飛鳥未来高校 名古屋。 豊富なコースが揃った名古屋の飛鳥未来高等学校を詳しく解説!

やりたいことを見つけられる飛鳥未来高等学校はどんな学校なのか

飛鳥未来高校 名古屋

飛鳥未来高等学校はどんな学校なのか 飛鳥未来高等学校は、奈良県天理市に本校がある広域の私立通信制高校です。 飛鳥未来高等学校名義の通信制高校は、本校のある奈良県を含めると、約10都市あります。 その10都市が、奈良、札幌、仙台、池袋、綾瀬、千葉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡になります。 対して、飛鳥未来きずな高等学校の方は、宮城県登米市に本校がる広域の私立通信制高校です。 飛鳥未来きずな高等学校名義の通信制高校は、全国に13都市あります。 その13都市は、宮城県登米市、札幌、仙台、宇都宮、高崎、大宮、池袋、御茶ノ水、小田原、静岡、神戸、熊本、沖縄となっています。 飛鳥未来高等学校の特徴 飛鳥未来高等学校の大きな特徴は、以下になります。 ・自分に合った学習スタイルが選択できる ・医療、福祉、美容などの専門学校の科目も単位になる ・好きな事、伸ばしたいことに力を入れることができる 自分にあった学習スタイルが選択できる 飛鳥未来高等学校には、好きなことが学べるコースが多彩にあります。 普通科の他に多彩なコースが用意されているので、週に2日、好きな専門科目を自由に受講することができます。 好きな分野を学習したり、好きな分野を体験したり、やりたいことを見つけたりなどの、チャンスを広げることができます。 医療、福祉、美容などの専門学校の科目も単位になる 飛鳥未来高等学校を運営している三幸グループは、医療、福祉、美容などの専門学校も運営しています。 それらの専門学校での学習も単位として認められるので、やりたいこと、目指したいことに関する学習をしながら、高卒資格を取得することができます。 好きな事、伸ばしたいことに力を入れることができる 多彩なコースがある為、将来就きたい職業に関することや、これから目指すのに伸ばしていきたい事などに力を入れることができます。 高校卒業の先の未来を見越した学習をすることができるので、夢に近づく一歩を踏み出すことができます。 飛鳥未来高等学校・飛鳥未来きずな高等学校の詳細 飛鳥未来高等学校 横浜キャンパス ・自由登校型 ベーシックスタイル スタンダードスタイル ・クラス制 3DAYスタイル 5DAYスタイル 自由登校制の2種類は、週1日からの登校が可能で、登校日や登校時間などは生活スタイルに合わせて自由に決める事ができます。 その為、いつ来ていつ帰っても問題ありません。 対してクラス制は、決められた日数学校に登校して授業を受けながら学習を進めていくことができます。 ベーシックスタイル ベーシックスタイルは、自由度が高い学習ができるコースです。 年間20日程度の通学でOKなので、通学することが困難な生徒でもストレスなく通うことができます。 登校日数は毎週変更しても可能なので、1週目は週1日登校にして、次の週は週2日登校にしよう、といった調整も可能です。 また、ベーシックスタイルでは、先生が生徒に合わせて学習サポートをしてくれるので、自分のペースで苦手科目やわからない科目を克服することができます。 メディア学習も積極的に行っていて、パソコンやスマホを利用したネット学習が行えます。 その為、何らかの事情で登校が困難であっても登校日数を減らしながら学習を進めていくことも可能です。 スタンダードスタイル スタンダードスタイルは、基本的な学習方法や登校日数に関してはベーシックスタイルと変わりません。 大きな違いは、 週1回はホームルームに参加する必要がある、ということです。 クラスメイトとのコミュニケーションをとることができ、学校行事に参加することもできます。 また、レポートの進み具合等も毎週確認してもらうことができるので、不明点はその都度質問することができます。 「自分ペースで学習を進めたいけど、クラスの仲間とも会いたい」という人におすすめのコースです。 3DAYスタイル 3DAYスタイルは週3日登校しながら学習を進めていくコースです。 クラス制を採用していて、他の生徒と同じペースで学習を進めていくことができるので、確実に高校卒業を目指すことができます。 自分のペースで学習をすると怠けてしまって進まなくなってしまう、とか、自分でレポートの管理をするのは不安がある、というような人には向いているコースになります。 週3日の登校なのでそこまで負担になることもありませんし、教科や科目に合わせた実践的な指導を受けることもできます。 月水金といったような1日おきに登校するといったことも可能なので、適度に休憩を入れながら進めていくことが可能です。 5DAYスタイル 全日制と同じように毎日登校して学習を進めていくコースになります。 月水金は高校卒業に必要な基礎学習を行い、火木は7つのコースの中から好きなものを選択して学習をすることができます。 毎日学校に登校して学習指導を受けながら進めていきたい人にはお勧めです。 5DAYスタイルで選択できるコース内容 飛鳥未来高等学校では、5DAYスタイルを選択すると、以下の7つのコースから選択して学習を進めていくことができます。 将来就きたい職業に向けた学習や、基礎学力を向上させるコースもあるので、状況に合わせて選択すると良いでしょう。 専門コースを選択している場合は、教材費など別にかかってくることもあるので、注意してください。 また、キャンパスによって学費に違いが出ることもあるので、正確な学費は問い合わせしてみてください。 ベーシックスタイル 項目 費用 入学金 10,000円 施設・設備費 60,000円 1単位当たりの授業料(25単位履修) 8,000円(200,000円) 補習費 100,000円 教材費 約30,000円 学費合計 約400,000円 スタンダードスタイル 項目 費用 入学金 10,000円 施設・設備費 60,000円 1単位当たりの授業料(25単位履修) 8,000円(200,000円) 補習費 180,000円 教材費 約20,000円 学費合計 約470,000円 3DAYスタイル 項目 費用 入学金 10,000円 施設・設備費 60,000円 1単位あたりの授業料(25単位履修) 8,000円(200,000円) 補習費 280,000円 教材費 約15,000円 学費合計 565,000円 5DAYスタイル 項目 費用 入学金 10,000円 施設・設備費 60,000円 1単位当たりの授業料(25単位履修) 8,000円(200,000円) 補習費 280,000円 教材費 約15,000円 学費合計 約565,000円 美容師面鏡取得コース 項目 費用 入学金 80,000円 授業料 190,000円 通信費 50,000円 学費合計 ベーシックスタイル選択:720,000円 3DAYスタイル選択:885,000円 進学率はどれくらいなのか 飛鳥未来高等学校の進学率は、全体で93%となっています。 三幸グループが運営している専門学校への進学が多いこともあり、一般的な通信制高校に比べるとかなり高い数字といえます。 また、専門学校への進学だけでなく、志望大学への進学もそれなりに多く、学習面に関してしっかりとサポートをしてくれるので、学力が向上しやすいというのもあると思います。 飛鳥未来高等学校には、進学・就職支援サポートもあるので、それらを総合しての結果だと言えますね。 さらに進路ガイダンスや個別フォローもしっかりとしています。 まとめ 飛鳥未来高等学校は、自分の生活スタイルに合わせた学習が行えるので、ストレスなく勉強を続けることができます。 また、専門コースも豊富にあるので、将来なりたい夢に向けた学習を行うこともできます。 やりたいことや将来の夢がなくても、トライアルレッスン等を受けていくことで、徐々にやりたいことを見つけていくことができます。 まずはトライしてみるところから始めませんか? 資料請求はこちらからどうぞ。

次の

飛鳥未来高等学校 名古屋キャンパス【愛知県/名古屋】

飛鳥未来高校 名古屋

(59年) - 学校法人設立準備委員会発足• (昭和60年) - 学校法人三幸学園設立• (21年)4月 - 飛鳥未来高等学校開校 学習スタイル 通信制高等学校なので、基本的には自学自習で、各科目必要な単位を取得して卒業する。 月に1回、特別活動が行われており必要時間数参加する。 単位を修得するためには、各教科、必要枚数のレポートを提出し、スクーリングに参加し、単位認定試験を受け合格点を取ることが必要である。 各主要都市のキャンパス 奈良本校を含め、全国10都市(奈良、札幌、仙台、池袋、綾瀬、千葉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡)のスクーリング会場から通いやすい会場を選べる。 上級学校に医療、、、、分野のとがあるため、卒業後の進路が安心であり、トライアルレッスンというやりたいことを見つけるための講座が開かれている。 また、選択授業として上級学校の勉強も可能で、単位とすることができる特徴的な教育システムがある。 通学コース• 3DAYコース 週3日• 5DAYコース 週5日• ベーシックコース スタンダードコース 週1日 - 週5日• ベーシックコース 集中タイプ 夏季・春季に集中してスクーリングを実施。 キャンパス 名古屋キャンパス(2015年6月)• 奈良本校:〒632-0004 奈良県天理市櫟本町1514-3• 札幌キャンパス:〒060-0061 南1条西9丁目11-3• 仙台キャンパス:〒983-0852 4-4-21• 池袋キャンパス:〒171-0022 2-19-11• 千葉キャンパス:〒260-0022 神明町201-5• 横浜キャンパス:〒221-0821 富家町6-7• 名古屋キャンパス:〒451-0045 2-20-22• 大阪キャンパス:〒532-0011 3-6-2• 広島キャンパス:〒732-0822 松原町10-26• 福岡キャンパス:〒812-0013 博多駅東3-6-21• 綾瀬キャンパス:〒120-0005 東京都足立区綾瀬2-30-6-4F 主な卒業生• (プロゴルファー)• (、FANTASTICS from EXILE TRIBE) 脚注 [].

次の

飛鳥未来きずな高等学校 名古屋キャンパスはどんな学校?特徴・学費は?

飛鳥未来高校 名古屋

自分の専門が決まっている人も、まだ何をやりたいのか全く見つからない人にも、オススメできる通信制高校がこの「飛鳥未来高等学校」です。 飛鳥未来の特徴は、なんといっても「トライアル」で学べる専門科目の多さ。 ダンスやメイク、声優、コンピューター、医療事務、保育士など、かなり多くの専門授業をお試しすることができます。 つまみぐいだけでなく、ビューティージャンルに関しては、美容師免許を取得できる専門コースを設けて、プロによる本格的な指導を用意しています。 そのため、とりあえず最初はベーシックコースで様子見しつつ、トライアルに参加して視野を広げ、自分のやりたいものが見つかったらコースを変更してガッツリ学ぶ、、、というような通学スタイルが叶います。 専門授業のヴァリエーションが多く、自由に学ぶことができるというのが、他の通信制高校にはない強みといえるでしょう。 【3DAYコース】週3日学校に登校し、無理なく高校卒業を目指すコース。 【5DAYコース】週5日学校に登校・授業+好きなアカデミーを受けることができます。 【アカデミーコース】週2日火曜日と木曜日に登校し、アカデミーを受けるコース。 指導を担当するのは専門学校で教える先生たちですので、本格的な授業を受けることができます。 自分の進路が決まっていなくても、様々な分野のトライアル授業を受けることで、「自分は何がやりたいか」を明確にすることができます。 カウンセリング有資格者の担任に相談できる 飛鳥未来高校に勤める担任の先生たちは、 全員がカウンセリングの有資格者です。 授業の心配、人付き合いの不安などどんなことでも気軽に相談することができるので、生徒1人1人が安心して卒業まで通うことができます。 姉妹校があるから進学にも有利! 飛鳥未来高校は、 全国10都市に40以上の提携専門学校を持っており、優先的に進学することが可能です。 医療秘書福祉専門学校10校、リゾート&スポーツ校は9校、ビューティーアート専門学校は10校など、様々な分野に姉妹校を持っています。 高校を卒業し、さらに専門スキルを深めたいという場合は、これら姉妹校に進学することができます。 飛鳥未来高校の口コミ・評判 中学時代は不登校だったので、その勉強からスタート。 わからないことだらけですが、先生が丁寧に教えてくれるから安心です。 そんな先生の姿に憧れ、自分も教員になりたいと思うようになりました。 まずは大学進学を目指します! お菓子作りが学びたくて親を説得して入学しました。 勉強のことだけでなく、時間管理やスケジューリングの大切さ、夢に向かった授業プランなども親身になって相談に乗ってくれて嬉しかったです。 授業料は私立にしては安いけど、トライアルレッスンがかさむと費用が高くつくことも。 いくつものトライアルは金額的には無理!資格だけを取らせて終わりという感じもした。 積極的に行かない人は、置いてけぼりな感もある。 介護の仕事をしながら学校に通っているので、学校に行くのが嫌になったことがありました。 その時、電話やメールで先生と話しているうちに気持ちが楽になって。 今では仕事と勉強、しっかり両立できるようになりました。 課題は家か学校、自分の好きな方を選んでできるのがいいんですよねー。 一人で自宅学習をしていて分からないことがあったら、学校に行けば先生が分かるまで丁寧に教えてくれる。 自分のペースで勉強したい人には、オススメです。 飛鳥未来高等学校の学費・授業料 ベーシックコースの学費 自宅での学習とレポート提出、各スクーリング会場でのスクーリング、単位認定試験を基本とした通信コースの学費です。 専門などのトライアル授業を受ける場合は、別途学費が発生します。 入学金 10,000円 施設設備費 60,000円 単位履修料 224,000円(28単位の場合:1単位につき8,000円) 補修費 100,000円 教材費 30,000円 合計 424,000円 3DAYコースの学費 週3日の通学で確実に高校卒業が可能。 少人数で学ぶことができ、しっかり学習したい方に適したコースです。 入学金 10,000円 施設設備費 60,000円 単位履修料 224,000円(28単位の場合:1単位につき8,000円) 補修費 280,000円 教材費 15,000円 合計 589,000円 5DAYコースの学費 週5日通学する全日制コースです。 制服着用自由。 毎日専門科目を 勉強したい人に適しています。 入学金 10,000円 施設設備費 60,000円 単位履修料 224,000円(28単位の場合:1単位につき8,000円) 補修費 280,000円 教材費 15,000円 (例)進学&補習アカデミー 180,000円 合計 784,000円 美容師免許取得コースの学費 高校の単位を取得しながら 美容師免許を取得することが可能なコースです。 ベーシックコースまたは3DAYコースの学費とは別に以下の費用が必要となります。 1年生 410,000円 2年生 330,000円 3年生 960,000円 自分に合った通信制高校を選ぶヒント 通信制高校というと、「学校に行かなくてもいい」というイメージがあると思います。 通学のない、完全な通信制コースの学校もありますが、通学圏内にある通信制高校を選んだ方が、勉強でわからない箇所を先生に聞くことができるため、 完全な通信コースに比べて高校を卒業しやすくなります。 まずは通える範囲の通信制高校を検索、飛鳥未来高等学校だけでなく、他学校の資料も取り寄せて、比較するところからはじめてみましょう。

次の