切手 の 種類。 中国切手の種類と買取額|切手・中国切手の買取は株式会社ラフテル

切手の種類と使い方、購入方法を教えます!切手は交換できる?|終活ねっと

切手 の 種類

概要 [ ] 郵便料金の納付を主目的とする切手であり、郵便局、郵便切手類販売所では多数の額面の普通切手を在庫している。 日本最初の切手である竜切手も普通切手であった。 国家元首の肖像を意匠とすることの多い世界的傾向とは異なり、の肖像を意匠としたことはないが、天皇の身代わりとしてからにかけての高額普通切手の意匠にの肖像が採用されたことはある。 これにはの意向が反映されているといわれている。 明治初期にと切手製造の基礎を構築した、人技術者は、日本も紙幣や切手に国家元首の肖像(御真影。 これ自体、彼の手になる肖像画を、写真撮影したものである。 )を使うのが妥当であるとしていた。 しかし、明治天皇が生来の写真嫌いで拒否されたという。 天皇が神格化されたこともあって、天皇を切手の意匠とするのはタブーとされるようになった。 以降、日本では記念・特殊切手も含めて在位中の天皇が切手の意匠になったことはない。 明治から昭和初期にかけては証票的な意匠となっていたが、それ以降は徐々に具体的なモチーフを意匠とすることが多くなった。 中にはも戦意昂揚の一翼を担い、の地図や、、など国家主義的、軍国主義的な意匠となった。 戦後は一転して産業、風景、動植物、文化財を意匠とするようになった。 このような事情を踏まえた切手収集家による分類方法が確立している(後述)。 なお、「昭和」「平成」といった元号名が含まれるシリーズ名があるが、は普通切手のシリーズ変更と直接の関係はないため、普通切手シリーズの発売期間は必ずしも時代ごとの区分と一致しない。 現在、郵便事業を担うの発行する普通切手のテーマは「日本の自然」であり、日本国内に生息する鳥類や花や昆虫を意匠としている。 が手掛ける日本切手カタログ(・・ビジュアル日本切手カタログ)には「平成切手」というシリーズ名称で収録されており 、切手収集家の間でも使用されている。 日本の切手の有効性 [ ]• 手彫切手や5厘を除く旧小判切手は、法令(明治二十二年逓信省令第六号)により、1889年12月1日以降使用禁止となったため無効である。 第二次世界大戦後、から軍国主義的あるいは神道等の象徴に関係があるとみなされた切手(いわゆる)は、法令(昭和二十二年逓信省令第二十四号)により、1947年9月1日以降使用禁止となったため無効である。 上記以外の切手は、たとえ銭位・厘位であっても、無効を定めた法令がないため、現在でも有効である。 したがって現在有効な最古の切手は、1876年 明治9年 発行の5厘切手 旧小判切手 である。 なお、銭は円の百分の一、厘は銭の十分の一である。 日本の普通切手の一覧 [ ] 時代 [ ] 菊1銭切手 日本最初の切手、がと同じだったため額面が「文」表示。 が無く、裏面に糊もついていなかった。 通貨制度近代化により額面が「銭」表示となる。 初めて目打が入れられたのもこの切手からである。 桜切手 - 四隅にをあしらっていたことに由来する名称。 途中から在庫管理のため、印面にが加えられた。 また、民間のであるが印刷を担ったシリーズも存在する。 カナを含め、数多くのバリエーションがあり、日本切手の収集家の人気が最も高いシリーズである。 この切手の途中から、のみが切手の印刷を行うようになる。 このシリーズから切手にを表示するようになった。 鳥切手 開業に伴い、外国郵便料金に合わせて発行。 なお、竜文切手と竜銭切手、桜切手に鳥切手を併せ、手彫切手(印刷に用いる実用版を、手作業による彫刻や腐食により製造したため)と呼ばれる場合もある。 小判切手 - が指導したによる最初の切手。 名称はのような印面のデザインに由来する。 に刷色が変更され、新たな額面が加わる。 このため、収集家はこれ以前の切手を旧小判、以後を新小判と呼ぶ。 このシリーズから、国名表記として「大日本帝國郵便」と印刷されるようになる。 菊切手 - 切手の中央にが大きく入ったデザイン。 に事件が起こる。 旧高額切手 - おもに・料金納入を意図し発行された切手。 キヨッソーネのデザインを参考に、を図案とした。 5円・10円の2種類がある。 1914年に印刷用紙の変更(入り毛紙。 田沢切手を参照)をおこなっている。 時代 [ ] 富士鹿20銭切手 震災切手・新高額切手・風景切手は国名表記が「日本郵便」に変更された。 田沢切手 - 日本で初めて切手図案の公募が行われ、逓信省技官であったのデザインが採用されたためこの名がある。 当時世界的に流行していた調のデザインであった。 またデザインは低額面用、中額面用、高額面用の3種類があった。 当初は透かしのない白紙に印刷されていたが、同年、菊切手の偽造事件が発生したため、偽造防止の目的で透かしの入った毛紙 けがみ に用紙が切り替えられた。 毛紙とは着色繊維(赤・青)が漉き入れられた印刷用紙である。 また、、新型印刷機の導入により、印面寸法が変更された。 「昭和毛紙切手」は、切り替えで生じた切手の俗称である。 昭和切手が発行開始された1937年になっても、一部の切手は当時使用されていた切手用の用紙に切り替え、印刷をつづけていた。 収集家は、これを「昭和白紙切手」と呼ぶ。 冨士鹿切手 - 国際郵便用の切手、と鹿がデザインされている。 田沢切手と同様の変化を見せた。 で切手印刷工場が、普通切手の在庫や実用版が焼失したため、応急措置的に大阪の民間印刷会社で製造した切手。 復興が進むと東京でも印刷が行われた。 無目打で、印刷も粗末である。 新高額切手 - 関東大震災による旧高額切手原版焼失に伴い、新たに作成された。 神功皇后のデザインは「考古学的考証」を加味、より的な顔立ちになった。 風景切手 - 国際郵便用の切手、・・がデザインされている。 田沢切手と同様の変化を見せた。 時代前期 [ ] 昭和切手 - 日本国内の風景や神社仏閣、人物、産業設備等をテーマにしたシリーズ。 当初から様々なテーマが盛り込まれ、印刷方式もとが入り混じり、統一性を欠いていた。 戦争末期には、より簡単なが導入された。 国名表記は再び「大日本帝國郵便」に戻されている。 第一次昭和切手 - 日本各地(外地も含む。 )の風景と神社仏閣がデザインの中心。 ただし基本料金は 2銭 と 4銭 の肖像(2名ともに著名な軍人)。 前述のとおり、これらの切手の内、的あるいは等の象徴に関係するものとされた切手は、昭和22年逓信省令第24号により無効となった。 1956年発行 昭和時代後期 [ ] 新動植物国宝図案切手 の規則により「NIPPON」の国名表記が入るようになった。 1966年シリーズ -• 1967年シリーズ -• 1972年シリーズ -• 1976年シリーズ• 1980年シリーズ -• 1989年シリーズ 1980年シリーズから、慶事用、弔事用、電子郵便用が発行された。 時代 [ ] 平成切手 -• 発行時は「日本の自然」と発表。 その後、日本切手の代表的カタログ「さくら切手カタログ」にて「平成切手」の名称が使われた。 意匠の傾向は、9円から30円までは昆虫、41円から160円まで鳥、190円から430円までは花、700円と1000円は記念切手大で絵画としていた。 1995年よりグリーティング切手(シール式切手)が発行された。 2014年・2015年に、新デザイン切手発行による普通切手全券種のデザイン統一が図られ、意匠の傾向は引き続き「日本の自然」であるものの、2円から50円までが動物、62円から140円までが花、205円から500円が国立公園、1000円が絵画とされている。 変遷 [ ] 普通切手は、その性格から料金改定によって適用する料金が無くなっても在庫があるかぎり販売されていた。 2002年(平成14年)• 9月30日 は需要減少により57券種の内、次の30券種の販売終了。 2円・4円・9円・15円・18円・40円(2種)・60円(2種)・190円・210円・250円・260円・300円・310円・360円・390円・400円・410円・430円・600円・700円・1,000円(吉祥天立像)• 慶事用 50円(折鶴及び宝雲)・慶事用 80円(折鶴及び瑞雲)・慶事用 90円(松竹梅及びユズリハ)・弔事用 50円(花輪) 2007年(平成19年)• 10月1日 は50円()・80円()を発売。 郵便事業民営化にあわせ、意匠を一新。 2009年(平成21年)• 7月23日 300円発売。 2月の廃止に伴い、料金が350円から300円に値下げされたことによる300円切手の需要が生じたため。 題材は販売終了した恵喜童子像だが、意匠が変更され、からとなった。 2010年(平成22年)• 1月から、50円(オシドリ)の目打が一部になった。 11月29日 1円・3円・5円・100円・200円・500円の書体の変更。 2011年(平成23年)• 1月7日 70円・110円・420円・慶事用80円切手のシート構成が100枚から10枚に変更。 3月31日 弔事用80円(コウホネ)販売終了。 需要減少による。 2012年(平成24年)• 7月2日 350円・500円切手発売。 前年からこの年にかけて起きた切手偽造事件の影響による意匠変更。 350円は、を2本から3本に変更。 500円は、()を右向きから左向きに、色を緑から青に変更。 2014年(平成26年)• 3月3日 2円・52円・82円・92円・205円・280円・310円・慶事用52円・慶事用82円・慶事用92円・弔事用52円を発売。 4月からの率改定による郵便料金値上げに対応するため。 またこの時より新デザインとなる。 3月31日 次の17券種の販売終了。 70円・80円(2種)・90円・110円・130円・160円・200円・270円・300円・350円(2種)・420円• 慶事用 50円・慶事用 80円・慶事用 90円・弔事用 50円 2015年(平成27年)• 2月2日 1円・3円・5円・10円・20円・30円・50円・100円・120円・140円・500円・1000円を発売。 これによりが図られる。 なお旧デザインは、在庫が無くなり次第販売終了となる。 2017年(平成29年)• 5月15日 6月1日からの葉書料金改定に伴い、62円・慶事用62円・弔事用62円を発売。 なお意匠は、通常の62円は、52円のソメイヨシノの題材をそのままにモデルチェンジ、弔辞用・慶事用の62円は、52円のものをマイナーチェンジ。 5月31日 52円・慶事用52円・弔事用52円の販売終了。 時代 [ ] 令和切手 2019年 - 2019年(令和元年)• 8月20日 10月1日からの消費増税にともなう郵便料金の変更に伴い、63円・84円・94円・210円・290円・320円・慶事用63円・慶事用84円・慶事用94円・弔事用63円を発売。 63円・84円・94円は、従来と同じ花ながらもフルモデルチェンジ、210円・290円・320円は、従来とは異なる国立公園、慶事用は従来の文様に鶴を加えてフルモデルチェンジ、弔事用も同じ文様ながらフルモデルチェンジとなる。 9月30日 旧料金となる62円・82円・92円・205円・280円・310円・慶事用62円・慶事用82円・慶事用92円・弔事用62円の販売終了。 需要が少ない3円・30円・1000円は在庫がなくなり次第販売終了。 普通切手一覧(2014年以降) [ ]• 券種 絵柄 販売開始日 販売終了日 一般的な適用料金 1円 像 2015. 2 継続中 2円 2014. 3 継続中 3円 2015. 2 2019. 8以降在庫なくなり次第 5円 2015. 2 継続中 10円 2015. 2 継続中 20円 2015. 2 継続中 30円 2015. 2 2019. 8以降在庫なくなり次第 50円 2015. 2 継続中 52円 2014. 3 2017. 31 第二種〔はがき(私製)〕・第三種 50gまで(2014. 1-2017. 31) 62円 2017. 15 2019. 30 第二種〔はがき(私製)〕・第三種 50gまで(2017. 1-2019. 30) 63円 2019. 20 継続中 第二種〔はがき(私製)〕・第三種 50gまで(2019. 1-) 82円 2014. 3 2019. 30 第一種〔封書〕定形25gまで(2014. 1-2019. 30) 84円 2019. 20 継続中 第一種〔封書〕定形25gまで(2019. 1-) 92円 2014. 3 2019. 30 第一種〔封書〕定形50gまで(2014. 1-2019. 30) 94円 2019. 20 継続中 第一種〔封書〕定形50gまで(2019. 1-) 100円 2015. 2 継続中 120円 2015. 2 継続中 封書 定形外〔規格内〕50gまで 140円 2015. 2 継続中 封書 定形外〔規格内〕100gまで 205円 () 2014. 3 2019. 30 封書 定形外〔規格内〕150gまで(2014. 1-2019. 30) 210円 (海中のサンゴ) 2019. 20 継続中 封書 定形外〔規格内〕150gまで(2019. 1-) 280円 () 2014. 3 2019. 30 〔封書〕・〔はがき〕速達250gまでの加算料金(2014. 1-2019. 30) 290円 日光国立公園(と) 2019. 20 継続中 〔封書〕・〔はがき〕速達250gまでの加算料金(2019. 1-) 310円 () 2014. 3 2019. 30 加算料金(2014. 1-2019. 30) 320円 瀬戸内海国立公園(瀬戸内の島々) 2019. 20 継続中 加算料金(2019. 1-) 500円 () 2015. 2 継続中 1,000円 富士図() 2015. 2 2019. 8以降在庫なくなり次第 慶事用 52円 面に文様 2014. 3 2017. 31 慶事用で適用料金は通常と同じ 慶事用 62円 面に文様 2017. 15 2019. 30 慶事用で適用料金は通常と同じ 慶事用 63円 面に文様と鶴 2019. 20 継続中 慶事用で適用料金は通常と同じ 慶事用 82円 扇面に文様 2014. 3 2019. 30 慶事用で適用料金は通常と同じ 慶事用 84円 扇面に文様と鶴 2019. 20 継続中 慶事用で適用料金は通常と同じ 慶事用 92円 扇面に文様 2014. 3 2019. 30 慶事用で適用料金は通常と同じ 慶事用 94円 扇面に文様と鶴 2019. 20 継続中 慶事用で適用料金は通常と同じ 弔事用 52円 花文様 2014. 3 2017. 31 〔喪中はがき(私製)〕 弔事用 62円 花文様 2017. 15 2019. 30 〔喪中はがき(私製)〕 弔事用 63円 花文様 2019. 20 継続中 〔喪中はがき(私製)〕• 具体的意匠については、 を参照。 その他 [ ]• 普通切手は意匠変更が長年行われないことがある。 しかし肖像そのもののデザインはほぼ変わっていないので事実上65年以上も発行が続けられているといえる。 1947年(昭和22年)8月10日発行の1円切手も、肖像は前島密であった。 1953年(昭和28年)8月25日発行の秋田犬2円は1989年(平成元年)4月1日に刷色や額面の書体を改めるまで改訂されなかった。 1963年(昭和38年 )5月15日発行のベニオキナエビス4円切手は「財務省印刷局」銘が存在するので、2001年以降も細々と印刷されていたことがわかる。 2002年(平成14年)9月30日かぎりで販売終了された。 この間、38年余一切意匠変更されることなく発売された。 この4円切手は"NIPPON"の表示のないまま販売され続けた最後の切手である。 は日本では普通郵便に使えたため、普通切手の一種と混同されるが、日本以外の多くの国では航空郵便のみに使えたもので、別個の切手として分類される。 グリーティング切手は、使用目的から普通切手の一種とされる。 但し、発売期間は限定される。 なお、製造コストが上乗せされて販売されていた時期がかつてあった。 日本では原則として普通切手はシート上(耳紙)に計数番号が印字されるが(2017年から発行されているフランスのカルトール社が製造するものにはない )、記念・特殊切手には印字されない。 は『』や『』では普通切手に分類されているが、計数番号の印字がないため(当時)の見解では特殊切手といえる。 注釈 [ ]• 第二次世界大戦後は皇族が記念切手の意匠となった例はあり、その中には天皇即位前(皇太子時代)の皇族も含まれる。 また、日本国外では在位中の天皇が切手の意匠になった例が見られる。 『』1994年5月号にてシリーズ名称を公募し、同誌1994年7月号13頁にて発表された。 別の代表的な日本切手カタログである(日本郵便切手商協同組合・編)では、この名称は使用されていない。 脚注 [ ]• 2019年11月18日閲覧。 2019年11月16日閲覧。 2019年11月16日閲覧。 2019年11月16日閲覧。 2019年11月16日閲覧。 2019年11月16日閲覧。 2019年11月16日閲覧。 日本郵便 お知らせ 平成26年2月3日• 新料額の普通切手及び郵便葉書等の発行等の別紙4 日本郵便 プレスリリース 平成25年12月6日• 日本郵便 プレスリリース 平成26年11月12日• 日本郵便 お知らせ 平成29年2月24日• 日本郵便 プレスリリース 2019年7月8日• 日本郵便 プレスリリース 2019年7月8日• 、初日押印奮戦記(株式会社鳴美)、2017年12月6日 17時53分。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキニュースに 普通切手のデザイン変更に関するニュースがあります。

次の

切手の種類と金額一覧!郵便料金別の組み合わせと枚数もササっと確認!

切手 の 種類

切手の金額一覧 特殊切手は、最も一般的な62円もしくは82円切手でしか製造されていませんが、 普通切手は1円から1000円ま19種類の金額が用意されています。 普通切手の金額と 用いられている図柄を表にまとめていますのでご覧ください。 切手額面 図柄 慶事用 弔事用 1円 前島密(日本の近代郵便創始者) 2円 エゾユキウサギ 3円 シマリス 5円 ニホンザル 10円 トキ 20円 ニホンジカ 30円 キタキツネ 50円 ニホンカモシカ 62円 ソメイヨシノ 扇面に梅文様 花文様 82円 ウメ 扇面に竹文様 92円 スミレ 扇面に松文様 100円 サクラソウ 120円 フジ 140円 ヤマブキ 205円 屋久島国立公園(縄文杉) 280円 吉野熊野国立公園(那智の滝) 310円 利尻礼文サロベツ国立公園(利尻島) 500円 十和田八幡平国立公園(奥入瀬渓流) 1000円 富士図 1円と10円の位の切手が1円・2円・5円と10円・20円・50円とあるので、どんな端数にも対応できるようになっているのですね。 なかなかうまく考えられていると感心しました 笑。 郵便料金別の切手組み合わせと必要枚数 最後に、 郵便種別ごとの料金と 切手の組み合わせ・必要枚数を 早見表にしてみました。 よく使われる郵便種別と重さは切手1枚で行けるようになっていますが、郵便料金によっては切手が3枚必要なものもありますね。 郵便の重さ 定形郵便 定形外 規格内 規格外 25g以内 82円切手1枚 50g以内 92円切手1枚 120円切手1枚 200円(100円切手2枚) 100g以内 140円切手1枚 220円(100円切手・120円切手、各1枚) 150g以内 205円切手1枚 290円(280円切手・10円切手、各1枚) 250g以内 250円(100円切手2枚+50円切手1枚) 340円(310円切手・30円切手、各1枚) 500g以内 380円(280円切手・100円切手、各1枚) 500円切手1枚 1kg以内 570円(500円切手・50円切手・20円切手、各1枚) 700円(500円切手1枚+100円切手2枚) 2kg以内 1,020円(1000円切手・20円切手、各1枚) 4kg以内 1,330円(1000円切手・310円切手・20円切手、各1枚)• 速達料金についても、 よく使われる速達料金は切手1枚を追加すれば対応できるようになっているようですね。 郵便の重さ 速達(追加料金) 250g以内 280円切手1枚 1kg以内 380円切手1枚 4kg以内 650円(切手の組み合わせは郵便料金の合計次第) 郵便料金によっては、手元にある切手を複数枚貼る場合が出てきますが、あまり枚数が多いとあり合わせ感が出てしまって印象が悪くなるおそれも。 そんなときは、郵便局まで持っていけば、窓口で切手の代わりに 料金証紙1枚をペタッと貼ってくださいます。 宛名面がスッキリするので、切手の枚数が4枚以上になりそうというときはおススメですよ。

次の

【寿切手】寿切手って何?寿切手の種類はどんなものがあるの?

切手 の 種類

みなさんは、「寿切手」を知っていますか? 知らない人ももしかしたらいるかもしれません。 そして中には、結婚式の打ち合わせなどで寿切手を知ったという人もいるのではないでしょうか? そんな今回は、「寿切手」について紹介していきます! 慶事用切手とは? 寿切手は、別名で正式名称は「慶事用切手」と言います。 では、慶事用切手がどのようなものか知っていますか? もしかしたら、分からない…という人もいるかもしれません。 ここでは、「慶事用切手とは?」について紹介していきます! 「慶事」とは「おめでたいこと」という意味があり、おめでたいことに使用されます。 例えば、結婚式はもちろん出産は「慶事」と言われます。 つまり 寿切手は、「お祝い事の切手」のことです。 2020年1月現在の金額 では、3種類のうちどの寿切手を買えばいいのでしょうか? 63円の切手は、返信ハガキに貼りましょう! 84円と94円の切手は、招待状に貼ります。 コンビニでは、寿切手は販売されていないため注意してください。 お仕事や様々な関係で、平日に郵便局に行けない…!という人もいるかもしれません。 オリンピックの記念切手なども発売されているため、とても記念になると思います。 「フレーム切手」といって、郵便局で頼むことができます。 そのため、 目上の人や親族の人には寿切手を貼るほうが無難かもしれません。

次の