バルクオムシャンプー口コミ。 【評判・口コミ】バルクオムのシャンプーのすごさはドライヤー後の髪のまとまり!

【頭からモテる匂いがする?】バルクオムのシャンプーの成分や使用感・口コミをもとに徹底レビュー!

バルクオムシャンプー口コミ

水、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-10、香料、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、温泉水、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、クエン酸Na、レシチン、キサンタンガム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、水酸化Na、ジグリセリン、塩化Na、BG、 ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、エタノール、フェノキシエタノール バルクオムシャンプー成分解説 ラウロイルメチルアラニンNa 低刺激のさっぱり系です。 低刺激で泡切れの良さがある成分です。 きしみも少ない仕上がりになります。 加水分解シルク 蚕の絹を加水分解して抽出される成分で、4種類のアミノ酸が含まれています。 保湿成分です。 リンゴ果実培養細胞エキス ウトビラー・スパトラウバーと言われる不老不死のリンゴから抽出された成分です。 抗酸化力が高いことから、肌の酸化(老化)を防ぐ成分として注目されています。 グリセリン 高い 保湿成分を持っていて、多くの化粧品に配合されています。 ヒアルロン酸やコラーゲンとの相性も良いです。 また、水と混ぜることで熱を発するため温感ジェルなどにも使われていますが、安全性は高いです。 ラウリン酸ポリグリセリル-10 乳化剤の一種でパーム油ヤシ油から抽出されるラウリン酸とグリセリンの混合物 皮膚の表面を覆う膜をつくることで、潤いを保つ効果がある。 チャ葉エキス 茶葉タンニンによる収れん作用とフラボノイドによる消臭作用があります。 肌にハリと弾力を与えて、引き締めてくれる効果があります。 ユズ果実エキス 漢方でも利用されている柚子は、皮膚表面の血管を刺激することで血液循環を促進することで冷え性を改善します。 また、古い角質を除去することで新しい皮膚の生まれ変わりを助け、透明感のある皮膚へ導きます。 セイヨウシロヤナギ樹皮エキス 抗炎症作用もあるセイヨウシロヤナギ樹皮エキスは、ニキビなどの炎症をおさめ、肌の乾燥を改善させる効果があります。 水 化粧品に使われている水は、不純物が取り除かれた状態の純水です。 化粧水の成分を溶かすための基幹になる成分です。 キサンタンガム とろみのある質感を作り出し、肌に皮膜をつくる成分です。 保湿成分を蒸発させるのを防ぎます。 グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド 豆科植物(グアー)実と塩化グリシジルトリメチルアンモニウムを添加させて得るアンモニウム塩界面活性剤です。 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム ヒアルロン酸にプラスの電子を帯びさせることによって、肌・髪への吸着力を高めたヒアルロン酸です。 バルクオムおススメの注目成分! 温泉水 表示には温泉水とだけ書かれていますが、使われているのは美肌で名高い玉造温泉のお湯です。 温泉総選挙2016で最高賞(環境大臣賞)を受賞している温泉です。 翌年、2017年温泉総選挙においても、おもてなし特別賞を受賞しているほど、温泉成分として高く評価されています。 出雲にある玉造温泉は、日本で最古の美肌の湯として広く知られていて、角質層に潤いを届けてくれます。 品質の劣化や酸化を防ぐために使われます。 ステアラミドプロピルジメチルアミン 毛髪への吸着力を利用して、髪のツヤ感を出したり、きしむことを防ぐ成分です。 皮膚へのアレルギー性の報告は出ていないので、薄毛で悩む方でも使うことが出来ます。 リンゴ果実培養細胞エキス シャンプーの成分解説で記述 グリセリルグルコシド 日本酒から発見された成分で、保湿効果リフトアップ効果など優れた美肌効果を発揮します。 これらの成分から、バルクオムのトリートメントは低刺激の成分を厳選し、植物由来、日本酒由来の成分で頭髪への保湿力抗酸化力を引き出しています。 バルクオム TheSCALPSERUMの全成分 加水分解コラーゲンエキス、イソペンチルジオール、センブリエキス、フィチン酸、アルギニン、ユーカリ油、温泉水、チャ葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ユズ果実エキス、加水分解シルク、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、グリシン、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、キサンタンガム、グリセリン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、水酸化Na、酸化銀、水、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料 バルクオムスカルプセラム成分解説 加水分解コラーゲンエキス コラーゲンをさらに加水分解処理により低分子化されたものです。 角質層に浸透しやすく、肌の内部からその機能を発揮します。 イソペンチルジオール 多価アルコールに分類される成分です。 キューティクルを補修する成分としてツヤ感や保湿効果としてアケアに使われます。 センブリエキス 植物由来のスカルプ成分として育毛剤や発毛剤、育毛シャンプーなどに多く使われる成分です。 リンゴ果実培養細胞エキス シャンプーの成分解説で記述 グリセリルグルコシド トリートメントの成分解説で記述 これらの成分から、バルクオムのスカルプセラムは最新の育毛剤成分も取り入れているスカルプケアです。 センブリエキスには炎症を抑えたり、毛乳頭細胞の活性化による発毛効果も期待できるので、頭皮の乾燥に悩む男性、薄毛に悩む男性には積極的に使ってほしいスカルプケアアイテムです。

次の

【バルクオムシャンプーの効果・口コミとは!実際に試してみた結果】

バルクオムシャンプー口コミ

この記事の目次• バルクオムシャンプーとは? バルクオムシャンプーとは、 頭皮美容をコンセプトに作られた、メンズ向けシャンプー&トリートメントです。 デリケートになりがちな男性の頭皮環境を整え、健康的な頭皮と髪へ導くためのシャンプーとなっています。 髪ではなく頭皮美容? ではバルクオムシャンプーは、なぜ髪ではなく、頭皮の美容なのでしょうか? それは頭皮と髪の毛が1枚の肌で繋がっているからです。 畑で例えるなら、頭皮は栄養を豊富に含んだ土壌です。 頭皮(土壌)に栄養が無ければ、そこから生えてくる髪の毛も、当然健康的な状態とは言えません。 そんな大切な頭皮環境にバルクオムは注目して、髪と頭皮にうるおいと、補修力をバランスよくデザインしたシャンプーなんです。 そして洗浄成分には、サロン級の洗浄成分を採用。 失われがちなうるおいをしっかり残しながらも、男性特有の皮脂汚れにも対応した男性のための成分になっています。 シャンプーもトリートメントはノンシリコン処方ですので、薄毛対策のシャンプーとしてもお使い出来ます。 7つの優れた美容成分 【エイジング成分】リンゴ果実培養細胞 リンゴ果実培養細胞とは、 老化を防止するエイジング成分として世界的に話題の成分です。 女性用の高額な美容液にも配合されるこの成分を、シャンプーに配合して頭皮を活性化します。 保湿に優れたグリセリルグルコシド グリセリルグルコシドは、 頭皮と髪を保湿する天然成分で日本酒が原料となっています。 頭皮の乾燥が原因で起こる、抜け毛や薄毛、炎症を予防してくれる働きがあります。 殺菌作用のあるチャ葉エキス チャ葉エキスには、 殺菌作用があり頭皮を清潔な状態に整えてくれます。 頭皮には常在菌の存在が欠かせませんが、増えすぎるのもNG 頭皮環境を植物由来成分の働きでコントロールしてくれます。 新陳代謝をアップ!セイヨウシロヤナギ樹皮エキス セイヨウシロヤナギ樹皮エキスは、 ターンオーバーを活性化してくれる自然由来の成分です。 頭皮のターンオーバーを正常化することで、しなやかなで ハリコシのある元気な髪の毛を育てる事にも繋がります。 ミネラル豊富な温泉水 ミネラルを含む温泉水には、保湿効果の他にも新陳代謝を高める働きも。 ちなみにミネラルは 薄毛対策にも重要な亜鉛や要素もミネラルの仲間なんです。 髪の補修に優れたシルク シルクはアミノ酸の一種で、 補修力や浸透力に優れた成分です。 よくサロンのトリートメントなどにも配合されています。 メンズのヘアケアにシルクが配合されている事は稀なので、髪のダメージが気になる人にはおすすめです。 ゆず果実エキス ゆずにはビタミンCなどの老化防止成分が豊富です。 更に 紫外線対策にも優れていて、髪や頭皮を紫外線から守ってくれます。 バルクオムシャンプーの値段や容量・香り シャンプー 容量:200g 価格:3000(税別) 香り:フローラルフルーティー トリートメント 容量:180g 価格:3000円(税別) 香り:フローラルフルーティー スカルプセラム 容量:50ml 価格:2700円(税別) 香り:フローラルフルーティー バルクオムシャンプーのボトルタイプは無いの? 一部の愛用者の意見として「バルクオムのチューブタイプは使いにくい」と言う意見も出ているようです。 そこで一般的なボトルタイプのバルクオムシャンプーの販売があるか確認しましたが、 ボトルタイプは販売していません。 私も最初、チューブタイプは使いにくいと思いましたが、すぐに慣れました。 バルクオムシャンプーの口コミや評判は? バルクオムシャンプーの評価ですが、通販サイトのアマゾンでも口コミが投稿されていました。 アマゾンでの評価は、 5点満点中3. 泡立ちが良いので一回分はかなり少なめのはずなのですが…ベロっと大量に出てしまいます。 バルクオムを使って、成分が不満だったと言うよりは、 容器がチューブタイプで使いにくいという意見が数件ありました。 成分に対する不満は今のところ無いですね。 バルクオムシャンプーを使ってみた実際の評価をレビュー! それでは発売前のバルクオムシャンプーを実際に使用してみました! 気になっている男性の方の参考になれば嬉しいです。 シャンプーの色やテクスチャは? シャンプーの色は、透明で少しだけ黄色みがかっています。 シャンプーのテクスチャ(質感)は、ジェルのようなトロッとした質感になっています。 これはシャンプーにクレンジング成分を配合しているので、普通のシャンプーには無い弾力が生まれています。 この弾力が、頭皮の皮脂やスタイリング剤の汚れを集中的に洗浄して、清潔な頭皮環境を保ってくれるようです。 シャンプーの香りは? バルクオムシャンプーの香りは、 フローラルフルーティの匂いです。 なんだか女性用シャンプーのような名前ですが実際のところは、ほのかな甘味のある清潔感のある優しい香りになっています。 今まで100種類以上のシャンプーをテストしてきた編集部的には、メンズシャンプーでここまで香りが良いシャンプーは初めてです。 それくらい香りにもこだわったシャンプーに仕上がっています。 シャンプーの泡立ちは? 泡立ちは少量でも かなり泡立ちは良いです。 少ない量でも、しっかりと髪と頭皮が洗浄出来るので、コスパも良いと言えます。 一般的なシャンプーとの大きな違いは、 泡のキメがとても細かくクリーミーです。 シャンプーをしていて気持ち良いのがはっきりとわかります。 シャンプー中の指通りもとても良いので、髪が絡まる心配もありません。 スタイリング剤を付けた状態で、シャンプーしましたが二度洗いの必要もありませんでした。 洗い上がりもぬるつきも無くて、とてもスッキリしています。 1点注意点としては、バルクオムシャンプーはと呼ばれるジャンルのシャンプーです。 アミノ酸シャンプーとは、弱酸性の洗浄成分で作られたシャンプーで、 サロンシャンプーの多くもこのアミノ酸シャンプーを採用しています。 髪や頭皮に優しく、保湿に優れた成分が特徴的なシャンプーなのですが、実はデメリットも。 それは洗浄力が、市販の安価なシャンプーと比較してやや弱めであることです。 ですのでシャンプー前にしっかりとした予洗いが必要になります。 今ままで市販のシャンプーで、ちょっと髪を濡らしてすぐにシャンプーをしていた人は、洗浄力に物足りなさを感じることもありません。 しっかりと予洗いをすることで、皮脂や汚れの大半を洗い流すことが出来ます。 この予洗いの効果で、シャンプーの上質な成分の恩恵をたっぷりと取り込む事が出来ます。 シャンプーの洗い上がりは? 洗い上がりは、 とてもスッキリしていて気持ち良いです。 サラサラの自然な洗い上がりなので、しっとりし過ぎて髪がボリュームダウンする心配も無さそうです。 シャンプーの香りは、ふわっと残る程度なので、強すぎずビジネスシーンや公共機関でも気にならないかと思います。 髪の絡まりや、ごわつきなどの不快感も一切ありませんでした。 トリートメントも使ってみた! 続いてバルクオムトリートメントも使ってみました! トリートメントの香りも、フローラルフルーティの香りのようですが、少しだけ トリートメントのほうが香りが強めな印象です。 バルクオムトリートメントは、 ノンシリコン処方です。 髪だけではなく、頭皮も保湿して保護してくれます。 一般的なコンディショナーやトリートメントと違い、頭皮に付けてもOKなので、髪と頭皮になじませてケアしていきます。 トリートメントの洗い上がりは? トリートメントもぬるつきは一切なく、さわやかな洗い上がりでした。 しっとりと言うよりは、サラサラの仕上がりになります。 トリートメントを使ったほうが、髪の毛の指通りは良くなります。 髪の質感や頭皮環境にこだわる人は、トリートメントの使用もおすすめです。 スカルプセラムの使用感 最後にスカルプセラムも使ってみました。 スカルプセラムはシャワーから上がって、タオルドライの後に使用します。 スカルプセラムは、いわゆる育毛剤のような製品です。 CMなどの影響で育毛剤はハゲてる人が使うイメージですが、育毛剤は薄毛の予防対策です。 薄毛対策の他にも、頭皮を保湿してくれるので、顔のリフトアップにも繋がり、若く活力のある印象を与えてくれたりします。 スカルプセラムの香りもシャンプーや、トリートメント同様にフルーティーな香りです。 刺激もなく、頭皮がうるおうので乾燥対策や、頭皮の臭いケアなどにも最高です。 バルクオムシャンプーの成分解析 水、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-10、香料、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、温泉水、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、クエン酸Na、レシチン、キサンタンガム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、水酸化Na、ジグリセリン、塩化Na、BG、 ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、エタノール、フェノキシエタノール それではバルクオムシャンプーの成分解析をしていきます。 お先にバルクオムシャンプーの特徴をまとめると、• 洗浄成分がサロン級• 保湿成分を豊富に配合• 育毛ケアも出来る• 老化を防ぐリンゴ果実幹細胞エキス配合 こういった特徴があります。 洗浄成分がサロン級 シャンプーに含まれる成分の中で、もっとも多く配合されている成分が 洗浄成分です。 洗浄成分の良し悪しが、シャンプーの質を決める言っても過言ではありません。 そんなバルクオムシャンプーの洗浄成分は、 サロンシャンプーの多くも採用する、アミノ酸系洗浄成分です。 頭皮や髪への影響も少ない弱酸性の成分で作られており、保湿力に優れているのが特徴です。 しかしメンズ向けシャンプーの場合、洗浄成分が穏やかなアミノ酸系洗浄成分だけでは、洗浄力が足りずに頭皮の嫌な臭いの原因になる事も。 そこでサブ的な洗浄成分として、ラウリルヒドロキシスルタインと呼ばれる、低刺激でありながら泡立ちをサポートする成分を配合しています。 皮脂量の多い男性でも、安心して使うことが出来ます。 保湿成分を豊富に配合 バルクオムシャンプーには、グリセリンと呼ばれる 保湿成分が高配合されています。 毎回のシャンプーで失われがちな、髪や頭皮の潤いを逃さずにしっかりとキープ。 更にシルクも配合されており、保湿の他にも、髪の補修もサポートしてくれます。 育毛ケアが出来る バルクオムシャンプーは、頭皮環境を健やかなに保つ、チャ葉エキスやセイヨウシロヤナギ樹皮エキスを配合。 健康的な頭皮環境に整えることで、髪が生えてきやすい頭皮環境をサポートして、薄毛対策にもおすすめです。 老化を防ぐリンゴ果実幹細胞エキスを配合 リンゴ果実幹細胞エキスは、老化を防ぐ成分として注目を集めている成分です。 頭皮の老化を防ぐことで実は見た目にも影響を与えます。 顔と頭皮の皮膚は、1枚で繋がっているので、頭皮にハリが出ることで若々しい印象を与える事にも繋がるんです。 バルクオムシャンプーの販売店は? バルクオムシャンプーは、公式サイトや、通販ではAmazonなどで販売されています。 実店舗では、ロフトや東急ハンズなどのバラエティーショップや免税店、バルクオムの取扱店などで販売されています。 バルクオムシャンプーのサンプルやトライアルはある? サンプルやトライアルセットが販売されているか確認しましたが、現在は トライアルセットの販売はおこなっていないみたいです。 「すごい気になってるけど、値段がちょっと。。。 」 そんな人は、必ず今のうちに試してみて下さいね!.

次の

【バルクオム シャンプー】メンズヘアケアの新領域!指どおりがいいのにまとまる新商品登場!【口コミ・レビュー】

バルクオムシャンプー口コミ

バルクオム THE SHAMPOO ザ シャンプー の特徴 1. 重く粘りのある持続泡 ヤシ・パーム由来の保湿剤「ジグリセリン」が、厚い泡膜の形成をサポート。 粘りと弾力のある濃厚泡で洗浄しながら、頭皮や髪を摩擦から守ります。 シャンプーの色はコラーゲンの色です。 粘りと弾力のある濃厚泡で洗浄• 植物性のクレンジング成分でしっかり洗浄できる• コラーゲン配合で頭皮と髪を保湿 ということがわかります。 また上記以外にも以下のような特徴があります。 アミノ酸系シャンプー• 石油系界面活性剤不要• スキンケア品を同じ成分を配合• 総合評価で1位を獲得した香りの処方を製品化 アミノ酸系シャンプーは簡単に言うと、ドラッグストアで500円とかで売られているシャンプーと比べると 頭皮に優しいシャンプーだってことです。 石油系界面活性剤は汚れを落としたりするのに使うものですが、やはり頭皮に刺激が強いものです。 頭皮への刺激は抜け毛や臭いの原因になるのでできれば避けたいものです。 その点バルクオムのシャンプーは頭皮に優しいので安心して使うことができます。 また、泡が強いので髪の毛にしっかりといきわたることで、髪の毛どうしの絡まりや摩擦を防ぐことができ、髪の毛を傷めることも防げます。 総合評価1位については、研究開発の段階でブラインドテストを行い、最も評価の高かった組み合わせの結果を使って商品化したということです。 タウリン系の特徴は、なかなかの泡立ちと適度な洗浄力です。 次いで成分にある「ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10」は上記には記載していない「ベタイン系」の界面活性剤です。 化粧品などによく使われ、マイルドな洗浄力と起泡力があります。 上記のような 成分を組みあわせて「泡立ち、洗浄力」を両立させているのだと思います。 また、公式サイトから見てみると 石油系界面活性剤フリー、パラベンフリー、シリコンフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー、紫外線吸収剤フリー と、 添加物が抑えられていることもわかります。 添加物やが多いと肌荒れの原因にもなり、頭皮の状態が悪くなる可能性を上げてしまうので、この配慮はうれしいところです。 一方、バルクオムのシャンプーには化粧水などのスキンケアの成分と同様に以下の成分が配合されています。 髪の内部の水分を守ります。 ドライヤーの熱で毛髪ダメージを補修するヒートプロテクト機能がある• ダメージ補修成分が配合• 頭皮と毛髪に保湿膜を作って、乾燥や摩擦から守る ことがわかります。 また上記以外にも• 頭皮に対しても有効な保湿成分を配合• 頭皮につけた大丈夫 という特徴もあります。 髪の毛のダメージも補修しつつ、頭皮の保湿もできるトリートメントってことです。 いいことだらけな感じがしますね。 ただ、保湿成分が含まれているからってしっかりと洗い流さないと頭皮が荒れる原因になるのでしっかりと洗い流す必要はありますね。 ・トリートメントを頭皮につけるとはげる。 ・トリートメントは頭皮につけないように髪の毛にだけつける と言われることがあります。 しかし、頭皮につけないようにトリートメントを使うのはとても難しいですし、大変です。 その点、バルクオムのコンディショナーは楽です。 シャンプー同様に使えばいいんです。 もちろん品質や性能もいいですが、頭皮につけてもOKって点が個人的ベストポイントです。 また、成分の特徴であった「ヒートプロテクト機能」ですが、たしかに 髪にドライヤーをかけると、髪の毛はぱさつかずまとまりがあるような感じがします。 髪の毛が補修されているってことなんでしょうね。 また、バルクオムのシャンプーとトリートメントを使うと、髪の毛を乾かした後もいい香りが持続します。 結果一緒に住んでいる人にいい匂いがすると言われることが増えました。 あと、寝ぐせが付きづらくなったように感じています。 まずは値段と容量の確認です。 (シャンプーもコンディショナーも同じ料金ですのでシャンプーで比較します。 一目瞭然、 バルクオムの方が高いです。 バルクオムのシャンプーは容量がパンテーンと比較して半分以下にもかかわらず、値段は6倍程度とかなり強気な設定のように感じます。 しかし、 品質はいいですし、先ほどまとめたように、 素晴らしい泡立ち、洗浄力、香りがバルクオムにはあります。 日常のちょっとした贅沢としてはそこまで高い値段ではないですし、何より 髪の毛を大切にしたい、頭皮が臭うのを避けたいって思うなら、高い投資ではないです。 しかしながら、1本あたりどのくらい使えるか? ってことも値段と合わせてみる必要があると思いますので、実際に期間を図ってみてみました。 1本でどのくらいの期間使うことができた? バルクオムシャンプーの感想・口コミ アマゾンやTwitterからバルクオムのシャンプーの口コミをあつめてみました。 容器がソフトで、最後まで使えて良い🙆蓋がワンタッチで使いやすい。 そんな髪にもよくあって今までいろんなシャンプーを試してきたが、一番自分にあっていた。 少量で泡立ちもよく、髪を乾かした後もボリュームが抑えられた。 同じような髪質の人には試してみてほしい。 難点として値段が高い。 そこを除けば良かった。 お高いですが、とても良い香りがします。 洗い心地も良く、洗った後も爽快感を感じました。 ただ容器がボトルではない為、使い難いのが難点でしょうか。 また使い続けたいと思っても、値段という大きな壁があるのも事実です。 とはいえ高級感ある箱に入っており、パッケージもお洒落なので、プレゼントには向いていると思います。 一番安く買う方法ですが 結論:公式サイトでの定期購入が安いです。 シャンプーとトリートメントのセットで通常6,000円のところ、 初回は1,480円で購入できます。 ( 2回目以降は20%オフの4,800円になります。 ) 1ヶ月あたりではシャンプー単体で考えれば320円、トリートメントと合わせて使っても760円で使えちゃいます。 ちなみに アマゾンや楽天でも販売されていますが割引がないので公式サイトが一番安いです。 公式サイトでの購入方法は、各地点に配置されている 「1480円ではじめてみる」ってボタンを押すか、 一番下の方に行くと個人情報の入力欄があります。 そこに必要事項を入力して申し込むってボタンを押せばOKです。 公式サイトでは AmazonPayに対応しているので、アマゾンアカウントを持っている方はいちいち個人情報をはじめから入力しなくて購入ができるかつ、アマゾンよりも安く購入できるので、購入するなら公式サイトの方が断然おすすめです。 公式サイトが安いのはいいですが、 公式サイトの購入で気になるのは【定期購入】だということだと思います。 定期購入にした場合に使い切る前に在庫がたくさんたまってしまうと困りますよね。 しかしながら大丈夫です。 バルクオムの定期購入は任意の期間での配達に変更が可能です。 公式ページには「1ヵ月毎、または2ヵ月毎で配達」と書いてありますが、任意の月に変更は可能です。 実際に電話で聞いたとこ半年後とかも設定可能とのことでした。 僕は2回目の配達が来た時に、まだ初回購入の分が余っていたので、次に届けてもらう月を3ヵ月後に設定変更をしました。 2回目が届いた後に消費のペースを考えて、次に届けてほしい日付を伝えることをオススメします。 配達ペースの変更、解約の連絡先は【0120-919-518】です。 1人で使うようであれば、2回目が届く前に2ヶ月ごとに変更していいと思います。 コールセンターが混んでいて繋がらないってこともなくて、すぐに電話がつながるよ! ちなみに定期購入は最低2回(初回ともう一回)購入しないとキャンセル料が3,000円かかるので注意が必要です。 ちなみに2回まで購入するとかなり金額に差がでるので、やはり定期購入でも公式サイトから購入するのがいいと思います。 バルクオムのシャンプーとトリートメントはどんな方に向いているか? 僕が使ってきた感想として、どんな方にバルクオムのヘアケアが向いているか特徴をあげると• 地肌の臭いが気になる方• 髪の毛をいい香りにしたい方• 髪の毛をさらさらにしたい方、もしくは髪の毛のまとまりをもたせたい方• 髪の毛を大切にしたい方• モテたい方• 浴室もおしゃれにしたい方 いずれかに該当する方にはバルクオムのヘアケアセットが向いているように考えます。 髪の毛がいい香りと僕自身が言われますし、地肌もにおいづらくなったように感じています。 また、ドライヤーをした後の髪の毛の感じもとてもいいです。 また、パッケージデザインがおしゃれなので、浴室もおしゃれにしたい方や相手からいい香りだと思われたい方には最適なアイテムであります。

次の