットはいかがでしょうか。 低カロリーだからといってぶっかけや釜揚げなど、「うどんだけ」ではNGです。 なぜなら、体を作るたんぱく質、エネルギーを燃やすビタミン、ミネラルが足りていないから。 豚肉は脂の少ないものを選んでくださいね。 さらにちょっとした箸休めがあればなお良し! たっぷり作りおきの出来るひじきの五目煮などはいかがでしょうか。 「一気に流し込む」ドカ食い防止にも役立ちます。 ホイルを開けた時の香りもたまりません。 副菜には大根を使ったサラダを。 シャキシャキと食感の良いおかずは自然と良く噛むことが出来ます。 噛むことは早食い・食べ過ぎを防ぐだけでなく、スムーズな消化吸収を促します。 【1人分504kcal】 主食:ごはん 主菜:簡単! 半分以上は「油脂」で出来ているんです。 …これを夜遅い時間に食べるのはちょっぴり気が引けますよね。 そこでおすすめなのが、カレー粉で作るスープカレー。 鶏肉やトマト、香味野菜の食材のうま味や香りでカレー粉だけでも本格的な仕上がりになりますよ。 もちろんごはんは別盛りで、流し込むことなくよく噛んでいただきましょう。 食後は手作りのシンプルデザートを。 これなら罪悪感なく幸せな気持ちになれそうですね。 【1人分596kcal】 主食・主菜:たらと白菜のクリームパスタ 副菜:手軽に作れる作りおきサラダ 【ウチのキャロットラペ】 汁物:えのきだけのコンソメスープ クリーム系パスタはヘルシーとは遠い存在・・・? そんなことはありません! 夜遅ごはんでは豆乳を使ったこちらのレシピを作りましょう。 たら・白菜・きのこで具だくさんに、調味は塩だけなのに魚介の旨みとクリーミーな豆乳で満足感のある一品です。 手軽に作れるコンソメスープはお好みの野菜で。 温かいスープでまずは冷えた身体を癒してあげましょう。

次の

コンビニ食で栄養バランスは維持できる? 『栄養と料理』編集長に聞いた【朝昼晩の組み合わせ例紹介】

晩 御飯 さっぱり ヘルシー

カロリーだけでなく、食事の内容そして食べ方を意識しよう 遅い時間の食事は、必然的に寝るまでの時間が短く、体を動かすことが少なくなります。 そのため食べたものが消費しきれずに脂肪として体内に溜め込まれてしまいます。 さらにはお昼からの食事の時間が空きすぎることにより、早食いやドカ食いをしてしまいがち。 そんなことから「遅い時間の食事はカロリーの低いものを」ということがよく言われています。 しかし、ただ単純に低カロリーならば良いということではありません。 食べたものを代謝してエネルギーに変えるためには酵素、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が必要不可欠です。 余分な油脂をカットしよう。 3:ヘルシー食材にチェンジ! かさ増し効果も。 お腹が空いた遅い時間の食事は「簡単・時短」も重要なポイントですよね。 なんと5分で出来てしまう、さば缶を使ったリゾットはいかがでしょうか。 低カロリーだからといってぶっかけや釜揚げなど、「うどんだけ」ではNGです。 なぜなら、体を作るたんぱく質、エネルギーを燃やすビタミン、ミネラルが足りていないから。 豚肉は脂の少ないものを選んでくださいね。 さらにちょっとした箸休めがあればなお良し! たっぷり作りおきの出来るひじきの五目煮などはいかがでしょうか。 「一気に流し込む」ドカ食い防止にも役立ちます。 ホイルを開けた時の香りもたまりません。 副菜には大根を使ったサラダを。 シャキシャキと食感の良いおかずは自然と良く噛むことが出来ます。 噛むことは早食い・食べ過ぎを防ぐだけでなく、スムーズな消化吸収を促します。 【1人分504kcal】 主食:ごはん 主菜:簡単! 半分以上は「油脂」で出来ているんです。 …これを夜遅い時間に食べるのはちょっぴり気が引けますよね。 そこでおすすめなのが、カレー粉で作るスープカレー。 鶏肉やトマト、香味野菜の食材のうま味や香りでカレー粉だけでも本格的な仕上がりになりますよ。 もちろんごはんは別盛りで、流し込むことなくよく噛んでいただきましょう。 食後は手作りのシンプルデザートを。 これなら罪悪感なく幸せな気持ちになれそうですね。 【1人分596kcal】 主食・主菜:たらと白菜のクリームパスタ 副菜:手軽に作れる作りおきサラダ 【ウチのキャロットラペ】 汁物:えのきだけのコンソメスープ クリーム系パスタはヘルシーとは遠い存在・・・? そんなことはありません! 夜遅ごはんでは豆乳を使ったこちらのレシピを作りましょう。 たら・白菜・きのこで具だくさんに、調味は塩だけなのに魚介の旨みとクリーミーな豆乳で満足感のある一品です。 手軽に作れるコンソメスープはお好みの野菜で。 温かいスープでまずは冷えた身体を癒してあげましょう。

次の