ホステル ネクスト レベル。 映画「ホステルネクストレベル 」ネタバレあらすじと結末・みんなの感想

ホステル ネクスト・レベル あらすじ

ホステル ネクスト レベル

車は山奥のホテルにつき、ホリーはチェックインを済ませ、予約してあるスイートルームへと案内されます。 部屋には手錠とアイマスクが用意されそれを装着してベットで待つようにと、カードが用意されていたのです。 ホリーはそのカードの指示通りにアイマスクで目を覆い、手錠をしてベットでエベレットの到着を待っていました。 まもなく男が現れ嫌がるホリーを手荒に犯し、侮辱を与え、ベットから離れるのでした。 しかしその男はエベレットではなくホリーの夫・ラッセルだったのです。 エベレットは捉えられ、縛られてその一部始終を見せられていたのです。 ラッセルは彼らの不倫を知っており、復讐を計画していたのです。 そしてラッセルはエベレットの妻子を人質に取ったうえで、エベレットに対し「妻のホリーをホテルの部屋から出すな。 そしてこのことを彼女には内緒にしておけ」と指示を出し部屋を出ていきます。 そしてラッセルは、ホリーに対しては、携帯電話をかけ「実はエベレットは殺人犯で危険な男である」とうそをつき、彼女がホテルの部屋から出るよう誘導するのです。 ホリーとエベレット。 なんとか部屋から逃げ出したいホリー。 そんなホリーを部屋にとどめておきたいエベレット。 彼らの攻防は長時間に及んでいったのです。 果してそんな2人はどうなってしまうのか?そしてラッセルの計画は成功するのでしょうか? 「ホステル ネクスト・レベル」は2019年のスペイン製スリラー映画ですが、ホラーというよりミステリー強め、そこまで悪くないような、意外な展開が待っているのです。

次の

映画「ホステルネクストレベル 」ネタバレあらすじと結末・みんなの感想

ホステル ネクスト レベル

ホリーは中年女性です。 医学部の教授をしており、ゼミで生徒を受け持っています。 夫のラッセル・ピアポイントは警察の監察官でしたが、現在は引退しています。 ホリーとラッセルの間には、チェルシーという娘がいます。 ホリーはこの半年、27歳の男性エベレット・アランと不倫関係にありました。 エベレットはホリーの大学の元生徒でしたが、落第しかけていました。 ホリーはエベレットと関係を持つことで金銭的にも学問でも支援し、エベレットは学費と単位をもらいました。 その日、ホリーはコロラドスプリングスで会議があると夫のラッセルに嘘をついて、実際はアスペンのホテルに行きます。 疑っているのか、ラッセルが移動するホリーに携帯で電話をかけてくると、本当にコロラドスプリングスへ行くのかと聞きました。 スプリンクラーの暗証番号を、ホリーに質問します(この番号は伏線)。 夫・ラッセルの電話を切ったホリーは、不倫相手のエベレットと会うホテルにチェックインしました。 場所は雪山にたたずむホテルで、そのスイートルームで密会する予定です。 若いホテルマン・デイブが、ホリーを512号室の部屋まで案内してくれます。 エレベーターの中で、デイブは自分が新婚だということと、結婚生活を長続きさせる秘訣を、ホリーに質問しました。 表向きは夫婦を装っていますが、本当は不倫相手と会う予定なので、ホリーは適当に答えます。 部屋に入ると、机に封筒がありました。 「風呂の後、洗面所の封筒を開けてみて」 それを読んだホリーは、デイブにチップを渡して去らせると、風呂に湯を張りながら先に洗面所の封筒を開けてみました。 「目隠しをして。 クローゼットにプレゼントがある。 3回ノックするよ」 封筒と一緒に目隠しのアイマスクが置かれていました。 クローゼットには、黒い下着と手錠があります。 お風呂にゆっくり入ったホリーは、要望通りに下着をつけ、手錠をベッドに拘束して目隠しをして待ちました。 しばらくするとホリーを触る手があります。 ホリーはエベレットだと思います。 途中からその相手は乱暴にしたので、ホリーはショックを受けました。 ホリーに乱暴を働いたのは、夫のラッセルでした。 ラッセルは身支度をすると、同じ部屋でさるぐつわと拘束をされていた男・エベレットに「絶対に言うな」と口止めします。

次の

「ホステル ネクスト・レベル」映画感想(ネタバレ)あのイーライロスのヤツとは関係ない映画

ホステル ネクスト レベル

車は山奥のホテルにつき、ホリーはチェックインを済ませ、予約してあるスイートルームへと案内されます。 部屋には手錠とアイマスクが用意されそれを装着してベットで待つようにと、カードが用意されていたのです。 ホリーはそのカードの指示通りにアイマスクで目を覆い、手錠をしてベットでエベレットの到着を待っていました。 まもなく男が現れ嫌がるホリーを手荒に犯し、侮辱を与え、ベットから離れるのでした。 しかしその男はエベレットではなくホリーの夫・ラッセルだったのです。 エベレットは捉えられ、縛られてその一部始終を見せられていたのです。 ラッセルは彼らの不倫を知っており、復讐を計画していたのです。 そしてラッセルはエベレットの妻子を人質に取ったうえで、エベレットに対し「妻のホリーをホテルの部屋から出すな。 そしてこのことを彼女には内緒にしておけ」と指示を出し部屋を出ていきます。 そしてラッセルは、ホリーに対しては、携帯電話をかけ「実はエベレットは殺人犯で危険な男である」とうそをつき、彼女がホテルの部屋から出るよう誘導するのです。 ホリーとエベレット。 なんとか部屋から逃げ出したいホリー。 そんなホリーを部屋にとどめておきたいエベレット。 彼らの攻防は長時間に及んでいったのです。 果してそんな2人はどうなってしまうのか?そしてラッセルの計画は成功するのでしょうか? 「ホステル ネクスト・レベル」は2019年のスペイン製スリラー映画ですが、ホラーというよりミステリー強め、そこまで悪くないような、意外な展開が待っているのです。

次の