アメリカンカール 子猫。 人気の猫アメリカンカール。性格や特徴、寿命、かかりやすい病気は?

アメリカンカールの子猫を探す|専門ブリーダー直販の子猫販売【みんなの子猫ブリーダー】

アメリカンカール 子猫

子猫の価格• 15万円程度 アメリカンカールの子猫価格は15万円程度です。 一般的なペットタイプであれば10万円程度でも購入できますが、ショータイプを希望する場合は30万円を超える値段がつくことも珍しくありません。 人気猫種なので、ペットショップやブリーダーなど様々な方法で愛猫を探すことができますよ。 アメリカンカールのおすすめキャットフードや餌代は? おすすめキャットフード 小柄でスリムながらも筋肉質な体型をしているアメリカンカールには、しっかりとした骨格や筋肉をつくるもととなる高タンパクなキャットフードを選んであげることが大切です。 白身魚は高タンパクであるだけでなく低脂肪で、チキンや鴨肉などと比べてもアレルギーが出にくいので年齢に関わらず理想的な食材といえます。 もちろん、猫が消化を苦手とする 穀物や、人工添加物なども不使用なので、生涯にわたって食べさせることができますよ。 そのほか、猫が病気を患いやすい腎臓のサポートに役立つ「オメガ3脂肪酸」、泌尿器系のトラブルケアに役立つとされるビタミンC豊富な「クランベリー」、皮膚や粘膜の維持に最適な「カロテン」など様々な栄養がバランスよく配合されているのも嬉しいポイントです。 準備しておくもの• ケージ• キャットタワー• 食器類• ケア用品• トイレ用品 揃えておくと便利なもの• キャリーバッグ• おもちゃ アメリカンカールの飼育に必要なものは「ケージ」「キャットタワー」「食器類」「ケア用品」「トイレ用品」などです。 総額で4万円前後で揃えられますよ。 ケージ ケージは病気療養の時や多頭飼いをしている場合にあると便利です。 ドアを常に開けたままの状態にしておけば、出入り自由な寝床としても使うことができます。 キャットタワー アメリカンカールは活発な猫種で運動量も豊富なので上下運動ができるキャットタワーをぜひ用意してあげてください。 1本柱だと反動で倒れることもあるので、安定感のある2本柱のタイプがおすすめですよ。 関連記事 食器類 食器類は100円ショップで販売されているものでも大丈夫ですが、ストレスにならないようにヒゲが当たらない大きさのお皿を選んであげてください。 水飲みは給水ボトルタイプがおすすめです。 衛生的で留守番中でも倒れる心配がありませんよ。 価格は1000円程度で購入できます。 ケア用品 ケア用品として「ブラッシング用のコーム」「爪とぎ・爪切り」「シャンプー」なども用意してくださいね。 短毛種の場合は日に1回程度、長毛種の場合は日に2回程度、コームを使ってブラッシングをしてあげてください。 また、ストレスから家具を爪をといでしまうこともあります。 爪切り・爪とぎと合わせて揃えてあげてくださいね。 コームは1500円程度、爪切り・爪とぎは1500円程度、シャンプーは2000円程度で購入できますよ。 トイレ用品 猫用のトイレはシステムタイプやトレータイプなど様々な種類の商品が販売されています。 猫砂も猫によって好みが違うので、様々なものを試してみて最適なものを選んであげてくださいね。 トイレは3000円程度、猫砂は一袋500円程度で販売されています。 そのほか揃えておくと便利なもの 上記以外に揃えておくと便利なものが「キャリーケース」「おもちゃ」などです。 キャリーバッグは病院へ行く時や旅行に連れて行く時などに必要になります。 比較的運動量の多い猫種であるアメリカンカールには追いかけられるようなおもちゃがおすすめです。 複数揃えても5000円程度で購入できます。 アメリカンカールの飼育はどのくらいお金がかかる? 飼育にかかる合計費用• アメリカンカールの飼育にかかる初期費用は「子犬価格」「飼育環境」を合わせた約19万円です。 年間費用には「餌代」「ケア用品」「トイレ用品」「医療費 ワクチン代 」が含まれます。 中型猫の医療費は年間2万円ほどなので、年間費用は8万円になります。 「毛球症」「角膜炎」などの目の疾患を患いやすいので、医療費を抑えるためにもペット保険へ加入を考えてあげてくださいね。 満足した生活を送らせてあげるためには見積もりが必要! 可愛らしい見た目をしている猫ですが、しっかりと見積もりをしておかなければ充実した生活を送らせてあげることは出来ませんよ。 資金面だけでなく飼育環境もしっかりと用意して、愛情豊かで人間に寄り添うのが大好きなアメリカンカールとの生活を楽しんでくださいね。

次の

耳がクルっと可愛い猫アメリカンカール。初心者でも飼いやすい性格で賢い

アメリカンカール 子猫

アメリカンカールの特徴は? カールした耳が可愛い アメリカンカールといえば、外側にカールした耳が大きな特徴です! でも、産まれた時は普通の耳で、生後4ヶ月程度でカールが固定します。 短毛・長毛それぞれいますが、元々は長毛種。 滑らかで、シルクのような手触りの毛も特徴です。 よって、毛の色や模様も目の色も様々です。 黄色い目や青色の目の猫もいます。 体重は、3Kg~5Kgで、雄の方が雌より大きめです。 アメリカンカールは、アメリカで発見された迷い猫 1981年、カリフォルニア州レイクウッドのルガ夫妻の家に、黒い長毛で外向きにカールした耳を持つ雌の子猫が迷い込みました。 この子猫は「シュラミス」と名付けられ、成長して4匹の子猫を産みました。 このうち2匹が外向きにカールした耳で、この子猫たちを基礎として品種の固定と改良が行われました。 賢くて人なつこいアメリカンカール アメリカンカールは、明るくて好奇心旺盛。 人なつこく、活発です。 愛情も深く、他の猫とも仲良くする猫種です。 この猫ちゃん「ソイ」はおっぴろげに寝ていますが、カーテンレールなど高い所にまで登ったりしました。 美味しい物を食べると涙を出して、まるで「美味しい餌ありがとう」とでも言うかのようにこちらを見る不思議な猫ちゃんでした。 アメリカンカールは、猫の中でも頭も賢い種類です。 この猫ちゃん「タルト」は引き戸まで開けてしまいます。 他の猫なら来られないような高い場所にも上手く乗っかっていました。 他にも上から棒を入れるタイプのカギを閉めていても、下から上へ前足で押し上げて開けてしまう猫ちゃんもいました。 アメリカンカールの値段は? どこで買ったらよいのか? アメリカンカールは、大人になってもそんなに大きくないですし、初心者にも飼いやすい猫です。 販売価格は、耳のカール具合が少ないと少し安くなります。 また、短毛よりも長毛の方が値段が高くなります。 中間くらいの毛の長さの猫が多いように思いますが、尻尾がふさふさしていれば長毛の部類に入ります。 大体8万から20万くらいです。 両親がチャンピオンですと、もっと高くなります。 また、同じような猫でも、売られている所により値段が違ってきます。 ペットショップは、直接販売ではないので高くなります。 ネットで販売されているのも仲介手数料が取られるので多少高くなります。 やはり、ブリーダー直販が安いですし、飼い方のアドバイスももらえますし、安心できて一番良いです。 大きくなっていてもよくて、今までに猫を飼った事もあるならば、里親募集の猫を探してみるのも良いかもしれません。 ただし、純血種の可愛い猫は人気があり、すぐに貰い手がみつかるので、里親募集でみつけるのは難しいです。 同じように耳がカールしている種類に キンカローがいます。 キンカローは、 アメリカンカールと 短足マンチカンを掛け合わせたものです。 耳がカールしていて短足の キンカローの場合は、20万から30万くらいしています。 アメリカンカールの子猫の画像 それでは、 アメリカンカールの可愛い子猫の画像をごらんください。 アメリカンカールの動画 アメリカンカールの子猫達がやんちゃに遊んでいます。 後半、他の種類の猫も出てきます。

次の

アメリカンカールの販売価格・おすすめキャットフード・餌代などお金まとめ

アメリカンカール 子猫

この記事でまとめたこと• アメリカンカールはアメリカで発見された新猫種 アメリカンカールは、1981年にアメリカで発見された「シュラミス」という名前の猫がルーツといわれています。 発見したブリーダーは、外側にくるんとカールした耳と美しい被毛に惹かれてすぐに繁殖を始めました。 アメリカンカールは珍しさから発見後、わずか2年で新しい猫種として認められました。 その後の品種改良によって形成された現在のアメリカンカールは、全てがシュラミスの血を受け継ぐ子孫たちなのです。 アメリカンカールの性格は?しつけやすい? アメリカンカールは愛嬌たっぷりで明るい性格をしています。 ユーモラスな見た目通りの性格といえます。 人間への警戒心がなく寄り添ってくるため、家族みんなと仲良く暮らすことができます。 他のペットともうまくやれますよ。 知能が高いため、しつけやすいことでも知られています。 大きな声で伝えなくとも、優しい言葉をかけるだけでトイレの場所などを覚えてくれます。 おとなしく過ごしていることが多く、猫を初めて飼う方やマンション住まいの方も安心して飼えますよ。 アメリカンカールの最大の魅力は耳 アメリカンカールの最大の魅力は、くるんと後ろ向きにカールした耳です。 他にも耳に特徴がある猫として、スコティッシュフォールドがあげられます。 スコティッシュフォールドは、耳が前向きに折り畳まれたまんまるな印象がありますが、アメリカンカールの耳は、後ろ無きに反り返り、より強いインパクトがあります。 活発でユーモラスな印象を与えますよね。 その明るい魅力からアメリカを中心に各国で人気を集めています。 一番の特徴はカールした耳の形ですが、シルクのような手触りの毛並みや飾り毛が豊かなふさふさとした長い尾、鼻筋が通って引き締まった顔立ちもチャームポイントですよ。 アメリカンカールの寿命は? アメリカンカールの平均寿命は12~16年ほどです。 猫の中ではやや長めの寿命です。 同じく折れ耳のスコティッシュフォールドよりも、遺伝性の病気や障害の発生が少なく、丈夫で健康な場合が多いとされています。 関連記事 アメリカンカールのかかりやすい病気は? アメリカンカールは毛が長いので、毛球症 もうきゅうしょう に注意してあげてください。 長毛種の場合、長い毛を飲み込むことで健康を害することがあります。 毎日のブラッシングと定期的なシャンプー、毛玉ケアのできるフードを与えることで毎日の健康をサポートしてあげるてくださいね。 尾の毛量が多いので、トリミングの際は特に丁寧にブラッシングしてあげることをおすすめします。 アメリカンカールにおすすめのキャットフードは? アーテミス『オソピュア』 「アーテミス『オソピュア』」は、 良質な動物性タンパク質が摂取でき、ビタミンB1・カルシウム・カリウムなど猫に必要なビタミンやミネラルを多く含む「ガルバンゾー豆(ひよこ豆)」も使用されているためおすすめのキャットフードです。 また猫の身体にやさしいグレインフリー(穀物不使用)かつ無添加です。 「アーテミス『オソピュア』」についてさらに詳しくまとめた記事はです。

次の