剣盾 マリルリ はらだいこ。 剣盾シングルS3 最終163位 はらだいこカビゴン軸対面構築

はらだいこ (はらだいこ)とは【ピクシブ百科事典】

剣盾 マリルリ はらだいこ

by: マリルリは特性「ちからもち」で、強力な先制技アクアジェットを放ったり、優れた耐性でサイクルを得意とするポケモンです。 エースバーンからの有効打が現在メジャーではない「エレキボール」「ダストシュート」しかなく、逆にアクアジェットで縛ることが可能で、評価は高いです。 この記事ではマリルリのガラルでの活躍を予想する話題をまとめていきます。 マリルリのスペック 第7世代までのマリルリは、「たきのぼり・アクアジェット・じゃれつく・自由枠」といったフルアタ構成や、「はらだいこ・アクアジェット・じゃれつく・自由枠」のはらだいこ型がメジャーでした。 他にも夢特性の「そうしょく」でナットレイなど本来勝てないポケモンを倒すようなトリッキーな型もいました。 、— シャルロット 剣盾の民 Charlotte0083 マリルリは現環境において絶対強ポケになるだろうな。 一般パでもリピボでも。 — らくとせ リピ. さすが兎ポケモン。 — ふくだいち ultimatelilliga 多分鎧の孤島解禁されて一番使われるのはマリルリだと思う。 教え技で物理の草、電気タイプの解禁がなければ — Nチキ ゾロり隊幹部 noichikin.

次の

【上級者の育成論】HPの奇数調整、2n+1調整や3n調整とは【ポケモン剣盾】

剣盾 マリルリ はらだいこ

「リサイクル」を採用して回復きのみを回収しながら闘うのも有りですが、キョダイサイセイのきのみ回収を信頼して、より多くのポケモンを一撃で落とすために3ウエポン型にしています。 努力値 HP244 防御216 素早さ44 HP種族値を偶数にして、はらだいこを使用後回復きのみが発動できるようにします。 ドヒドイデやヌオー、サニーゴを抜けるように素早さに44努力値を振ります。 意識しないのであれば曲振りでかまいませんが、折角のはらだいこが上から黒い霧を打たれて終了してしまうので、振っていた方が良いと思います。 技構成 「はらだいこ」「のしかかり」+2 基本的にはコンセプトの「はらだいこ」 キョダイサイセイが打てるノーマル技の「のしかかり」は確定です。 残りのサブウエポンですが 「ほのおのパンチ」「かみなりパンチ」「DDラリアット」「ヘビーボンバー」「じしん」の中から選択です。 ダイマックス技で自ら守りのランクを上げることが出来る「アイアンヘッド」「じしん」 固すぎる要塞「アーマーガア」や流行りの「アイアント」対策に「ほのおのパンチ」あたりが妥当かなと思います。 2回積めば、弱点技でも2. 3回は耐えるようになる為、相手に手痛い反撃をお見舞いすることができます。 「はらだいこ型」と比べて耐久寄りの型になるので、「リサイクル」を採用し長く居座れるようにした型も多いです。 努力値 HP252 防御252 攻撃4 出来るだけ耐久値をあげて、きのみの発動回数を増やし長い間居座れるようにします。 のろいを使うと素早さが下がるので、はらだいこ型のようにすばやさ調整は不要です。 黒い霧に対しては屈するしかありません。 しかし「リサイクル」を採用する事で、自らきのみを回収し回復する事ができます。 経験や運がモノをいう「のろい型」 多少不利な相手の前で無理して積んで失敗した場合や、思ってもみない急所をくらった場合など場面場面で負け筋がほのかに香る型になっている。 ダメージ計算を行い、選出や立ち回りを慎重に置かなわわないとかのろいカビゴンを通すのは難しい。 更に一度「カゴのみ」を使った後でもキョダイサイセイできのみを回収できれば、更にダイマックス終了後も、再度ねむる展開が可能。 状態異常 特性:持ち物 「あついしぼう」「カゴのみ」 持ち物が回復きのみではない為、「くいしんぼう」にする必要はなく、特定の場面で耐久が上がる「あついしぼう」で採用する。 努力値 HP252 防御252 攻撃4 できるだけ耐久値をあげて、のろいを詰める回数を増やす。 技構成 「ねむる」「のろい」「ノーマル技」+1ウエポン 理想は1度「のろい」を積んで「ねむる」を押し、カゴのみで起きた後ダイマックスして、キョダイサイセイでカゴのみを拾い、 ダイマックス終了後また「ねむる」展開が可能になるのがドリーム展開です。 サブウエポンは1つしか持てないので「アイアンヘッド」など、通りの良い技にしましょう。 この型はペリカンさんの動画を参考にしました。 つのドリルでぶち抜かれてました。 「ふきとばし」「ほえる」「ちょうはつ」「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」「耐久をあげる積み技」「一撃必殺技」などの技を持たない積み、起点ポケモンを役割とします。 俗に言うハメポケモンです。 特性:持ち物 「あついしぼう」「たべのこし」 「あついしぼう」以外の特性は「くいしんぼう」や「めんえき」ですが、「くいしんぼう」はきのみを持たないので却下、「めんえき」は眠るで毒が回復するから、「あついしぼう」になる。 このカビゴンのコンセプト上、かなり長い時間居座ることになるので、居座り系回復アイテムで最強の「たべのこし」、「リサイクル」を入れる技スペースもないので「たべのこし」で確定。 努力値 HP252 防御252 攻撃4 できるだけ耐久値をあげて、のろいを詰める回数を増やす。 技構成 「とうせんぼう」「のろい」「ねむる」+1ウエポン 「とうせんぼう」で交代を封じた後、「のろい」を積んでいき、体力が減ったら安全な所で「ねむる」で回復。 時間切れギリギリで、6積みした攻撃技で相手を殴り始め、丁度1匹倒した所で時間切れになるのが理想です。

次の

【ポケモン剣盾】マリルリのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

剣盾 マリルリ はらだいこ

初めに 皆さん初めましてノーネームです。 今回はマリルリの育成論を書かせていただきました。 初めての投稿なので疎かな点もあると思います。 それでもよろしいという方はどうぞ読んでいってください。 注意事項 こちらの育成論は非公式な(HABCDS)などと言った略語を使わせていただきます この育成論を思いついた経緯 先日鎧の孤島が配信されせっかくなので新しいポケモンを使いたいと考えたところ、このポケモンにたどり着きこの案ができました。 そもそもマリルリって? 第2世代で初登場したポケモン。 とってもかわいい当時はフェアリータイプがなく水単体のポケモンだったが、第6世代でフェアリータイプを獲得したポケモン強力な特性ちからもちを持ちながらも第8世代ではあまり見かけませんでした。 この育成論のコンセプト ちからもちとはらだいこの強力なコンビそして先制技のアクアジェットで相手のパーティ圧をかけていこう、上手くいけば全抜きを狙っていけるようにしました。 持ち物 オボンのみ はらだいこの後、安定して回復することのできるため確定。 特性 ちからもち 今回のコンセプトのため確定。 性格・努力値 性格 意地っ張り 出来るだけ火力を上げたい&メインウェポンがアクアジェットな為陽気ににする必要がないので確定。 努力値 H244 はらだいこを使った後すぐオボンのみが食べれるようにする為(実数値206) A252…火力を削ぐ意味が無いのでブッパ S12…余り 技構成 確定技• アクアジェット コンセプト状確定、これが無いと相手に上から殴られて倒されるだけになる。 はらだいこ コンセプト状確定、これとちからもちが強いからこの型ができたと言っても過言では無い 候補技• じゃれつく タイプ一致の最大火力などの水を受けに来るドラゴンに刺さる。 ばかぢから 無いと不利になる、これから増える可能性の高いなどに刺さる• アクアブレイク タイプ一致技、マリルリのほうが速いときなどに撃つ• とびはねる ダイジェットになったり苦手な草タイプやDMターン枯らしなどに使える• からげんき 鬼火や最近増えた電磁波などを打たれたときに• 4 % 確定4発 (可) フリーズドライ 57. 5% 確定2発 (可) ダイサンダー(かみなり) 76. 8% 確定2発 (不可)その他書いてほしいダメージ計算があったらコメントでお待ちしてます。 相性の良い味方• ステルスロックを撒いてトゲキッスを確定1発圏内に入れたりあくびで起点を作れたりできる。 なおかつ苦手な電気タイプへの引き先に。 壁を貼れればはらだいこを積むタイミングがかなり増える。 万が一相手のエースポケモンに積まれても切り返しができる。 (巨大個体) DMを切ってキョダイセンリツで壁を貼りつつダイストリームで雨を降らして火力を上げることができる、草と電気の一貫が強くなるのでドリュウズなどを入れるといい。 最後に 今回は鎧の孤島で使用できるようになったマリルリの育成論でした、はじめての投稿であるこの育成論を最後まで読んでいただきありがどうございました 追記 6月19日…巨大ラプラスについてコメントで指摘されたため追記 6月20日…エースバーンのふいうちのダメージ計算を追記&ダメージ計算の間違いを訂正。 つまりA252H250S8 になります。 先にインドメタシンを1つ与えてから野生でS努力値を2上げてから、 マックスアップを25個与えることをお勧めします。 野生のSを2振るのはココガラ2匹でOKです。 お役に立てたら嬉しいです。 Zはらだいこが出来なくなった点とダイマックスでアクアジェットが受けられてしまう点が弱くなった部分だとは思いますが、現環境では十分パワーのあるポケモンだと感じます。 確かにエースバーンの不意打ちのダメージ計算はあったほうが良いですね、追記しておきます。 またアドバイスと評価もありがとうございます、参考にさせてもらいます。 その調整は考えましたが、はらだいこを積んだあとのことを考えるとこっちの調整の方が耐久が若干高いのでこちらのほうが良いと思います、また、ポリゴン2対策に関しては、そのように振っても10万ボルトの確定数は変わらないのでその調整にする利点が見つかりませんでした、ですがアドバイスはありがとうございます。 ごりむちゅうは技がを一つうつとそれ以外ダイマックスきる意外他のタイプが打てなくなるし、ダルマモードでも、結果的にHPを半分削ります。 第一、タイプや覚える技が違っていたりするという面で、しっかり差別化されているので、ヒヒダルマで良いとはならないと思います。 確かにヒヒダルマでいいでは説明が不十分でしたね後ほど訂正しておきます。 とても読みやすくていい育成論だと思いました! 自分もはらだいこマリルリを作るときは参考にさせていただきます。 確かにそのとおりですね、ですが努力値を他に振りにくいのでエースバーンを意識するならオーロンゲでも入れて壁を貼ればうまく行くと思います、ぜひ試してください。 ポリゴン2を意識するなら、 H164A252D4S84 がいいと思います、 (努力値が4余りますがBに振るとポリゴン2の前で積めなくなるので振らないほうがいいです) 載せておきます。

次の