足利 エール 飯。 「#足利エール飯」投稿1千件超え 「新型コロナ」影響飲食店支援|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

SNSで地元飲食店を応援 テークアウト料理をPR 足利のNPOが呼び掛け|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

足利 エール 飯

[広告] 広報物デザインを担当したのは、市内在住のデザイナー、鶴見裕也さん。 活動周知に掛かる費用を足利ガス(錦町)が協賛した。 活動初期は、テークアウト品を情報共有し、その後は「店舗へ行って食べよう」と呼び掛ける継続的な活動を目指す。 山田さんは「大分県別府市の『 別府エール飯』がオリジナルの企画。 別府とは視察などでご縁があり、同様の活動をしたいと連絡したところ快諾してもらえた。 自粛を続けて足利の飲食店が減ってしまうのは自分にとっても、これからの足利にとっても良くないこと」と話す。 ポスターは「あの店のあの味を、今守れるのは、あなただ」と足利市民に訴える。 JR足利駅前のラーメン店「麺や松」(伊勢町)の店主、松島文久さんは「コロナ感染対策や、休校で子どもに食事を用意する保護者の助けになればと、テークアウトを宣伝することにした。 脂がのった柔らかいバラ肉を熟成だれに漬け込んでじっくり焼いた『肉めし弁当』と冷凍ギョーザがテークアウト可能。 コロナが終息したら、ぜひ店に食べに来てほしい」と話す。

次の

「#足利エール飯」足利市民の飲食店応援プロジェクト SNS投稿を呼び掛け

足利 エール 飯

足利市内で夫婦+子ども1名での住まい探しを前提に、役立つ情報をお伝えいたします。 お電話でのご相談は TEL:0284-44-1691 こんにちは! 足利市で昭和63年創業の株式会社エステート・ワンです。 テイクアウト可能な日本料理店『あしかが旬亭』 足利市では新型コロナウイルスの影響に伴い、市内でテイクアウト可能な飲食店を応援するプロジェクト『#足利エール飯』が始められました。 SNS(ネット交流サービス)でテイクアウト可能なお店の情報を拡散し、売り上げにつなげる試みで、開始1週間足らずで400件を超す投稿を集めています。 ( ) なかでも日本料理のお店『あしかが旬亭』を見ていきましょう。 テイクアウト可能なメニューは次の通りです。 松花堂弁当 1,404円• 彩りうなぎ又は焼き鳥弁当 1,080円• 銀鮭五色弁当 756円• 天ぷら色あい弁当 734円• 鳥そぼろ弁当 540円 限定10個) 10個限定の鳥そぼろ弁当に注目が集まりますが、ご主人のご実家が海鮮問屋さんとのことなので刺身や焼き物の添えられた松花堂弁当など他のメニューにも期待。 気になる方はぜひ一度ご利用されてみてはいかがでしょうか?• 住所:足利市助戸仲町492-1• 電話番号:0284-43-1161• 注文方法:電話, 店頭 足利市有数の金属加工会社『オグラ金属株式会社』 オグラ金属株式会社から正社員1名の求人募集が出ています。 オグラ金属株式会社は創業1922年「地域社会の人々のために、なくてはならない企業でありたい」との経営理念のもとに330名の従業員数と歴史を誇る地域でも有数の金属加工会社です。 正社員の募集が1名出ております。 業務内容は自動車部品の加工をはじめとするプレスベンダー作業と、目視や手、専門器具(ノギス)を使っての工程内検査です。 未経験でも安心安全な指導と設備があるため心配は不要ですが、加工に関する業務を行うため、プレスベンダー作業経験者優遇となっております。 条件他、詳しくは からご覧ください。 募集内容:【正社員】• 職種:プレスベンダー加工• 所在地:〒326-0013 栃木県足利市川崎町1310 両方へのアクセスが便利な3DKアパート『コアパレス』 ちなみに『あしかが旬亭』から車で10分でオグラ金属に到着します。 通勤しやすい助戸仲町で住まいを探すとどうなるのでしょうか?見てみましょう。 足利駅から徒歩16分のアパート『コアパレス』をご紹介します。 間取りは3DK、築年数は28年とそれなりですが、南向きで日当たりも良く、東山小学校が近いため治安の面でも安心です。 詳しくは からご覧ください。 今回は足利市内で夫婦+子ども1名での住まい探しを前提に、• テイクアウト可能な日本料理店『あしかが旬亭』• 足利市有数の金属加工会社『オグラ金属株式会社』 その両方へのアクセスが便利な3DKアパート『コアパレス』をご紹介しました。 物件へのお問い合わせ・ご相談はお気軽に。 TEL:0284-44-1691• 以上、住まい選びのパートナー『株式会社エステート・ワン』からお知らせ致しました。 ではまた。 投稿ナビゲーション.

次の

#とちぎエール飯

足利 エール 飯

市民の方へ 市内のテイクアウトできるお店で買った際「 足利エール飯」を使って投稿してください。 ハッシュタグはTwitter、Instagram、Facebookで使えます。 市内飲食店の方へ 自店舗のテイクアウトメニューを「 足利エール飯」を使って投稿してください。 値段や注文方法(電話注文などができるのか)も合わせて書くと親切だと思います。 「 足利エール飯」のフライヤーは、足利商工会議所会報「友愛」4月20日号に折り込んで頂けることになりました。 SNSでは半角ハッシュタグにしないと機能しません。 Instagramのみ半角スペースを使わなくても機能しますが、それ以外は区別つけてくれません。 主催:特定非営利活動法人コムラボ• 共催:、• 後援:、• 協賛: —— コムラボ代表理事の山田です。 新型コロナウイルス関連で市内飲食店の売上げが落ちているという話を耳にします。 コムラボが運営するカフェ「」も2,3月の数字は良くなくて、4月1日から5月6日まで感染症対策も含め臨時休業にしました。 ただ、これはマチノテスタッフの多くがパラレルワーカー(複業家)だから出来る手であって、飲食専業でやっている方ではなかなか取りにくいのではないかなと感じています。 このままでは地元の飲食店が危ない。 何か出来ることはないかなといろいろ調べていたところ、大分県の別府市役所が「 別府エール飯」という特設サイトを開き、SNSハッシュタグで共有する活動を知りました。 別府エール飯 2016年秋に大分県へ視察旅行に行った際、別府市役所にも伺ったのでそのツテを使って中の人とコンタクトを取りました。 私「かくかくしかじか」 中の人「もちろん、どうぞどうぞ==!!!です!!」 とテンション高めでOKを頂きました。 足利市でも「」アクションをやりましょう! —— テイクアウト情報提供フォーム 参考情報•

次の