マッチングアプリ50代女性。 50代・60代におすすめの婚活サイト・アプリ7選!中高年が幸せ結婚できる婚活サイト・マッチングアプリを徹底解説!

40代50代におすすめのマッチングアプリ・婚活サイト比較

マッチングアプリ50代女性

93万人以上 婚活 *は累計会員数非公開のため、現在の会員数を表示しています。 また、同年代の方が話も合うので、マッチング後もメッセージ交換が続きやすく、付き合える確率や結婚できる確率も上がります。 なので、マッチングアプリの場合、• 恋活アプリ・・・恋人探し• ちなみに、50代やアラフィフ女性が1か月にもらえるいいね数平均は50以下で、20代や30代女性の半分以下ですが、3つ掛け持ちすればもらえるいいねも3倍増え、出会える人数も3倍になりますよ。 自分に向いたアプリの探し方ですが、まずは無料会員として試してみて、一番マッチング数の多かったアプリが一番自分に向いています。 ただ、1か月もやればどのアプリもめぼしい女性に一通りアプローチできるので、どれかを長期でやるよりも、 50代やアラフィフの多いアプリを乗り換えていった方が、会員も一気に入れ替わり、効率的に出会いを増やせます。 50代バツイチ男性女性の再婚におすすめのアプリは? 50代やアラフィフで再婚する場合、バツイチや子持ち(シングルマザー)が6割もいるが最も再婚活しやすいのでおすすめです。 ただ、50代やアラフィフの年齢になってくると、男性女性ともにバツイチの割合が多く、バツイチかどうかは気にせずパートナー探しをしている人がほとんどなので、 同年代の多いアプリであれば、全て再婚活に使えます。 なお、50代バツイチ男性でなかなかマッチングしないという場合、マッチングなしに最初からメッセージを送れるや、が向いています。 女性のプロフィール内容にふれた丁寧なメッセージさえ送れば返信率は上がりますよ。 趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類以上もあり、同じ趣味を通して話の合う相手と出会えるのが特徴です。 「50代と出会いたい年下女性や年下男性」などの年の差婚のコミュニティも数多くあり、年下狙いもできますよ。 スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場に住んでいる相手や、お出かけ先で近場にいる相手とマッチングすることも可能です。 会員数が多い分、様々な人がいますが、 高収入なハイステータス男性や美人の人数も最も多く、理想の相手と出会いたい人にもおすすめです。 なお、50代やアラフィフの中高年の場合、婚活中の男性女性が多く、相手のプロフィールにある「結婚に対する意思」欄を見れば、婚活目的かどうか、何年以内に結婚を考えているのかが分かります。 総合的に見ても、ペアーズ(Pairs)が50代やアラフィフの男性女性にとって、最も出会いやすいアプリなので、メインに使うのがおすすめです。 他のアプリと違い、年齢、地域などの条件を設定して、趣味や興味のカテゴリーから検索して表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択で選んでいくフリック形式のため、同じ趣味を通して 気軽にマッチングできるのが特徴です。 そのため、会員層的にも、まずは友達の感覚でメッセージ交換や気軽に出会いたいという人が多く、年下の遊び友達や恋人が欲しい50代やアラフィフにおすすめです。 ちなみに、タップル誕生では、趣味や興味が同じであれば年下であっても簡単にマッチングできるので、年下の彼氏彼女を作ることもできますよ。 また、タップル誕生のアプリ版にはお出かけ機能があり、募集している女性は多く、 マッチング後にすぐに遊びに行ける相手も探せるので、メッセージ交換が面倒という人にもおすすめです。 なお、タップル誕生のアプリ版には、男性料金が無料になるミッションがあり、男性も無料で出会うことができます。 マッチングなしに最初からメッセージを無制限に送れるシステムで、プロフィールを見れば相手の希望条件も分かるため、男性女性ともに他のアプリより3~5倍くらい出会いの数が多いです。 また、マッチドットコム(Match. com)は男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。 半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match. com から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。 そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。 全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。 無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。 ちなみに、オプション付き有料会員の男性は多いので、特に女性は無料会員として、他のアプリと掛け持ちしておくと出会いを増やせますよ。 結婚への真剣度の高い人ばかりが集まっているため、成婚実績も高く、 早めに結婚したい50代やアラフィフの男性女性におすすめです。 プロフィール項目も多いため、相手の家族構成や結婚観、希望条件などが詳しく分かり、結婚相談所の代わりとして使えます。 検索機能が優秀で、自分の年齢や年収などの条件を希望している人を検索できるので、年上好きの年下の男性女性を効率的に探すこともできますよ。 さらに、毎日50回もメッセージ付きいいねを送れるので、マッチング数は他のアプリより3倍~5倍多く、男性女性ともに出会いやすくなっています。 なお、ユーブライド(youbride)は男性女性ともに有料となっていますが、 無料会員は有料会員とならメッセージ交換ができるため、無料会員のままでも使えます。 ちなみに、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。 ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。 バツイチの人の方が多いので、離婚歴のある中高年でも不利にならず、子持ちなどシングルマザーでも婚活や再婚活がしやすいのが特徴です。 また、会員の4割は初婚の人ですが、再婚向けのアプリと知った上で登録してくるので理解者がほとんどで、理解者であれば年の差婚も可能です。 8万人以上) となっていて、50代やアラフィフの年齢層が特に厚い老舗の婚活サイトです。 アプリはないですが、公式サイトはスマホ画面に対応してるので、スマホで使えます。 また、検索機能が特に優秀で、自分の年齢や年収などの条件を希望している相手を検索できるため、年上好きの年下男性女性を効率的に探すこともできますよ。 マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送ることができるので、他のアプリではなかなか出会えないという50代やアラフィフ男性でも、自分の条件を希望している女性に、丁寧なメッセージさえ送れば返信率は高いです。 なお、パートナーズは女性無料ですが、男性も招待コードを入力すれば、 10日間無料で使えるため、完全無料のまま出会うことができます。 無料招待コード F9B5XI (読み方 ケイキュウビーゴエックスアイ) この招待コードは、無料会員登録後、各種設定にある「紹介コード入力」から入力できます。 ただし、招待コードを入力する前に、先に本人証明をしてしまうと入力できなくなるので、招待コードを入力してから免許証などの本人証明書を提出する必要があります。 50代以上やアラフィフの中高年の人にとっては、出会い系アプリは昔からあるため、知名度が高いですが、今は既婚者やヤリモクとそれを狙った業者やサクラだらけになっていて危険なので、 間違って使わないように注意が必要です。 出会い系アプリの見分け方ですが、既婚者も登録でき、男性料金が定額制ではなく、メッセージ1通ごとに料金のかかるポイント制になっていることが多いです。 50代やアラフィフの男性女性の婚活事情 50代やアラフィフの男性女性の婚活事情ですが、• 晩婚化や離婚率の増加の影響で、50代やアラフィフの独身男女は増えている• 50代の中高年の人は第二次ベビーブームの世代のため、同年代の人口が多い• 50代やアラフィフの男性女性の婚活の現実は難しい? 50代やアラフィフの男性女性の場合、婚活や再婚活がしやすい状況になってきたのにもかかわらず、婚活が難しい(厳しい)と感じる人も多いのは、男性の場合、年齢とともに人を見る目が養われた分、選べなくなってしまっているのが原因であることが多いです。 一方、女性の場合、見た目を気にしすぎて、婚活や再婚活に消極的になってしまっていることが多いです。 アラフィフや50歳からの出会いでは、第一印象で相手を判断せず、まずは異性の友達として、 話の合う居心地の良い相手を探すことに重点をおくと、もっと楽に婚活できますよ。 50代やアラフィフの男性女性の初婚の割合は? 50代の初婚率(未婚率)は国勢調査によると、男性が23%、女性が14%となっていて、年々増加しています。 このうち、50代やアラフィフで婚活している男女の初婚の割合ですが、• 公式サイトから登録後、プロフィール作成• 検索して気になる相手にいいねを送る(女性の場合は待っているだけでもたくさんのいいねがきます。 いいねを送った相手からいいねありがとうが返ってきたらマッチングが成立し、メッセージ交換できる• メッセージ交換の中で会う約束をしたら、デート という流れになっています。 アラフィフや50歳からの出会い方のコツですが、写真は掲載した方が、異性からもらえるいいねやマッチング率は 2倍~10倍上がります。 ただ、顔写真を掲載したくないという人は、趣味や興味のある物の写真を載せておき、あとから交換でもマッチングできます。 なお、プロフィールのコツですが、同年代の人気会員を参考にすると、モテるプロフィールが作れます。 、、は同年代の同性の人気会員のプロフィールを自己紹介文の編集画面からランダムに見ることができるので、他のアプリを使う場合でも参考にした方が良いです。 また、メッセージ交換のコツですが、やりとりで盛り上げようとしたり、長々とやりとりを続けるよりも、お互いの自己紹介が一通り済んだら会う約束の話を切り出していった方が、会える確率は高くなります。 実際、出会えている人は、マッチング後、会うまでの期間は2週間という人が多いです。 もちろん、個人差が大きく、じっくりメッセージ交換をしたいという人や、マッチングアプリを初めてやる50代やアラフィフの人の場合、自分のペースで大丈夫です。 それと、会う前にライン(LINE)交換する人が多いですが、しなくてもアプリ内のやりとりだけで会う約束はできるので、心配な人は無理には交換しなくていいです。 特に50歳以上になってくると、本当に独身かどうか疑われることもあるので、独身証明書は意外と役に立ちますよ。 (独身証明書は市役所などですぐに発行してもらえます。 顔写真のコツですが、こんな感じの自撮りのキメ顔はナルシスト感が出て気持ち悪いためNGで、他撮りの自然体の写真の方が印象が良く、マッチング率が上がります。 自撮りしかできない50代やアラフィフの男性女性の場合は、観光地に行った時に記念撮影するような感じで、 物や風景をメインにして自撮りすると、他撮り風の自然体の印象の良くなる写真が撮れますよ。 例えば、こんな感じで物や風景などをメインにして撮るのがコツです。 マッチングアプリのメイン写真とサブ写真にはそれぞれ意味があります。 メイン写真・・・正面はこんな顔です。 横顔の写真・・・角度を変えるとこんな顔です。 全身の写真・・・こんな体型です。 自分が写っている写真ですが、複数枚載せた方が、写真と実物に違いがないことを証明できるので、相手は安心します。 また、相手はサブ写真を見て、付き合うとどんなデートになるのか、 自分と合うのかどうかをイメージするため、顔写真なしの人も相手にイメージしてもらうために、風景や食べ物、趣味や興味などのサブ写真は載せた方がいいです。 マッチングアプリのなら、遊び相手探しや友達作りが目的の会員が多いので、すぐに遊び相手が見つかります。 また、は、会員数が多い分、まずは友達関係から仲良くなりたいという会員も多いので、アプリ内の趣味や興味の コミュニティを通して飲みに行ける遊び相手や同じ趣味の友達を探せます。 50代やアラフィフの男性女性の婚活なら外国人もおすすめ! 外国人の場合、日本人と比べて 年齢を気にせずパートナー探しをしている人が多いので、50代やアラフィフであっても、男性女性ともに年下の外国人ともマッチングしやすいです。 ちなみに、外国人を検索する場合は、条件検索で出身地を「海外」にすると検索できますよ。 また、マッチングアプリは隙間時間にできるので、仕事が忙しい50代やアラフィフの男性女性でも、自分のペースでいつでも婚活ができるのがメリットです。 50代やアラフィフの男性女性はマッチングアプリと結婚相談所ではどっちが出会いやすい? 結婚相談所はカウンセラーに相談しながら婚活ができるのがメリットですが、50代やアラフィフの会員数が少なく、 料金が高すぎるのがデメリットです。 50代やアラフィフの男性女性でも習い事や社会人サークルで出会いはある? 習い事や社会人サークルの場合、年齢や男女比関係なく募集しているため、都合よく独身の同年代のしかもお互いタイプの相手がいる確率は低いです。 また、50代やアラフィフの中高年の年齢になってくると、習い事や社会人サークルの 同年代には既婚者が多くなるので、50歳からの婚活や出会いには不向きと言えます。 50代やアラフィフの男性女性にはゴルフ婚活やスポーツジムは出会いやすい? ゴルフ婚活やスポーツジムは、交際報告などを見てしまうと、50代やアラフィフの男性女性でも、一見出会いやすそうな淡い期待をしてしまいますが、実際はほとんど出会いはないです。 ゴルフ婚活の場合ですが、女性はイケメンでお金持ちの人気男性に好意が集中しやすく、 人気男性以外は見向きもされません。 特に半日~1日程度の短期間の出会いの場合、見た目の第一印象しか判断材料がないからです。 さらに、人気男性が付き合えるのは一人の女性だけなので、参加者の中で年齢の若い方になる美人が選ばれ、選ばれなかった女性達も出会いがありません。 これは婚活バスツアーなどの他の婚活イベントでも同じで、男女が集まると同様の現象が起きやすく、男女ともに出会いにくくなります。 また、スポーツジムですが、黙々とトレーニングをしている人がほとんどのため、話すことも話しかけられることもほぼないので出会いはないです。 50代やアラフィフの男性女性にとって出会いバーや相席居酒屋は出会いやすい? 出会いバーや相席居酒屋の場合、利用するのに年齢確認(本人確認)はいらないため、 ヤリモクや既婚者だらけで、50代やアラフィフ女性にとってはまずまともな男性とは出会えません。 また、出会いバーや相席居酒屋では、会話上手なヤリモクが圧倒的に有利なため、真面目な男性の場合、出会いにくいです。 遊び目的でも、マッチングアプリのの方がはるかに出会いやすく料金も安いので、出会いバーや相席居酒屋を利用するメリットは特にないと言えます。 50代やアラフィフの男性女性でも恋活でソウルメイトとの出会いはある? ソウルメイト(自分のことを本当に好きになってくれる相性の良い運命の相手)との出会いですが、出会いのきっかけが多い人ほど、ソウルメイトとも出会いやすくなります。 なお、自分からソウルメイトを探すだけでなく、運命の相手から見つけてもらうことも重要で、 プロフィールや写真で自然な自分の人柄が分かるようにしておくと、より相性の良い相手から気付いてもらえるようになりますよ。 *スマホ画面で見る場合、表を横にスクロールできます。 任意ですが、年収証明や独身証明など各種証明書も提出できるため、提出済みの男性とだけマッチングしていくこともでき、 女性には安心です。 なので、最低3つ以上は掛け持ちしておいた方が、その分、条件の良い男性と出会えます。 人気おすすめマッチングアプリ8選【特徴を解説】 国内大手の人気おすすめマッチングアプリについて、特徴を解説します。 スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場にいる相手とマッチングすることも可能です。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、会員数が圧倒的に多い分、希望条件に合った相手と出会いやすいのでおすすめです。 心理テストを楽しみながら恋活や婚活ができるため、女性からの人気は高く、会員数も急増中で、相性や内面重視で出会いたい人におすすめです。 イケメンかもしくは雰囲気イケメンであれば、草食系男子でも待っているだけで出会えます。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、男女比のバランスがいいので、マッチングしやすく、男性もトライする価値はあります。 画面はチャットでサポーター(運営)に何でも相談しながら使える仕組みになっているため、マッチングアプリを初めてやる人には安心です。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。 地元や通勤通学中、職場や学校の近く、イベントや人混みの多い場所などで利用すると近場にいる相手と出会うことができて楽しいです。 すれ違いを発生させない場所や時間も指定できるので、身バレの心配もなく、女性も安全に使えます。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、デートできる相手を募集できる「今日デート」機能もあり、すぐに会える相手も探せるのでおすすめです。 マッチドットコム マッチドットコム(Match. プロフィールに「希望するお相手欄」があるため、お互い希望条件に合った相手と効率的に婚活ができます。 料金は、男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。 半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match. com から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。 そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。 全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。 無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。 検索機能が優秀で、自分の条件を希望している相手を検索できるので、効率的に出会えます。 料金は男性女性ともに有料となっていますが、 無料会員は有料会員とならメッセージ交換ができるため、無料会員のままでも使えます。 なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。 ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。 料金は男性女性ともに有料ですが、無料会員登録後、1週間前後で 運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。 有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。 キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。 」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。 同じバツイチでも、シングルマザーから子なしの人まで、様々な人がいるので、希望条件に合ったパートナー探しがしやすく、理解者で話が合えば、年の差婚も狙えますよ。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、無料会員登録時にもらえるポイントで、メッセージ交換が4回までできるため、男性も完全無料で出会うことが可能です。 サイト内には日記機能があり、見ている人も書いている人も多いので、人柄重視の婚活ができます。 男性女性ともに有料のため、真剣度が高く、早めに確実に結婚したい人におすすめです。

次の

50代以上におすすめのマッチングアプリ3選!出会うコツも解説【2020年7月最新】

マッチングアプリ50代女性

この記事を書いた人 榊原 マッチングアプリplus編集部 マッチングアプリPlus編集長。 今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。 これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。 「50代なのでそろそろ結婚相手を探したい!」 「マッチングアプリで純粋な恋がしたい!」 「50代が使うべきマッチングアプリはどれ?」 このように、マッチングアプリの利用を検討するも、どのアプリを使うべきか迷っている方も多いのではないでしょうか? そこでこの記事では、 50代におすすめの人気マッチングアプリランキングを紹介しています。 アプリを選ぶ基準となる、 50代以上の会員数もアプリごとに算出し記載しているので、恋人探しや友達探しに活用してください! 目次• 50代がマッチングアプリで出会うためには マッチングアプリと言っても、 アプリによって年齢層や利用者の目的は様々 です。 下記では、50代の方がマッチングアプリを選ぶ上で重要なポイントをまとめているので、参考にしてください。 多くの方は、年齢差が少ない相手を恋愛対象とする傾向があるので、50代が多く利用しているアプリを使いましょう。 ただし、マッチングアプリは基本的に20代~30代の利用者が多いので、どうしても50代の割合は少なめです。 50代が多いアプリを利用するのであれば、そもそもの会員数が多いアプリや平均年齢層が高めのアプリを選びましょう。 マッチングアプリは複数掛け持ちで利用 マッチングアプリの利用を1つに絞る必要はありません。 理想の相手と出会う可能性は高いに越したことはないので、1つのアプリに絞るよりも 2つ3つのアプリを並行利用するほうが出会いやすい です。 複数アプリを利用するメリットとして、短期間で恋人ができる点も上げられます。 50代でいられる時間も限られているので、生涯のパートナーに素早く出会いたい方は複数のアプリで多くの異性とやり取りを行いましょう。 安心・安全なマッチングアプリを利用する マッチングアプリの中には、サクラを利用している運営がいたり、業者が紛れ込んでいる可能性があったりと、すべてのマッチングアプリが安全に利用できるわけではありません。 この記事で紹介しているマッチングアプリは、サクラを利用していない社会的信用の高い上場企業が運営で、業者排除のため、年齢確認や24時間365日体制でサポートを行っているアプリなので、安心して利用することができます。 用語解説 サクラ 一般ユーザーに多くの利用料を支払わせるために、運営が雇った偽のユーザーを意味します。 業者 出会い目的ではなく、ビジネスとして金銭目的でアプリを利用しているユーザーのことです。 関連記事• 50代におすすめの厳選マッチングアプリ6選 順位 アプリ名 特徴• ・恋活向けで年齢の幅広い• ・会員数が業界1位の1,000万人• ・共通の趣味を持つ相手を探せる• ・真剣な会員が多く年齢幅が広い• ・会員数が業界2位の500万人• ・恋活から婚活まで幅広い• ・婚活メインで50代も多く利用• ・初心者でも使いやすい• ・19年以上の運営実績 4位• ・友活、恋活、婚活と多様性あり• ・世界各国でサービス展開• ・累計会員数1,500万人以上 5位• ・婚活メインで50代も多く利用• ・価値観の合う相手を探せる• ・自分のタイプを自動学習する 6位• ・恋活、婚活、再婚活と幅が広い• ・唯一の再婚活向けアプリ• ・シンママやシンパパ優遇 編集部 榊原 50代におすすめのマッチングアプリ1位は、50代の会員数が最も多いです。 婚活やパートナー探し目的なら、同じ目的のユーザーが多いやもおすすめです。 ペアーズ【利用率No. 国内会員数2位のでも500万人ほどなので、2倍以上もの会員数を獲得しています。 ペアーズには10万を超えるコミュニティがあり、「趣味」「ライフスタイル」「価値観」のジャンルの中から相手を探すことができます。 また、コミュニティはユーザーが自由に作成できるので、マイナーなスポーツや映画なども存在します。 ペアーズをはじめ、恋活向けのマッチングアプリは基本的に20代の会員割合が多いです。 しかし、国内最大の会員数を誇るペアーズであれば、50代の母数は確保できているため問題なく出会うことができます。 会員数国内No. 1の1,000万人が利用 ペアーズは、マッチングアプリとして国内No. 1の会員数1,000万人を誇るアプリです。 会員数が多いので多種多様なユーザーがおり、自分の好みに合った異性と出会いやすいアプリと言えます。 また、会員数の多さはオンライン状態のユーザーの多さにも比例します。 オンライン状態のユーザーが多いと、マッチングやメッセージにすぐに繋がりやすいので、出会える確率が上がります。 マッチングするための機能が多い ペアーズには、豊富な検索機能や約10万のコミュニティなど、 異性と繋がるための機能が他のアプリと比べて多くあるため、マッチングしやすく理想の相手を見つけやすいです。 編集部では1ヶ月で5人と出会うことができました。 ユーザーの評判や口コミも高評価が多く、実際に出会えているユーザーも多いため、マッチングアプリを始めるのであればペアーズは外せません。 また、上場企業のグループ会社が運営しているため、安心して利用することができます。 ペアーズの関連記事• 会員数国内No. 運営は、東証一部上場企業の株式会社ネットマーケティングが行っています。 Omiaiには、 自身のプロフィールが相手の希望する条件にどのくらい合っているか分かる 「マッチ度」という機能があり、マッチング率が高い相手を狙い撃ちすることができます。 会員数が業界2位の500万を超えるOmiaiは、幅広い年齢層のユーザーに利用されています。 したがって、50代のユーザーも多く、50代の内にマッチングアプリで生涯のパートナーを見つけたい方にもおすすめです。 マッチ度が表示されるシステム Omiaiには、 自身のプロフィールが相手の希望する条件にどのくらい合っているか分かる「マッチ度」という機能があります。 あくまで相手の希望に合っているかなので、自身が希望する相手とは限りませんが、マッチ度が高い相手に「いいね」を送れば、マッチング率を上げることができます。 人気が集中しないように配慮されている Omiaiでは、人気会員に「いいね」が集中しないように、 相手の人気度によって消費するいいね数が増減する仕組みが採用されています。 いいね数を増減させることで、多くの会員に満遍なくいいねが行き渡るので、人気会員への一極集中を防ぐことができます。 Omiaiの関連記事• また、お互いの条件が一致した相手を紹介してくれる「ベストマッチ機能」や、アプリのコツを漫画で分かりやすく解説してくれる「婚活応援コンテンツ」など、サポート機能が充実している点も魅力です。 ユーブライドは、数あるマッチングアプリの中でも、ユーザーの年齢層が高いマッチングアプリです。 メインは30代前半から40代前半ですが、50代のユーザーも多く利用しているためおすすめできます。 用語解説 危険人物 既婚者や未成年など、婚活目的ではなく遊び目的で登録してるユーザーのこと。 各種証明書提出で真剣な会員が分かる ユーブライドは、 各種証明書提出機能があることで、婚活に真剣な会員を見分けることができます。 業者などの悪質ユーザーや遊び目的のユーザーは証明書を提出しません。 また、プロフィールに偽りが無いことも証明されるため、証明書が提出されているかもチェックすると、より婚活の成功率が上がります。 ベストマッチ機能で理想の相手を見つけやすい ベストマッチ機能では、 お互いの希望を満たしている相手だけが表示されるので、検索から「いいね」を送るよりもマッチングしやすいです。 ベストマッチに表示される相手は、月・木・土曜日に更新されます。 自分で検索から相手を探すのが面倒な場合は、ベストマッチ機能から相手を探すことをおすすめします。 ユーブライドの関連記事• 昨年度の成婚者数2,442名!• 日本での会員数も250万人を突破しているため、世界のみならず日本でも人気の婚活アプリです。 特徴としては、GPSによる検索で近場にいる相手を探せたり、海外発祥のアプリなので外国人との出会いも期待できます。 マッチドットコムは、 利用ユーザーの年齢層が高めのアプリです。 東京付近の50代以上の女性を絞り込むと、1,400人以上ヒットする程50代以上の利用者が多く、出会える期待度も高まります。 「希望するお相手」は身長や年齢など、17項目が設定可能です。 また「想われマッチ」に加えて、自分の求める条件に合致した相手を表示する「両想いマッチ」もあります。 6ヶ月コースの利用で保証がついてくる マッチドットコムでは、6ヶ月コースの有料プランに加入することで「恋がはじまる保証」を受けることができます。 恋がはじまる保証は、6ヶ月コース登録期間中に 相手が見つからなかった場合、無料で延長してくれるサービスです。 6ヶ月コースの料金は、15,000円と少し高いですが、じっくりと婚活したいという方には嬉しいサービスです。 本気で相手探しをするのであれば、思い切って利用してみるのも良いと思います。 マッチドットコムの関連記事• あなたの好みをAIが理解してマッチング!• 「はじめての婚活をサポート」をコンセプトとしているため、 婚活を始めたばかりの方でも安心して利用することができます。 また、マッチング後の初デートをサポートする「お見合いコンシェルジュ」サービスや、18問の診断を受けるだけで、自身にピッタリの相手を探すことができる「価値観診断」などの機能でユーザーの婚活をサポートしてくれます。 ゼクシィ縁結びは婚活目的のユーザーが多いアプリなので、パートナー探し兼婚活目的で利用したい方におすすめします。 婚活のサポートが充実しているため、アプリ初心者でも利用しやすい点も魅力です。 価値観マッチで相性のいい相手を探せる ゼクシィ縁結びでは、ゼクシィ独自の価値観診断を採用しています。 18問の質問から自分のタイプや傾向を分析し、相性のいい相手を探すことができる機能です。 基本的に相手に「いいね」を送るといいね数を消費しますが、価値観診断で表示された相手には無料で送ることができます。 お互いに「いいね」を送り合うことでマッチングでき、メッセージのやり取りが可能になります。 お見合いコンシェルジュの万全なサポート ゼクシィ縁結びには、マッチング後の初デートをサポートする「お見合いコンシェルジュ」があります。 お見合いコンシェルジュは、 デートの日程調整や待ち合わせ場所などをおすすめしてくれるので、手軽に最適な出会いが実現します。 相手と出会う前に携帯番号の確認がありますが、出会う相手には伝わらないのでセキュリティ面でも安心できます。 さらに、大手のリクルートが運営しているので、個人情報の管理も徹底されています。 ゼクシィ縁結びの関連記事• 婚活アプリ顧客満足度No. 特徴的なコンセプトなためユーザーを選びますが、離婚歴があったり、子持ちの場合はおすすめのアプリです。 マリッシュは、再婚活をコンセプトとしていることから、再婚活者はポイントやいいね数が増加する特典や、シンママや再婚活ユーザーを理解し、応援する意思を表す「リボンマーク」のシンボルなどの機能も実装しています。 離婚経験があったり子持ちであると、一般的な婚活アプリでは中々出会うのが難しいです。 しかしマリッシュでは、そういった事情を理解した上で相手を探しているユーザーが多いため、再婚活目的の方におすすめできます。 再婚活者はポイントやいいね数が増加 マリッシュではバツイチ・シンママ・シンパパなどの再婚活者優遇のサポートが手厚いです。 1日に送れる無料「いいね」の数が7回から8回に増加したり、ポイント購入時により多くのポイントを獲得できます。 バツありかどうかは、運営がプロフィールを見て判断します。 そのため、プロフィールには正確な情報を入力しましょう。 アプリ内で相手との通話ができる マリッシュには「あんしん電話」という機能があり、 マリッシュ内でマッチングした相手と通話を行うことができます。 文面でのやりとりではなく、実際に相手の声を聞くことで相手がどんな人なのかをより一層知ることができます。 メッセージから次へ発展させたくても「LINEを教えるのが怖い」「実際に会うのが怖い」「声も分からない人を信用できない」などの不安がある場合にもおすすめです。 あんしん電話は無料で使えるので、気軽に利用できます。 マリッシュの関連記事• 再婚活を応援する恋活・婚活アプリ! メッセージのコツ ・メッセージのどこかに質問を混ぜる ・文章量のリズムを合わせる ・相手が返信しやすいかチェックする マッチング後のメッセージのやり取りで相手と出会えるかが決まります。 メッセージで最も注意すべき点は、相手に負担をかけないように考えて文章を送ることです。 例えば、メッセージのどこかに質問を混ぜることで相手が返信しやすくなります。 また、返信する際の文章量は、相手と同じくらいがベストです。 少なすぎると素っ気なく感じ、多すぎると重い人間だと思われてしまう可能性があります。 相手に送る前に、自分が送る文章を読み返して、 相手が返信しやすいか、必ずチェックすることをおすすめします。 関連記事• マッチングアプリのよくある質問 マッチングアプリの登録に必要なものは? マッチングアプリの登録には、 メールアドレス、電話番号 SMS 、Facebookアカウントのどれかが必要です。 アプリによって登録に必要なものが違うので、上記3種類を用意しておけば、どのアプリにも登録できます。 また、安全性が高いアプリでは 本人確認できる画像の提示が必須なので、免許証やマイナンバーカードなどの本人確認ができる書類もしっかりと準備しておきましょう。 実際に出会うまでの期間はどのくらい? マッチングしてから出会うまでの期間は、 平均すると2週間程で、早ければ当日中に出会うことができます。 ただし、アプリ毎によってコンセプトが違うため、実際に出会うまでにかかる日数はアプリ毎に異なります。 傾向的には、婚活向けの真剣度が高いアプリであるほど、出会うまでに時間がかかり、遊び向けのカジュアルなアプリほど、出会うまでの時間は短いです。 関連記事• 実際に出会うまでの費用はどのくらい? 実際に出会うまでにかかる費用は、性別によって異なります。 男性であれば、ほとんどのアプリでメッセージをする際に月額会員になる必要があるので、 平均4,000円ほどの費用がかかります。 女性の場合はほとんどのアプリが無料で利用できるので、出会うまでに費用がかかることはほとんどありません。 男女共にアプリで有料アイテムの購入やオプションへの加入は不要なので、基本的には月額会員費のみで出会えます。 関連記事• 男性でも無料のマッチングアプリってある? 男性でも無料で利用できるアプリは存在します。 ただし、完全無料を謳う多くのアプリは危険なものが多いので、無料のアプリ選びには注意しましょう。 男性無料の代表的なアプリとしては「」が有名です。 関連記事• マッチングアプリにサクラはいない? サクラを雇うことはユーザーを騙す詐欺行為に当たるので、基本的には マッチングアプリにサクラはいません。 特に、会員数が100万人以上いるような人気のマッチングアプリでは、充分な数の会員がいるので、サクラを雇う必要もありません。 ただし、運営とは関係のない第三者が、アプリを悪用している業者には注意が必要です。 業者は個人情報の取得や別サイトへの誘導を目的として活動しているため、怪しいと感じたら関わらないようにしましょう。 関連記事• 50代におすすめのアプリまとめ 50代におすすめのマッチングアプリとして、編集部おすすめの6つのアプリを紹介しました。 アプリ選びでは、 同世代のユーザーが多く、目的に合ったアプリの利用 がおすすめです。 最近のマッチングアプリは、シンプルな機能で使いやすいアプリが多く、アプリの安全性も高いです。 50代で初めて使う方でも安心して利用できるので、ぜひ下記のおすすめのアプリを使ってみましょう。 順位 アプリ名 特徴• ・恋活向けで年齢の幅広い• ・会員数が業界1位の1,000万人• ・共通の趣味を持つ相手を探せる• ・真剣な会員が多く年齢幅が広い• ・会員数が業界2位の500万人• ・恋活から婚活まで幅広い• ・婚活メインで50代も多く利用• ・初心者でも使いやすい• ・19年以上の運営実績 4位• ・友活、恋活、婚活と多様性あり• ・世界各国でサービス展開• ・累計会員数1,500万人以上 5位• ・婚活メインで50代も多く利用• ・価値観の合う相手を探せる• ・自分のタイプを自動学習する 6位• ・恋活、婚活、再婚活と幅が広い• ・唯一の再婚活向けアプリ•

次の

【2020年版】50代におすすめのマッチングアプリ5選!人気アプリを比較

マッチングアプリ50代女性

50代女性の婚活アプリの選び方 50代女性が婚活をする時に気になるのは、相手の年齢や安心して婚活ができるかだと思います。 バツイチの方や子持ちの方もいると思います。 同じような境遇の方や身元がハッキリしていて、安心して出会いを求めれるかが重要になってきますよね。 そこで50代女性が安心して使える、同年代の男性が多く、結婚に対して真剣に考えている人が多く登録している婚活アプリのみを選びました。 6つの婚活アプリを紹介しますので、これからの婚活に役立ててください! 50代女性におすすめの婚活アプリ一覧 婚活アプリを検索すると、たくさんのアプリがでてくるので、どれがあなたに合っているのか迷ってしまいますよね。 50代の方が多く利用している婚活アプリを厳選してご紹介します。 会員数・真剣度・年齢層・料金をまとめたので、6つの婚活アプリを比較しながらご覧ください。 あなたにぴったりの婚活アプリが見つかるはずです。 トップクラスの大企業なので、セキュリティ対策もバッチリです。 価値観から相手を探すので、共通の趣味など、あなたとピッタリの相手が見つかるはずです。 ゼクシィ縁結びでのメッセージのやりとりには、男性・女性とも有料会員になる必要があるので、真剣に結婚相手を探している人が多いです。 他のアプリより高めですが、数ヶ月まとめて払うとお得になる料金プランもあります。 年齢層も幅広く、50代の方も多く登録しています。 ゼクシィ縁結びが50代におすすめの理由 ゼクシィ縁結びは、安心のセキュリティと身元確認で、50代の方でも安心して婚活を始めることができます。 また、お見合いコンシェルジュが相手と初めて会う時に、 デートの日程や場所を間に入って調節してくれます。 最初から相手に自分の携帯番号などを教えなくてもデートすることができるので、初めての相手とでも会いやすいです。 2017年の成婚カップル数はなんと、7,395名で日本最大級です。 真剣に婚活している人が多く登録する理由として、結婚相談所を運営しているIBJグループの婚活アプリだからです。 40~50代の方の登録も多く、80%以上の人が半年以内に結婚相手を見つけたいと思っているので、アクティブユーザーが多いのも特徴です。 ブライダルネットが50代におすすめの理由 ブライダルネットは、結婚相談所最大手のIBJでたくさんの婚活を支援してきた 「婚シェル」と呼ばれる担当者が1人1人に付いて、婚活をサポートしくれます。 50代から婚活を始めるのに、不安な方は多いと思います。 しかし、ブライダルネットでは、 様々な悩みや不安に答えてくれる婚活シェルがいるので、婚活アプリが初めての方でも安心して登録することができます。 年齢層も30~50代の方が多く、歳の差婚や中年婚をしたい人にも向いています。 バツイチ・シングルマザー・シングルファザーに嬉しい待遇があり、 バツイチの方でも安心して使用できます。 離婚歴を持っている人が他のアプリより多いため、年齢層が高くなっています。 もちろん、離婚歴がない人でも使用することができます。 マリッシュが50代におすすめの理由 マリッシュは結婚歴がある人の登録が多いです。 人生経験が豊富で真剣に再婚活をしている方が多いので、50代の方は出会いやすい環境になっています。 メッセージが不得意な方でも安心の、マリッシュのアプリから 無料で電話をすることができる機能などもあります。 連絡先を教えず、アプリ内から電話ができるので、安心して相手と話すことができます。 2017年は2,746人の会員が結婚相手を見つけ、アプリを退会している実績のある婚活アプリです。 年齢確認やセキュリティも安心の運営体制なので、サクラなどの心配もありません。 年齢層も30代〜50代の方が中心で、結婚相手を真剣に探している方が多いです。 基本的には、メッセージのやりとりには有料プランが必要となります。 有料会員の男性からのメッセージには、無料会員でも返信できるようになっています。 ユーブライドが50代におすすめの理由 ユーブライドはとにかく会員数が多いので、自分に合った人と出会える可能性が多くなります。 50代の方の登録も多いので、同年代や年齢が近い方と出会えるチャンスも多いです。 成婚率が高いので、 真剣に婚活をしているアクティブユーザーが多くいるのも魅力です。 30歳~75歳の方に限定したコミュニティアプリですので、50代の方の婚活にはピッタリです。 男性も登録費や年会費は無料ですが、女性にメールを送ったり、プロフィールを見たりするのに、ポイントを消費していくことになります。 1ポイント=10円になっています。 初回登録で150ポイントがプレゼントされるので、お試しで始めることもできますね! 華の会メールBridalが50代におすすめの理由 30歳からの大人の婚活向けアプリなので、 50代の方の会員も多く、離婚歴や子持ちの方など様々な方が登録しています。 面倒な手続きもなく、操作も簡単なので50代の方でも始めやすくなっています。 com(マッチドットコム)は、アメリカで誕生した婚活アプリです。 マッチドットコムは、会員数が世界最大級なので知り合える男性が多くなります。 年齢層も幅広く、同年代の方の登録も多いです。 50代の方も多く登録していて、同年代はもちろん幅広い年齢の方と出会うことができます。 料金は、男性・女性ともに月3,980円の会費が必要です。 マッチドットコムが50代におすすめの理由 マッチドットコムは、会員数の多さがとにかく魅力的です。 若い世代はもちろんですが、 50代の方の登録も多く、60、70代の方も登録しているので、同世代はもちろん年上の男性の方とも出会うこともできます。 真剣に結婚したいと考えている方が多いので、50代の方でも安心して登録することができます。 子どもを設けたり愛情を燃え上がらせたり運命の出会いを探したりするのは重視されません。 50代の事情を理解することが婚活成功の第一歩です。 同年代の出会いがなくなる 同年代はすでに結婚をして家庭がある人が多くなっています。 アラフォーくらいまでならば同年代同士での集まりがあると、それが出会いに繋がることも少なくありませんでしたが、アラフィフともなるとそれは難しいです。 サークルや同窓会に参加してもシングル同士と出会えるとは限りません。 婚活をするならば積極的に行動する必要があります。 相手がバツイチなのは覚悟の上 自分が初婚の場合、相手にも初婚を望む人は多いですが、50代の婚活では初婚へのこだわりすぎはチャンスを逃してしまいます。 バツイチはあたりまえ、バツ二でも受け入れるくらいの器を持っていた方が良さそうです。 バツイチの人は前回の結婚生活の反省を次に生かすので、かえって結婚生活がうまくいきやすい場合もあります。 結婚だけがゴールじゃない 50代になると様々な事情で戸籍を変えることにためらいを持っている人も少なくありません。 入籍していなくても「同棲」や「事実婚」で幸せになっているカップルも多いです。 結婚という形にこだわらず、残りの人生を共にするパートナーを探すという考えを持ってみましょう。 結婚は孤独死・健康面へのリスクヘッジ 50代になると老後や健康についての不安を覚える人が多くなってきます。 孤独死が悲しい、病気になったときに1人では心細いなどという悩みを覚え、パートナーを求めるのです。 恋愛相手を探すというよりは助け合う相手を探すような形になりやすく、情があり頼りがいのありそうな人が求められます。 婚活アプリを介した出会いが増加 50代の出会いは 1位が友人の紹介 2位がSNS 3位が婚活アプリ ネット婚活が増えつつあります。 ネット婚活は「怖い」という印象もあるかと思いますが、 最近はネット婚活は主流。 ネットを利用すれば忙しくても伝手がなくても、話下手であっても婚活を始めることが可能です。 50代の婚活がうまくいく考え方&行動 50代の婚活がうまくいく考え方や行動を紹介します。 30代や40代の頃の恋愛相手を探すような感覚とは少し違うので注意しましょう。 趣味や考え方が合う人を探す 50代になると自分の生活のペースが確立していて、それを大きく変えるのは難しくなってきます。 一緒に生活していく上で金銭感覚や衛生観念などが同じで、一緒に趣味を楽しめる人を探すことが重要です。 見た目が好みである、経済力がある、会話が気が利いている、センスが良いなどということだけを重視せずに、「一緒に〇〇したい」と思える人を探しましょう。 大仰な趣味でなくても、朝のニュースを一緒にチェックしたい、一緒にレンタルショップでDVDを選びたいなどでも十分です。 どんな生活を送りたいのかを考え直す 50代はもう一度人生の主役になれるときです。 子育てがひと段落したり、熟年離婚した人は新たな人生が始まります。 その自分のための人生を歩むために何が大事かを考えましょう。 自分が大切にしたいこと、趣味、仕事、家庭などを尊重してくれる人をパートナーにするのが大切です。 家事はそこそこにして、趣味を思いっきり楽しみたいのならば、家事に協力的だったり家電の導入に積極的だったりする男性を選ぶ必要があります。 50代で婚活をするのだからこそ、妻だから、女性だから「こうするべき」という考えで不自由になってはいけません。 妥協はしない。 「納得感」が大事 50代の婚活は確かに簡単にはいかないことも多いです。 完璧な理想通りの男性と出会って結ばれるのはかなり難しいのは事実でもあります。 しかし「このまま独りだったらどうしよう」なんて思わなくて大丈夫です。 「どうせ私にはこの程度の人がお似合い」などと妥協する必要はありません。 妥協すると独身で過ごすよりも幸せの少ない結婚生活を送る羽目になってしまいます。 優先すべきは「一緒にいてしっくりくるかどうか」です。 緊張や遠慮をしない、無理にしゃべり続けなくても心地よい相手を探してください。 そしてこの人なら、と思える相手と出会えたのならば持ち前の母性で男性を包みましょう。 余計な駆け引きをせず、「あなたといると安らぐからもっと一緒にいたい」「困っていることがあるのならば力になりたい」と伝えればいいのです。 自分の人生に納得できる選択をしましょう。 相手の健康や家族の状況を確認する 50代ともなると相手や相手の親が健康でないことがあります。 相手が病気を抱えていたり、介護が必要な親と住んでいるなどの面は早いうちに確認しましょう。 健康でない場合は、いままではどうやってきたのか、今後はどうする予定なのかなどをしっかりとすり合わせる必要があります。 出会いにお金をかけすぎなくて良い 30代や40代の婚活は結婚相談所に登録したり婚活パーティーに参加するなど、出会いにお金をかける人も多いです。 どうしても結婚しなきゃ!と思えば、お金をかけてでも婚活しようという気になります。 しかし50代は違います。 よほど切羽詰まっていなければ、お金をかけすぎず婚活が可能です。 婚活はインターネットを利用したものも主流です。 婚活アプリはとても低コストなので手軽に利用できますよ。 結局、50代におすすめは 50代向け婚活アプリは【ゼクシィ縁結び】 外国人と知り合えるアプリを8選ご紹介しました。 色々なアプリがある中で、特に50代の方へのおすすめ婚活アプリは 【ゼクシィ縁結び】です。 真面目に婚活をしていて、清潔感のある50代が多いです。 運営もリクルートという大手が運営しています。 そのため、セキュリティも厳しく、安心して婚活できるでしょう。 新しい人生の一歩として始めてみるのはおすすめです。

次の