ザバス ココア。 SAVAS(ザバス)ミルクプロテインは効果がない?コンビニで買えて便利だけど

ザバスのソイプロテインとウェイトダウンの違いを飲んで比較してみた

ザバス ココア

栄養成分の違い 1食分ののタンパク質に関してはホエイもソイも同じ15gです。 カロリーはソイプロテインの方が4キロカロリー低いです。 脂質もソイの方が若干低いです。 どちらもほぼ同じような栄養成分表示で、必要なタンパク質は摂取できます。 ホエイプロテインの栄養成分表示 表2. ソイプロテインの栄養成分表示 味の比較 ホエイの方が牛乳感 ミルク感 が強いです。 脱脂粉乳の味ともいいますでしょうか。 牛乳が好きな人にはおすすめできます。 ソイの方はココア感が強いです。 「牛乳の味が苦手だけどココアの味は好き!」という人にはおすすめできます。 味に関しては好みがわかれそうですが、 個人的にはソイプロテインの方が美味しかったです。 筋肉の付きやすさ 正直よくわかりません。 私自身、ベンチプレス60kgまではソイプロテインを使用しており、60~70kg持ち上げたときはホエイプロテインを使用しました。 筋肉の付きやすさに関する効果の違いは感じられませんでした。 ホエイプロテインが苦手なのでソイプロテインに戻そうと思っています。 感想 栄養成分的にあまり変わりがありませんし、筋肉の付きやすさも違いを感じられませんでした。 性能的には違いはあるのでしょうが。。。 個人的には、ソイプロテインの方が美味しかったのと、価格的に安いことや、大豆のイソフラボン効果があるのでソイプロテイン推しです。 ちなみに、Amazonなどで販売しているよくわからないメーカーの安い商品を使用したことがありますが、 全然溶けなくてダマになった経験があります。 また、 味に関しても非常に不味いため、 きちんとしたメーカーのものを購入することをおすすめします。 改めて、ザバスの技術力の凄さに驚きました。

次の

ザバスミルクプロテイン脂肪ゼロ「ココア風味」カロリー・口コミ評価!

ザバス ココア

ザバスの中でも最も有名ではないでしょうか? Amazonでは プロテイン部門でベストセラー1位の商品です。 成分:ザバスホエイプロテイン100 ココア味 まず、プロテインの一番重要な要素、成分を見ていきます。 内容量:1050g 【50食分】 1食分 21g あたり エネルギー:82kcal タンパク質:15. 0g 脂質:1. 2g カロリー、脂質は特に気にするような数字にはなっていません。 タンパク質量が少ない ただ、 1食分あたりのタンパク質量は少し控えめでしょうか。 筋肥大を目的とするのであれば 1日に体重の1. 5-2倍グラムの摂取が目安 、これではちょっと足りないです。 逆に、軽く体を鍛える程度や、単なる栄養補給としての用途であるなら、この量でも十分かもしれません。 価格:ザバスホエイプロテイン100 ココア味 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 の定価は5,994円でとても高い。 ですが、薬局などいくつか探せば割引されているところが多々あります。 例えばドン・キホーテでは4500円ぐらい。 今まで見た中だと通販のAmazonが一番安く、通常で4280円、定期おトク便で3852円でした。 購入する際は、定価より安くなっているところを探しましょう。 ダマが出来るほど溶けないわけではないけれど、多少固形物が残る感じ。 正直に言うと、 もっとちゃんと溶けてほしいですね。 シェイカーに粉が残ると勿体ないですし、サラサラの方が飲みやすいので。 泡立ちはほとんど無い イマイチな溶けに反して、泡立ちがほとんどないのはgoodでした。 他のメーカーもいくつか試したことがありますが、 泡立ちに関してはザバスはかなり優秀。 どうしても泡が嫌い・苦手という人にはかなり向いているかもしれません。 味は決してココアではない 肝心の味ですが、 決してココアではないです。 ホンモノのココアを期待して飲むと、ガッカリするでしょう。 少なからず 作られた味感はありますし、プロテイン特有の風味もあります。 ただ、 ココア風味だと割り切れば全然飲めるので、 「まずくて飲みきれないかも... 」という心配はいらないと思います。 実際、Amazonのレビューは星4を超えていて、味に関して「おいしい」と評価する声も多いです。 ちなみに僕は水、牛乳両方で飲みましたが、断然牛乳で割ったほうが飲みやすかったです。 よりココアっぽくなるのも牛乳と混ぜたときでした。 完全なココアにはなりませんがw ザバス製品にはザバスポイントが付いてきます プロテインの評価とは直接は関係ないですが、知らない方も結構いるので一応。 ザバスのプロテインには、ザバスポイントが付いてきます。 これを集めるとタオルやTシャツなどのグッズと交換できるので、捨てずに貯めておきましょう。 ザバスホエイプロテイン100には、パッケージ右上の裏面についています 50P。 まとめ 以上、 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 の紹介・レビューでした。 まとめると、• タンパク質含有量は決して多くはない• 溶けはまずまず• 泡立ちはほとんどなくて飲みやすい• ココア味というよりココア風味 といったところでしょうか。 プロテイン探しをしている方の参考になれば幸いです。

次の

ザバス ジュニア プロテイン|ボディメイク|PRODUCTS|ザバス|株式会社 明治

ザバス ココア

リンク ザバス SAVAS ミルクプロテイン 脂肪0 ココア風味 カラダづくりに有効なミルクプロテインを粉末タイプのザバス1食分と同じ15g配合し、独自の速攻吸収製法で吸収速度を高めました。 運動後はもちろん、忙しい朝やランチのお供に手軽に飲んでいただけます。 常温で保管もできる「 ザバス MILK PROTEIN ミルクプロテイン 脂肪0 」で手軽に毎日たんぱく質をとってみませんか。 特徴 ミルクプロテインを手軽に摂取。 カラダづくりに有効なミルクプロテインを15g配合し、運動後に摂取することで理想のカラダづくりをサポートします。 以上、 より 200mlサイズにも関わらず、 プロテイン15gを摂取できるのは、かなり嬉しいです! 明治:ザバス SAVAS ミルクプロテイン 脂肪0 ココア風味の原材料・値段・カロリー情報 原材料・値段は、以下にまとめています。 ちなみに、セブンイレブンで購入したので、価格は、 セブンイレブンの価格です。 カロリー情報は、以下にまとめています。 1本(200ml)あたり エネルギー 102kcal たんぱく質 15. 0g 脂質 0g 炭水化物 10. 6g 食塩相当量 0. 24g カルシウム 447mg ビタミンB6 0. 65mg 明治:ザバス SAVAS ミルクプロテイン 脂肪0 ココア風味の高評価の口コミ・レビュー ・お買い得。 味は美味しくないですが、飲めなくはないです。 薄皮チョコパンが不味くなった感じの味です。 ・飲みやすさ・タンパク質の含有量の多さ。 さまざまなプロテインドリンクを飲みましたが、一番飲みやすいです。 プロテインを粉末で購入してシェーカーで作る方がコスパが良いのはもちろんですが、朝など手間をかけたくない時に非常に重宝してます。 ・少し粉っぽいけど、美味しい 初めてのプロテインにはうってつけだと思う ・これはおいしい! 薄くて美味しくないのではと心配しましたが、普通に濃い目のココアでした。 ・飲みやすくて、持ち運びやすい ・甘いのが苦手な私でも飲みやすくごくごく飲めます。 肌がつやつやしてきたと思います。 以上、 より 高評価の口コミは、• 飲みやすい• おいしい• 高タンパク• 肌がつやつやしてきた などの声がありました。 他には、 持ち運びに便利・粉から作らなくていいので、楽などの声もありました。 アセスルファムK・スクラロース入ってます。 以上、 より 低評価の口コミは、• ニキビが出てきた(因果関係は不明)• カロリーが低い• 人工甘味料が入っている などの声がありました。 明治:ザバス SAVAS ミルクプロテイン 脂肪0 ココア風味を実際にレビュー それでは、私も飲んでみます。 うん、 普通においしいです。 レビューの中には「 味は美味しくないですが、飲めなくはないです。 」という声もありましたが、 普通のココア味として十分なおいしさだと思いました。 私自身もこれまで、プロテイン飲料を摂取するために、粉を溶かして、プロテインを摂取していたこともありますが、そのような商品と比べて、 「粉から作る必要がないので楽」「粉っぽさが全くない」点が、とてもいいと思いました。 コスパに関しては、そこまでいいとは思いませんが、 たったの200mLで、15gのたんぱく質が摂取できる点は、すばらしいと思います。 最後に 以上が、 明治「ザバス SAVAS ミルクプロテイン 脂肪0 ココア風味」の口コミ・レビューおよび私の感想でした。 セブンイレブンなどの コンビニでも売られている商品ですので、気になる方は、ぜひ一度お試しされてみてはいかがでしょうか。 それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の