ツイッター 動画 保存 方法。 Twitter動画を保存できない時の3つの解決方法〜完全版〜【2019年最新/カメラロール/鍵垢】

Twitterの動画を保存する方法まとめ【iPhone、Android、パソコンで】

ツイッター 動画 保存 方法

Twitterで動画を保存する方法 Twitterに投稿されている動画を保存する方法は結構色々と存在しています。 自分の使いやすい状況に合わせた方法を選択してください。 Webサービスを使用して保存 Twitterの投稿動画をダウンロードしたい場合最もオススメの方法としては、 動画保存用のWebサービスを利用するのが手軽で便利かと思います。 こういったWebサービスはいくつか存在しますが、ボクも実際に使ったことのあるサイトをご紹介しておきたいと思います。 Twitter動画ダウンロード「ビデオダウンローダー」 おそらく 最も有名でかつ非常に操作も簡単なサイトがこの「ビデオダウンローダー」だと思います。 サイト内の構成もシンプルでわかりやすく、迷うことも無いかと思いますが一応手順を記載しておきます。 保存したい動画が含まれたツイートのURLをコピーする。 の保存用ページに移動する。 「URL入力欄」にペーストする。 「ダウンロード」ボタンをクリックする。 保存形式としては 「MP3」、 「MP4」、 「MP4-HD」の3パターンがあるので任意のものをクリックすればOKです。 スマホアプリを使用して保存 URLをいちいちコピーして貼り付けたりする手間が面倒だって場合には、 スマホにインストールするタイプのアプリを使用して保存する方法もあります。 最もメジャーなアプリとしては 「Clipbox」があります。 以下の手順で動画をダウンロードしてみてください。 Twitter内で保存したい動画を表示する。 右下の 「 」をタップする。 「共有する」をタップする。 「ツイートへのリンクをコピー」をタップする。 「Clipbox」を起動する。 「クリップ>ブラウザ」とタップする。 「URL入力欄」にペーストして 「検索」をタップする。 動画が表示されたら 「+」をタップする。 「Are you ok?」をタップする。 これでClipboxのアプリ内に動画ファイルとして保存することができました。 パソコンで保存する方法 パソコンでTwitterを閲覧している方も、最近は結構多いみたいです。 その場合はWebブラウザ 「 Google Chrome」の拡張機能を使用することで、比較的簡単に動画を保存することができますので、その方法についてもご紹介しておきます。 その拡張機能というのが 「Twitter Video Assist」というもので、 Chromeストアにて検索することで簡単に追加することができます。 保存方法に関しても簡単で、• 保存したい動画を表示する。 右クリックする。 「Save this Twitter video」を選択する。 これだけで動画の保存は完了です。 あとは自動的に「ダウンロード」のフォルダに動画ファイルが保存されているので確認してみてください。 Twitterの投稿動画って保存したら相手にバレる? Twitterに投稿された動画や画像などのファイルって、気に入ったものだとしても いつ削除されるかもわからないし、 できれば保存していつでも見れるようにしておきたいって思いますよね。 でもその際に気になるのが、 「自分が保存したことが相手にバレるのかどうか」という点かと思います。 公開されているものなのでやましい行為でもないはず…とは言えなんとなく気になってしまう部分ではありますよね。 ただしこれに関しては現状 Twitter上の動画を保存したとしても一切相手にバレる可能性はありません。 勝手にスマホ内に保存したり、何度閲覧したりしても 相手に通知が届いたり、履歴が残るなんてことは現状のTwitterの機能としては存在しませんので、安心して保存しちゃいましょう。 笑 まとめ 今回は Twitterに投稿された動画を保存する方法について詳しくまとめてみました。 SNSの中でも、個人的に特に情報の流れが速いと感じるのが Twitterです。 気に入った投稿内容があった際は、見逃さずに保存しておきたいところですね。

次の

Twitterの動画をダウンロード保存する方法!(iPhone/Android/PC)

ツイッター 動画 保存 方法

Twitterを利用する時、そのライブ放送機能から生放送される動画を観ることはありませんか?そこではニュースからアイドル活動、スポーツ速報、デジタル製品発表会等など色んな最新情報が素早く更新しています。 ライブ放送は、モーメント、「話題を検索」タブ、トレンド、又はライブ放送を配信しているアカウントのツイートから直接視聴することができます。 視聴するのは便利だが、ライブ動画はアップロードされる動画のようにずっと観れることではありません。 ライブが停止したらすぐ視聴できなくなるので、繰り返して観ることが出来ないところに困る人もいます。 だから今日は皆さんにTwitterライブで放送される動画を録画してローカルへ保存する方法を紹介します。 今度使うのは 「」という録画専門ソフトで、その使い方は下記になります。 Twitterライブ動画を録画して保存する手順 もし好きなライブ動画があったら、早速ダウンロード・インストールされた 「FonePaw PC画面録画」を起動して、録画の準備に入りましょう! 1. ご覧の通り、 「FonePaw PC画面録画」のメインウインドウは簡潔にデザインされています。 そこで三つのメイン機能入り口を含んで、四つのボタンが並んでいます。 それらの中に一番左にある 「動画レコーダー」をクリックするだけで、録画機能に入れます。 録画パネルから録画範囲を自由にカスタマイズすることができて、もしくは直接マウスのポインタを利用し、スクリーン上の点線の枠をドラグしながら 録画範囲を設定することもできます。 ライブの音声はシステム音に属するから、Twitterライブ動画録画を始める前にパネルで システム音収録のスイッチが入れてることを確認してください。 Twitterライブを録画途中、パネルから録画時間がはっきり見えます。 その経過時間の隣には作成済みのビデオファイルのサイズと一時的保存先のドライバの空き領域に表する数値です。 ギリギリまで録画せず、ストレージに一定の空き領域を確保しながら録画するのがオススメです。 パネルの右側では スクショ、録画時間設定、マークツール等のボタンがついています、必要な時は役に立てるかもしれません。 録画停止するには左にある 四角の停止ボタンを押せばいいです。 これで、録画されるTwitterライブ動画はソフトから直にプレビューすることができます。 フルサイズで録画ファイルをチェックしたい場合は、左側から二つ目の サイズ調整ボタンを押してください。 問題がなければ 「ビデオを保存」を押すと録画されるTwitterライブ動画は保存されます。 これまでの内容は、簡単にTwitterから動画を録画して保存する方法の説明でした。 「FonePaw PC画面録画」によって、Twitter以外の動画サイトからも手軽に動画を保存できます。 もしお好きなライブが見たら、手順に従って録画を取ってみましょう!.

次の

Twitterの動画をパソコン・PCから無料でダウンロードし保存する方法

ツイッター 動画 保存 方法

iPhoneアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「その他の方法でツイートを共有」を選び ます。 「リンクをコピー」をタップします。 「コピーしました」と表示されたら、コピー完了です。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 先ほどの変換された 動画のリンクをタップし、新しいタブで動画を表示させたら、下のツールバーの真ん中にある 共有アイコンをタップします。 メニューが表示されたら、下図のように(2段目を左右に動かして) 「Dropboxに保存」をタップします。 案内に従って、保存が完了すると、 Dropbox(「最近」メニュー)に保存された動画が表示されます。 タップしてみると、、、 4. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存が完了です。 Dropboxは、色々な端末と同期することができますので、パソコンなどからも動画を確認することができます。 アプリを起動してなくても良い分、Clipboxより操作は簡単ですね。 Androidアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「リンクをコピー」メニューを選び ます。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを長押しして、 「リンクを保存」(あるいは「ページをダウンロード」などのメニュー)をタップします。 ダウンロードが開始し、完了すれば、 端末への保存が完了です。 保存した動画(ファイル)は、写真・動画閲覧アプリや、ファイル管理アプリで確認することができます。 それぞれの方法をご紹介いたします。 写真・動画閲覧アプリで動画を確認する 1. 「ギャラリー」や「アルバム」といった写真・動画が閲覧できる標準アプリを起動します。 そのようなメニューが見当たらない場合は、「フォルダ」や「動画」といったメニューから探してみてください。 それでも見つからない場合は、次にご紹介する方法をお試しください。 タップしてみると、、、 3. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 写真・動画閲覧アプリから、いつでも動画を見ることができます。 ファイル管理アプリで動画を確認する 1. 「マイファイル」や「ダウンロード」といった端末内のファイルを確認することができる標準アプリを起動します。 代表的なアプリとして、ASUSの「ファイルマネージャー」アプリがあります。 ちなみに、こちらの記事でもご紹介した、ファイル管理アプリ「Files Go」でも、「ダウンロード」から、保存した動画(ファイル)を確認することができます。 パソコンの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「ツイートへのリンクをコピー」をクリックして、 表示されるURLをコピーします。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 1. 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを 右クリックして、 「名前を付けてリンク先を保存」(あるいは「リンク先を別名で保存」などのメニュー)をクリックします。 ダウンロードが開始され、完了すれば、 パソコンへの保存が完了です。 保存した動画をクリックしてみると、、、 2. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 パソコンなので、動画の保存場所などを簡単に変更することもできます。 まとめ いかがでしょうか? iPhoneアプリ、Androidアプリ、パソコンで、 Twitterで動画を保存する方法をご紹介いたしました。 Twitterで過去に投稿した動画を、端末から削除してしまった、などの場合に使える方法かと思います。 他人の動画を保存する場合は、個人的に楽しむ範囲でご活用ください。 参考にしていただければと思います。

次の