ポケモン ネギガナイト。 ネギガナイト

【ポケモン ソード&シールド】ネギガナイトの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ポケモン ネギガナイト

こんちは、ばんです。 今回は【ネギガナイト】をメインとしたデッキについて書いていこうと思います。 デッキレシピ 基本的にはネギガナイトの【スターアサルト】で戦っていくデッキになっています。 ネギガナイト 闘 つきさす 40 闘無無 スターアサルト 180 このワザを使ったなら、このは、バトル場をはなれるまで「スターアサルト」が使えない。 ツインエネルギー対応の【スターアサルト】は180点と言う高火力です。 【スターアサルト】は連続で使うことが出来ないのでベンチに1回下げる必要がありますが、そもそもHPが低いので返しの番には気絶させられてしまいます。 ワザ 闘闘闘 ダイヤレイン 90 自分のベンチ全員のHPを、それぞれ「30」回復する。 特性【プリンセスエール】によって闘のワザ威力を20点上げてくれます。 これにより【スターアサルト】の威力が200点となります。 格闘道場 おたがいの闘基本エネルギーがついている(「」をのぞく)が使うワザの、相手のバトルへのダメージは「+10」され、自分のサイドの残り枚数が、相手より多いなら「+40」になる。 サイド差がある場合は40点プラスなので【スターアサルト】で【ザシアンV】が落せるようになるのは優秀ですね。 そして山札を切る。 追加で、このカードを使うときに、自分の手札を2枚トラッシュしてよい。 その場合、「のどうぐ」と「特殊エネルギー」も1枚ずつ手札に加えられる。 【格闘道場】【くろおび】【ツインエネルギー】を同時にサーチできるので採用しました。 これで一気にネギガナイトを育成することができるのは優秀です。 と、今回はこんな感じで 参考になったら嬉しいです。 それでは、また次回に。

次の

【ポケモン ソード&シールド】ネギガナイトの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ポケモン ネギガナイト

ネギガナイトの特徴 種族値・タイプ・特性 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 62 135 95 68 82 65 タイプ タイプ1 タイプ2 かくとう なし 特性 ふくつのこころ ひるむと素早さが1段階上がる きもったま(夢特性) 威嚇無効化。 ゴーストタイプにノーマル・格闘技が当たる 長所・短所 第一世代から23年、ガラルの姿ではあるものの ついに実装されたカモネギの進化系です。 カモネギの進化系らしく、 専用アイテムだったながねぎはネギガナイトでも使用可能。 なので、 常時急所に当たる確率が2分の1にまで上昇します。 通常の急所に当たる確率は 24分の1であることを考えると、 ネギガナイトならではの強力なアドバンテージになります。 また、 攻撃もローブシンに次ぐ135という高さなのも見逃せません。 夢特性の きもったまの存在もあり、 強力なタイプ一致の格闘技を、急所に当たる確率50%で、無効化されずに放てるという無二の強みを誇ります。 ただし、 他のステータスが大して高くないのはマイナスポイント。 HPが低いせいで 耐久は並以下で、 素早さも65と低めなのは弱点になるかと。 ちなみに、 原種のカモネギとはタイプが違うので間違えないように注意しましょう。 長所・短所の欄でも書きましたが、 ながねぎを持つと急所に当たる確率が2分の1に跳ね上がります。 なので、特性を きもったまにして攻撃できる範囲を広げ、 より多くの相手に高火力の技で負担をかけていきましょう。 急所は威力が上がるだけではなく、 壁やステータス減少を無視してダメージを与えられるので、狙って急所に当てられるこの型は 壁を張るパーティにはかなり強いです。 元の素早さが足りないので、努力値は 性格補正ありの攻撃特化、それとダイジェットでの加速を前提として 素早さに全振りしておきましょう。 ダイジェットでの加速1回で 最速105族を抜ける程度には速くなるので、 技構成は、まずメインウェポンとなる インファイトと、タスキ・からをやぶる対策も兼ねた先制技の フェイント、ダイジェットの元となる ブレイブバードは確定。 後は 技自体に急所に当てやすくなる効果があるため、ながねぎと合わせることで 確実に急所に当てられるようになる リーフブレードか つじぎりの好きな方を入れましょう。 実演してみた では、このネギガナイトが実際に戦っているシーンを見てみましょう。 今回はこの方との対戦を使いましょう。 とりあえずエーフィとドラパルト以外はネギガナイトで殴り勝てるので、そのまま採用することに。 対戦、よろしくお願いします。 そういえば、ネギガナイトって見た目の小ささに反して 体重117キロもあるそうです。 ネギの武器のせいか、それともネギガナイト自体が重いのか… とりあえず初手でインファイト。 ながねぎで急所に当たる確率が跳ね上がっているので、元の火力と合わせて ジュラルドンくらいなら一撃です。 次のポケモンはドラパルトだったので一度退いてマンムーに任せ、処理したら再びネギガナイトでガオガエンに挑みます。 確か 素早さの種族値はネギガナイトより低かったので、多分ネギガナイトで先制取れるか… と思ったらその通りでした。 そしてネギガナイトの火力+急所でガオガエンも撃沈。 対戦、ありがとうございました。 まとめ 急所攻撃に特化したポケモン、ネギガナイトの育成論でした。 元々の高い攻撃に加え、 急所に当てやすくなる道具での急所率強化。 上手くいけば火力が跳ね上がり、壁も貫通するので強力なアタッカーとして活躍できることでしょう。 以上、管理人、八卦がお送りしました。 次回もよろしくお願いします。

次の

【ポケモンGO】ガラルカモネギをネギガナイトにするには?原作では特殊進化

ポケモン ネギガナイト

こんにちは、けいでぃです。 ポケモン第8世代も発売から3週間ほど経過して、細かいデータの解析や検証もかなり進んできたみたいですね。 今回の記事では、ポケモンソードでのみ捕獲することができる新ポケモン「ネギガナイト」の夢特性(きもったま)を捕まえるために私が行ったネギマラソンの結果報告となります。 他の情報サイトさんのデータではネギガナイトのレイド出現率は 1%とのことです。 まあ以前私が検証したキョダイマックスリザードンも150回に1回の出現頻度でしたし、1%程度で怯むことはありません。 ちなみに、1%はあくまで対象ポケモンの出現率ですので、 夢特性を捕まえるには 出現させた上でさらにガチャを行う必要があります。 んほー。 前提と手順 検証するに当たっての前提と手順は以下のとおりです。 ・日付変更技によりレイド対象を変更し続けてネギガナイトを出す。 ・ネギガナイトは複数の巣穴で出現するため、今回は2ヶ所で行ってみる。 ・集中し続ければ1分間で3回ループすることができる。 (実際はながら作業なので遅い) 日付変更技についてご存じない方はこちらの記事(過去記事:)か他の攻略サイトさんでご確認ください。 今回対象とした巣穴は「ストーンズ原野」の巣穴(紫の柱)と、「ミロカロ湖・北」の巣穴(赤い光の柱)で各150回ずつループしています。 合計で300回。 ちなみに、それぞれの巣穴で頻出していたポケモンはこんな感じです。 ストーンズ原野での150回ループ結果 さっそく対象の巣穴にねがいのかたまりを投げてレア巣穴(紫の柱)が出るのを待ちます。 紫の柱が出ないときは、近くの適当な巣穴にもねがいのかたまりを入れることで、対象の巣穴に出ている光を消すことができます。 ねがいのかたまりを2倍消費してしまいますが、これから300回ループするため全く気になりません(笑) さて、10個ほどねがいのかたまりを消費したところで、目的の巣穴から紫の光が出ました。 これであとはループ技を使ってひたすらネギガナイトを待つだけです。 10回、20回、50回… 以前のリザードンで鍛えられたせいか、これくらいの回数では出現しなくとも全く不安になりません。 なにしろあの時は1体目のリザードンがでるまでに180回かかりましたのでw さらに続けて80回、90回、そして100回。 確率1%と言われると100回やれば出てきそうですが当然そんなわけもなく、110回と続いていきます。 そして140回を超えたあたりで少しソワソワしてきます。 もしかして150回やって姿を見ることすらできないのか…? その直後、150回目の直前で遂に奇跡的にッッ!! キョダイマックスカイリキーさんがログインしました ってお前が先にでるんかーいwwwww 事前に見ていた出現ポケモンリストに載ってはいましたが、全く狙っていなかったため本当にびっくりしました。 なんというか、うん、何もなく終わらなくて良かったです!見せ場は作った! ということで、ストーンズ原野では150回ループしても夢特性を捕まえるどころか、そもそもネギガナイトが出てこないという結果に終わりました。 まあキョダイカイリキーの当たりもあるので、効率も多少はマシなのかな?といったところ。 最後にこんな気持ちにしてくれるカイリキーさんってやっぱすげえわ…。 気を取り直してミロカロ湖・北で150回 思わぬ珍客の登場もあってテンションを持ち直した後、今度はミロカロ湖・北で再びネギガナイトを狙います。 ここではレア巣穴(紫の柱)ではなく、通常の巣穴(赤い光の柱)から出現するということです。 さっそくねがいのかたまりを対象の巣穴に投げて後半戦をスタートしました。 また10回、20回、30回と繰り返しますが当然ネギガナイトは出ません。 合計で200回も近づいてきてまた少し焦りが出てきます。 そして、ミロカロ湖・北で40回ほどループしたその時でした。 いやーきついっすなあ。 確率1%を引くには300回も試行回数が必要ということですから、夢特性を捕まえるのであればその3倍、まあ1,000回もループすればいける気がしますね! ちなみにいまさらですが、私はネギガナイトを発売前からかなり気に入っていて、過去記事で種族値予想とかもしてたりします。 () こちらは以前夢特性リザードンでも同じループをした結果です。 ご参考までに。 () ポケモン個別記事の一覧まとめページです。 () それでは!.

次の