ポケモン カード 反撃 クラッシュ。 新カード!《ボスの指令》を徹底解説!効果的な使い方と採用デッキ【反逆クラッシュ】

【ポケカ】「反逆クラッシュ」の新情報公開!5つに分けて紹介します。【反逆クラッシュ】

ポケモン カード 反撃 クラッシュ

目 次• ドラパルトVMAX 超 ひきさく 60 このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。 超超 ダイファントム 130 ダメカン5個を、相手のベンチポケモンに好きなようにのせる。 ワザ「ひきさく」は超エネルギー1枚で60ダメージ与えることができ、この際相手のポケモンにかかっている効果を計算しません。 VMAXポケモンから攻撃を受けないというタイプのポケモンへもダメージを与えることができそうですね。 「ドラパルト」よりも攻撃力が増しているところが、さすが「ドラパルトVMAX」ですね。 「ドラパルト」では倒しきれない相手などへの攻撃にも使えそうです。 このカードをつけている超ポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを2個のせる。 このカードをつけている超ポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けた時、ワザを使ったポケモンにダメカンを2個のせることができます。 このカードを手札からポケモンにつけたとき、自分の山札からたねポケモンを1枚選び、ベンチに出す。 そして山札を切る。 進化ポケモンが多いデッキはたねポケモンが序盤必要になるので、序盤このエネが役に立つかもしれません。 キャプチャーエネルギーのデッキレシピ 反逆クラッシュ収録草ポケモン ストライク ヘラクロス ハスボー ハスブレロ ルンパッパ アメタマ アメモース ボクレー オーロット カジッチュ アップリュー アップリューデッキレシピ 反逆クラッシュ収録 炎ポケモン ブーバー ブーバーン ブーバーンデッキレシピ ヒトモシ ランプラー シャンデラ クイタラン 反逆クラッシュ水ポケモン キャモメ ペリッパー オタマロ ガマガル ガマゲロゲ ガラルダルマッカ ガラルヒヒダルマ コオリッポ 反逆クラッシュ雷タイプポケモン ビリリダマ マルマイン エレブー エレキブル コリンク ルクシオ レントラー モルペコ 反逆クラッシュ超タイプポケモン ピッピ ピクシー ピクシーデッキレシピ シンボラー シンボラーデッキレシピ スナバァ シロデスナ シロデスナデッキレシピ ミブリム テブリム ブリムオン ブリムオンデッキレシピ マホミル マホイップ 反逆クラッシュ闘ポケモン ノズパス アサナン チャーレム ドジョッチ ナマズン ナマズンデッキレシピ ガラルデスマス ガラルデスバーン ガラルデスバーンデッキレシピ タンドン トロッゴン セキタンザン セキタンザンデッキレシピ イシヘンジン 反逆クラッシュ悪タイプポケモン ドガース ガラルマタドガス ガラルマタドガスデッキレシピ ミカルゲ ヤブクロン ダストダス ダストダスデッキレシピ バルチャイ バルジーナ 反逆クラッシュ鋼タイプポケモン ハッサム ダイノーズ ダイノーズデッキレシピ アイアント 反逆クラッシュ無色タイプポケモン カビゴン ペラップ マメパト ハトーボー ケンホロウ ヌイコグマ キテルグマ ホシガリス ヨクバリス ヨクバリスデッキレシピ ストリンダーが好きなら「Vスペシャルセットボックス」! 反逆クラッシュと同日に発売される「 Vスペシャルセットボックス」には、ストリンダーの缶ケースと拡張パックが入って税抜き1500円!! Amazonなら1個でも送料無料なので、絶対にオススメです!!.

次の

新カード!《ボスの指令》を徹底解説!効果的な使い方と採用デッキ【反逆クラッシュ】

ポケモン カード 反撃 クラッシュ

[セット内容]1BOX=30パック入り。 1パック=カード5枚入り。 よりランダム封入。 1BOXですべて揃うとは限りません。 Amazon. jpより 「反逆クラッシュ」の新情報画像 予約受付のチラシに書かれていた情報のようですね。 大きく分けて5つの情報が上記の画像から読み取ることが出来ます。 特に《ピカチュウ&ゼクロムGX》や《カラマネロ》が中心となっているデッキは非常に強力で、更なる強化により環境を支配してしまう可能性も見受けられますね。 新カードの性能にも目が離せない所です。 「ストリンダー」は雷タイプ、「ドラパルト」は超タイプとして収録される予定です。 海外情報では既に《ストリンダーV》が公開されているようです。 日本版でも情報が来たら、その時記事にしたいと思います。 「ドラパルト」はゲーム本編において非常に強力なポケモンであり、対戦でもよく使われている印象なのでポケカにおいても強力なポケモンとして収録されそうです。 おそらく「ポケモンV」「ポケモンVMAX」としての収録ですかね? 情報では相手のベンチポケモンをバトル場に出すとだけ書いてあったので、おそらく性質的には《フラダリ》に近いかも…? どちらにせよ超強力な効果である為、《ツインエネルギー》みたく下方修正を受けての収録とはなりそうです。 (例えば手札をトラッシュするとか) 「グッズ」であった場合はどうなるんでしょう…? 《あなぬけのヒモ》みたいになるんですかね? そうなると、相手のベンチポケモンを選べない為、《カスタムキャッチャー》や《グレートキャッチャー》といったカードもまだまだ使われそうですね。 「スタジアム」では多分出ないだろうと思ってます! 注目しておきたい既存カード ここでは、情報が公開された2020年1月26日時点で「スタンダードレギュレーション」において使用可能なカードについて、「反逆クラッシュ」発売後に需要が上がりそうなカードを見ていきたいと思います。 《ザマゼンタV》 雷タイプと超タイプの「特殊エネルギー」を始めに、これからどんどん「特殊エネルギー」が出てくることが予想されます。 そこで活躍するのが《ザマゼンタV》。 採用デッキを選んでしまうのは少し残念ですが、 ワザ『アサルトタックル』は相手のバトルポケモンについている「特殊エネルギー」を剥がすことが出来ます。 また、 剣盾シリーズの目玉システムである「ポケモンVMAX」も次々と登場していく為、特性『ふくつのたて』もより効果を発揮することが出来そうです。 「ポケモンVMAX」を使用するデッキは、あえて進化せずに戦っていくというプレイングも要求されることになるでしょう。 トラッシュにある状態では「雷エネルギー」ではなく、「特殊エネルギー」の名称として存在しているからです。 (例えば、《フラッシュエネルギー》なら「雷エネルギー」ではなく、「フラッシュエネルギー」としてトラッシュに存在している。 「特殊エネルギー」をサーチしたり、相手の「特殊エネルギー」を利用できるカードにも注目しておきたいですね。 特に《グズマ&ハラ》は「特殊エネルギー」を山札からサーチできるので、更に需要を上げて来ますね… 《ルガルガン》は相手に場に「ポケモンGX」がいないと特性『ちがたぎる』が発動しないので、時間が経つにつれて扱いにくくなることが予測されますが、まだまだ「ポケモンGX」や「TAGTEAM」が蔓延する環境です。 雷タイプの大幅強化や「特殊エネルギー」の収録、《デデンネGX》の存在があるので、【雷タイプ】デッキへのメタとして機能することが期待されます。 《アローラペルシアンGX》は、「特殊エネルギー」の増加と超タイプの強化によって需要が高まりそうです。 進化前の《アローラニャース》も『でばなをくじく』が優秀であり、悪タイプなので《デンジャラスドリル》のコストにしてしまうのも手です。 《ジラーチGX》 超タイプポケモンは、剣盾シリーズからは「弱点:悪、抵抗力:闘」に統一されています。 先程紹介した《アローラペルシアンGX》や、厄介な《タチフサグマ》といった悪タイプポケモンに対抗しやすくなるポケモンが《ジラーチGX》です。 特性『サイキックゾーン』により、弱点を実質的に無くすことが出来るので、超タイプポケモンの耐久力が大幅にアップします。 超タイプの大幅強化と、超タイプに弱点をとれる悪タイプの需要増加に合わせて採用したい1枚ですね。 まとめ 今回は、3月6日発売の拡張パック「反逆クラッシュ」の新情報について紹介していきました。 たった1枚の画像からかなり重要な情報が盛り込まれていたので、これからの情報解禁が楽しみになってきましたね…! 欲しいカードが多く入ってそうなので、私も2BOXは行ってみようと思っています。

次の

【反逆クラッシュ】のSR・HR・UR全カード一挙紹介!!《ポケカ》

ポケモン カード 反撃 クラッシュ

[セット内容]1BOX=30パック入り。 1パック=カード5枚入り。 よりランダム封入。 1BOXですべて揃うとは限りません。 Amazon. jpより 「反逆クラッシュ」の新情報画像 予約受付のチラシに書かれていた情報のようですね。 大きく分けて5つの情報が上記の画像から読み取ることが出来ます。 特に《ピカチュウ&ゼクロムGX》や《カラマネロ》が中心となっているデッキは非常に強力で、更なる強化により環境を支配してしまう可能性も見受けられますね。 新カードの性能にも目が離せない所です。 「ストリンダー」は雷タイプ、「ドラパルト」は超タイプとして収録される予定です。 海外情報では既に《ストリンダーV》が公開されているようです。 日本版でも情報が来たら、その時記事にしたいと思います。 「ドラパルト」はゲーム本編において非常に強力なポケモンであり、対戦でもよく使われている印象なのでポケカにおいても強力なポケモンとして収録されそうです。 おそらく「ポケモンV」「ポケモンVMAX」としての収録ですかね? 情報では相手のベンチポケモンをバトル場に出すとだけ書いてあったので、おそらく性質的には《フラダリ》に近いかも…? どちらにせよ超強力な効果である為、《ツインエネルギー》みたく下方修正を受けての収録とはなりそうです。 (例えば手札をトラッシュするとか) 「グッズ」であった場合はどうなるんでしょう…? 《あなぬけのヒモ》みたいになるんですかね? そうなると、相手のベンチポケモンを選べない為、《カスタムキャッチャー》や《グレートキャッチャー》といったカードもまだまだ使われそうですね。 「スタジアム」では多分出ないだろうと思ってます! 注目しておきたい既存カード ここでは、情報が公開された2020年1月26日時点で「スタンダードレギュレーション」において使用可能なカードについて、「反逆クラッシュ」発売後に需要が上がりそうなカードを見ていきたいと思います。 《ザマゼンタV》 雷タイプと超タイプの「特殊エネルギー」を始めに、これからどんどん「特殊エネルギー」が出てくることが予想されます。 そこで活躍するのが《ザマゼンタV》。 採用デッキを選んでしまうのは少し残念ですが、 ワザ『アサルトタックル』は相手のバトルポケモンについている「特殊エネルギー」を剥がすことが出来ます。 また、 剣盾シリーズの目玉システムである「ポケモンVMAX」も次々と登場していく為、特性『ふくつのたて』もより効果を発揮することが出来そうです。 「ポケモンVMAX」を使用するデッキは、あえて進化せずに戦っていくというプレイングも要求されることになるでしょう。 トラッシュにある状態では「雷エネルギー」ではなく、「特殊エネルギー」の名称として存在しているからです。 (例えば、《フラッシュエネルギー》なら「雷エネルギー」ではなく、「フラッシュエネルギー」としてトラッシュに存在している。 「特殊エネルギー」をサーチしたり、相手の「特殊エネルギー」を利用できるカードにも注目しておきたいですね。 特に《グズマ&ハラ》は「特殊エネルギー」を山札からサーチできるので、更に需要を上げて来ますね… 《ルガルガン》は相手に場に「ポケモンGX」がいないと特性『ちがたぎる』が発動しないので、時間が経つにつれて扱いにくくなることが予測されますが、まだまだ「ポケモンGX」や「TAGTEAM」が蔓延する環境です。 雷タイプの大幅強化や「特殊エネルギー」の収録、《デデンネGX》の存在があるので、【雷タイプ】デッキへのメタとして機能することが期待されます。 《アローラペルシアンGX》は、「特殊エネルギー」の増加と超タイプの強化によって需要が高まりそうです。 進化前の《アローラニャース》も『でばなをくじく』が優秀であり、悪タイプなので《デンジャラスドリル》のコストにしてしまうのも手です。 《ジラーチGX》 超タイプポケモンは、剣盾シリーズからは「弱点:悪、抵抗力:闘」に統一されています。 先程紹介した《アローラペルシアンGX》や、厄介な《タチフサグマ》といった悪タイプポケモンに対抗しやすくなるポケモンが《ジラーチGX》です。 特性『サイキックゾーン』により、弱点を実質的に無くすことが出来るので、超タイプポケモンの耐久力が大幅にアップします。 超タイプの大幅強化と、超タイプに弱点をとれる悪タイプの需要増加に合わせて採用したい1枚ですね。 まとめ 今回は、3月6日発売の拡張パック「反逆クラッシュ」の新情報について紹介していきました。 たった1枚の画像からかなり重要な情報が盛り込まれていたので、これからの情報解禁が楽しみになってきましたね…! 欲しいカードが多く入ってそうなので、私も2BOXは行ってみようと思っています。

次の