もち米レシピ。 簡単にできるおいしい中華!もち米シュウマイ(肉団子)のレシピ

【失敗知らず!】炊飯器を使ったもち米のおいしい炊き方&おすすめレシピ|たべごと

もち米レシピ

point 6 写真:shichifuku-honten. point 77 com 2つめのレシピは簡単にできる、きな粉おはぎです。 もち米(2合)を普通の米を炊くようにセットします。 スイッチを入れて炊きあがる間に、塩(小さじ1)・砂糖(大さじ4)・きな粉(150g)を混ぜてバットに入れておきましょう。 炊き上がったら内釜を取り出し、塩(小さじ1)を入れて、しゃもじで混ぜるように軽く潰します。 この時、潰しすぎないことがポイントです。 あとは好きな大きさに丸めて、きな粉を絡めてください。 次にご紹介するのは、もち米のくるみゆべしです。 もち米(1合)はとぎ、30分くらい吸水させてからザルにあげます。 よく水気をきってから水(140cc)を加えて炊飯器で炊きましょう。 炊き上がったら、きび糖(大さじ4)、醤油(大さじ1)の順に加えて、その都度しっかり混ぜ合わせ蓋をして10分落ち着かせます。 味がなじんだらスリ鉢に移し、めん棒でついてもち状にしましょう。 バットなどにラップを敷き、四角くなるように成形し刻みくるみ(20g)白ごま(大さじ1)を散らし押しつけ、30分おいて好みの大きさに切り分けてください。 point 535 1 point 6 写真:cookpad. point 67 com 4つめにご紹介するのは、もち米をレンジでチンして作るイチゴつきの桜餅です。 あんこは市販のもので構いません。 もち米(1合)を洗いザルに30分置いておきます。 水(180cc)を入れ、500Wで9分ほどレンジでチンしてください。 熱いうちに軽く潰しておきます。 市販の桜の葉(10枚)は水洗いして、キッチンペーパーで拭き取ってください。 ラップの上でおこわを平たく伸ばし適当な大きさに分けましょう。 あんこ(10個分で150g)を乗せ、おこわを上に伸ばし、あんこを押し込み丸くしましょう。 上にヘタを切ったイチゴを乗せたら完成です。 point 328 1 写真:ja. point 62 wikipedia. point 72 org 5つめは、もち米にバナナを入れて蒸すおやつです。 もち米(3合)は洗って一晩水につけておき、バナナ(3本)は皮を剥いておきましょう。 ボールに水を切ったもち米&ココナッツミルク(300cc)を混ぜ合わせておきます。 バナナの皮の上に混ぜたものを大さじ3杯ほど乗せ、平らにして上にバナナを乗せてください。 さらに混ぜたものを大さじ3杯ほど乗せます。 バナナの皮を端から巻き、両端を織り込んでください。 中の空気を抜くように摘めるのがコツです。 両側を閉じて蒸し器に並べ、30分くらい蒸して出来上がりです。 ご紹介したレシピの分量は、だいたい2~3人前を基準にしています。 この他にも、もち米を使用したおやつレシピは、たくさんありますので、ぜひチャレンジしてつくってみてくださいね。 point 405 1.

次の

もち米のレシピ検索結果(221件)

もち米レシピ

point 6 写真:shichifuku-honten. point 77 com 2つめのレシピは簡単にできる、きな粉おはぎです。 もち米(2合)を普通の米を炊くようにセットします。 スイッチを入れて炊きあがる間に、塩(小さじ1)・砂糖(大さじ4)・きな粉(150g)を混ぜてバットに入れておきましょう。 炊き上がったら内釜を取り出し、塩(小さじ1)を入れて、しゃもじで混ぜるように軽く潰します。 この時、潰しすぎないことがポイントです。 あとは好きな大きさに丸めて、きな粉を絡めてください。 次にご紹介するのは、もち米のくるみゆべしです。 もち米(1合)はとぎ、30分くらい吸水させてからザルにあげます。 よく水気をきってから水(140cc)を加えて炊飯器で炊きましょう。 炊き上がったら、きび糖(大さじ4)、醤油(大さじ1)の順に加えて、その都度しっかり混ぜ合わせ蓋をして10分落ち着かせます。 味がなじんだらスリ鉢に移し、めん棒でついてもち状にしましょう。 バットなどにラップを敷き、四角くなるように成形し刻みくるみ(20g)白ごま(大さじ1)を散らし押しつけ、30分おいて好みの大きさに切り分けてください。 point 535 1 point 6 写真:cookpad. point 67 com 4つめにご紹介するのは、もち米をレンジでチンして作るイチゴつきの桜餅です。 あんこは市販のもので構いません。 もち米(1合)を洗いザルに30分置いておきます。 水(180cc)を入れ、500Wで9分ほどレンジでチンしてください。 熱いうちに軽く潰しておきます。 市販の桜の葉(10枚)は水洗いして、キッチンペーパーで拭き取ってください。 ラップの上でおこわを平たく伸ばし適当な大きさに分けましょう。 あんこ(10個分で150g)を乗せ、おこわを上に伸ばし、あんこを押し込み丸くしましょう。 上にヘタを切ったイチゴを乗せたら完成です。 point 328 1 写真:ja. point 62 wikipedia. point 72 org 5つめは、もち米にバナナを入れて蒸すおやつです。 もち米(3合)は洗って一晩水につけておき、バナナ(3本)は皮を剥いておきましょう。 ボールに水を切ったもち米&ココナッツミルク(300cc)を混ぜ合わせておきます。 バナナの皮の上に混ぜたものを大さじ3杯ほど乗せ、平らにして上にバナナを乗せてください。 さらに混ぜたものを大さじ3杯ほど乗せます。 バナナの皮を端から巻き、両端を織り込んでください。 中の空気を抜くように摘めるのがコツです。 両側を閉じて蒸し器に並べ、30分くらい蒸して出来上がりです。 ご紹介したレシピの分量は、だいたい2~3人前を基準にしています。 この他にも、もち米を使用したおやつレシピは、たくさんありますので、ぜひチャレンジしてつくってみてくださいね。 point 405 1.

次の

炊飯器で手間いらず!もち米の作り方と人気レシピ13選

もち米レシピ

「おはぎ」と「ぼたもち」どちらが好きですか? お彼岸に供えられる「おはぎ」と「ぼたもち」は、一体なにがどう違うのでしょうか? 諸説いろいろありますが・・・• 秋のお彼岸が「おはぎ」で、春のお彼岸が「ぼたもち」• 粒あんが「おはぎ」で、こしあんが「ぼたもち」• うるち米が「おはぎ」でもち米が「ぼたもち」• 小さいのが「おはぎ」で大きいのが「ぼたもち」• きな粉が「おはぎ」で、小豆が「ぼたもち」 「ぼたもち」は、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるもののことで、あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたもの。 「おはぎ」は、その昔、萩の花とも萩の餅とも言われていたものが「おはぎ」と呼ばれるようになりました。 小豆の粒あんで包んだ表面に、小豆の皮の部分が散っている様子が小さな萩の花が咲いているように見えるということから名付けられたそうです。 春には「ぼたもち」、秋には「おはぎ」という説もありますが、根拠ははっきりとしていません。 最近では、小豆の粒あん、こしあんに限らず、きな粉、ごま、青のりなどをまぶしたものなど、多様な「おはぎ」がありますね。 結局、おはぎもぼたもちも同じということですね! おはぎ・ぼたもちのレシピ もち米は吸水率が高いので水加減に気をつけましょう。 簡単にできるおはぎ・ぼたもちの作り方をご紹介します。 炊飯器の目盛りより3mmほど少なく水を加え、2時間ほど浸水して炊く。 (すり鉢がなければボウルを使用)• 水で手を濡らし16個に丸める。 (3)の回りにあんをまぶす。 忙しい朝でも食べやすいおにぎり 忙しい朝でも簡単に食べられる「ネギ味噌マヨの香ばしおにぎり」をご紹介します。 お米の他にもち米を入れてもいつも通り炊くことが出来ます。 ねぎは、みじん切りにする。 ツナはしっかり油をきる。 (1)と味噌、マヨネーズ、しょうゆを合わせてよく混ぜる。 ごはんは4等分し、丸く握って軽くつぶし、表面に(2)を塗り広げる。 白ゴマをちらしトースターで4~5分焼く。 出典: <ポイント> ごはんを3合炊くときに、うるち米2. 5合ともち米0. 5合にしても水加減も必要なく、もちもちなご飯を炊くことができます。

次の