宮迫 です youtube。 宮迫博之さん「カジサックの件、本気で怒ってます」 梶原雄太さんのYouTubeスタッフが宮迫さんのチームに移籍との記事を完全否定(2020年7月25日)|BIGLOBEニュース

宮迫博之youtubeで復帰「引退しろ!」さんま松本人志への不義理説

宮迫 です youtube

しかし、宮迫の言葉を額面通りには受け止められない人も多かったようだ。 動画のコメント欄には応援する声もあったが、「嘘くさいのはなんで?? 笑 演技すぎるんだよねー笑」「変な演技入れてくるから、言葉の1つが1つが本当薄っぺらい」「演技臭すぎる」「カンペガン見してるのに言葉詰まる演技とかいらんて笑」などと、宮迫の言葉がいかにも〝演技〟くさいと感じたようだ。 29日放送のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)でも、宮迫の動画を紹介。 出演したお笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼も「観ている人から見れば芝居じみた、間とか」などと、演技っぽく見えたことを否定しなかった。 嘘くさい動画という残念な評価を頂戴してしまった宮迫だが、ネット民が褒め称えたこともあった。 「撮影場所は宮迫の自宅と思われますが、『ソファー豪華』『いい部屋住んでるなぁ』などと羨ましがる声も聞かれました。 しかし、もちろん厭味です。 『復帰とか言う前に生活レベル下げたら』などと、生活レベルの高さをにおわせたことに不快感を抱いたようですね。 素敵な自宅で豪華なソファーもいいですが、謝罪の動画であれば、もう少し質素な〝セット〟にしたほうがよかったかも」(芸能記者) テレビ復帰への道のりは、まだまだ険しそうだ。 (石田英明).

次の

宮迫博之がYouTubeで育んだ“新たな絆” チャンネル登録100万人記念ライブをレポート(リアルサウンド)

宮迫 です youtube

特殊詐欺グループとの間で闇営業を行い、芸能活動を休止中の「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)が30日にYouTubeチャンネルを開設し、活動を再開する予定であることが28日、分かった。 複数の関係者によると、人気ユーチューバー・ヒカルの協力を得て準備を進めている。 チャンネル名は「宮迫ですチャンネル(仮)」。 ブログも開設して自身の言葉を発信していく意向だ。 これらの動きに先立ち、29日には一連の騒動についての謝罪動画公開を予定している。 吉本興業と芸人仲間には、今月中にYouTubeで芸能活動を再開することを報告。 周囲には「これまでとかなり違う世界だが、やっていくしかない」と話しているという。 チャンネルを開設する30日には、闇営業問題で休業中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、相方の田村淳(46)と復帰のトークライブと会見を行う。 一連の騒動の象徴的な存在だった宮迫と亮が、同時に活動再開となれば注目を集めるのは必至。 あえてこの日を選んだ宮迫の判断に、テレビ局関係者からは「まさか、その日にかぶせてくるとは。 ヒカルさんの計算も働いているのだろうか」との声が上がっている。 ヒカルは4つのチャンネルを運営する人気ユーチューバーで、登録者数は合計450万人以上。 2017年には祭りの夜店で15万円分のくじを購入して、当たりが出なかった動画が話題になった。 昨秋以降、YouTubeに注目。 動画を精力的に閲覧し、ユーチューバー・カジサックとして活躍するキングコング梶原雄太(39)からノウハウを学ぶなど研究を重ねてきた。 自身への批判が大きいことは理解しており、覚悟の船出となる。

次の

明石家さんま、宮迫博之のYouTubeに「どれだけ金積まれても出んわ!」

宮迫 です youtube

今年1月29日にYouTube公式チャンネル『宮迫ですッ!』を開設したお笑いコンビ・雨上がり決死隊の(50)。 驚異的なスピードでチャンネル登録者数を伸ばし、105万人(8月10日現在)を突破した。 宮迫と西山は、今月4日に西山のYouTube公式チャンネル『西山茉希の#俺流チャンネル』でコラボ生配信を実施。 宮迫がオリジナル料理「ガリバタチキン」を振る舞い、お酒を片手に仕事からプライベートまでトークに花を咲かせた。 同日夜には、宮迫のYouTube公式チャンネル『宮迫ですッ!』にて、西山とのコント動画が公開された。 西山が「YouTubeをされたのは知っていたので、YouTube内でご一緒できるなら! というのが入り口です」という思いからオファーを送り、初コラボが実現。 宮迫は「ありがたい話ですよ。 僕は諸事情でいろんな方とコラボできない状態なので…。 言っていただけたのは、すごいありがたい」と自虐を交えながら喜んだ。 音声トラブルなどのハプニングもありつつ、無事に生配信を終えた。 西山が「本当に申し訳ないくらいハプニングの連続で焦っちゃっいました。 でも宮迫さんが隣にいてくれるだけで『託そう!』という安心感がありました。 あっという間なくらい楽しかったですし、美味しかったです!」とはにかむと、宮迫は「自分のチャンネルでも生配信は、ほぼアクシデントから始まる。 「試行錯誤ばかりですね。 面白かったのに視聴回数が伸びなかったり…。 コメント欄でも『ようやく(YouTubeを)分かってきましたね』って声がきたりする。 30年以上、業界でやらせてもらいましたけど、YouTubeの世界ではド新人。 デビュー当時に近い感覚でやれてるのが、すごい楽しいですね」と充実感をにじませた。 「YouTubeは、等身大の自分を見せられる場所ですね。 何かが起こったら、その日にすぐに発信できる。 何かを伝えるツールとしては最高だなと、最近特に実感してますね」。 はからずも先取りする形となった宮迫は「僕は、いろんな状況があって、元々始めるつもりもなければ、よくも知らなかった。 でも始めてみると『なぜ、こんな場所を今まで知らなかったのか』って、すごく後悔しましたね。 テレビに出ている状態だったら、テレビに還元もできただろうし…。 そういう意味でもどんどん来ていただいて、できることなら絡んでいただきたい。 できることならですけどね! そう思っております」と笑顔で呼びかけた。 今後、YouTuberとしても活躍が期待される2人。 西山は「ファンの皆さんから『このチャンネルの西山茉希ってブレないよね』って思われるような。 ここを見てもらえれば、ちょうど真ん中くらいの私がリアルタイムで生きてる姿を届けられる場所であれたらいいな」。 「100万人で満足しちゃダメですよね。 200万人、300万人を目指して常に試行錯誤して頑張る。 結局、頑張るしかないです」と言葉に力を込めた宮迫は「コロナが落ち着いたら、地方ロケに行ったりして、僕みたいなものでも元気を与えられるのであれば、そういうことをたくさんできたらなと思ってます。

次の