けつ毛永久脱毛。 10分で終わる男のけつ毛(Oライン)処理!除毛クリーム・ワックスでチクチクなし

けつ毛脱毛のメリット・デメリットとおすすめ脱毛法を大公開

けつ毛永久脱毛

けつ毛の脱毛を検討中でしょうか? けつ毛とは、 お尻や肛門周りのムダ毛のことをいい、実は男性にとってムダ毛の悩みが多い部位でもあります。 けつ毛は外気に触れる時間も少なく、蒸れてデキモノができてしまったり、下着に擦れて痛い思いをしたことがある男性も多いのではないでしょうか。 けつ毛脱毛には、医療機関で行う医療レーザー脱毛とニードル脱毛(針脱毛)、エステサロンで行うエステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・ IPL脱毛)、家庭用脱毛器、ワックス脱毛の 5つの方法があります。 しかし、けつ毛を永久的に無くしたいのであれば、 医療機関で脱毛する方法しかありません。 医療レーザー脱毛とニードル脱毛(針脱毛)は、医師が常駐しているため、安全性が高く、万が一の肌トラブルの際にも迅速に対応してくれます。 その中でも知っておくべきポイントは、 脱毛は医療行為に当たるという点です。 ですので、医師が在中しないエステサロンなどで脱毛を行っていた場合、医師法違反となってしまいます。 脱毛行為等に対する医師法の適用 以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。 shouhiseikatu. metro. tokyo. pdf 上記のことを踏まえて、きちんと効果を求めるのであれば医療機関での脱毛をおすすめします。 そこで今回は、けつ毛脱毛を考えているあなたが、不安を解消できるようにそれぞれの脱毛方法をわかりやすくご紹介していきます。 1.けつ毛に効果のある脱毛は医療脱毛だけ! ここでは項目ごとに各脱毛方法の情報をお伝えいたします。 レーザーを使用するのは医療行為に当たるため、皮膚科や美容外科のみでしか施術を受けられません。 広範囲の部位を一気に脱毛することができ、 永久脱毛効果が期待できます。 また、クリニックには医師が常駐しているので、万が一のトラブルにもすぐに対応が可能です。 デメリットとしては、白髪には脱毛効果を与えられない点があげられます。 また、強力なレーザーを使用しているため、部位や肌質によっては強い痛みを感じやすいです。 ですが、クリニックによっては麻酔を使用できるところもあり、痛みを軽減することができます。 痛みに不安がある方はカウンセリングの際に相談してみましょう。 ニードル脱毛(針脱毛)は医療行為にあたるので、本来は医療機関でしか行うことはできません。 冒頭でもお話ししました通り、医療機関以外でのニードル脱毛(針脱毛)は法律上認められていません。 デメリットとして挙げられるのは、一本一本繰り返し針を刺していくので、強い痛みを伴いやすく、膨大な時間とお金がかかるため、最近はあまり選択する人はいません。 ですが、レーザーやエステ脱毛(光脱毛・フラッシュ脱毛・ IPL脱毛)では効果を与えられない 白髪に対して、しっかりと永久脱毛効果を与えられる方法です。 脱毛専門サロンや総合エステなどで行っている脱毛は、この光脱毛・フラッシュ脱毛・ IPL脱毛に分類されます。 デメリットとして、毛根は破壊できないので施術をせずにいると、また毛が生えてきてしまう点です。 ですので、 得られる効果としては一時的な減毛効果になります。 jsa-cpe. pdf) 1-4.家庭用脱毛器 家庭用脱毛器とは、エステ脱毛と同様に皮膚に光を照射し、毛根を弱らせていく方法です。 資格のない一般人でも使用できる手軽な方法ではありますが、業務用ではないため、光の出力は非常に小さいものとなっています。 デメリットとしては、エステ脱毛と同様に毛根は破壊できないので、しばらく照射をしないでいると、また毛が生えてきてしまいます。 ですので、 一時的な減毛効果のみとなります。 陰部周辺のワックス脱毛は別名、ブラジリアンワックスとも呼ばれることがあります。 ワックス脱毛は、毛根を破壊するものではないため、定期的に行う必要がありますが、見た目の即効性はあります。 また、ワックス脱毛にはセルフで行う方法と、専門店で行う方法の 2種類があります。 デメリットとしては、毛を無理矢理引き抜くので、お肌や毛穴への刺激や負担が大きくなるため、肌荒れを誘発するリスクが比較的高くなっていいます。 女性の場合は水着や下着を着用した時にムダ毛が見えてしまわないために脱毛する方が多いのですが、男性の場合はそういった場面が少ないため、脱毛する必要がないと考えている方が多いようです。 ですが、 男性にもけつ毛の脱毛をするメリットもあります。 もちろんデメリットもあるわけですが、それぞれの特徴をしっかりと頭に入れた上で、けつ毛脱毛を検討してみましょう。 2-1.けつ毛脱毛のメリット まずはメリットについて確認していきましょう。 2-1-1.トイレ後のふき取りが楽になる お尻や肛門周りは、自分では見えずらい部位なので、不衛生になりやすいです。 排泄物が毛についてしまったり、トイレットペーパーが毛に絡みついてしまったり、煩わしい思いをしている男性も多いと思います。 けつ毛脱毛をすることで、トイレ後のふき取りは格段に楽になり、清潔感が UPします。 2-1-2.蒸れや衣類との擦れを解消 お尻や肛門回りは、衣類と密着しやすい部位なので、蒸れたり、擦れて痛みを引き起こしたりする場合があります。 ムダ毛を無くすことで、蒸れや擦れを解消させるだけでなく、清潔さを手に入れることができ、清々しい生活を送れるようになります。 2-1-3.嫌な臭いを軽減できる 男性の場合はとくに毛量が多いため、排出物が付着したままきちんと拭かれていなかったり、汗をかいて蒸れたりと、とにかく臭いが出る原因が多くあります。 けつ毛を無くすことで、嫌な臭いの元を断ち切ることができるので、臭いで悩まされることは無くなります。 2-1-4.自転車のサドルで擦れない 通勤や通学で、自転車に乗る頻度が高い人にはかなりメリットがあります。 また、趣味でバイクを乗る人にもけつ毛脱毛はおすすめです。 長時間サドルに座っていても、肛門周りの擦れを気にすることなく、快適に通勤や通学を過ごすことができます。 2-1-5.女性ウケが良い 性行為の際にけつ毛が目立つようだと、たとえ好みの男性でも、女性は引いてしまう可能性が高いです。 普段は見えない部位だからこそ、キレイにしていると女性からの評価も高くなり、清潔感をアピールできます。 けつ毛を処理しておくことで、ムードを壊すことなく、彼女と素敵な夜を過ごせるでしょう。 2-2.けつ毛脱毛のデメリット けつ毛脱毛のデメリットはありません。 けつ毛脱毛をすることで、今まで触れ合わなかった肌同士が触れるようになり、それに違和感を覚える人も中にはいるようです。 2, 3日も経てば、けつ毛がないことが快適で衛生的と実感するようになり、すぐに慣れてしまいます。 3.けつ毛脱毛を失敗しないクリニックの選び方 この記事にたどり着いたということは、一時的な処理ではなく、完全にけつ毛を無くしたい人が多いと思います。 完全な永久脱毛を目指すなら、医療レーザー脱毛しかありません。 ですが、医療レーザーを扱っているクリニックは数多く存在するので、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。 しっかり下調べをしていないと、思っていた効果を得られなかったり、後悔してしまうことなどもあるので、この章では失敗しないクリニックの選び方をご紹介します。 3-1.部位の照射範囲を事前に確認 お尻、肛門周りの脱毛が可能と記載されていても、 どこからどこまでがお尻、肛門周りの範囲に含まれているのか事前に確認しておきましょう。 クリニックによっては、腰あたりまでや、太ももの付け根あたりまでをお尻に含んでいるところもあり、脱毛して欲しくない部分にも照射されてしまったなんてことにもなりかねませんので、カウンセリング時に聞いておくことをおすすめします。 3-2.施術スタッフの性別を確認 クリニックでは男女の看護師が常駐しています。 そのため、女性看護師にお尻を見られるのに抵抗があるという方は、男性看護師を指名できるのかあらかじめ確認をしておく必要があります。 それでも不安に感じるなら、男性専門院へ行くことをおすすめします。 男性専門の場合、男性医師や男性看護師が多いので、ストレスを感じることなく安心して脱毛を受けることができます。 3-3.アフターケアや保証制度の有無 保湿ケアや万が一の肌トラブル時の対応、施術後のアフターサービスが充実しているクリニックを選びましょう。 万が一、肌トラブルが起こってしまった場合に、どういった対応をしてもらえるのかも契約前にチェックしておくことをおすすめします。 3-4.痛み対策の有無 個人差はありますが、医療レーザー脱毛は痛みを伴います。 特に肛門周りは、ヒゲの次に痛みを感じやすく、男性でも我慢できない人もいます。 最近では、痛みの少ない脱毛機を導入しているクリニックや麻酔を用意しているクリニックもあります。 ただ、麻酔を使用する場合は別途料金がかかることもあるので、その際いくらかかるのかも確認しておく必要があります。 痛みに敏感な方は、痛みの対策を行っているクリニックかどうか、事前に確認しておきましょう。 4.まとめ いかがでしたでしょうか? けつ毛脱毛は医療脱毛で行う場合、高い効果を発揮しますが、脱毛直後から効果が得られるわけではありません。 しかし、医療脱毛であれば最も短い期間で永久脱毛効果を得られ、蒸れや擦れなどに悩まされなくなります。 医療脱毛には、医療レーザー脱毛とニードル(針脱毛)の 2種類があり、費用や現在主流である方法を考えた場合には、医療レーザー脱毛がおすすめです。 できるだけ早く、永久的にけつ毛とおさらばしたいなら、医療レーザー脱毛は良い選択肢だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。 医療レーザー脱毛なら メンズリゼがおすすめ メンズリゼは、全国に展開している 男性専門の脱毛クリニックです。 体格や体毛の質など、男性と女性では様々な違いがあるため、 男性の脱毛には男性に合ったノウハウが必要になります。 代表的なものは以下の3つになります。 男性特有の体格にあわせた脱毛• 太く濃い毛に適した照射出力• 無くすだけでなく程よく薄くする技術 女性とくらべて、男性の体はゴツゴツと骨ばっているため、女性と同じように脱毛をしても、効果的な脱毛を行えない場合があります。 そのため、 男性の体に合わせた脱毛機の当て方や脱毛方法を把握する必要があります。 また、女性の体毛と男性の体毛では太さや濃さ(密度)が違うため、女性よりも高い照射出力が要求されます。 照射出力が適切であれば、しっかりと脱毛効果を与えられるだけでなく、肌トラブルのリスクなども軽減して施術を進めることができます。 体格や体毛などの性別による違いの他に、ニーズの違いもあります。 女性は体毛を全て無くしてしまいたいニーズが強いですが、男性の場合、体がツルツルになることに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。 そのため、全ての体毛を無くすだけでなく、 程よく残したりデザインしたりする技術が求められます。 このように、 男性には男性に合った脱毛が必要です。 男性脱毛を専門としているメンズリゼの場合、これらのノウハウが蓄積されています。 男性スタッフの方々も実際に脱毛を体験しており、細やかな気配りがあるたけでなく、男性特有の悩みにも親身に応じてくれます。 医師によるカウンセリングは無料です。 体毛に関するお悩みは、メンズリゼで相談することをオススメいたします。

次の

【男性】けつ毛の永久脱毛の値段はいくら?自宅でも処理ができる?

けつ毛永久脱毛

大便時にけつ毛にうんこがつく…ウォシュレット無しのトイレが使えない けつ毛の鬱陶しさは男性ならばわかってくれるはず。 でも、恥ずかしさから家族や友達なんかも相談しにくいですよね。 最近の話ですが、お酒の場で「けつ毛につくウンコ」の話題が出てきて大いに盛り上がりましたが 笑 その時に、みんなが悩んでいたポイントを紹介したいと思います。 尻を拭いても毛先のうんこが取れない・取れた気がしない 大便後に綺麗にトイレットペーパーで拭き取ろうとするものの、 毛先についたうんこが取れたような気がしないですよね。 適当に拭いて、パンツを履いたらウンコがパンツにベッタリ…なんて経験がある人も。 毛が多くて長くなりすぎると、一定方向にふき取るのではなく、多方面へ丁寧にふき取る必要があり、非常に億劫です。 逆に綺麗に拭こうとしすぎると、 肛門周りがヒリヒリして痛くなったりしますよね。 うんこが毛に引っかかり痛い時がある 長期戦の大便になった時は、毛先についた小さいウンコが固まってしまう時もありますよね。 そうなったらトイレットペーパー越しに取ったり、毛ごと抜き取ったりした経験のある人もいました。 もちろん、用を足した後には手を洗いますが、生理的にも気持ち的にも抵抗があるとのこと。 下痢時の凄惨さが異常 下痢の時は毛を伝って汚れが拡散された状態になりませんか? 拭き取ろうにも広範囲に行き渡ってしまい、キッチリ拭けたかどうか全然わからないですよね。 皮膚に直接ついているものなら違和感で察知できるかもしれませんが、 毛先についた下痢は本当にわかりません。 「もしかして、この辺りの毛って拭いてない?」 と思って、スーッと毛を拭いてみたところ、ウンコがベッタリ…なんてことも。 ウォシュレットで解決!と思いきや… 今までのようなトラブルを助けてくれるのが ウォシュレットですよね。 どこが、どんなに汚くても、肛門周りを洗い流してくれる正義の味方です。 「ウォシュレット付きのトイレ以外ではウンコはしない!」 という意見もありました。 しかし、中にはこんな意見もあったんです。 【VIO脱毛ってツルツルになるの?大丈夫?】 医療脱毛をしてもVIOの毛は なかなかツルツルになりません。 皮膚の色素が濃い部分は、レーザーが毛に対して効果的に反応しない事が原因です。 しかし、 ツルツルにならない方が逆に良かったりするんです。 適度にけつ毛がある方が、ムレを防いでくれる効果があるからです。 なので、 個人的には医療脱毛クリニックの5 or 6回プランを受けると良いと思っています。 けつ毛の医療脱毛だけなら意外に安い おっさん達で話していた中で、一番びっくりされたのが VIO脱毛の料金の安さです。 やはり髭脱毛などを考えた人はいて、20万円〜30万円は必要だというイメージを持っていました。 VIOと聞くとデリケートな部分になるので、さらに高い料金が請求されそうな気もしますが、 髭に比べて照射範囲が狭く、回数が少なめでも満足できるようになるので、意外に安く済むのです。 ただし、対応してくれるクリニックはかなり少ないので、立地に恵まれていないと無理なんですよね。 SHR式脱毛機「メディオスター」を使えること• 出張先で確実に施術できること 肛門周りを見せるので、やはり施術者は男性であって欲しい。 痛みを感じやすい部分なので、比較的痛みが軽減される 「メディオスター」を使って施術してくれるのが1点。 料金も最安値の湘南美容クリニックに比べ、1. 5万円程度高いですが、たったそれだけでこの付加価値がつくならば、ゴリラクリニックの方が良いと判断しました。

次の

男のけつ毛(肛門の毛)の処理方法 抜くor剃るor除毛クリーム?

けつ毛永久脱毛

皆さんは、ケツ毛の処理はどうしていますか? 「処理をしていない」「あまり気にしないようにしている」という方もいらっしゃると思いますが、ケツ毛が生えていることで実は様々な弊害が生まれているのです。 実際、気にしないようにしていたけど実はケツ毛で悩まされている、という方がいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、そんな ケツ毛の自己処理の方法とお尻の永久脱毛についてご紹介します。 ケツ毛で悩まれている方はぜひご参考にしてください。 まずは、ケツ毛の自己処理方法について 次に、お尻の永久脱毛について、お伝えします。 自宅でケツ毛を簡単に処理する方法 近年、サロンなどで行う メンズ永久脱毛が知られてきてはいますが、未だ「自分でケツ毛処理を行っている」という方は多いです。 それでは、ご自宅でケツ毛を処理している方は、どのような方法をとっているのでしょうか。 ケツ毛をシェーバーで剃る 短時間でお手軽にできる方法で、実践している方が最も多い自己処理方法ではないでしょうか。 シェーバーはカミソリとは違い、泡や水が必ず必要というわけではないので手間が少なく、防水であればお風呂場でも使用可能で、場所を選びません。 また、種類にもよりますが、握りやすく広範囲の毛を処理することに適しているシェーバーは、ケツ毛の自己処理にピッタリだと認識している方が多いのです。 ただ、部位がお尻なのでヒゲのシェーバーと併用すると不潔ですし、おしりの毛量が多いと毛がからまってしまい上手く剃ることが困難ですよね。 おしり専用のシェーバーを用意したり、替えのシェーバーをいくつか用意したりと工夫が必要です。 ケツ毛をブラジリアンワックスで処理する ブラジリアンワックスとは、ハチミツや松ヤニなどの、脱毛ワックスの粘着力を使って毛を抜く脱毛方法です。 専用のサロンもありますが、ご自宅でも使用することが可能です。 しかし、ブラジリアンワックス脱毛はやり方が少し複雑で、コツが必要になります。 多少の痛みも伴うので注意しましょう。 また、おしりの毛穴が赤く炎症を起こしてしまうことがあり、処理をする前より不快感が増してしまう可能性もあります。 ブラジリアンワックスでケツ毛処理をする場合は、アフターケアがとても大切になってきます。 ケツ毛を除毛クリームで処理する 脱毛クリームとは、 タンパク質を溶かす作用のある、アルカリ性の成分が含まれたクリームのことです。 毛はタンパク質でできているため、除毛クリームを皮膚に塗ることで毛を溶かすことができます。 除毛クリームを塗り、しばらく待ってからシャワーで洗い流すと手順も簡単ですね。 お風呂場という、人目を気にしないところでできるので、ケツ毛が濃いことを誰にも知られたくない、という方が除毛クリームを選ぶことが多いそうです。 ただ、除毛クリームはケツ毛を溶かすほど強い薬品ですので、肌にも負担がかかりお尻が赤く炎症を起こす可能性もあります。 使用する前に必ずパッチテストを行ってくださいね。 このように、ご自宅でできるケツ毛の脱毛方法にはいくつか種類があり、ご自身のやりやすいと思う方法を選んでいるのです。 ケツ毛を自己処理するデメリット 上記ではケツ毛の自己処理方法をご紹介しましたが、実は、 ご自身でケツ毛を処理するには様々なデメリットがあるのです。 「ケツ毛は自己処理している」という方は必ずお読みください。 ケツ毛は自己処理をしても何度も再生する 永久脱毛以外の方法では、処理をしても数日後に再び毛は生えてきます。 特に毛深い方は、「昨日毛を剃ったばかりなのに、もう生えてきている…」と、鏡を見てショックを受けた経験があるのではないでしょうか。 生えかけの短い毛が下着と擦れ、チクチクしたりかゆみを感じる場合もあります。 また、毛は剃れば剃るほど太くなるので、以前より太くなったケツ毛を見て思わずため息をついてしまうことも。 自己処理は、根本的な解決にはならないのです。 おしりの皮膚が荒れる可能性がある ケツ毛を自己脱毛した後にこのような症状が出る場合があります。 ・赤み、かゆみ• ・色素沈着• ・乾燥• ・毛嚢炎(もうのうえん) これらの症状は、開いた毛穴に細菌が入り込み炎症が起こったり、お肌の表面が傷付いたりした時に現れます。 自己処理を行う際にお肌にかかる負担は想像しているよりも大きいものです。 シェーバー・ブラジリアンワックス・除毛クリームには終わりがなく、 自己処理を続ける限り、永久に負担をかけることになります。 また、脱毛後は アフターケアが重要なのですが、アフターケアをしていない、アフターケアの方法が分からない、という方は意外と多いのです。 これらの問題を解決することができるのが、メンズの永久脱毛です。 永久脱毛で、見えないケツ毛の自己処理に終わりを迎えましょう。 男のケツ毛 おしり の永久脱毛でおすすめ!脱毛サロン・クリニック メンズのケツ毛などの陰部脱毛に対応しており、実績の高いメンズ脱毛サロンは3つあります。 「RINX リンクス 」、「メンズリゼ」、「ゴリラクリニック」です。 この3つのメンズ脱毛サロンの特徴についてご紹介しますので、サロン選びに悩んでいる方はご参考にしてください。 今までケツ毛に長年悩まされてきた方も、濃すぎて自己処理でどうにもならなかった方も、おすすめ脱毛サロン・クリニックに行けば解決! おしり脱毛の実績が豊富なので、効果面や安全面でも安心して任せることができます。 「RINX リンクス 」「メンズリゼ」「ゴリラクリニック」のお尻脱毛について、それぞれ解説していきます。 RINX リンクス のお尻脱毛について RINX リンクス は、男性脱毛の専門店です。 医師監修の脱毛サロンで全国に展開しており、メンズ脱毛実績が豊富なので安心して任せられます。 RINXには9つのこだわりがあるのですが、そのこだわりとは一体どのようなものでしょうか。 一般的な脱毛機では女性のムダ毛に効果があっても、男性の特別濃くて太い毛をきちんと減らすのは困難な場合があります。 RINX リンクス の男性に特化したオリジナル脱毛機なら効果も期待できますね。 脱毛の施術をした後にお肌をきれいに保つには適切なアフターケアも大切です。 脱毛はデリケートなお尻のお肌に直接ふれて行います。 気になる衛生面も安心ですね。 男性は常に男性ホルモンが分泌されているので、個人差はありますが毛再発の可能性は否めません。 しかし、RINXでは脱毛コース満期終了後でも80%offで施術を受けることができるのです。 また、入会金・年会費や品物の販売などもないので安心できますね。 忙しくてなかなかメンズ脱毛サロンに通う時間がとれない、という方にもおすすめ。 無料カウンセリングも夜9時まで行っています。 メンズ脱毛のプロフェッショナルとして、お客様に最善のアドバイスをしてくれます。 初めての方でもメンズ脱毛をするとどのようになるのかすぐに分かりますね。 RINXのスタッフは全員男性なので、メンズ脱毛サロンに通っているところを女性に見られたくない、という方も安心して通うことができます。 カウンセリングのみも可能なので、おしり脱毛の不安な点や疑問点を解消したい方におすすめです。 メンズリゼが多くの方に選ばれるのは、どのような理由でしょうか。 9つのポイントをお伝えします。 女性と比べ、身体がゴツゴツと骨ばっている男性では、スタッフの照射技術により最終的な脱毛効果に大きな差が出てしまいます。 脱毛ばかりを行っているというメンズリゼには、十分な効果を期待できるでしょう。 さらに、お客様に可能な限りの効果をリスクを抑えお届けするために、 「熱破壊式ダイオードレーザー」「蓄熱式ダイオードレーザー」「熱破壊式YAGダイオードレーザー」の3種類の脱毛機を導入しています。 毛質や肌質を的確に見極め、それぞれに合った脱毛機を使い分けるのです。 万が一トラブルが発生した場合は、最優先でご予約をとらせていただき、完全無料保証で対応してくれます。 「痛みがない」と嘘をつくのではなく、「医療レーダーの脱毛は痛いけれど、できるだけ痛みを軽減する努力をする」というのが、メンズリゼの方針です。 部分的に薄くしたり、適度に薄くしたりしたい」とご要望もあります。 徹底された研修制度があるメンズリゼでは、男性患者様1人ひとりの多種多様なご要望にお応えできる経験と知識があります。 そんな方のために、メンズリゼはむりなく始められる定額プランを準備されています。 定額プランの方でも、通常コースの方と同様の保証を受けることができます。 出張などでしばらく通院できなくなっても、コースの有効期限は5年間なので安心ですね。 何度も通うメンズ脱毛クリニックだからこそ、明確でシンプルな料金プランを心掛けているのです。 また、コース途中の解約も可能です。 強引な勧誘は一切ないので安心。 医師が直接カウンセリングを担当してくれます。 メリットだけを伝えるられると本当に信用できるの?と思ってしまいますよね。 メンズリゼではリスクもきちんと説明しており、ホームページにも治療のリスクについても詳しく記載されています。 ゴリラクリニックの5つの特徴についてご紹介します。 ゴリラクリニックでは5つの種類の医療レーザー機器を使用しており、各部位ごとの形状や、毛質、毛量、肌質、肌色に対して最適なレーザー機器を使用することで、より強力な脱毛効果を発揮します。 男性の毛は女性に比べ、濃く量が多いため、脱毛時の痛みが強いと言われています。 スピーディーにおしりの施術を行うことで、痛みや負担を和らげます。 痛みに耐えられる自信がないという方におすすめです。 男性美容のスペシャリストたちを集めているため、男性の身体つくりに適応させた脱毛サービスをご提供できるのです。 脱毛クリニック選びにおいて実績はとても重要です。 人気の高いゴリラクリニックなら、安心できますね。 脱毛前にはスタッフによる無料カウンセリングの実施、医師からの専門的なアドバイスをしてくれます。 また、万が一脱毛リスクが起こった場合のお薬代・処置代・再診料は一切かかりません。 しっかりとした脱毛のリスク対応とアフターケアで、皆様の脱毛のサポートしてくれます。 メンズ脱毛サロンとの信頼関係はとても大切です。 ホームページにはおしり脱毛の写真も多く載っているので是非チェックしてみてください。 RINX リンクス のおしり脱毛料金 RINXのお尻,Oライン脱毛にかかる料金は、初回限定で7,350円、1回都度払いが14,700円、4回保証パスが46,000円、8回保証パスが92,000円になります。 9回目以降は無期限80%off保証が適応されます。 メンズリゼのおしり脱毛料金 メンズリゼのビキニライン脱毛にかかる料金は、1回で19,900円、5回コースで59,800円です。 肛門周り脱毛にかかる料金は、1回で13,300円、5回コースで39,800円です。 全身脱毛とセットのプランもあります。 ゴリラクリニックのおしり脱毛料金 ゴリラクリニックのお尻脱毛にかかる料金は、全5回で135,000円で、60回払いの場合月々3000円です。 Oライン脱毛にかかる料金は、全5回45,000円で、15回払いで月々3,300円です。 お得なセレクト全身脱毛コースもあります。 ケツ毛 おしり・Oライン の無料カウンセリング 永久脱毛が初めてだと不安もありますよね。 ましてや、デリケートゾーンのケツ毛ならなおさらです。 まずは、お手軽で低価格の 体験脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。 RINXなら、初回 お試しプライスが7,350円で担当スタッフは全員男性なので安心です。 ・予約方法 RINX 全国エリアサロンへのご予約は、お電話又はメールフォームで可能です。 完全予約制なので注意しましょう。 まとめ いかがでしたか? 実は、半数以上の女性が、ケツ毛の生えている男性が生理的に受けつけないと回答しています。 女性へのエチケット、身だしなみとしてもケツ毛の永久脱毛はしっかりと行いたいですね。 メンズ脱毛専門店のリンクスでは、お試し価格でお尻の脱毛を1万円を切る価格で提供されています。 初めてで不安だし恥ずかしいと感じる方は、おしり脱毛のお試し体験からチャレンジしてみてはいかがでしょう。

次の