コンウェイ ウィック リフ。 不倫報道された渡辺謙、実は全米を震撼させた『バットマンの呪い』だった!?

不倫報道された渡辺謙、実は全米を震撼させた『バットマンの呪い』だった!?

コンウェイ ウィック リフ

バットマンシリーズはわりと好きなので、公開が楽しみでした。 先週TV放送された『バットマンビギンズ』で予習済み。 今回のシリーズの主演のクリスチャン・ベールも良かったので期待して観て来ました。 スーパーマンのような明るいアメリカンヒーロー映画というよりは、全体的に暗い雰囲気なのがバットマンの特徴ですよね。 主人公も普通の人間ですし。 今作は撮影後に亡くなったヒース・レジャーと、撮影中に亡くなった特殊効果技師のコンウェイ・ ウィックリフ氏に捧げられています。 映画『リベリオン』の印象が抜けきれていないので、今までクリスチャンベールがアクションをしていると思わず、「ガン=カタ」って思ってしまっていましたが、今作では「ガン=カタ」の呪縛から抜け出せました。 それほどバットマンに嵌まっていました。 ブルースが、バットマンの扮装をしていない素の状態で、ペントハウスを襲撃したジョーカー一味の雑魚(?)をあっさりボコったシーンは最高にかっこよかった。 あと、ランボルギーニでの交通事故もね。 また、ジョーカーが看護婦の格好で、「ハーィ」とにっこり笑ってから、病院の中からぱたぱた歩いてきて爆弾スイッチ押してからバスに乗るまでの流れが秀逸。 バットマンとジョーカー意外で気になったキャラと言えばデント。 とてもアメリカンヒーロー的な ルックスです。 アメコミのアニメのヒーローってあんな感じですよね。 アゴとか。 けど、トゥーフェイスをあれだけで終わらせるのは勿体無く感じました。 あと、ゴードン役のゲイリー。 『フィフス・エレメント』の彼だったなんて・・・しばらく気づきませんでした。 今回は、ヒース・レジャーの件があったので、ジョーカーを中心的に観てしまったので、もう一回くらいじっくり観たいと思いました。

次の

THE DARK KNIGHTダークナイト~バットマン

コンウェイ ウィック リフ

バットマンシリーズはわりと好きなので、公開が楽しみでした。 先週TV放送された『バットマンビギンズ』で予習済み。 今回のシリーズの主演のクリスチャン・ベールも良かったので期待して観て来ました。 スーパーマンのような明るいアメリカンヒーロー映画というよりは、全体的に暗い雰囲気なのがバットマンの特徴ですよね。 主人公も普通の人間ですし。 今作は撮影後に亡くなったヒース・レジャーと、撮影中に亡くなった特殊効果技師のコンウェイ・ ウィックリフ氏に捧げられています。 映画『リベリオン』の印象が抜けきれていないので、今までクリスチャンベールがアクションをしていると思わず、「ガン=カタ」って思ってしまっていましたが、今作では「ガン=カタ」の呪縛から抜け出せました。 それほどバットマンに嵌まっていました。 ブルースが、バットマンの扮装をしていない素の状態で、ペントハウスを襲撃したジョーカー一味の雑魚(?)をあっさりボコったシーンは最高にかっこよかった。 あと、ランボルギーニでの交通事故もね。 また、ジョーカーが看護婦の格好で、「ハーィ」とにっこり笑ってから、病院の中からぱたぱた歩いてきて爆弾スイッチ押してからバスに乗るまでの流れが秀逸。 バットマンとジョーカー意外で気になったキャラと言えばデント。 とてもアメリカンヒーロー的な ルックスです。 アメコミのアニメのヒーローってあんな感じですよね。 アゴとか。 けど、トゥーフェイスをあれだけで終わらせるのは勿体無く感じました。 あと、ゴードン役のゲイリー。 『フィフス・エレメント』の彼だったなんて・・・しばらく気づきませんでした。 今回は、ヒース・レジャーの件があったので、ジョーカーを中心的に観てしまったので、もう一回くらいじっくり観たいと思いました。

次の

日本ウィクリフの歩み

コンウェイ ウィック リフ

バットマンシリーズはわりと好きなので、公開が楽しみでした。 先週TV放送された『バットマンビギンズ』で予習済み。 今回のシリーズの主演のクリスチャン・ベールも良かったので期待して観て来ました。 スーパーマンのような明るいアメリカンヒーロー映画というよりは、全体的に暗い雰囲気なのがバットマンの特徴ですよね。 主人公も普通の人間ですし。 今作は撮影後に亡くなったヒース・レジャーと、撮影中に亡くなった特殊効果技師のコンウェイ・ ウィックリフ氏に捧げられています。 映画『リベリオン』の印象が抜けきれていないので、今までクリスチャンベールがアクションをしていると思わず、「ガン=カタ」って思ってしまっていましたが、今作では「ガン=カタ」の呪縛から抜け出せました。 それほどバットマンに嵌まっていました。 ブルースが、バットマンの扮装をしていない素の状態で、ペントハウスを襲撃したジョーカー一味の雑魚(?)をあっさりボコったシーンは最高にかっこよかった。 あと、ランボルギーニでの交通事故もね。 また、ジョーカーが看護婦の格好で、「ハーィ」とにっこり笑ってから、病院の中からぱたぱた歩いてきて爆弾スイッチ押してからバスに乗るまでの流れが秀逸。 バットマンとジョーカー意外で気になったキャラと言えばデント。 とてもアメリカンヒーロー的な ルックスです。 アメコミのアニメのヒーローってあんな感じですよね。 アゴとか。 けど、トゥーフェイスをあれだけで終わらせるのは勿体無く感じました。 あと、ゴードン役のゲイリー。 『フィフス・エレメント』の彼だったなんて・・・しばらく気づきませんでした。 今回は、ヒース・レジャーの件があったので、ジョーカーを中心的に観てしまったので、もう一回くらいじっくり観たいと思いました。

次の