レゾナンス 単色。 アバウトなデレステ日記

【デレステ】机上の空論で理想編成を考える

レゾナンス 単色

は魔法と古代機械「マキナ」の世界を舞台としたなどでお馴染みのNEXONによる。 世界と共鳴 レゾナンス するべくなくした記憶 アーク 求める壮大で重厚なストーリーと、推しキャラをとことん活躍させることができるパズルを用いたタップアクションのバトル。 6つ以上の同色「マナ」を同時に消すことで、「ボム」を作り出し大連鎖を狙える爽快感あるパズルとなっており、「ボム」の性能は同時に消した「マナ」の個数に応じて向上していく。 また「マキナ」と呼ばれる特殊効果をパーティ編成時に装備することで、「マナ」を消した時に有利にパズルを行えるようにサポートする等の能力を得ることができる。 その他にキャラクター自身にもスキルやアビリティといった能力を持っているので状況に合わせて上手く使いわけながら戦うことができる。 キャラクターのランクは全て最高ランクまで育成可能、更に最高ランクになることで特別なコスチュームに変化する。 能力はのようにツリー状になった「ノード」を解放していき、能力の向上以外にも熟練度をあげることで会得できるアビリティ「スタンス」などキャラ育成もじっくりできるとなっている。 アークレゾナ Ark resona について アークレゾナ Ark resona のおすすめポイント のおすすめは爽快感のあるタップパズル。 やとは違ったコンボ形で「マナ」を勢いよく消すことで大ダメージを敵に与えることができるようになっており、特に「ボム」によってフィールド上の「マナ」を全て消し去り100以上のコンボがつながったときの達成感が癖になるので、パズルバトルが好きな人にはおすすめのとなっている。 パズルの面白さも素晴らしいが、キャラクターの育成方法がスキルツリーのレベルアップ以外に使い続けることで上がっていく熟練度によって様々な効果を持つスキル「スタンス」が解放されていき熟練度に応じて違った能力を持つ「スタンス」が解放されていくので使い続けるほどキャラクターが強くなっていくのがただ単純に強化していくのとは違った愛着がわいてくるぞ。 属性色の「マナ」を消すことで起きる効果やキャラクターのタイプなどレアリティが全て最高ランクまで上げることができるからこそのパーティ編成を初期から組むことで自分だけのオリジナルパーティで爽快タップアクションパズルを楽しみながら遊べるじっくりプレイを楽しみたい人には特におすすめのゲームとなっているぞ。

次の

第3回LIVE CARNIVAL 結果とか編成とか:メモ

レゾナンス 単色

今回のレゾナンスの効果内容を振り返ってみましょう。 喜多日菜子さんのスキルの例ですが、 5種類の特技編成時、ボーカルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 はい、まずこの「 5種類の特技編成時」がなくなります。 素晴らしいですね。 ボーカル特化のシナジーアイドルで編成したら、スコアはすごい事になる訳です。 (シシレシ自) 」 この意味は、 「センターにレゾナンスを設置して、レゾナンス効果に合う特化シナジーを3人、リーダーは自由にどうぞ」 といった意味になります。 デレステ玄人プレイヤーが目指すランクSSS「アイドルマスター」 デレステには、プロデューサーランクというものがあり、 プロデューサーランクとは、「どれだけのファン数を稼いだか」で決定されます。 ランクSSまでの対応表は以下の通り。 ランク 名称 必要ファン数 F 見習いプロデューサー 0 E 駆け出しプロデューサー 1,500 D 新米プロデューサー 30,000 C 普通プロデューサー 150,000 B 中堅プロデューサー 600,000 A 敏腕プロデューサー 1,500,000 S 売れっ子プロデューサー 6,000,000 SS 超売れっ子プロデューサー 15,000,000 このように、ランクが上がるに連れ必要ファン数が指数関数的に増え、 この中のランクSS、「超売れっ子プロデューサー」がプレイヤー達の一つの目標になっています。 ですが、プロデューサーSSの更に上のランクSSSというものがあります。 このランクになる為には一ヵ月の間に全プロデューサーの中で 月間獲得ファン数ランキング1000位以内と、いった条件になっています。 ちなみに、私はまだ達成しておりません! 今回ご紹介した方法は、このランクSSSを目指す上で一番効率のいい方法だと言えます。 通常Liveでも活躍!?レゾナンス編成の可能性を解説! 冒頭では、LivePartyでのファン活を行う方法を解説しましたが、 更に調べてみると 通常の楽曲Liveでもレゾナンス編成でシナジー編成より高スコアが出せる方法が ある事が分かりました。 その方法を解説していきたいと思います。 レゾナンス編成で高スコアを出す方法 新センタースキルの効果を再度おさらいします。 5種類の特技編成時、ボーカルアピール値のみ適用し、全ての特技効果が重複時に加算 この 5種類の特技編成時といった箇所がネックとなり、 あまり使えないセンタースキルになっていましたが、 ここで今までのタブーを逆手に取る方法で高スコアが出せるようになります。 特技の秒数が同じアイドルで編成する いままでは、編成時に特技発動秒数が被る事は避けていました。 ですが、今回の編成はそれを逆手にとって全部の特技の発動時間を同じアイドルで固める、といった編成方法を取ります。 一番スコアが出る編成は以下になります。

次の

【デレステ】レゾナンスの評価と考察

レゾナンス 単色

2020年1-2月開催のイベント、「LIVE Groove Dance burst(Unlock Starbeat)」の攻略記事です。 報酬SR 予告1(上位): 予告2(下位):白雪千夜 基本的な走り方(SR入手まで) まとめとしては、SR1枚取りが目的であれば• 前半戦では営業を中心に行い、気が向いたらGrooveライブも行う。 余ったスタミナは営業に回す• 後半戦ではGrooveライブのスタミナ2倍消費を利用し、一気にptを稼ぐ といった流れ。 そのため、ダンス値の高いSRアイドルがサポメンに入ることもしばしば。 おすすめアイドルでは編成に入れるとお手軽に強くなる6人を紹介。 ただし全員フェス限定アイドルなので通常時のガシャでは入手できません。 ちなみにセンター効果「レゾナンス」についてですが、アンサンブル・プリンセス・コーディネイトといった複数の特技(単色編成の場合)を同時編成しなければ真価を発揮できないので上級者向け。 10000位~2000位以内を目指す人向け 10000位以内に入ると下位SR(千夜)のスターランクを15に、 2000位以内に入ると上位SR(蘭子)のスターランクを15にすることができます。 ここを目標とする人は多いと思いますが、以下では各順位を目指して走るにあたっての諸注意等を扱います。 (元データはより) 最低330pt、最高505pt。 またハコユレLv24、50をそれぞれ境に傾きが減少し、ハコユレLv50と99では25ptの差しかありません。 このため、基本的には安定してハコユレLv50を超えられる編成が重要と言えるでしょう。 ちなみに、昔はアンコールをリタイアして周回するのが時間効率として最高でしたが、獲得ptの変更により現在はアンコールをプレイした方が高効率な場合がほとんどです。 一応注意。 所要時間の目安 ボーダーの目安としては• 10000位:50000〜60000pt• 2000位:100000〜140000pt といった感じです。 2000位ボーダーは10万〜11万付近に落ち着くことが多いですが、P. の2曲目である"Palette"が実装されたイベントでは17万まで伸びたこともあるので、人気ユニットのイベントを走る際にはある程度の覚悟が必要。 これらの数字も参考に、以下にプレイ回数-獲得pt対応表を載せるので、目安として目標ptを稼ぐにはこのくらいプレイする必要があるということは把握しておきましょう。 しかしながら、時間効率・スタミナ効率が極めて悪いことを許容できるのであれば、 一応放置編成を使用することは可能です。 難易度は REGULAR推奨。 基本的には完全放置でアンコールまで可能ですが、1曲終えてライフが少ないまま次の曲へ行くとたまに死ぬので、休憩画面ではライフの残りに気を配る必要があるでしょう。 上のプレイ回数-獲得pt対応表に書かれた回数を2倍すればだいたいの必要回数が分かるはず。 ここで、フェス限の特技「ール・」持ちアイドル(以下)はボーカル・ダンス・ビジュアルのうちいずれかのステータスが突出して高いため、メイン編成およびサポメンにが多いほどアピール値は上昇します。 さらに、サポメンはスターランク分重複して選ばれる(例えば、メイン編成に入れているあるのスターランクが5の場合、サポメンに同アイドルが4人入る)ため、Grooveの時間効率を高めたりハイスコアを狙いたいのであればのスタラン上げは一考の価値あり。 スタラン上げにはスッスントレーナーチケットを使う、または同アイドルをスッスンするという2通りの方法が存在します。 後者に関して、センター効果「レゾナンス」を利用する編成においては同じの特訓前・特訓後を同時に組み込む場合もあるので、最低2人は残しておくことを推奨します。 PRO周回 MASTERで周回するのが難しい場合にはPROでの周回が選択肢に入ります。 4倍ほど多くプレイする必要がありますが、現実的な範囲ではあるかと思います。 Grooveライブはアンコール込みで1周10. ただし、1曲3分程度でLIVE PARTYを行うのは野良(部屋を作らない場合)ではまず安定せず、等で有志を募って周回を行う必要があるため色々な意味でハードルが高いのが実情。 効率が良いと言っても2桁順位を目指す場合にようやく選択肢に入ってくるぐらいの話だと思うので、参考程度の認識で問題ないと思います。 rrr19533739.

次の