エクセル 印刷 一 枚 に 収める。 エクセルの印刷を1ページに収める方法

Excel(エクセル)の印刷範囲設定で、1枚(1ページ)に収める3つの方法

エクセル 印刷 一 枚 に 収める

印刷するときにきれいに1枚に収める設定方法 印刷するときにきれいに1枚に収める方法はいくつかありますが、今回は2つの方法をご紹介しています。 印刷画面から設定する方法 まずは印刷画面から設定する方法を詳しく見ていきましょう。 印刷画面を開いたら、 画面左下にある「拡大縮小なし」をクリックします。 すると、次のような一覧が表示されますので、 「シートを1ページに印刷」をクリックしましょう。 この設定で印刷をすると、作成したデータはきれいに1枚に収められて印刷されます。 これで、用紙を無駄にせずに印刷することができますね。 リボンから設定する方法 1ページに収めて印刷する設定は、リボンからも行うことができます。 リボンから行う場合は、 「ページレイアウト」タブの「ページ設定」から行います。 そして、 横、縦のページ数は、それぞれ「1」を入力してください。 これで、設定完了です。 今回は2パターンの設定方法をご紹介しましたが、どちらでも結果は同じです。 好みに合わせてお好きな方で設定したらいいと思います。

次の

エクセルで「改ページ」や「印刷範囲の設定」を使用し印刷範囲を変更する方法

エクセル 印刷 一 枚 に 収める

スポンサーリンク 印刷範囲を設定する 1 エクセルで印刷したいファイルを開いている状態で、印刷したい範囲をマウスをドラッグして選択します。 ひょっとしたら、エクセルの画面に点線が見えているかもしれませんが、これが既に今現在設定されている印刷範囲です。 今現在の設定だと余白が多すぎたりする場合があるので、不要な余白は外して、印刷範囲を設定しなおしましょう。 2 印刷範囲を指定したら、エクセルのメニューから「ページレイアウト」ー「印刷範囲」ー「印刷範囲の設定」を選びます。 これで、印刷範囲の設定ができました。 用紙1枚に収まる設定をして印刷をする 3 印刷範囲の設定をしたら、エクセルの左上の丸いボタンをクリックして、「印刷」ー「印刷プレビュー」を選びます。 4 エクセルの画面の左上に「ページ設定」と表示された部分をクリックします。 5 「ページ設定」の設定画面が出るので、次のように設定をします。 拡大縮小印刷の中• 次のページ数に合わせて印刷・・・チェックを付ける• 6 以上で1ページに印刷する設定が完了しました。 試しに印刷してみて、ちゃんと1ページに収まっているか確認してください。 スポンサーリンク 応用的な印刷方法 タテに長いリストを印刷する方法 ヨコは用紙1枚に収まるんだけど、タテが長いリストを印刷する場合は、次のように設定をします。 拡大縮小印刷の中• 次のページ数に合わせて印刷・・・チェックを付ける• おまけ情報:エクセルをもう1段レベルアップさせるためのノウハウ本 エクセルのマニュアル本というと、本当の初心者向けの操作方法が手取り足取り解説されたものか、マクロやプログラミングなど高度なものか、両極端が多く、その中間の「マクロまではそんなに使わないが、もうちょっと便利に使いこなしたい。 」といったユーザー向けの本がなかったように思います。 以下のマニュアル本はそのニーズに合った本なので、気になった人は書店で手にとって見るなどして確かめてみてください。 職場に1冊置いて、社員で回し読みしてレベルアップにもいいと思います。 エクセルの基本的な使い方はわかっている前提なので初心者レベルには向いていませんが、「エクセルは普通に使えている」人にはいい本です。

次の

エクセルできれいに1枚に収めて印刷する方法

エクセル 印刷 一 枚 に 収める

[次のページ数に合わせて印刷]を選択する [ページ設定]をクリックすると、ページ設定ダイアログボックスが表示されます。 ページタブから「拡大縮小印刷」の項目にある[次のページ数に合わせて印刷]を選択します。 これで1枚の用紙に印刷する設定になりました。 [余白]タブをクリックする Excelシートを1枚にまとめることができましたが、その際、余白の調整を行うことでバランスよく見せることができます。 ページ設定ダイアログボックスの「余白」タブをクリックすると、先に述べた通りプレビューでは左上寄りになっていることが分かります。 そこで、Excelの資料内容がページの中央に配置されるよう調整していきましょう。 [水平][垂直]にチェックを入れて[OK]をクリック 「ページ中央」という項目にある[水平][垂直]の項目にチェックをいれて[OK]をクリックすると、内容が印刷される紙の中央にくるように設定を行えます。 プレビューでも中央にきていることが分かりますね。 ここまできたら、あとは印刷を実行するだけです。 必要に応じて用紙サイズもしっかりと確認してから、プリントアウトするようにしましょう。

次の