布団 干し。 【効果6選】布団の天日干しの効果とオススメ方法とは

布団を干すだけではダメ!!ダニの除去は干した後のケアが重要です

布団 干し

スポンサードリンク お布団を干すだけではダニやハウスダストは取り除けない 「お布団のダニは干せば取り除ける!!」 そう誤解されている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。 しかし、これは大きな誤解です。 お布団を干すだけでは、ダニはお布団の外に出ていってはくれません。 それどころか、お布団を干すことによって逆にダニやハウスダストが表面に浮き出てしまう恐れがあるのです。 おまけに布団の中綿も傷めてしまうことにも・・・。 でも、布団たたきでお布団をたたくとホコリのようなものがたくさん出てくるので、なんだか中のダニの死骸やハウスダストが出て行ってくれてる気がしますよね。。。 何を隠そう、私も数年前まではパンパンパンパン叩いて、中のホコリを出そうとしてました。 しかし、実はあれ、ダニや埃ではなくて、布団をたたくことによってちぎれてしまった 中綿の繊維なのだそう T_T)ガーン お布団ケアのプロの方の間では布団叩きが厳禁なのはずっと前から常識なんですって。 それどころか、逆にダニの死骸やフンが布団の表面に浮き出てくる可能性もあります。 このようなことを防ぐために、お布団を取り込んだ後は、 必ず布団の表面に掃除機をかけましょう。 裏と表両方に掃除機をかけることが大切です。 梅雨などでお布団がまったく干せないときは、この掃除機がけをするだけでもアレルギー対策になりますので、できれば 週に1回はすることをおすすめします。 わが家は、雨や花粉・PM2.5が多くてお布団が干せないとき用に、最近お布団専用掃除機の「 レイコップ」を購入しました。 しかし、お布団の表面のダニやハウスダストを取ってあげるだけでも、アレルギーっ子の症状は随分と軽くなります。 わかります。 もし、この状態のままお布団を押入れに入れてしまったらどうなるでしょう? 再び温かいところが好きな ダニの楽園を作ってしまうことになります。 これらのポイントを押さえて、干した後のお布団のケアをするだけでも、アレルギー症状の出方がずいぶんと軽くなることがあります。

次の

布団の正しい干し方|布団情報サイト「おふとんの人」

布団 干し

布団干しの効果と頻度や時間の目安って? 人間は寝ている間に、コップ1杯の汗をかいているそうです。 布団の湿気を放っておくとどうなてしまうのか、また効果的な布団干しの方法をみていきましょう。 布団を干さないと何が起きる? 布団を干す目的は、 布団の湿気を逃がすことです。 布団に湿気が溜まったままになると何が起きてしまうのでしょうか? 布団から体臭などのニオイが気になることはありませんか? 布団からのニオイは、汗・皮脂・髪の毛などが原因です。 ニオイが気になったまま放っておくと、カビやダニがわいてしまう原因になってしまいます。 アレルギー体質の方は、咳やかゆみなど体の不調の原因になってしまうので特に布団は清潔に保つよう心がけましょう。 布団干しの時間目安と頻度について そもそもどれくらい干せばいいのか、具体的な時間などをチェックしておきましょう。 布団干しの時間目安 布団を干す時間は、季節や素材によって若干変わってきますが大体の目安は 2時間です。 また、外で干すときにベストな時間帯は10時から16時の間です。 早朝や、夕日が沈んだ後は、大気中に水分が増えるので逆に布団が湿気を吸ってしまいます。 また、雨が降った後は、地面の湿気が上がってくるため布団が乾きにくいので避けましょう。 また忘れがちなのですが、布団を裏返して両面干すようにしましょう。 片面1時間程度を目安に裏返して、しっかり乾かすように心がけておきましょう。 布団干しの頻度 布団を干す頻度は 週に1〜2度です。 床と接している掛け布団は、湿気を溜めやすいので特にしっかりと干すようにしましょう。 布団が湿っていると感じたときや、夏などの汗をかきやすい季節は、気になったときにその都度干しましょう。 しっかり干して布団の中の水分を十分に乾かすことで、布団がフカフカになり、カビやニオイも防げます。 週末やお休みの日などに干すとスッキリとした気持ちでまた1週間のスタートを切れますよ。 布団の素材別の干し方ポイント 衣類の素材ごとに洗い方が違うように、布団も干し方が少し違います。 綿の布団 干す頻度は 週に2回、3〜4時間程度が目安です。 綿は掛け布団としては重いので、敷布団によく使われています。 ポリエステルなどの合成繊維 干す頻度は 週に1回1〜2時間程度です。 最近では丸洗いが可能だったりお手入れが簡単なので、合成繊維の布団はアレルギー体質や肌が敏感な方に人気があります。 羊毛 干す頻度は 月に2回、日陰で2時間程度です。 吸放湿性が特に優れているので、布団に湿気がたまりにくいので干す頻度も少なくて済みます。 直射日光に当たらないように気をつけてくださいね。 羽毛 干す頻度は 月に1回、夏は30分・冬は1時間程度日陰で干すようにしてください。 冬はやはり暖かい羽毛布団が大活躍しますよね。 干す頻度も少なくて済むので一石二鳥です。 布団干しのときに気をつけたいこと 花粉予防には室内干しを 花粉症でお悩みの方は年々増えています。 家に入ってくる花粉のほとんどは、衣類や洗濯物に付着して持ち込んでしまうものです。 屋外の大気には花粉が含まれているので、花粉症の方は室内干しがマストです。 寝ている間は免疫力も落ちるので、花粉が付着した布団だと睡眠の質が落ちてしまいます。 花粉の付着を防いでくれる 布団干し袋に入れて干すのもひとつの手です。 花粉の他に、ベランダの壁の汚れの付着も防いでくれて便利ですよ。 布団叩きは痛みのもと 布団を干したときに、布団を叩くイメージが定着していますが実は逆効果なんです。 布団叩きで布団を叩くだけでは、ダニやホコリを除去できません。 叩くことで、布団の中身を傷めてしまったり、ホコリやダニを細かく砕いてしまいます。 細かく砕かれたホコリなどを寝ているときに吸い込んでしまい咳やアレルギーを引き起こしてしまうことがあります。 布団干しのときは叩かないようにしましょう。 布団表面のホコリなどが気になる方は、 掃除機を優しく当てるとスッキリ取れますよ。 布団干しグッズを選ぶポイント 続いては、布団干しの上手に選ぶためのポイントをチェックしていきましょう。 室内干しか屋外干しか 室内干し ベランダが狭い方や、花粉が気になる方など室内干しがメインの方は、収納できるものやサイズをしっかり確認しておきましょう。 布団はどうしても大きいので、干す場所もとってしまいます。 また、 効率的にたくさん干せるものがおすすめです。 さらに、軽量タイプやたたむとコンパクトになるものであれば、取り扱いが楽ですよ。 屋外干し 庭など屋外に干す方は、耐久性と、風などに飛ばされないような 安定性をチェックしましょう。 屋外であれば、布団と一緒に他の洗濯物も干せるタイプを選ぶと、洗ったものを一気に干すことが可能になるので家事の負担が軽減されます。 風で倒れてしまうとせっかく干していたものが台無しになってしまうので、風に吹かれても倒れないような安定感があるものを選びましょう。 また、布団を干すときに花粉や黄砂などの大気中の汚れから守ってくれる布団シートなどの布団干しグッズも合わせてチェックしておきましょう。 布団の大きさと耐荷量をチェック 布団の大きさに合った布団干しを選びましょう。 また、布団の素材によって重さが変わってくるので、耐荷量も合わせてみておきましょう。 少し大きめに余裕を持って選ぶのがポイントです。 だいたい、 15〜20kg以上の耐荷重があるものであれば、シングル布団2セットほどを干すことができますよ。 収納サイズ 開いたときのサイズと、閉じた時のサイズ両方チェックしておくのがおすすめです。 また、買う前にどこに収納するか想定してサイズを測ってくと、置き場所に困らず便利です。 せっかく買ったのに布団を干す場所から離れた場所に収納してしまうと、だんだん面倒になって使わなくなってしまうので、布団を干す場所の近くに収納するのがおすすめです。 また、種類が豊富にあるのでお部屋のテイストにあった色味やデザインのものを選ぶとお部屋の景観を損なわなくて済みますよ。 おすすめ布団干し 16選 おすすめの機能的で個性豊かな布団干しをたっぷりご紹介していきます。 【ニトリ】布団干し 4枚用 FH4-1200 画像引用: ニトリの、サビにくいオールステンレス製の布団干しです。 シンプルな構造で、使うときは扇のように広げて立てて布団を掛けます。 こちらは 布団を4枚かけられて、同じシリーズで5枚用のタイプもあります。 使わないときは畳むとスリムになるので、収納に場所を取りません。 20kgの重さに耐えられるので、一度にたっぷり干せるのも嬉しいですね。

次の

屋外・屋内で使えるおすすめの布団干し10選|全28商品から厳選!|UPDAYS

布団 干し

・干す布団の幅をチェックする ・布団干しのタイプを選ぶ ・パイプの材質で選ぶ しっかりご自分に合ったものを選ぶためにも、ぜひ参考にしてください。 干す布団の幅をチェックする 自分に合った布団干しを探す前に、まずは自分が今使っている布団のサイズを必ずチェックしましょう。 布団の縦の長さは、おおよそ210cmに固定されているので、基本的には幅の長さに注目すればOKです。 布団のサイズは「シングル」「セミダブル」「ダブル」などに分かれていますが、それらの幅については、おおよそ以下のようなサイズになっています。 布団干しのタイプを選ぶ 布団干しは、主に以下の3種類に分けることができます。 それぞれの特徴を理解して、参考にしましょう。 竿 バー タイプ 屋外で干す際によく使われるタイプです。 横幅が広いため、シングルやダブルなど布団のサイズを気にする必要がなく、ゆとりがあるため比較的早く乾くことが特徴です。 もしスペースが余った場合は、洋服などの洗濯物を干すこともできるので、使いやすいでしょう。 ただし、かなりスペースを取ってしまうので、購入する前には自分の家に置くスペースがあるかをしっかりと確認しましょう。 扇形タイプ あまりスペースがない場所でも楽に干せる扇形タイプ。 使わない時にコンパクトに折りたたんで収納することができるので、場所を取らないのが特徴です。 また、布団を干す際には横から差し込むように干すだけなので、持ち上げる必要がなく、女性でも重い布団を楽々干すことができます。 ただ、ポールの幅はあまり広くないため、干せる布団が限られてしまいます。 基本的にはシングルサイズの布団を干すものとして考えた方が良いかもしれません。 また、扇の中心部分は通気性が悪くなってしまうので、干している間に一度干す向きを変えた方が乾きやすいでしょう。 スタンドタイプ 室内干しをする際に便利なスタンドタイプ。 扇形タイプよりも干せる枚数が少ないですが、扇形タイプよりもさらにコンパクトなため非常に扱いやすいことが特徴です。 家に布団を干すスペースがあまりないという方に、非常におすすめのタイプです。 パイプの材質で選ぶ 布団干しのパイプ部分には主に「アルミ」「オールステンレス」「スチーム」「ステンレスコーティングされたスチーム」の4種類が使われています。 ベランダや屋外で布団干しを使う場合、錆びにくい素材を選んでおく必要があります。 中でもアルミと、オールステンレスの2種類が特に使いやすくおすすめです。 加えて、しなりに強いため、布団干しの材質として最も高級とされている。 できればこの2つの素材が使われた布団干しを買った方が良いですが、どうしても値段が張ってしまいます。 そんな場合は、 お手頃な価格のステンレスコーティングされたスチールが使用されている布団干しがおすすめです。 先ほどの2つよりはどうしても耐久度は劣ってしまいますが、ある程度のクオリティーがありながら、価格が低いので、非常にコスパが良いと人気商品となっています。 人それぞれ予算は様々かと思いますので、自分の予算をしっかりと考えながら、実際に使うシーンを考えて選びましょう。 おすすめの布団干し10選• 平安伸銅工業 ステンレス布団物干し 参考価格 5,175円 税抜• 軽くて頑丈!たっぷり干せるファミリー向けの布団干し• 大量の衣類も一緒に乾かせる、ファミリー向けの布団干し『伸縮式 ステンレス布団干し』。 伸縮自在のステンレスパイプで、シングル掛け布団であれば、最大4枚まで干すことができます。 また折りたたむと奥行きが約8cmになるため、収納場所にも困りません。 さらにこの布団干しは、使いやすさにこだわっているところが嬉しいポイント。 重さは5kgのお米よりも軽く、簡単に組み立てられることから、特に女性の方におすすめしたい布団干しです。 他の商品よりもお手頃価格で購入できるので、ぜひ一度チェックしてみてください。 6kg 耐荷重 20kg 材質 ステンレス巻き鋼管 パイプ 、ABS樹脂 樹脂部品 、鉄製・メッキ仕上げ 金具類 目安量 シングル4枚• ニトリ 布団干し FH4-1200 3,990円 税込• 重い木綿布団でも干せる!扇形で収納も楽々布団干し• ニトリの『布団干しFH4-1200』は、シングルの敷き布団をまとめて4枚干せるファミリー向け布団干しです。 折りたたみもできるコンパクトな布団干しなので、「ずっと布団干しを出しておきたくない」という方や、「自宅の収納スペースがせまい」という方でも安心して使えます。 1枠あたり5kgまで耐えられますので、羽毛布団はもちろん、昔からの木綿布団でも干すことができるでしょう。 オールステンレス製で、錆びにくく、軽い点でもおすすめの布団干しです。 使用時サイズ 幅122. 5cm 収納時サイズ 幅122. 5cm 重量 5kg 耐荷重 20kg 材質 オールステンレス 目安量 シングル4枚• ベルメゾン 折りたたみ軽量伸縮アルミ製布団干し 10,584円 税込• 軽くてコンパクトな折りたたみ式布団干し!• ベルメゾンが販売する『折りたたみ布団干し』は重量3kgと非常に軽く、お年寄りや女性の方でも簡単に扱うことができます。 高さが119cmと低い設計かつ横からの布団をスライドするだけで干せますので、あまり力がない方でも、簡単に布団を干せる点でもおすすめです。 また、奥行きが46cmと小さく、狭いベランダでもこの布団干しが使用できます。 布団干しとして使用した後は、収納することもできますし、そのまま服など布団以外のものを干すことに使うと、更に有効活用できる商品となるでしょう。 ekans 伸縮式多機能布団干し ダブルバータイプ EX-701W 参考価格 4,400円• 重すぎず、軽すぎない!通気性もいい布団干し• 『伸縮式多機能布団干し』は、コンパクトにたためて、布団以外も干しやすい、多機能な布団干しです。 軽い布団干しだったら少し風が吹いただけで倒れてしまう場合がありますが、こちらの布団干しは5. 8kgと少し重い設計なので、倒れる心配もあまりないでしょう。 女性でも簡単に持てる点はさながら、ダブルパイプ式なので、布団と布団の間に隙間ができており、通気性が良く、ふっくらとやわらかく乾かすことができます。 ほんの少しの手順でコンパクトに折りたためるので、ずっと布団干しを部屋に出しておけない人におすすめしたい商品です。 8kg 耐荷重 全体均等約15kg 材質 ステンレス、スチール剤(内部亜鉛メッキ)、ABS樹脂 目安量 シングル布団4枚(衣服を干す場合はシャツ類65枚)• 積水樹脂 ステンレスV型布団干し SV-200 参考価格 12,710円• ファミリーにおすすめの様々な使い方ができる• 布団4枚同時に干すことができる、特にファミリーにおすすめの布団干し『ステンレスV型布団干し SV-200』。 ダブルバー式なので、通気性が良く、たくさん干しても乾きやすいのが特徴です。 折りたたみはできませんが、重量も7. 5kgと重さも有り、さらにステンレススチールの素材で錆びにくいので外で使用したりなど、固定物干しとしても使用できます。 V型の布団干しなので横から布団を干すことができ、組み立てた後は、女性の方やお年寄りの方でも簡単に干すことが可能です。 購入者からも高い評価を得ており、「使いやすい!」「布団を4枚干しても安定感がある」「値段相応の使い心地」などのコメントが寄せられていますので、広いスペースがある方は買って損はないでしょう。 5kg 耐荷重 ー 材質 ステンレス巻きスチールパイプ 目安量 シングル4枚• アイリスオーヤマ アルミ布団干し AFX-240R 5,980円(税抜)• 軽くて錆びにくいアルミ布団干し!お年寄りや女性におすすめ• 組み立て簡単かつ軽く錆びにくい布団干し「アルミ布団干し AFX-240R」。 アルミニウム製なので赤さびが付きにくい点でも非常におすすめの布団干しです。 横幅も145. 5~240cmの間で伸縮するので、自宅のスペースに合わせたり、その時々の洗濯物の量によって調整ができます。 高さも118cmと低い設計で、布団もらくらく干せるので、身長が低い女性の方やお年寄りの方でも、そこまで苦労することなく布団を干せますし、重量も2. 6kgと驚異の軽さですので、簡単に持ち運びができます。 室内で布団を干したい方、自宅のスペースがあまりない方、収納スペースをあまりとらない布団干しをお探しの方にぴったりです。 使用時サイズ 幅145. 5cm 重量 2. 6kg 耐荷重 約20kg 材質 アルミニウム、ポリプロピレン、ABS樹脂 目安量 シングル4枚• ディノス 布団もシーツも楽に干せるダブルバー物干し 高さ固定式(竿2本)タイプ 14,904円(税込)• 女性でも安心のファミリー向け布団干し• ディノスの「布団もシーツも楽に干せるダブルバー物干し 高さ固定式(竿2本)タイプ」は、安心してたくさんの洗濯物を干せる物干しとなっています。 高さが低い設計なので、女性の方でも楽々布団を干せたり、ベランダに干す際も外から見えなかったりなど利点がたくさんです。 幅も105~222cmの間で伸縮自在ですので、自宅の空いているスペースに合わせて長さを調節することができます。 竿1本で10kg、全体で20kgまで耐えられますので、たくさん洗濯物が出てしまったときでも安心。 羽毛布団だけでなく、少し重い木綿布団も掛けられますし、ダブルバー式で布団が乾きやすいという優れものです。 アルミ製で錆びにくく、軽いので、女性やお年寄りの方におすすめの布団干しとなっています。 9kg 耐荷重 全体約20kg 竿1本約10kg 材質 アルミパイプ(アルマイト加工)・ABS樹脂 目安量 シングル4枚• モリ工業 扇形布団ほし FS4-3U 参考価格 7,620円• 太いパイプを使用しているから乾きやすい、扇形の布団干し!コンパクト収納も可能• 15cm幅の隙間にぴったり収納できる『扇形布団ほし FS4-3U』。 コンパクトに収納できることはもちろん、扇形の布団干しなので、部屋の角のスペースで布団を干すことができます。 太いパイプを使用していますので、通気性が良く、また、安定性もある安心設計です。 室内での布団干しをお探しの方や、コンパクトに収納できるものをお探しの方におすすめの布団干しとなっています。 購入者からも「リーズナブルで、この価格帯の中では頑丈」というコメントが多いので、軽めで丈夫かつリーズナブルな布団干しをお探しの方のニーズにも合致するでしょう。 使用時サイズ 幅122. 4kg 耐荷重 各パネル約20kg 材質 ステンレス 目安量 シングル4枚• 天馬株式会社 組立式伸縮布団干しX型 PS-07K 8,080円(税込)• 布団干し以外の機能も充実!補助バー付きで裏干しもらくらく• 『組立式伸縮布団干し X型 PS-07K』は、補助バーを利用すれば、布団を簡単に裏干しできるので、楽に布団を干すことができるようになる布団干しです。 また、普通の物干しとしても活用できるようになっており、ピンチハンガーで干しても波上に設計されたパイプに引っかかり横ずれがしません。 高さと幅が伸縮自在なので、その時々に合わせて、布団干しを展開することができます。 使用し終わった後はコンパクトに収納もできる点から、「収納スペースが小さい」「布団干しだけでなく物干しとしても機能するものが欲しい」「補助バー付きのものが欲しい」という方におすすめです。 9kg 耐荷重 20kg 材質 【本体】スチール巻きスチールパイプ 【樹脂部品】ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン 【ハンガー掛け】ステンレス 【金属部品】スチール(メッキ) 目安量 セミダブル2枚とシングル2枚の計4枚• ビーワーススタイル 折りたたみ布団干し 参考価格 4,000円• 扇形はもちろん、十字型にも変形可能!お部屋に合わせてカスタマイズできる布団干し• 『折りたたみ布団干し』は室内と屋内、どちらでも使用しやすいステンレス製の布団干しです。 コンパクトなので、収納スペースがあまりない方でも、9. 5cmほどの幅があればぴったりと収納することができます。 布団以外にもバスマットや掛け布団、洋服などを掛ければ、有効活用できるでしょう。 重量も4kgと非常に軽く、女性やお年寄りの方でもらくらく持ち運ぶことができますし、お部屋に合わせて様々な形に変えることができるので、女性やお年寄り以外の方にもおすすめできる商品です。 9kg 耐荷重 20kg 材質 【本体】スチール巻きスチールパイプ 【樹脂部品】ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン 【ハンガー掛け】ステンレス 【金属部品】スチール(メッキ) 目安量 セミダブル2枚とシングル2枚の計4枚 おすすめの布団干し比較表• 商品画像• 商品名• 使用時サイズ• 収納時サイズ• 耐荷重• 目安量• 商品リンク• 平安伸銅工業• ステンレス布団物干し• 軽くて頑丈!たっぷり干せるファミリー向けの布団干し• 参考価格 5,175円 税抜• 6kg• 20kg• ステンレス巻き鋼管 パイプ 、ABS樹脂 樹脂部品 、鉄製・メッキ仕上げ 金具類• シングル4枚• ニトリ• 布団干し FH4-1200• 重い木綿布団でも干せる!扇形で収納も楽々布団干し• 3,990円 税込• 幅122. 5cm• 幅122. 5cm• 5kg• 20kg• オールステンレス• シングル4枚• ベルメゾン• 折りたたみ軽量伸縮アルミ製布団干し• 軽くてコンパクトな折りたたみ式布団干し!• 10,584円 税込• 3kg• 全体で15kg• アルミ合金パイプ、ABS樹脂、ポリプロピレン• シングル2枚、セミダブル1枚、ダブル1枚• ekans• 伸縮式多機能布団干し ダブルバータイプ EX-701W• 重すぎず、軽すぎない!通気性もいい布団干し• 参考価格 4,400円• 8kg• 全体均等約15kg• ステンレス、スチール剤(内部亜鉛メッキ)、ABS樹脂• シングル布団4枚(衣服を干す場合はシャツ類65枚)• 積水樹脂• ステンレスV型布団干し SV-200• ファミリーにおすすめの様々な使い方ができる• 参考価格 12,710円• 5kg• ステンレス巻きスチールパイプ• シングル4枚• アイリスオーヤマ• アルミ布団干し AFX-240R• 軽くて錆びにくいアルミ布団干し!お年寄りや女性におすすめ• 5,980円(税抜)• 幅145. 幅145. 5cm• 6kg• 約20kg• アルミニウム、ポリプロピレン、ABS樹脂• シングル4枚• ディノス• 布団もシーツも楽に干せるダブルバー物干し 高さ固定式(竿2本)タイプ• 女性でも安心のファミリー向け布団干し• 14,904円(税込)• 9kg• 全体約20kg 竿1本約10kg• アルミパイプ(アルマイト加工)・ABS樹脂• シングル4枚• モリ工業• 扇形布団ほし FS4-3U• 太いパイプを使用しているから乾きやすい、扇形の布団干し!コンパクト収納も可能• 参考価格 7,620円• 幅122. 幅122. 4kg• 各パネル約20kg• ステンレス• シングル4枚• 天馬株式会社• 組立式伸縮布団干しX型 PS-07K• 布団干し以外の機能も充実!補助バー付きで裏干しもらくらく• 8,080円(税込)• 9kg• 20kg• 【本体】スチール巻きスチールパイプ 【樹脂部品】ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン 【ハンガー掛け】ステンレス 【金属部品】スチール(メッキ)• セミダブル2枚とシングル2枚の計4枚• ビーワーススタイル• 折りたたみ布団干し• 扇形はもちろん、十字型にも変形可能!お部屋に合わせてカスタマイズできる布団干し• 参考価格 4,000円• 9kg• 20kg• 【本体】スチール巻きスチールパイプ 【樹脂部品】ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン 【ハンガー掛け】ステンレス 【金属部品】スチール(メッキ)• セミダブル2枚とシングル2枚の計4枚• まとめ.

次の