ふきん 洗濯 機。 ふきんの洗い方!清潔に保つためのポイント

ふきんの洗い方で、便器の10万倍の菌に決別を!仕上げに天日干し!|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

ふきん 洗濯 機

おはようございます。 ライフオーガナイザーのさいとう きいです。 片づけ収納ドットコムの今月のテーマは「梅雨時の洗濯」。 今日ご紹介するのは、キッチンまわりのクロス類について。 ライフオーガナイザー達は、梅雨時の台ふきんや、食器ふき、手ふきなどを、どのように管理しているのでしょうか? 5人にお話を伺いました。 定番商品を「オリジナルふきん」に キッチンの手ふき用、食器ふき用として、「無印良品」の「落ちワタふきん(廃盤の大判サイズ)」を愛用しているという。 ふきんに縫いつけた「ループ」は、グラデーションカラーの刺し子糸をかぎ針でくさり編みにしたもの。 定番商品にひと手間かけたオリジナルふきんなら、手にするたびに楽しい気分になれそうですね。 台ふきんに使っているのは、同じく「無印良品」の「キッチンダスター」。 不織布製だから薄くて、軽くて、すぐに乾くのに、意外と丈夫なところがお気に入りポイントだとか。 毎日、食器用洗剤で手洗いして、煮沸消毒しているそうです。 不織布ダスターは「どれも同じ」じゃない! 片づけ収納ドットコムのエディター、も、不織布ダスターを愛用しています。 前述の岩崎さんが使っているのは「無印良品」のものですが、吉川さんが使っているのは「伊藤忠リーテイルリンク」のもの。 ひとくちに「不織布ダスター」といっても、いろんな種類があるんですね。 用途別にふきんの色・素材・サイズを変える は、用途別にクロスの色・素材・サイズを変えているそう。 それぞれ色が違うので、取り出すときに迷いません。 台ふきんは「無印良品」の「落ちワタふきん」を愛用中。 使用後は、水洗いして電子レンジで加熱殺菌。 乾いたふきんの定位置は、なんと食器洗い用のスポンジ立て。 これなら省スペースで管理できますね。 洗って繰り返し使えるペーパーふきん 片づけ収納ドットコムでご紹介した、ライター愛用の台ふきんは、濡らしても洗っても、繰り返し使える厚手不織布のペーパーふきん。 あまりの便利さ(ラクさ)に、読者のみなさんからも、ライフオーガナイザー達からも、「マネしました!」の声が続出しました。 詳しくはこちらで: 【参考】 ・ 「秋山さんの記事を読んで、まずは子ども用のお手ふきをオススメのペーパ-タオルに変えたんです」という、。 最初は子ども用お手ふきだけだったそうですが、あまりのラクさに、その後、台ふき用も食器ふき用もペーパータオルに切り替えたとか。 消費量が多い=購入頻度が高いと管理が大変なので、現在は「コストコ」の大容量ペーパータオルを愛用しているそうです。 厚手のふきんはあえて乾かさないで管理する のお宅では、キッチンの手ふきはハンドタオル(写真中央のカゴのなか)、台ふきんは「白雪ふきん」などを使っているそう。 厚手のクロス類は吸水性が高く、使い心地がいいものの、梅雨時はとくに清潔に保つのがむずかしそうですが? 「わが家のキッチンは風が通らないため、一度使った手ふきや台ふきんは干さずに、薄めた『オスバンS』を入れた容器に浸して除菌しています。 その日のうちに、他のタオル類と一緒に洗濯機で洗濯、乾燥すれば、イヤなニオイがつきません」という宇高さん。 乾きづらい厚手のクロス類なら、最初から乾かさない前提で管理するというのも「手」ですね。 詳しくはこちらで: 取材協力・写真提供:宇高有香 ブログ: 【参考】 ・ ・ — — — ライフオーガナイザーによるキッチン周りのふきん管理システム、いかがでしたか? ご家庭により、さまざまな商品や管理方法が取り入れられていましたが、共通点はそれぞれが「無理なく続けられる仕組み」ということ。 毎日続く家事だからこそ、自分にとってラクな管理システムが必要なのかもしれませんね。 あなたは生み出された時間で何をしますか? 何をしたいですか? 心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。 片づけ収納ドットコムのLINE で情報配信しています。 ぜひ友だち追加お願いします。 ライフオーガナイザー さいとう きい ブログ: 「梅雨時の洗濯」これまでの記事はこちら: ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の

台拭き、ふきんが臭い!原因や防ぐ方法はこれ!

ふきん 洗濯 機

雨が降っていて外に干すことができない、手っ取り早く乾かしたいという人には乾燥機をおすすめしています。 特にガス衣類乾燥機と呼ばれている乾燥機は、干さずに洗濯物を乾かすことができる優れもの。 それでいて除菌効果は天日干しに相当する効果を期待できるのです。 ガスを使用した乾燥機は電気式の乾燥機と比較して短い時間で素早く衣類を乾かすことができますし、天日干しのデメリットであるチリやほこり、花粉を衣類が吸着することなく衛生的に乾かすことができるので乾燥機の使用はおすすめです。 関連記事として毛布やタオルケットの洗濯の仕方や干し方などを紹介した記事を紹介しますので、毛布やタオルケットの洗濯に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。 ふきんを選ぶコツ3つ目は大きさです。 食器を拭くときに適切なふきんの大きさは、縦35センチ、横55センチの長方形か、縦横44センチの正方形のふきんです。 調理用に蒸す、こす、さらすなどに使うふきんは、薄手で小ぶりのふきんと目があまりつまっていない大きいタイプのふきんを揃えましょう。 台拭きに使うふきんでおすすめなのは、比較的大きいものを選んで使いましょう。 どのふきんもすぐ乾きやすく、水を吸い取りやすい素材のものを選んでください。 ふきんを正しく洗濯して清潔に保とう! ふきんの洗い方のコツや、ふきんの選び方、干し方を紹介しましたが参考になりましたか?ふきんを洗うのにも食器用洗剤や台所用せっけんを使うというのは意外でしたね。 これからふきんを洗濯する時は、鍋で煮洗いをするか、手洗いで優しく揉み洗いをして清潔にしましょう。 ふきんの干し方も、乾きやすい風通しの良い場所で完全に乾くまで干すことを心がけてくださいね。

次の

ふきんの煮洗いレシピ!真っ白に保つ洗濯方法とは [洗濯] All About

ふきん 洗濯 機

ふきんの洗い方は? 1度食卓などを拭いたふきんは、よくすすいで洗ったとしても、かなりの数の雑菌が残ってしまい、時間が経つと嫌な臭いがしてきます。 常に濡れて湿っている状態のふきんは雑菌が繁殖してしまう条件が整っています。 この記事では正しいふきんの洗い方をご説明しますので参考にしてくださいね。 ふきんの洗い方はそれぞれ みなさんのふきんの洗い方は手洗いですか? それとも洗濯機で洗っていますか? ふきんの洗い方は 各家庭でそれぞれ違うようですね。 手洗いだけでは、しっかり汚れが落とせているか不安になってしまう方の場合は洗濯機を使用して洗っていたり、他の衣服と一緒に洗濯をするのは臭いや雑菌が気になるので手洗いで済ませている方もいます。 洗わないと菌だらけになる 台ふきんは洗い方を間違えると、雑菌が繁殖してしまい、ふきんを持って拭いた手に何だか嫌なにおいがうつってしまうことがあります。 さらに 汚れたふきんで拭いたものや場所にも雑菌が広がってしまいます。 ふきんは濡れて湿っている状態にあるので、洗わないと雑菌だらけの不衛生なものになります。 きれいに洗ったふきんを使用するようにしましょう。 正しいふきんの洗い方 ふきんをきれいに洗う方法はいくつかあります。 日々の家事の最後にきれいに洗うだけで清潔に保つことができます。 においが気になってしまう場合には煮洗いや漂白をしましょう。 手洗いする場合 用意するもの• キッチン用の洗剤• 洗面器• ハンガー 手洗いの手順• キッチン用の洗剤でふきんを洗う キッチン用の洗剤でしっかり洗いましょう。 キッチン用の洗剤の中には除菌効果があるものもあります。 お湯でしっかり洗い流す ふきんは食器を拭くこともあるので、洗剤を残さないようしっかり洗い流しましょう。 洗い終えたら、天日干しをする 洗い終えたふきんはハンガーなどにかけて、天日干 しをしてしっかり乾燥させましょう。 天日干しは日光による消毒効果を得るためです。 生乾きのままですと雑菌が増殖してしまうので、臭いが残ってしまいます。 天日干しが難しい天気の場合には、室内干しで乾燥させた後に 電子レンジで1分ほど温めてください。 温めることで滅菌することができます。 温めた直後は触るととても熱いので注意してください。 手洗いの「メリット・デメリット」 メリット• タオルの汚れや臭いが気になったらすぐに洗える• 数枚のふきんを洗う場合は使用する水も少なく電気代もかからない デメリット• 1枚1枚手洗いをしなければいけない 漂白剤に浸け置きで洗う場合 においが気になる場合は漂白剤を使用してつけ置き洗いをしましょう。 手順としては、水1リットルに対して10mlの漂白剤を入れてふきんを浸けて漂白します。 除菌だけしたい場合は数分で構いませんが、においや汚れが気になる場合は30分ほど浸けておきましょう。 注意点はすすぎをする際は必ず ゴム手袋を使用してください。 漂白剤は強力な洗剤なので手荒れの原因になってしまいます。 流水でしっかり漂白剤を流しましょう。 使用する漂白剤は、白いふきんの場合は、 塩素系の漂白剤を使用すると真っ白になります。 色柄物のふきんの場合は、塩素系の漂白剤を使用してしまうと色落ちしてしまうので酸素系の漂白剤を使用しましょう。 オキシクリーンを使用して行うオキシ漬けの洗濯方法も同様の効果を得ることができます。 煮洗いする場合 ふきんは食品に近い場所で使用する物なので、漂白剤などの強い洗剤を使用したくないとお考えの場合は 煮沸消毒の煮洗いをしましょう。 煮洗いに使用する鍋は ステンレス製やホーローのものを使用します。 アルミ製の鍋で煮洗いをしてしまうと鍋が変色してしまうことがあります。 ふきんの汚れに多いタンパク質の凝固を避けるため、水で汚れを落としてから煮洗いをしましょう。 煮洗いの手順• 鍋に水を張り、重曹を大さじ1を入れて溶かしふきんをつけ置きします。 火をつけて沸騰させ中火で10分間煮詰めます。 10分経過後、火を止めてふきんを取り出し水ですすぎます。 取り出す際は熱いのでやけどに注意してください• しっかり乾燥させます。 洗濯機を使う場合 ふきんを洗う時に洗濯機を使用して洗濯すれば手軽で簡単にきれいにできます。 洗うふきんの枚数が多い場合は洗濯機で洗うことをおすすめします。 洗濯機で洗うときに柔軟剤は使わないでください。 ふきんに柔軟剤のにおいがうつってしまうだけではなく、ふきんの吸水性が悪くなってしまいます。 《 ポイント 》 手洗いや洗濯機での洗濯をしても嫌なにおいが取れない場合には、漂白剤での「つけ置き洗い」や「煮粗い」をして除菌をしましょう。 ふきんの洗い方のポイント ふきんを清潔に保つための洗うときのポイントを紹介します。 洗った後はしっかり乾燥させる ふきんを洗ったらしっかり乾燥させましょう。 濡れたままの状態で放置してしまうと 雑菌が繁殖してしまうので再び嫌なにおいを発生させてしまいます。 洗ったふきんは天日干しや乾燥機でしっかり乾燥させましょう。 定期的に除菌する ふきんを洗う時に水洗いだけで済ませてしまうと、汚れはきれいに落とせるかもしれませんが、雑菌が残ってしまいます。 梅雨時期のじめじめした湿気の多い季節では洗濯をしても雑菌まで除菌することはできません。 定期的に漂白や煮洗いをして除菌するようにしましょう。 濡れても破れにくくて乾きが早くて汚れ落ちもよい。 洗って使えるキッチンダスターです。 いつも清潔に使用できる使い捨てタイプです。 丈夫で破れにくいので、ふきんとして汚れてきたなと思ったら雑巾として使いましょう。 ティッシュ箱の大きさでコンパクトに収まっているので取り扱いもしやすく、ランチョンマットとして使用してもきれいな3色のチェック柄です。 最後に 今回はふきんをの洗い方と清潔に保つためのポイントを紹介しました。 ふきんは使用していると雑菌が増殖して嫌なにおいがしてしまいます。 キッチンや食卓で使用するものなので、手洗い、洗濯機のどちらでも構わないので清潔で衛生的に使えるようにしましょう。 定期的に漂白剤を使用して洗濯したり煮洗いをして除菌をするようにしましょう。

次の